May 23, 2009

気象予報士として

BlogPaint


っかけは”お天気姉さん”でした。
(こんにちでは「きっかけは〜・・・」の系列局です)

報道全般を希望していましたが、図らずも配属は気象情報番組に。
人生の大きなクロスポイントの1つの到来です。
これがご縁で、いつしか気象のプロの道を歩むことに。

気象予報には、重要ポイントであり文系にはネックとなる物理学と
格闘した、人生でおそらく2番目の頑張りを見せただろう刻苦勉励のあと、
試験をクリア。数年の時間をかけての資格取得は転じて福となす。

気象庁予報官OBの皆様、遠洋捕鯨船で実績を積んだ予報の匠の技術を
伝授して頂きつつ、その上で天気予報=人命を守る、その使命を
司るべく気象人としての在り方、叡智を受け継ぐ時間ともなり、
現場での経験的な予報力という基盤を作り上げることができました。

おかげさまで某CSの予報番組では、ピンポイント予報的中率
98%。旧き確かな叡智は、日々の予報の基礎とさらなる経験値の
蓄積の源ともなりました。

なお、職業病でしょうか、朝夜の予報資料チェックは、現場を離れている
最近でもすっかり日課として日常の一部と化しています。


平易、簡潔明瞭かつ内容は濃く、趣しろい解説を心がけています。

気になる、あなたの頭の上の・時間の空模様を当てます、
「天気の知識は日常生活/ビジネスを豊かにする」その活用方法を広めます。


気象解説(各メディア出演、執筆)
自然関連の取材・レポート<英語可>
天気予報(ピンポイント・日時指定も対応)
予報コンサルタント(結婚式、屋外催事など)
気象関連の講演・教室の講師


** 予報士・活動の略歴 **
    
・uhb北海道文化放送  『KIRIN お天気ジョッキー』
キャスター・番組制作としてデビュー
ニュース番組・異常気象時の情報のサポートも担当 
 
・気象情報専門チャンネル『ウェザーニュース』
立ち上げ、プロデュース業務

・電話(携帯・固定)気象情報メニュー・音声サービス
立ち上げ、プロデュース

・全国FM/AMラジオ
気象情報キャスター、
気象関連情報提供サポート

・月刊誌、新聞、刊行物
気象関連の解説、エッセイ
 
     ....など、各メディアの解説出演・プロデュース、ライティング多数。

 



お仕事の依頼についてのお問合せはこちらからお願いします


ごめんなさい、ありがとう、許して下さい、愛しています
□■□■□■□■□□■□■□■□■□

本ブログサイトの画像、文章、その他のデータを作者の許可なく使用、複製、配布などをすることはできません。また、それらに関し無断で修正、変更、改変することを禁じます。All rights reserved (c) 2003-2012 by miura mayum
 





mak5 at 11:15│TrackBack(0)プロフィール |  気象予報士

トラックバックURL