**ひとりごち**

博多発 三児の母のひとりごと

☆Kids' English Club☆

親子えいごサークル2010年度終了

CA3F0593

子どもの頃は「好奇心旺盛」は長所だったけれど、
大人になってからは自分の弱点に思えてきた。
自分の可能性を求めて落ち着きのない私だったけれど、
ようやく自分のライフワークを見つけた。
自分では「天職」だと思っている。
英語講師。
英語が少し話せるから先生なんて…単純だ、とか
国際的には何の役にも立たない…とか
浅い悩みもありながら…だったけれど、
一度腰を据えて学んでみたらその奥深さが面白くてたまらない。
そして教室で教えることのライブ感!たまらない。

でも残念ながら営業職には向いてない。
自分をうまく売り込むことも出来ないまま
続けている親子えいごサークルも、
参加者0人の時もあって何度も「向いてない」「やめよう」
と思ったけれど、石の上にも3年!
頑張って良かった。
「先生大好き!」と言ってくれる子どもたちやママたちに
支えられながら3年目を迎えようとしている。

今日はそんな想いがこみ上げて、涙が出そうになった。
でもみんなお別れじゃない。
100%の率で来年も来てくれる。
そしてお友達も連れてきてくれるんだって。
お教室に上がってきてくれるお子さんもいる。
感謝。
いつまでもこれを忘れないで、いつも初心で頑張ろう。

あるお母様からの差し入れ。手作りの紅茶シフォン。
嬉しい。しみじみ。

小学校英語指導者認定特別資格講座

昨日と今日、みっちり2日間講義を受けて来た。
窓の無い大きな会場に150人、80分の講義が一日4回。
正直途中で少しグッタリもしたけれど、本当に意義のある二日間だった。
私は子どもに英語を教える事の目標を再確認出来た。
英語という知識を子どもに詰め込む為の早期教育じゃない、私が教えたいのは
コミュニケーションの面白さ、目と心を開いて自分の周りのそのまた周りまで
見渡せる視野の広さ。

来年導入される小学校英語の目的を文部科学省は
「子どもたちのコミュニケーションの素地を育てる」事としている。
正に今子どもたちに必要な事。向き合うべきは画面ではなく人。
人と人とのつながりで世界が、地球が幸せになりますように。。。
私がライフワークに選んだ事は、とても大きな事だった。
ズシリとその重さを感じると共に意欲が湧き上がって来る。
ある講師の先生の「学ばない大人が子どもに学べと言えないだろう」という
言葉を思い出しながら、私自身も勉強に励もう。

今日子どもたちと丸一日を過ごした夫、とても素敵な一日を演出してくれた様で
子どもたちが代わる代わる私に今日の楽しかった事を話してくれる。
よかった。ありがとう。

楽しく多忙

朝から親子英語サークル。近所の公民館の方から「先生」と呼ばれてちょっぴり照れくさい。サークルは先月から人が半分くらいに減った。気にしない、気にしない。みんないろいろあるんだ、と自分に言い聞かせながら来てくれた方の為に一生懸命頑張った。
終わると、来てくれた方から「この子が73先生大好きで〜、家でも73せんせい、73せんせいって言ってるんです」と言われて嬉しかった。こういう出会いを大切に積み重ねて行かなくてはいけない。お教室とは違って自由参加のサークル形式にしているから、人数の増減が毎回激しいけど、それをあまり気にせずブレずに頑張って行かなくちゃね。とにかく当初の目的「楽しく」をいつも心に留めて。

SAYAはヤキモチからサークルを嫌がっていたけれど、同年代の他の子どもたちとも出会えるので少し楽しくなってきた様子。親が「みんなの先生」がイヤだという気持ち、よくわかる。教室が終わったらSAYAだけの母さんに戻ってたくさんギュッ!

午前のサークルを終えると幼稚園のPTA総会、参観を経て家に戻り今度は夕方からの幼児/小学生クラス。英語を教える事は楽しいからいくらでも大丈夫。多忙だったけど、楽しかったな。でもさすがに疲れて早めに就寝。

楽しい!

英会話2回目。
昨日のプレッシャーや緊張から一気に解き放たれ、
今日は私自身も最高に楽しいレッスンだった。
子どもたち一人一人の表情も動きもハッキリ覚えているし、
みんなノリノリで、時間配分も予定通り!最高!

レッスンが終わってから、家で早速黄色を「yellow」って
指差してる…など嬉しいご報告メッセージもいただいて、
本当に嬉しい気分になった。
その成果というよりも、子どもたちが楽しい事として
思い出してくれる事、早速やってみた事をお母さんから
たっぷり褒められてる事、
そしてそれにちょっとだけ私がご協力出来たという事。

これ以上の喜びはない。

Merry Xmas, kids!

私が英会話教室を休止してからかれこれ3年、その間にもクラスの雰囲気や子どもに教える事から離れずに日々実践勉強して来られたのも姪や甥、我が子たちのお陰。今年も感謝の気持ちを込めて、楽しいクリスマスパーティー!大きな栗の木の下で、BINGO…など皆がよく知っている曲をクリスマスバージョンにして、Under the spreading Christmas tree/SANTAで歌う。皆大きなクリスマスを手で形取りながら踊り、大きな声でS-A-N-T-A!上手に出来ました。そしてクリスマスグッズを使った色のチャンツ、色もしっかり覚えたね。クラフトタイムでは皆クリスマスカードを作り、欧米では送られたクリスマスカードを部屋に飾るお話を聞きました。みんなも作った可愛いカードはお部屋に飾っておいてね。そしてクリスマスのお話、We wish you a Merry Christmas...最後はGood bye song...
歌っているとサンタからお手紙が。大きなツリーの下にプレゼントがあるんだって!みんなでツリーのそばに行ってみるとそれぞれにプレゼント!大喜びで遊び、プレゼントに入っていたお菓子をみんなで一緒に食べました。みんな今年もよく頑張りました、Thank you!!
**Profile**
73
英会話講師/デザイナー

地球温暖化や精神力低下の世の中、便利な物はほどほどに。。。出来るだけ自然に優しく子どもと楽しく生きることを心がけています。
自然や人とのふれあい、繋がりで人は成長するものだと信じています。

KIDS:すず(7歳)ソウ(6歳)SAYA(4歳)
**guests**

  • ライブドアブログ