**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2006年05月

止まらない風邪

7a0d02c1.jpg明け方まで高かったすずの熱は、朝グッと下がっていた。久しぶりにバスに揺られて幼稚園へ。私たちはしばらくゆっくり休んでいたけど、迷った挙げ句幼稚園のクラス懇談会へ出かけた。クラスのお母さんたち一人一人の話が聞けたし、仲良くなれて有意義な一日だった。ソウは早く園庭の滑り台で遊びたいと言っていたが、懇談会が終わって園庭に出る頃にはすっかり元気がなくなっていた。皆とお昼を食べてから、園庭で遊んでいたすずも一緒に帰る。帰るとソウは布団に入り、夜までずっと眠り、そしてついにSAYAも熱を出した。幸いSAYAは元気があるので、夕食後はささやかなSAYAの誕生日祝い。食事も摂らずにずっと眠っていたソウ、ケーキにろうそくを灯して歌を歌う時だけ布団から起きてきて、イスに座り誰よりも大きな声で歌ってくれた。そしてお祝いが終わると同時に、うどんの麺を一本ズルズルと食べ、また布団に戻って行った。よほど苦しいのだろう、でもその中でSAYAのお祝いに参加しようと思って頑張ってくれた気持ちが嬉しかった。

プレゼントは水で描けるお絵描きセットと大きめパズル。すずとソウがハサミを使ったりクレヨンで絵を描いたりする時、いつも参加したそうにウロウロしているので、SAYAも一緒に描けるように。嬉しそうに触ってみたり食べてみたりしている。でもそれより嬉しそうなのは、すず。一緒に絵を描いて遊んでいる。

誕生祝いの時、去年の今日の話をした。すずとソウを連れて海に行ったら、着いた頃破水。ゆっくり戻ってきて家族で陣痛を待った事。SAYAがこの部屋で生まれたという事。SAYAのいなかった時のことなんて今は想像も出来ないけど、今ここにこうしてすずとソウとSAYAがいることに、改めて皆で感謝した。SAYAは私が焼いたバナナケーキを、わしづかみにして美味しそうに食べていた。

おやすみ二日目

朝からすずは幼稚園に行くと張り切っている。昨日先生に…とストローをひもに通して作っていたモビール、ラッピングを私も手伝って出発。バスに乗らずに私と二人車で出かけた。なんとなくうつろな目をしながらも、顔は幼稚園を思いほころんでいるすず、幼稚園の前で「いってらっしゃい」と頬を押さえると熱い。おでこを触ると熱がグンと上がっている。「やっぱりやめたら?」と聞くも、すずは行く気満々。担任の先生が出てきて説得してくださった。すずは仕方なく先生にプレゼントだけ渡してまた私と車で引き返した。

昨日と違い、今日は休ませて正解だった。熱のあるすずとソウは二人並んで一日中眠っている。私は時々おでこの冷却材を変えたり氷枕に氷を足したり、汗でぬれたシャツを替えたりお茶を飲ませたりしながら、見える場所で仕事をして過ごした。SAYAは相変わらずその隣で眠ったり、ウロウロしたり私と遊んだり。気ままに部屋の中をウロウロとしている。

何か栄養のあるものをと作ってみるが、いつになく残す子どもたち。誰もいなくなったちゃぶ台で淋しく残飯を眺めながら、健康の大切さを思った。いつもの元気な笑顔と心配になる程の食べっぷりが早く戻ってきて欲しい。

豚汁登場

お外昨日の夜遅く、すずとソウが発熱。裏のスーパーでイオン飲料、バナナと冷却剤を買ってきた。交代で着替えさせて、飲み物を与え、冷却剤をおでこに貼った。しばらく眠っていると調子が良くなってきた様で、熱もグッと下がっていた。目が覚めた二人が「おはなしして」と言うので、すずとソウの初誕生祝いのエピソードを話して聞かせた。私にとってはついこの間の事の様なのに、すずとソウは覚えていない。とても興味深く話を聞きながら眠った。

朝は母さん特製、魔法の豚汁を作るよ、と言うと子どもたちは「イェーイ」と喜んでくれた。冷蔵庫にある野菜、それにこんにゃくと豆腐をどんどん鍋に入れた。最後に生姜を擦ってタップリ入れたら完成。皆美味しいとたくさん食べてくれたので嬉しかった。どうか本当に魔法の豚汁になって、皆を元気にしてくれるようにと祈る。

すずは最近幼稚園にも頑張って慣れてきたし、ずっと風邪様症状が出たり治ったりを繰り返していたので、この辺りで体を休めようと皆勤賞断念。家にいるすずはなぜか元気で「あそぼう」攻撃。これなら幼稚園に行かせるんだった、と思ったけどしんどくなったらすぐに横になれる環境だったので多少はゆっくりできただろう。幼稚園の話ばかりして、先生にプレゼントとストローでモビールを作っていたので、嬉しかった。夕方先生から電話があって、すずは金曜日に「かあさんにあいたいよ〜」と言ってまた泣いたらしい。いたずらばかりして、口も達者になったすずとは口げんかの様な会話になることもしばしば。日頃私に対しては文句ばかり言っているすずも、こんな風に慕ってくれているんだ、と再確認して反省した。すずなりに毎日いろんなバランスを保って頑張っている。私も子ども達のちょっとした変化やサインに気付いてあげられる様にならなくては。今回の熱騒動は、そんなサインの一つだと受け止めて、温かくサポートしていきたい。

SAYAは昨日が自分の日だと知っていたかのように、今日は朝からグンと大人っぽく登場。ニコニコしながら私に何やら話しかけ続けている。つたい歩きから、手を離して立つ練習も突然始めたし、いただきますのあいさつもちゃんとするようになった。人工芝を敷いたベランダに出て外を眺めている様子は、去年SAYAが生まれた時のソウと重なる。手すりにつかまって外を走る車や下を歩く犬をジッと見ている。

Happy, happy birthday☆

e6b70184.jpgSAYAの初誕生日会。今回は招待客が多いことと子どもが多いことを配慮して、家ではなく近所の施設を借りて行った。ここは私が以前親子英会話教室をしていた部屋。元託児室だった絨毯敷きの部屋にはオモチャや絵本がいっぱい。食事をする場所と遊ぶ場所に仕切って、朝五時から準備したポテサラや卵サラダ、ツナなどサンドイッチの具とちらし寿司、知人に頼んで焼いてもらった美味しいパン、お惣菜盛りを並べた。母と妹は飾り付けを、夫も食事を並べるのを手伝ってくれたのでスムーズに準備完了、皆の到着を待った。すぐに弟一家と義父義母も到着。お茶とジュースで乾杯して宴が始まった。今回はニュージーランドで現地の人がよくやっていた手巻きサンドパーティー。準備も楽で好きなだけ食べられるので皆喜んでくれた。子どもたちも楽しそうに自分のサンドを作っていた。一通り食事をして、子どもたちはそれぞれ「ごちそうさま〜」と遊びコーナーへ。積木やパズルで遊んでいる0歳から4歳までの子供達、その数6人。それぞれがくっついたり離れたり、おもちゃを取り合ったりと賑やかで面白い。私たち大人は少しおしゃべりを楽しんだ。
しばらくして食事の後かたづけも完了。次なるイベントの餅踏み、一生食べ物に困らない様に…なぜ餅を踏むのかは不明だけど、すずもソウも甥も姪もやった初誕生日の恒例イベント。まだ歩くか歩かないかの一歳児が餅の上でどんな反応をするのかも面白い。SAYAは大いに嫌がった。足の下がプニプニして気持ち悪そうだった。
それから辞書、ヘッドホン、おたま、ボール、マイクを置いて何を選ぶか皆で見る、これまた恒例イベント。SAYAはニコニコしながらハイハイして、マイクを取った。歌手になるのか、はたまた司会者か、皆で笑いながら想像した。
ケーキはフワフワのロールケーキにイチゴとスイカを沿えて。皆に歌を歌ってもらって祝った。叔父叔母からメッセージカードとプレゼントをもらった。メッセージカードには「SAYAの笑顔」についての記述が多くて嬉しい。遠くに住む弟夫婦からのメッセージもあって感激だった。プレゼントはキレイな夏服が二枚。すずとソウ、姪たちのお下がりで十分なのでSAYAにはあまり新しい服を買っていない。真新しいワンピースの中で、SAYAは嬉しそうに少しお姉さんの笑顔を見せた。

最後は三脚を立てて記念撮影をして解散。さすがにイベントの後でグッタリしてしまい、家に帰るとシャワーを浴びてそのまま六時過ぎには家族全員眠ってしまった。でも一生に一度のお祝いを温かい雰囲気の中、大好きな人たちに集まってもらえて良かった。これからの長い人生、どんなことがあってもこの温もりがきっとSAYAを支えていってくれるだろう。

忙しいはずなのに

87ff04cd.jpgなんだかのんびりと過ごせた日。朝はいつもよりゆっくり起きて、子どもたちが起きてくるのを待った。午前中明日のパーティーの為に買い出し。丁度生協で祭りがあっていたので、ウインナーやら肉団子やフルーツ…を大量に買った。子どもたちは魚釣りゲームをしてお菓子をもらっていた。一人一回ずつのくじびきでは、ソウと私はいつも通り六等の鰹節一パック。でも初めてすずが当てた、トマトケチャップ一瓶。でかした、すず。

お昼いったん家に戻り夫を送り出してから、午後ゆっくり。人工芝を敷いたベランダでおやつを食べたりして過ごした。芝の上に素足を投げ出して座れるので嬉しい。夕方雨が小降りになってきたので、買物第二弾。買物ばかりではつまらないので、すずが毎日通うバスのコースをすずのガイドで探検した。「ここが○○くんの家で、あのビルが○○ちゃんのおうち」と、私が送り出した後のすずの走るコースをたどるのはとても興味深く楽しかった。今度からすずを送った後想像することが出来る。
去年から欲しかったお茶のタンクを購入。明日のパーティーとこの夏のレジャーで大活躍してくれるだろう。帰って早速お茶を入れて、みんなで飲んでみた。すずもソウも大感激で、何度も何度もお茶を汲んで飲んでいた。これは楽しい。

さて、明日の準備はまだ何もしていないけど、寝てしまおう。明け方戻る夫に起こしてもらってパーティーの準備をする予定。夫の仕事も忙しい時期で、大きなパーティーを私一人で準備することになるので内心不安だけど、人が集まればそれだけで楽しい。肩の力を抜いて頑張ろう。夕方妹が姪たちと作ってくれた明日の部屋飾りの輪っか写真をメールで送ってくれた。飾りまで頭が回っていなかったので感謝感激。明日は良い日になりそう。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ