**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

2010年07月

海キャンプ二日目 川棚温泉経由で帰宅

朝5時台に目覚める。
もちろん起きると同時に波の音。
ここの管理者のおじさんが海岸を清掃している。
なるほど、このビーチがとってもきれいなのはこの方々のお陰か。
トイレに行くとトイレを裸足で清掃している管理の方。
「早いですね〜」と声をかけられる。爽やか。
ビーチサンダルをはいて掃除すると泥がつくので、敢えて裸足らしい。
全部水で流して…使う側も「きれいに使わなくちゃ」という気にさせられる。
みんなこんな気持ちで向き合えたらいいのにね。
身も心も爽やかな朝。 

つづく

初・海キャンプ

家族5人、何かと日常生活にもお金がかかるようになってしまったので、
夏休みだから派手に旅行…というわけにも行かず、
昨年くらいから家族の旅行はキャンプ中心に…という方針を打ち立てた。
これがかなり楽しくて、リーズナブルだけど美味しい物はしっかり食べられる。
我が家向き。

この夏の目標は念願の海キャンプ。下調べの結果、
海がきれいでキャンプ場も過ごしやすいという山口県の赤田海水浴場へ。
高速に乗って下関まで、それから2時間。
去年訪れた角島のちょっと手前、角島大橋を臨むこぢんまりとした海水浴場だけれど、
とてもアットホームで清潔。
到着時に停まっていた車は、私たちが遊んでいる間に次々と消え、
キャンプをする人はわずかだった。海キャンプ最高!
とにかくタープさえ立てれば、後は遊んでいると涼しいし楽しい。
タープを準備して遊び、おやつを食べて遊び、バーベキューをしては遊ぶ。。。

魚も小さな物から大きな物までたくさん見えて楽しい。
子どもたちが全員泳げるようになったので、初めて一緒に魚を見た。
来年は一緒にダイビングでも出来たらいいな〜。

夜、私は海風が涼しくて快適だったけれど、夫は蚊に刺されたと言っていた。
夏のキャンプは虫除け対策が大切。次回の教訓にしましょう。
きれいなシャワーと清潔なトイレ。きれいな海に静かなサイト。文句なし!明日も遊ぶぞ〜!!

とある月曜日

PA0_0005
今年に入ってから、スイミングには兄弟3人で通わせることにした。
家の近くにスクールバスが来るのでそこまでお見送りに行き、帰りもそこまでお迎えに。
プールの1時間とバスの1時間、計2時間。
今まで付いて行っていたので、その間夕食を作ったり出来るのが嬉しい。
子どもたちの様子を見られないのはちょっぴり淋しいけど、頑張ってきた子たちがすぐに温かいお風呂に入れるように、すぐにごはんが食べられるように…用意して待っていられるのは幸せ。

私は月に一度、月末のテストの日だけ覗きに行くことにしている。
4回に一回行くと、成長が著しい。
出来るようになったことが増えていてビックリ!

Happy Birthday, Sou!!

PA0_0015

ソウの誕生日。早い物で、7回目。
不思議な事に子ども一人一人、心に強く残っている時期が異なっていて…
ソウは特に生まれて来てからしばらくのことを強烈に覚えている。
最初に抱き上げた時、初めての男の子だったので、赤ん坊ながらに
その体がガッチリしている事に驚いた。
落ち着いていて、あまり大泣きして困らせることなく、どっしりとした赤ちゃんだった。
なんだか嬉しくて(赤ちゃんってもろくて怖かったけど、ソウは多少の事では壊れないと思えた)
産院の小さな赤ちゃん用ベッドから出していつも私の隣に置いて一緒に眠った。
ふっくらしたお腹に耳を付けてみると小さい体からは信じられないくらい力強い音がする。
こんなに小さいのに、包み込まれるような安心感。それは今も変わってないね。
いつも優しくみんなを見守ってくれて、自然に楽しい雰囲気にしてくれる。
さりげない心遣い、我が息子ながら尊敬しています。
どうぞそのまま自然体で。周りの人たちと楽しい音楽を奏でるように、
朗らかに生きてください。

家族で初めてのボーリングに出かけ、
サッカーボールをイメージしたケーキを焼いて、
一緒に初めての自転車を買いに行ったね。
20インチ、ブルーの自転車。"初めて"いっぱいの誕生日。
PA0_0014
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**

  • ライブドアブログ