**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2005年05月

海水浴?

5d9579ad.jpg今年の夏はきっと海には行けないだろうから…と、夫のオフ。
家族で海に出かけた。
まだシーズンオフの海。海の家を建てる工事が始まっていたが
一番端の静かな浜の方に車を止めて、レジャーシートの上で
おにぎりと先程生産者直売所で買った魚のコロッケをつまんだ。
私たちの他に数組、釣りをする人や海を眺める人がいるが
真っ青な海と空、静かな海。とてものどか。
子どもたちは我慢しきれない様子で、お弁当も早々に切り上げ
『ごちそうさま!』と海の方へ走り出す。
すずは大好きな海草を集めていたが、いつしか服のまま泳ぎ出した。
ソウは浜で虫やヤドカリと格闘。
いつまでも覚えておきたい、素敵な風景だった。

そして、そこでちょっとおかしなことが…
まさかの破水に気が付いた!

破水〜陣痛

家族で海に出かけていたら、海で破水に気付いた。
すずの時もソウの時も破水だったので、なんとなく
チョロチョロ…という感じがすぐに分かった。
とは言え、一ヶ月も早い。夫に話して『まさか…』と
半信半疑。大はしゃぎで磯遊びをする子どもたちを
見守りながら、笑い合った。
せっかく来たし、しばらく子どもたちを遊ばせよう
と眺めていたが、思えばソウの時は破水から出産までが
5時間程だった。車の中で…というのも怖いので、
少し早目に子どもたちに声をかけた。
『え〜?もう?』『まだまだ、あぽぶ(まだまだあそぶ。
最近のソウの言葉)』と不満気なので、最後は夫が
帰りにソフトクリームを食べようと誘って家路に。

車に乗り込んで、助産院に電話。
今まで二度の破水経験、破水というと緊急入院。
薬を飲まされたり点滴されたりしながら、一人病室で
陣痛を待つ…という流れを覚悟していたが、助産婦さんは
『じゃ、陣痛が近々来るでしょうね。定期的な陣痛に
なったらまたご連絡くださ〜い』とノンキとも取れる返答。
となれば、こちらもノンキに…海辺に車を停めて、約束の
ソフトクリームを食べたりしながらのんびり帰った。

まだ早産とされる36週目の赤ちゃん、一応確認の為に
帰りに助産院に寄って30分程モニター確認。元気、元気。
少し早い出産だけど自然分娩で行こう、と決定。
実家に寄ってベビーバスを借りてから家に帰る。

水が出過ぎないように少し安静に…と言われたので
ネグリジェに着替えて、夫が用意してくれた夕食をとり
家族で『今日かな、明日かな』と話しながら陣痛を待つ。
すずはただならぬ状況を察してか、『応援する』と夜更かし。
ソウは眠ってしまった。
そして夜10時半頃、陣痛らしきものがやってきた。
以前『子どもが居るとお産に集中出来ない』と言われた事が
ある。そんなことあるのか?と思っていたが、陣痛が来ると
すずが痛みに顔をゆがめる私に『頑張れ!母さん!』と
言ってくれるその言葉で力が抜ける。本当にありがたくて
嬉しいのだが、お産に集中出来ないという感覚は納得。
陣痛の間に夫にそれを言うと、夫が何とかすずを寝かし
つけてくれた。
さて、いよいよ…か。

車のタイヤ

先延ばしにしていた車のタイヤ交換。
ちょっと車の調子が悪いから…と行きつけの整備士の
ところに持って行ったら、原因はタイヤ。
車検と税金と…このところガソリンは高いし、結構
車にはお金がかかる。でも、お金も手もかかるだけ
やはり可愛さも増すのか。子どもと一緒。
まだまだ大事に乗っていこう。

義妹が生まれたばかりの甥を連れて遊びに来てくれた。
本当に可愛く、すずもソウも興味津々に覗き込んでいる。
これからイトコ同士として、一緒に成長していくんだろう。
楽しみだ。

ベランダランチ

子どもたちと気候の良い日はベランダでランチやお茶を
するのだけど、今日は夫も交えてベランダクッキング。
電気のホットプレートを引っ張り出して、夫がお好み焼きを
焼いてくれて、私たちはお客さん。
五階のベランダから外を眺めながら、とても良い気分。
お陰でとても食べ過ぎた。

お腹の子は元気。動きが最近鈍くなってきて、随分と下に
下がってきている。むくみや肩こりも最近しんどいけど、
まだマッサージしたりお灸したりして改善出来ている。
泣いても笑っても後一ヶ月弱で会える。
残り少ない妊婦生活をたっぷり満喫しよう。

春日会

午後から小学生の頃からの仲間『春日会』の集まり。
新婚の友人の新居に子連れで押しかける。
春日会は四人。新居に登場したのは、それぞれ親子連れ。
すずは珍しく紅一点で、なんとなく大人しくしている。
ソウは男の子に囲まれ、大好きな赤ちゃんもいたので
ご機嫌に遊んだり、一人前に他の子を威嚇してみたり
頭をぶつけて泣いてみたり…男の子らしさを全開にして
私を驚かせた。
新婚の友人はとても素敵な主婦になっていて、幸せそう。
それぞれ主婦になり母になっても、25年の付き合いの中で
そのキャラクターも関係も変わる事は無い。
ただ、皆が幸せに過ごしている様子を見たり、可愛い仲間が
どんどん増えていくのは、とても楽しみ。
次に会う時は、また新しいメンバーが増えているんだろうか。

今日は少し遠回りをしながら、友達の家に約30分かけて歩いて
行った。人の庭先の花や野菜、車や飛行機、いろいろな物を
一つ一つ観察したりしながら歩くのは楽しい。
子どもと一緒の散歩は発見がいっぱいで新鮮。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ