とある栃木の鉄道ファン(と書いてなすのと呼ぶ)

初めまして、なすのと申します。 このブログでは、最近身の回りで起こったことを書いていこうかと思っています。 ちなみにブログの題は内容とあまりリンクしませんので、そのことは注意してください。

初めまして、なすのと申します。 このブログでは、最近身の回りで起こったことを書いていこうかと思っています。 ちなみにブログの題は内容とあまりリンクしませんので、そのことは注意してください。

デスノート最終回より…、もしキラが2人いたら。

 

夜神月「そうだ、ぼくがキラだ!!

ニア「いいえ、キラはほかにいます。」

一同『なっ!!

レスタ―「どうしたんですかニア!!ライトがキラでしょ!?

ジェバンニ「そうですよニア!!ライトがキラじゃないとおかしいでしょ。」

ニア「いえ、先ほど電話でキラという男がこちらに近づいているというので、それを待っています。」

ライト「(僕以外にキラがいるだと!!)

 

数分後

ニア「お待たせいたしました、本物のキラがやってきたようです。」

扉がガラガラと開くとそこには…、

承太郎「待たせましたね、本物のキラを連れてきました。」

仗助「承太郎さんの言う通りキラを連れてきましたよ。」

キラ「ううっ、ここはどこだ?確か私は承太郎と仗助のラッシュで倒されたはずでは!?

承太郎「甘いな、急所はわざと外したぜ。」

仗助「確かに急所は外したぜ!!

ニア「さぁ、本物のキラさん。名乗ってください!!

吉良吉影「私は吉良吉影だ。さぁて、まとめて吹き飛ばすとする。」

ライト「チェックメイト!!お前の名前は今腕時計に隠してあったデスノートに書いた、これで僕がキラだ!!

吉良吉影「ふっ、無駄だ!!キラークイーン!!

ライト「なっ!?何をした!!

吉良吉影「そのノートを爆弾に変えた!!私の右手のスイッチを押すと起動する!!

ライト「なっ!!承太郎はどうした、仗助は!!

吉良吉影「全員逃げましたよ!!さぁ二人で地獄に行きましょう。」

ライト「い、いやだ!!死にたくない!!

吉良吉影「いいや、限界だッ、押すねッ!!今だっ!!

吉良吉影のボタンが押された瞬間。

ライト「ギャ~!!(ドカーン)

吉良吉影「(デスノートの力で)ウッ!!

 

そして死神界に避難していたリュークはそれを見て…、

リューク「フーン、人間て面白。」

以上、今年のエイプリルフール創作作品でした。

長州と会津は150年たった今日でも仲が悪いようで…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00010004-nikkeisty-bus_all

まぁ、宇都宮もあの時焼けましたが、宇都宮藩は薩長側だったし、なんとも微妙なところです。

でもこれは、和歌山電鐵だからできる芸当だと思いますよ。ただ、宇都宮線でも20年以上前(115系が宇都宮線を闊歩していた時代)に、最後尾車両の一部を夕刊の新聞輸送に使っていた覚えがります。それを考えるとJRや大手私鉄でもできなくはないんですが…。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000030-mai-bus_all

このページのトップヘ