**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2008年04月

朝早く起きて、すずの図書館用バッグを製作。昨日手芸店で見たものが可愛かったので、それを思い出しながらミシンでコトコト。ちょっとほころんだ部分はあるけれど、選んだ布が可愛かったので素敵なバッグが出来た。すずがたくさん本を入れても破れない様に、布を重ねた頑丈バッグ。

起きて来たすずは、元気が無い。バッグを見ても「ああ」という感じだし、「可愛いから家で使いたい」と言う。だったらこんなに慌てて作らなかったのに!
しばらくして、すずがさめざめ泣き出した。理由は…いろいろな事を言っているけれど、結局5月病。幼稚園の時もそうだったっけ、と思い出した。最初は珍しいので楽しんで幼稚園に通っていたけど、4月の終わりになると突然「行きたくない」と言い出す。全く同じ事。変わった事と言えば、すずが少しお姉さんになったことだけれど、お姉さんになったすずがシクシク泣いていると、幼児がワァワァ泣いているよりも精神的に辛いものがある。なんとか励ましたりしながら家を出し、私も泣きたい気分。すぐに元気になるだろうけど…子どもの涙はやっぱり辛い!

ソウはそれに反して、とにかく幼稚園の事しか考えていない様子。人によってこれ程までに違うのか、と笑いたくなるくらい、二人は正反対。でもそれでバランス取れているのかも知れない。今日も振り返りもせずバスに乗り込むソウを見送った。

お話し会とミニ工作会

朝からバレエに行き、一旦家に戻ってからまた午後から文化センターへ。妹親子も誘って、楽しいお話とミニ工作会。このところ以前にも増して読み聞かせ会によく出かける様になった。子どもたちが大好きだからだ。嬉しそうに手遊びをして、家でも読んでもらった絵本の話をする様子を見ていたら、つい連れて行きたくなってしまう。そして新たに私の「読み聞かせ勉強」の為…という理由も加わった。そんな訳で今日も親子共々楽しませてもらった。

終わってから妹親子を招待して、家でおやつを食べる。さっき工作会で作ったクルクル凧を持ってみんな走り回っている。

全員集合!

いろいろな事情が重なって、急遽夕方から実家へ行く事に。昨日に続いて子どもたち8人集合、実家は正に保育園状態で、私も保母さんの様に子どもたちと遊んだり食事を用意したり。我が家にはもう赤ちゃんがいなくなってしまったけど、弟と妹のところには一歳児がいる。ちょっと大変だけど、ヨチヨチ歩きもやっぱり可愛い。今日は一歳児を満喫した。

たけのこ堀り

takenoko母と弟一家と妹親子と私たち、総勢13名の団体で佐賀の伯父を訪ねた。毎年お邪魔しているたけのこ掘り。母の郷でゆっくりと時が流れる田舎の温泉町、私が子どもの頃から大好きだったこの町が子どもたちのお気に入りにもなっている。伯父は子どもたちから春は「たけのこのおじちゃん」秋は「おいものおじちゃん」と呼ばれて人気者。伯母は子どもたちと一緒に遊んだり美味しい手料理を振る舞ってくださったり。正に至れり尽くせりで申し訳ないくらい。今回は私のイトコも一緒だったので、また楽しかった。子どもたちは小さなスコップで一生懸命たけのこを掘り、その後は芝生の庭を走り回って遊んでいた。すずを頭にイトコが8人、ちょっとした保育園状態で楽しそう。親たちは子どもたちを見ながらお茶を飲んだりおしゃべりしたり。久しぶりに弟夫婦ともゆっくり話が出来て嬉しかった。
たっぷり午後までお世話になって、帰りは温泉に入って家路に就く。たくさんのたけのこを持って…

街に住む事を決めた時に、夫と「休日は出来るだけ自然の中に連れ出そう」と話した。今日みたいな経験は、大切な宝物として子どもたちの心に刻まれていくだろう。

お話し会と手巻き寿司

今日は午後から家の前の文化センターでお話し会。大人は居なくても良かったけれど、今回は私も一緒に見せてもらった。子どもたちは、図書館の方が読んでくださる本に釘付けになっている。自分もいずれするであろう「読み聞かせ」、英会話教室で慣れてはいるけれど、こうして客観的に見るとその偉大さが分かる。絵本を前にした子どもたちは皆、普段に増して素直で可愛い。

夜は家族で手巻き寿司。我が家の定番「チーズ巻き」、棒状に切ったチーズが今日も大人気。ツナとも野菜とも、刺身にも合ってしまう優れもの。いつもよりも余分に炊いていたご飯が瞬く間に消えてビックリ。みんなのお腹が見るからに満腹になっている。外食も良いけど、最近はこんな食事が一番楽しくて贅沢な気がしている。
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**

  • ライブドアブログ