滞在4日目。今日は私の夏休み前最後の仕事日。
今日は一年生を教える日だから、きっと踊ったり歌ったりが中心。
Dadもいるから家にいていいよ、とは言ってみたけど
「Mommyが教えるところ、面白いから行きたい」と同行。

1年生4クラス分のレッスン準備をして学校へ。
小学校へ着くと様子が違う。夏休み前で全校集会をするということ。
校長先生のところに挨拶に行ったら、急遽全校集会で挨拶をすることに。
「え〜っ?!」
今日は自己紹介とか挨拶はもうないからね〜って言ってたのに、
一番大きなのがやって来た!全校生徒約800人の前で挨拶!?
職員室は居心地が悪そうなので、英語ルームで二人で待つ。
「いつもみんなに歳を言ったら『え〜っ?!』って言われちゃうよね。
私、今度は20歳って言おうかな?あ、13歳にしようかな?」
確かにKashafはスラッと背が高くてきれいなお姉さんという感じ。
家でリラックスしてる時は完全に子どもだけど、外ではキリッとしてる
から、11歳というといつも必ずどよめきが起こる。

集会に入って、私が最初にパキスタンの話やウルドゥー語の話を
してからウルドゥー語と英語で挨拶してもらう事にした。
緊張気味に立って話している彼女。最後にI'm 13 years old...?!
この場でやりましたか?!本当に!!
その後私が通訳して日本語で「11歳です!」を強調してみたけど、
後から「本当に言ったね」と言うと「みんな納得してたでしょ?」って。
いやいや、私ちゃんと11歳って訳しましたから!
もう人前に随分慣れたのね。。。最初は本当にカチコチだったけど
私が知ってるだけでも自己紹介10回はしてるし、もう1,000人以上の
人に会ってる。すごい度胸だ。

小学校も無事終わって、帰宅。子どもたちもお昼で学校が終わりだったので
お休みの夫と家族全員でマリンワールドへ。
内陸のイスラマバードから来ているので海を見た事がなかったという
Kashaf、一つ一つに大喜び。いつも水族館に来ると私たちは家族バラバラの
物を見ていても気にしないけど、Kashafは常に子どもたちと一緒に行動して
Mommy, look!!と面白い物を見付けると教えてくれる。
みんなで一緒にアイスを食べながらイルカのショーを見たり、6人全員
入りきれないプリクラを無理矢理撮って大爆笑したり…楽しく過ごした。

帰りにインド料理の店に寄る。パキスタン料理限定は難しかったので、
どうかな?って思いながら…夫と「私たちが海外に言ってチャイニーズに
連れて行ってもらっても嬉しいよね?」なんて想像しながら。
ナンとチキンカレー、それにケバブもセットになっていた。
Kashafが「このカレー、いつも食べてるカレーだよ!ケバブも同じ!」って。
良かった良かった。帰りの車で"Thank you, Mommy!!"という彼女に
「滞在半分、良く頑張ってるからDaddyとMommyからプレゼントだよ。」
というと満面の笑みに。
別れの日を思うと淋しくてたまらないけど後半分、たくさん思い出作ろうね。

帰って私はヘトヘトだったけど、子どもたちはトランプで盛り上がってる。
タフだな。。。毎晩トランプが日課。