**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2008年02月

すずの音感教室参観

すずの参観日。すずの幼稚園で取り組んでいる体育・英語・音感の教育。今日は参観最終日の音感教室参観。すずの幼稚園は私が30年前に通った幼稚園、近所でも「遊び中心」で有名。とにかくたくさん遊ばせて、その中から自然と学びの機会を得る事が出来るところ。それぞれの参観をして改めて思った事は、体育も英語も音感も「教育」ではなくてあくまでも遊びの延長。ただ、それぞれにとても子どもをよく知ったプロが子どもの気持ちを十分くみながら進めているので、子どもたちがのびのび学んでとにかく楽しんでいる。今日もしている事はリズム遊びや音階…とても高度な事に見えたけれど、子どもたちは皆笑顔で先生が「ここまで〜」というと「え〜!はやすぎる〜」と全員声をあげる程。そして子どもたちの飲み込みの早い事!今日は授業の後にボディーパーカッションと、合奏を見せてくれた。すずは木琴を、とても緊張した様子でたたいていた。すずの練習にずっと付き合って来たけれど、今まで見た中で一番上出来だったので感心。よく頑張った。子どもたちの発表の後は、おまけの企画。本物の音楽に触れさせる…との事でプロの音楽演奏。バイオリンとピアノの演奏、私は母が人前で演奏するのを久々に見た。母は私たち兄弟がお世話になってからずっとこの幼稚園でバイオリンの演奏をしている。慣れた場所での慣れた演奏、でも今年はひと味違う孫の前での演奏会。母の音楽を、私も娘もしっかり心に刻んだ。

参観を一緒に見に来た義両親と一緒にお昼はランチ。台湾料理を食べに行った。そしてすずの幼稚園終了に合わせて迎えに行き、すずのお疲れさま会。一緒にファミリーレストランでおやつ。大きなパフェをごちそうになって、子どもたちは大はしゃぎ。

ソウ昇級

午後からソウのプール。4月からのすずの下校時間も考えて時間を少し後ろに変更。人数も少なくて、ソウは大好きなコーチとたくさん遊んでよろこんでいた。…と、上がって来たソウが手にしているのは昇級バッジ!コーチがいらして「もう背浮き出来る様になってたので、クラス上がれることになりました。」すごい!大好きなコーチとクラスは離れてしまうけれど、習って一年で無事浅いプールとはお別れ。
レッスン中のソウを見ていると、本当に幸せそうに泳いでいるのでそれだけで嬉しかったけれど、やはり好きこそものの…で、どんどん泳げる長さも種類も広がってきた様。これから技術的な事に入ると楽しくないこともあるかも知れないけれど、ソウは習い始めた時のまま良いマイペースを保って頑張っている。その調子、マイペースで楽しんでいこう!

園児ソウ

ソウ、お道具渡しの日。夫が仕事前だったので娘二人と留守番をお願いして、ソウと二人で幼稚園へ。以前子だくさんの大家族のテレビ番組を観た時、子ども一人一人を尊重して大切にする両親にとても共感した。その両親が心がけている事が、月に一度一人の子が両親どちらかと数時間デートしても良い日を作る事と毎日日記を書かせる事だった。私も是非見習いたい、と出来るだけ夫と私が子どもと二人になる時間を作っている。家族で楽しむ時間もあり、兄弟が仲良く遊ぶ日常があり、そして大好きな人を独占する時間もある。いろいろなバランスが毎日を楽しくしてくれる。

今日はソウと私が二人。いつまで手をつないでくれるんだろう…なんて思いながら、駐車場から手をつないで歩く。ソウはおとなしい子だけれど、黙っている時はいろいろな物を観察していて、それを教えてくれる。それは普段気付かない様な事や空の色、雲の形など、ソウに教えられる事は多い。「あのネコ、ドラねこかなぁ?」とソウが言うのでふと見ると、アパートの階段を上手にトトトッと上がって行くネコが見えた。

幼稚園に着くとまずは張り出されているクラスを見た。今行っている未就園児クラスから一人とすずのクラスメイトの弟くん二人が同じクラス。これは頼もしい。説明会開始ギリギリだったので、ソウを新しいクラスに送り私は講堂である説明会へ。すずの時はソウとSAYAを連れてあやしながらバタバタ聞いた話も、じっくり聞くと長い…周りの小さな子連れのお母さん方を見ながら、早速淋しいような手持ち無沙汰なような気持ちになった。
説明会も終わり、知っているお母さん方と合流。すずの時はみんな新しい人だったのに、今は知り合いがたくさん。未就園児クラスからのお母さんには「お友達がいっぱいいて羨ましい!」と言われたけれど、そんなのあっという間。随分皆さん私を先輩だと頼ってくれるけれど、実際誰よりも抜けているのであらかじめ言っておかなくては。楽しいメンバーばかりで、これからの幼稚園生活が楽しみ!

プチDIY

080227_0853~0001
久々にプチDIY。先日行った雑貨屋に影響されて、自分用にお気に入りのカフェスペースを作りたいとスノコを数枚買って来た。雑誌の見よう見まねでカフェ棚を作り、趣味で買いためたお茶を並べて完成!所要時間30分。でもかなり雰囲気も変わったし、「今日はどんなお茶を飲もうかな…」と茶葉を眺めて選ぶのも幸せ。本当にちょっとした手間で生活がどんな風にでも心地良くなるんだな、と思う。勢いでダイニングをちょっと変えたり仕事場を掃除したり…狭い家の中でもお気に入りの場所がたくさん増えると気持ちも違う。これからまた春にかけて、少しずつお気に入りの場所を増やしていこう。

米食

米の大好きな子どもたち、それぞれお気に入りのふりかけがある。すずはソフトタイプのしそひじきふりかけ、ソウとSAYAは私が作ったヌカふりかけ(精米する時に出るヌカと鰹節)、それにおかかとのりは皆共通で好んでいる。それを三分に搗いて圧力鍋で炊いた米にかけて食べるのが我が家の最高のごちそう。今まで玄米に挑戦したり電気釜で炊いてみたりいろいろしてみた結果一番皆が美味しくいただけるのが、この食べ方。味ご飯かと思う程茶色い米も、しっかり胚芽が付いたままもっちりと炊きあがり、フワフワと美味しい。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**

  • ライブドアブログ