2015年11月10日(木)にベセスダ・ソフトワークスから発売されたPS4/Xbox One版『The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION』(以下、『スカイリムSE』)。本作を実際にプレイした感想をお届けしていきます。

 ちなみに筆者はXbox One版のダウンロード版を購入しました。Xbox One版の日本語パッケージイラストが存在しないため、PS4版のパッケージイラストを載せておきます。
1
【ゲーム概要】
 世界中で驚異的な人気を誇る『The Elder Scrolls』シリーズのナンバリングタイトルであり、2013年にPS/Xbox 360/PS3で発売された『The Elder Scrolls V: Skyrim』の次世代機向けリマスター版。広大なる大地「スカイリム」を舞台にしたオープンワールドゲームであり、ドラゴンを廻る物語を追いかけながら、プレイヤーは思い思いの生き方を楽しむことができる。

 日本国内ではPC版、PS4パッケージ/ダウンロード版に加えて、Xbox Oneダウンロード版が発売。本リマスター版では家庭用ゲーム機版にもMODが追加された。ハイスペックのゲーミングPCを所持していない人でも気軽にMODに触れることができる点が大きな魅力のひとつだ。

 もちろん次世代機にあわせてグラフィックが向上しているほか、無印では有料配信されたDLCコンテンツも全網羅。運悪く『スカイリム』をプレイし損ねていた人にとっては大きな魅力を持つ完全版となる。

○ココがGood! 
●最高傑作オープンワールドは伊達じゃない!圧倒的なボリュームと面白さ!
 世界中で数多くの賞を受賞し、多くのゲームファンから今も愛されている『スカイリム』。HDリマスター版でも当然面白さは保証済み。広大な世界でメインクエストを追いかけるもよし、人々と交流しながらサブクエストを見つけ出すもよし、様々なロケーションをひたすら探索するもよし、プレイヤーごとに様々な楽しみ方ができます。

●MODが家庭用ゲーム版でも使用できるのはデカい!
 筆者のようにハイスペックなゲーミングPCを持っていない人間でも気軽にMODを使用できるのは嬉しい限り!ちなみにPS4版よりもXbox One版の方が使用できるMOD数はかなり多いため、筆者はXbox One版をわざわざクレジットカードで購入しました。

 使用方法もとても簡単で、タイトル画面に「MOD」という項目がきちんと設けられており、これを選択して自由にダウンロード。人気順、新着順などでソートできるので検索も(英語が堪能なら)容易です。ゲーム中もメニュー画面から「MOD」を選ぶことで、現在有効になっているMODを確認可能。不要なMODは(タイトル画面に戻らないといけませんが)無効にできます。

●お買い得プライス!『スカイリム』未経験者はぜひ!
 こと家庭用版のお話ですが、リマスター化され、MODも追加され、映像も向上し、DLCまで網羅されているにも拘わらず、前世代機で登場した『レジェンダリーエディション』よりもお手ごろな価格なのが嬉しいところ。『スカイリム』を今まで一度もプレイしたことが無い人なら、かなりオススメできます。

2
4
 
×ココはBad…。 
●それほどグラフィックは向上していない
 リマスター版といえど、映像のクオリティはそれほど前世代機のものと変化なく、パッと見ではどこが変わったのかがわかりにくいです。細かい部分に違いはありますが、「次世代機でめちゃくちゃ綺麗なスカイリムが楽しめる!」と期待しすぎないように。まぁ、5年前のゲームですからね。

●仕方のないことですが・・・MODのアレコレ
 MODを有効にしている間はトロフィー/実績が無効になってしまうのは、仕様上仕方のないことではありますがMODを使うことを躊躇ってしまう原因になるでしょう。また、家庭用版のMODは今のところ英語ばかりで、せっかくカワイイ女の子を追加しても英語音声/英語字幕になるので、英語が不得意な(筆者のような)人は活用し辛いかも。持てる容量が増えるMODや、血しぶきが増えるMODなどは良いカンジ。

●やはりバグはあります。
 無印から・・・というか、ベセスダのオープンワールドでは当たり前のことですが、本作でもバグは存在します。「むしろSEの方がバグが増えた」なんて感じる人もいるようです。筆者は今のところ酷いバグには遭遇していませんが、進行不可能になるバグが出たらモチベーションが保てなさそう・・・。

●バトルシーンはつまらない・・・世界観には合っているけれど
 昔から散々言われていますが、『The Elder Scrolls』シリーズのバトルは大味で、地味で、つまらないと感じる人が大勢います。同社の『フォールアウト』シリーズの「V.A.T.S. 」のようなシステムもありませんし。ただ、剣と魔法のファンタジー世界が舞台ですので、ある意味泥臭い戦いが多いほうがリアリティがあるのではないでしょうか。

●慣れるまでは超つまらない!慣れたら神ゲー!!
 オープンワールドゲームすべてに共通することかもしれませんが、序盤は「何をしたらいいの?」と途方に暮れてしまう瞬間が訪れます。本作は特に、チュートリアル的な部分が終わった後はほぼ何も説明なく放置されますので、人によってはかなりの苦痛を味わうことになるでしょう。

 ただし、ハマればめちゃくちゃおもしろい。浸食を忘れるほどプレイし続けてしまう記念な魔力を秘めているので、ある意味それが悪い点かも?

5
3

【総評
 筆者は以前オープンワールドゲームは苦手でしたが、『フォールアウト4』を一気にエンディングまでぶっ通しプレイし続けるぐらいにはハマることができました。それでもこの『スカイリムSE』は、序盤では途方に暮れてしまったのです。うっかり巨人に攻撃を仕掛けて吹っ飛ばされたり、盗賊に囲まれてボコボコにされたりして・・・。

 ただ、街でふと耳にした噂からサブクエストへ発展していったり、怪しいロケーションを探索してアイテムを根こそぎいただいたりなど、『フォールアウト4』で楽しかった遊び方を思い出すにつれてハマリだし、すっかり「気が付いたら朝の2時」になる程度は没頭してしまうほどハマりました。

 何度でも言わせてもらいますが、オープンワールドゲームとしてすでに完成し尽くしている『スカイリム』を一度もプレイしていない人なら、まず間違いなく本作をプレイするべきだと思います。面白さは保証済み。MODでさらに面白さ広がる。・・・・・・時間がいくらあっても足りませんってば!

<総合得点>
ストーリー   ★       
グラフィック:★ ★        
ミュージック:★ ★        
ボリューム :         
操作の快適さ:         

総合評価:82点/A
※★1つにつき2点で計算。