**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2007年03月

昼寝

午前中、病院に用があってソウと二人で出かけた。帰りに寄ったスーパーでくじ引きをしていたのでひいてみると、ソウがラップを私がトイレットペーパーを当てた。なんだか嬉しい。

お昼に天然酵母のパンを焼いてベランダのテーブルで食べる。風が強かったけど、雨の前のぬるい風で気持ちが良い。遠くの桜吹雪を眺めながら焼きたてのアツアツを頬張った。お腹いっぱいパンを食べたら、皆で並んで昼寝。私も一緒に眠りすぎて目覚めると夕方。でも約束していたので、それから図書館へ出た。皆それぞれ本やビデオを借りて、私も予約をしていた本が来ていたので借りた。楽しみに待っていた本なので、楽しみ。子どもたちは先日借りた絵本が気に入ってまた借りている。これも近いうちにうちの本棚に並べたいと思う。『リズム』

シュワッチ!

135917e5.jpg友人からお誘いの電話があり、午前中遊びに伺った。すずたちと同じ兄弟姉妹の構成で、私たちの三年後を見るような家庭。遊ばなくなったから、とウルトラマンやいろいろなヒーローの人形を大小たくさんくださった。絵本もたっぷり。私たちの部屋も広くはないから極力物を減らすようにしているけれど、ソウは最近ヒーローに夢中。喜んでいただいた。かご一つにまとまりそうだし…といただく時に物の配置をなんとなく考えていた。
家に帰ると、ソウだけでなくSAYAがとにかく嬉しそうにウルトラマンを抱いてうろうろしている。仲良しのテディーとウルトラマンを両脇に抱えて会話をさせたりしている姿には、思わず笑ってしまった。

午後から夫と共に海辺へドライブ。以前住んでいた場所を訪れたり、よく行っていた浜辺を歩いたりして楽しいひととき。前は二人だったのに今では五人、波打ち際でしばらく遊んで帰る。海も景色も変わらないのに、ここにはすずとソウとSAYAがいる。なんて素敵なことだろう。

夫と一緒に取り組んでいた仕事の納品が終わったので、打ち上げ。久しぶりにお寿司をお腹いっぱい食べた。幸せ。

自転車日和

妹が退院の日。朝の忙しくない内に一目甥を見に行こうと四人で産婦人科へ。甥はだんだん顔がはっきりしてきて、また可愛い。初めて抱かせてもらったら、とても幸せな気分になった。

午後から自転車でお出かけ。すずはヘルメットをかぶって私の少し前を走っている。久しぶりにカラオケ屋に行って一時間、子どもたちがたくさん歌を覚えてきたので、皆まんべんなく歌えて楽しい。歌のタイトルを見てヒーロー物なら「つぎはソウだよ〜」とマイクが回り、女の子のアニメソングならすずの番。皆でホネホネロックや泳げたいやきくんを合唱したりして楽しかった。トイレに行っている間に私の入れた奥田民生の歌が始まっていたのに、すずがきちんと歌っていたので面白かった。いつも私が口ずさむのを覚えてマスターしたんだろう。とにかく大声で歌ったり掛け声をかけたり、と楽しい一時間だった。帰りに公園に寄って、買物をしてから家へ。車がなくてものんびりと楽しく遠くまで出かけられる。すずは行きよりも帰りが断然自転車の運転が上手になっていた。

春満喫☆おめでとう、ソウ。

朝目覚めると、子どもたちも同じくらいに目覚めていた。母は昨日一緒に夜更かしをしたのに、もう台所で朝食の準備。なんとなく娘の気分を満喫しながら、起きて周りをウロウロしだすSAYAを見て母親の気分になる。おかしな気分。
起きて子どもたちを着替えさせ、顔を洗って朝食の準備。五人の子どもたちは起きてすぐ一緒にいること自体が嬉しいらしく、訳もなく「へへへ」と笑い合っている。イトコたちとお泊りをした子どもの頃の正月、夏休みのたまらなく楽しい記憶がよみがえって来て、私もなんだかワクワクしてくる。

朝食後、両親は軽く仕事。昼まで子どもたちと遊んだ。昨日ソウの未就園児クラスで習った、ビニール袋の風船作り。子どもたちに広告用紙をたくさんちぎらせて、ひとしきりそれを撒いたりかぶったりして遊び、お片づけはそれぞれ持たせたビニール袋の中。片付いたところで、そのビニール袋を回収。私が空気を入れて口を結び、角をテープで貼ってそれぞれの好きなキャラクターのイラストを描いた。皆でそれでキャッチボールをしたり玉入れをしたり。それからお面を作って色を塗り、かぶって遊んだ。人形劇をして見せたり、広告でステッキを作ったり…家事を気にせず半日たっぷり子どもたちと遊べたのは、私自身とても楽しかった。昼頃姪たちが産婦人科へ出かけるタイミングで、私たちは家に帰った。

天気が良いので、蒸しパンを作ってベランダにテーブルを出し、そこでいただく。遠くに見える桜の花見をしながら、お日様をたっぷり浴びながら。。。ベランダの花々も次々に花を咲かせて見事。子どもたちと三本植えたチューリップは白と黄色の二本が可愛らしく開花中だ。春をたっぷり満喫したら、次は夏。食後思い思いに遊ぶ子どもたちの声をバックに、私はベランダで本を読む。ハワイに関する本で、大好きな南の島の話は読んでいるだけで楽しい気分になった。

皆で並んで昼寝をしてからソウのプールへ。プールでは良く頑張ったのが評価されて、ステップアップ!ソウは満面の笑顔で「カニさんワッペン」を持って帰ってきた。「水にお顔がつけられる」ステップ。前回の「泣かずにプールであそべる」に続く輝かしい二つ目のワッペン。ソウは毎回「今日も顔をつけてみたよ」とワッペンを楽しみに待っていたので、たまらなく嬉しい様子。お風呂でも練習する熱心さだったので、私も嬉しい。何よりもソウが何か明確な目標に向かって「努力する」こととそれを「達成する喜び」を感じてくれたのが嬉しくてたまらない。

お泊り会

朝からソウの未就園児クラスの為、みんなで幼稚園へ出かける。すずは幼稚園の託児教室に一時間だけお願いした。一緒でも良かったのだけど、小さな子のクラスでは持て余すだろうし、託児の教室はすずのお気に入り。喜んで出かけて行った。
そして一時間。ソウとSAYA、一緒にお遊戯をしたり絵本を読んでもらったり、工作をしたりして楽しく過ごした。すずを迎えに行くと、何やら一生懸命作っている。先生が申し訳なさそうに『工作、おじょうずですね。。なんだかお荷物になっちゃってすみません』と言われたので見ると、抱えきれないくらい大きな箱を『みて〜たからばこ〜』と引きずってきた。それから昨夜せっせと書いていた先生たちへのお手紙を一人一人探して配っている。教室の片付けや掃除で大変そうなのに、先生方は出てきてくださって、すずにお礼を言ったりソウやSAYAとおしゃべりしたりしてくださる。いつもこんな風に温かい環境で過ごしていたんだ、と思うと改めて感謝。ソウも先生方が大好きになった様で、来年からの幼稚園が待ちきれない様子。

幼稚園を後にして、幼稚園の裏にある産婦人科へ。今日も甥は可愛らしく眠っている。姪たちも元気そうで何より。一緒に妹の病室でお昼のパンを食べてしばらく遊び、実家へ行った。今日はお泊り。姪たちを見ている母を手伝おうと思っていたが、姪たちは至っておとなしくおりこうにしているらしく、私たちは行って食べて一緒に遊んだだけ。ヘルパーとは程遠い。たっぷり遊んで夜は皆八時に眠った。パジャマ姿の子どもたちが五人、すやすやと眠っている様子はたまらなく可愛くて愛しい。それから深夜まで両親とテレビを観たりおしゃべりをしたりして過ごす。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ