自己流上場会社の診断日記

リスクをできるだけ取らない手法で将来性がある株式を狙い撃ち

もし診断してほしい上場企業があればコメントやメッセージにその旨をどうぞ

NTTデータイントラマート(3850)の診断

NTTデータの社内ベンチャー発祥。

NTTデータ

ポジティブ

売上高営業利益率 11.5%
ROE 11.4%

売上高の成長率に対して、利益率は年々良くなってきている。


ネガティブ


なし


まとめ
システム開発関連企業の業績が最近上向いているのは気のせいだろうか。僕が保有しているシステム情報もそうだがシステム開発を柱としてしている企業の業績が右肩上がり気がする。詳しく調べたわけではなく、四季報を読んできてそう感じただけだが。

この企業の四季報にはAI、ビッグデータ、クラウドと株価の材料になりそうな単語がずらりと並べられている。最近どの企業もAIの研究開発に精を出しているが、どの企業が今後AI業界で生き残るかは見当もつかない。なのでAI関連の事業を始めるにあたって、今後その業界で生き残れるのかを見極めなければならない。しかしそれができたら、今頃投資で大成功していることだろう。ただ今いえることはAI関連だからといってすぐ飛びつかない方が無難であるといえることだろう。

業績は過去5年で右肩上がりに成長してきている。財務内容は自己資本比率も高く、無借金経営かつキャッシュフローも健全といえるだろう。
気になる点としては、連結で従業員の数が減っているところか。単体では増員しているが、連結になると前年比で28人も人員を削減している。そのために利益率が向上したという面もあるが、従業員は資本なので削減ばかりしていてはこの先の成長にも限界が見えてくるのではないだろうか。

評価
★★★★☆

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
応援クリックお願いします!m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクロディア(3823)の診断

コンテンツ配信、アプリ開発等が柱。

アクロディア

ポジティブ

売上高成長率 50.6%

成長率はいいが。


ネガティブ

利益剰余金 ▲10億8700万円

ここ5年間の決算では赤字を垂れ流していたので、利益剰余金がマイナスなのもうなずける。


まとめ
まずなにをしている会社かわからなかった。スマホ向けアプリの開発、ゲーム、インターホン、サブリース、オーガニック製品の販売、エステサロンの単語が決算短信に出てくるが一体なにをしている企業なのでしょうか。この中でもオーガニック製品の販売やエステサロンを展開しているエミシア社を子会社化して、中国観光客向けインバウンドビジネスとの連携に向けて準備していくみたいなことが書かれていたが、最近の決算書には一切それに関しての記述がない。
節税目的の買収でもないだろうし、今後それらの事業を拡大していくようにも見えないのでなぜエミシア社を買収したのか疑問が残る。

事業としてはソリューション事業とサブリース事業の2つに分かれている。そもそもなぜサブリース事業を始めたのかも疑問が残るが。ソリューション事業とのシナジー発揮を目指したいと書かれているが、どのようにシナジー効果が出るのだろうか。ただ事業を多角化しているだけで、結局赤字を垂れ流し続けているのでなにも変わっていない。

ホームページにはAI、決算書にはインバウンドといま流行りの言葉を使っているようだが、実際のところそれらの事業はやっていないように見えるのだが。とりあえず流行に便乗しておこうということなのか。

フリーキャッシュフローも2年続けてマイナスで、現金同等物が1億3400万円しか残っていない。第三者割当増資でなんとか事業を継続しているようだが、いつ資金繰りが悪化してもおかしくない状況だ。
なにを軸に成長させていくか分からない状況の上に、いつ資金がショートしてもおかしくない企業なので投資は厳しいだろう。

評価
★☆☆☆☆

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
応援クリックお願いします!m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア工房(3815)の診断

携帯やPC向け占いコンテンツ配信主力。


ポジティブ

なし


ネガティブ

2年連続でフリーキャッシュフローがマイナス


まとめ
第3四半期決算を見ると売上高は前年度より上向いているが、営業赤字である。事業は3つの形態からなっており占いコンテンツ、ゲームコンテンツ、その他(VR関連)の事業だ。その中で営業利益が出ているのは売り上げの95%を占める占いコンテンツ事業だけだ。ただその占いコンテンツ事業もいまのところ前年比でマイナスなため今後他の事業を軸にしていくのだろうか。
個人的に思ったことだが、占いコンテンツで20億近く稼げるのってすごいと思った。僕は占いなどまったくやらないし、赤の他人ましてやゲームに今後を左右されようとは思わないので興味はないが単純にすごいなと思った。この企業だけでもこれだけの金額が稼げるのだから思っているより市場規模は大きいのだろう。

2年連続でフリーキャッシュフローはマイナスなうえに従業員を削って人件費をカットしてまでこの状態はまずいと思う。158人から42人もカットしたので事業から撤退でもするのだろうか。
今後はAI、VR関連に投資していき、人材も確保していくみたいなのでおそらく占いコンテンツからシフトしていくのだろう。
そのAI関連はまだ始めたばかりででどこまでの技術や成長性があるかは未知数なので現状はなんともいえない。ただわかっていることはAI関連で利益を出すようになるには何年もかかり、その間企業は耐えうるだけの体力は残っているのかということだ。財務内容を見る限り可もなく不可もないといったように思うが、今後数年耐えられるかは疑問だ。革新的な技術を開発し、それが利益につながる場合は別だが。

評価
★★☆☆☆

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
応援クリックお願いします!m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
プロフィール
デイトレードから中長期トレーダーへ移行。
四季報を参考にしながら割安成長株を見つける。
四季報の情報から広く浅く企業を分析する。

Twitter @makahiki2016


< ブログの目的 >

自己鍛錬のための個人的な記録帳です。最新の会社四季報を参考にしています。現在は2017年4集秋号。

<ステータス>

四季報分析力 ★★★★☆
チャート解析 ★★☆☆☆
堅実さ    ★★★★☆
爆発力    ★☆☆☆☆

当ブログを参考にされても構いませんが,株式の購入については自己責任でお願いします。

現在保有銘柄
システム情報 200株
平均取得価額 314.50円

インテージHD 100株
平均取得価額 1431円

JCU 200株
平均取得価額 1652.50円

エ二グモ 100株
平均取得価額 1636円

ライト工業 100株
平均取得価額 1038円

アルプス技研 100株
平均取得価額 2161円

フジメディアHD 100株
平均取得価額 1357円

フルスピード 200株
平均取得価額 1021.8円

フォーライフ 100株
平均取得価額 3438.7円
2017年 損益
メック 
+154500円

原油ブル
+27000円

システム情報(200株)
+124150円

合計305650円の利益 2017/9/29現在
注目銘柄
インタースペース(2122)
注目時 2017/6/27 1640円

フルスピード(2159)
注目時 2017/6/30 1017円

アスカネット(2438)
注目時 2017/7/7  1804円

ファンデリー(3137)
注目時 2017/7/16 1627円

G-FACTORY(3474)
注目時 2017/8/5  1032円

フォーライフ(3477)
注目時 2017/8/6  3495円

ベガコーポレーション(3542)
注目時 2017/8/9  1832円

串カツ田中(3547)
注目時 2017/8/11 4080円

スタジオアタオ(3550)
注目時 2017/8/12 6850円

モルフォ(3653)
注目時 2017/8/30 5410円

エ二グモ(3665)
注目時 2017/9/2  1708円

エンカレッジ・テクノロジ(3682)
注目時 2017/9/10 2010円

GMOリサ―チ(3695)
注目時 2017/9/19 2442円

見つかれば随時更新します。
メッセージ

名前
メール
本文