**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2006年01月

カラオケ大会

午前中は子ども達の英会話。今日は皆集中して踊ったり歌ったりしていた。やはり手をつないで円になって踊るのが一番人気の様だ。絵本も一緒に盛り上がって読み聞かせをして、あっと言う間の40分だった。

英会話が終わって皆でホットケーキや昨日私が揚げたドーナツを食べて、近所のカラオケ屋に出かけた。皆でキッズルームを利用してみた。子どもたちがおもちゃで遊んだり滑り台を滑ったりしている間、私たちは子ども達の好きそうな歌をいろいろ入れては歌ってみた。まだ子どもがいない時、子連れの人が子ども向けの歌ばかりを歌うのがとてもおかしく思えていたが、実際それはとても楽しい事だとわかった。歌のお姉さんになった気分で、子どもと一緒に大声で歌っているとなんだか楽しい。ソウは相変わらず「小さな世界」を何度も入れて熱唱。すずも、母と相談しながらいろいろな曲を入れてみては果敢にアタックしている。ひらがなは読める様になっているので、歌詞を読みながら一生懸命歌っている。最後、子ども用のロック調の歌を熱唱したすず、『はぁ〜もりあがったね〜』と満足気。

以前義母からもらっていた出刃包丁が、二年の時を経てやっと登場した。普段は普通の包丁で魚をさばいていたが、この度三枚おろしにチャレンジしたのをきっかけに出刃包丁が出てきた。使い心地は最高。早く使っていたら良かったと思った。魚をおろしたり、イカをさばいたりするのは、実は苦手。さばいている間に時々背筋が凍る事がある。自分は今、(実際はそうではないけど)殺生をしているという現実に直面して、恐ろしい気持ちになるのだ。それと同時に私たちの食の為に尊い命を捧げてくれる物に対して、感謝の気持ちでいっぱいになる。隅々まできれいに美味しく食べなくては、美味しく調理しなくては、と思う。切り身で顔のない物を見ているのとは、全く心に響く感じが違う。そして、心を込めて作る料理はいつも評判が良い。
子ども達にそれを伝えていきたくて、今は魚の姿やおろした様子を見せながら話して聞かせる事しか出来ないけど、一緒にさばけるようになりたいと思う。

ドーナツ天国

bee4d7aa.jpg子どもたちと相談して、ランチは揚げ立てドーナツにした。初めて挑戦したが、生地作りまでをホームベーカリーに任せたので結構簡単に出来た。揚がったドーナツは、いかにもホームメイドな感じの少しオイリーなドーナツ。パクパク食べながら、すずは『なんだか太っちゃいそうだから、少しにしようかな』と言うので、せっかくだからたくさん食べるように言った。でも私もなんだか油が気になったので、食後はウォーキングに出かけることに。お風呂を沸かして、近くの池のある公園に出発。池の周り2.2キロのコースをSAYAのベビーカーをひきながら三人で歩くことにした。すずは私と話しながら早足で歩き、ソウは木の実や花や散歩中の犬などを一つ一つ観察しながら歩く。皆それぞれのペースがあるので、私はしばらく歩いてはストレッチをしたり辺りを観察したり写真を撮ったりしながら皆を待ち、そしてまた歩くのを続けた。景色がとてもきれいだし、犬の散歩やウォーキングの人と行き交いおしゃべりするのも楽しい。あっと言う間に中間地点の子ども広場へ。そこで子ども達はしばらく遊具で遊び、また歩き出した。そして池のほとりで持って来たミカンを三人で食べ、また歩いた。さすがに最後の方はすずもソウもクタクタだったが、それでも2.2キロを無事二時間で歩き切った。清々しくて体も軽くなった。
帰宅してまずお風呂に入り、温かいごはんを食べて休んだ。とても健康的な一日だった。夜は子ども達と一緒に休んで、数時間後夫の帰宅と共に目覚めて深夜まで仕事。最近はこのペース。


**すず語録**
すず:喫茶店ごっこしようよ
私:いいよ〜。じゃ、母さんはお店の人ね。『いらっしゃいませ〜、何コーヒーが良いですか?』
すず:インスタントコーヒー、ください。

日曜日の公園

今日もうす曇りながら天気は良い。母と妹親子と、弁当を持って公園に出かけることにした。公園は日曜日だが程良い人の多さで、子ども達と走り回って遊んだ。すずが凧揚げを楽しみにしていたので早速私が一人で挑戦してみたが、私が凧を引っ張って走り回っている間に飽きてしまってどこかへ行ってしまった。良い風が吹いていて、結構良い具合に揚がったのに誰も見ていない。妹に『凧揚げって楽しいけど、凧揚げをしている姿は滑稽』と言われて、確かにそうだろうと笑った。いい歳して我を忘れて凧揚げをする様子は、ちょっとしたピエロ。それでも私は子どもの頃から凧揚げが好きなので、止められない。

公園の隣のホールで子どもたちのダンス発表があると告知があったので、すずは母と見に行った。その間私はSAYAを抱いて、ソウと一緒に滑り台を滑っていた。ソウの滑り台好きは半端じゃないので、何度付き合わされたことか。SAYAも8ヶ月にして滑り台デビュー。それも大層な高さと長さの物。

すずはダンスを見て夢見心地で帰ってきた。『髪にキラキラをつけて、お化粧して、ステージで踊って…いいなぁ〜』すずの憧れている物が全部あった様。3月にはバレエの初舞台を踏むことになっているので、それを重ねてうっとりしている。最近はテレビで見たフィギュアスケートの大会に影響されて、フィギュアを始めたいと言い出した。

あったか土曜日

週末は外出に最適と天気予報で言っていたが、正にポカポカ陽気のお出かけ日和。特に予定も無かったし、歯も少し痛むので家で布団を干したり昼寝をしたりして過ごしていた。午後、昼寝から目覚めて食事でも…と思っていたら近くを通った父と母が突然来訪。一緒にラーメンを食べる。妹親子もやって来て、一緒にお茶をしてから少し遊んだ。子ども達はインフルエンザになってから誰もゲストがいなかったので、久々のゲストに大喜び。相変わらずくっついたり離れたり、ケンカしたり仲良くしたりしながら遊んでいる。

歯は前回の左側よりも痛みが少ない。夜にはほとんど何も感じない程になっていた。昨日歯医者で買ってきた小さい歯ブラシで、歯磨きに時間をかけて丁寧に磨く練習。これ以上歯をダメには出来ない。

二年前のクリスマスにサンタが持ってきた「世界昔話かるた」が、また最近我が家のブームになっている。すずだけしか出来なかったのが、ソウも参戦出来るようになったのでかるたも楽しい。今日はそのカルタを使って昔話をいくつもしてみたが、時々えげつない内容の物もあって子ども達が怖がるので、ソフトで夢のある内容に勝手に変えて話したりしている。作り話もなかなか楽しい。すずのお気に入りは「桃太郎」。あの美味しそうなきび団子に興味がある様子。お姫様の話やヘンゼルとグレーテルのお菓子の家も気になるようだが、悪い魔女が怖すぎてダメらしい。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**

  • ライブドアブログ