月に一度ずつの小学校、3校行ってきた。
6月から授業に入って、様子をみて、いろいろやってみて…
夏休みに自分なりに考えて出したテーマは「気付き」。
英語だけじゃなくて、国際意識、人との違いに気付いて欲しい。
そんな自分のテーマを立ててみた。

そして今回は夏休み明け一回目。
今回はレッスンの中、道案内をする課をしたK小学校では、
「バナナじゃなくてbananaチャンツ」の中からビルじゃなくて
buildingを。リズムに乗せて、いつもは声が出ない児童も
楽しんで発音していた。日本語と英語の違いを体感出来たかな。

いろんな国の事を知る課をしたA小学校では…家から持参の
大きな地図。まずは、この地図は日本製ではないので
日本が真ん中にない!そこに気付いて。。。
英語ノートの4人の自己紹介、その発音の違いにも気付いた。
名前も国によって違う。
最後にALTなら自分の国の事を紹介する…らしいけど、私は
一年過ごしたニュージーランドの事を皆に話した。
写真を引き伸ばしたカードを作って、ニュージーランドの
自然、動物、果物、スポーツ、お金…ここまでは英語。
そして時差と季節の違いは担任の先生に通訳してもらいながら説明。
今日本は12時だから…ニュージーランドではみんな
放課後でおやつ食べてるかも。と言うと、子ども達が
「いいな〜!ニュージーランドに行きたい〜!」
…時空を越えたおもしろ回答!思わずニッコリ。

最後にプリントを配って、ニュージーランドクイズ。
最後に気付いたことを日本語で書いてね…の欄を作っておいた。
後で回収して見ると、みんなしっかり聞いてくれてる。
持参した可愛いvery goodスタンプを全員分押して返却。
「気付き」があるって面白いね♪