戦争の特別番組や広島の平和式典などを一緒に見ていると、
「もしも次に原爆が落ちて来そうになったら、SAYAが飛んでいって
飛行機に戻す」とSAYAが言う。
ソウはそんな番組を見るから、怖い夢を見たと苦情を言ってくる。
爆弾が落ちてくる夢を見て、それが忘れられないのが最近の悩みらしい。

私もソウと同じ年の頃にあまりにもリアルな戦争の夢を見て、
それが忘れられなかった。
今でも時々見る一面真っ赤な戦争の夢。

きっと戦争の怖さを私たちが忘れないように、
誰かが見せてくれてるんだろう。
そう思う。
そしてソウにも同じように伝えた。
「絶対あんな事は繰り返さない世の中にしてね」
って希望を託されてる。
そして、私たちにはきっとそれが出来る。

小さな平和宣言。