main_130130_white


dog_pomeranian管理人・ザキ 
「ついにWiiショッピングチャンネルのサービスが終了することが発表されました・・・」




xczczczxczxcxzOL・瑞穂 
「サービス開始は2006年12月なので、約11年も前から続いていたんですね・・・悲しいですが、時代の流れには逆らえません。今までお疲れさまでした」

dog_pomeranian管理人・ザキ 
「これまでお世話になりました・・・バーチャルコンソールもWiiウェアも買い漁った身としては、寂しい気持ちでいっぱいです・・・」



WS000000


dog_pomeranian管理人・ザキ 
「スケジュールは上記のとおり。2018年3月27日(火)にWiiポイント追加ができなくなって、2019年1月31日(木)にWii ウェアやVCの購入ができなくなるよ」 


xczczczxczxcxzOL・瑞穂 
「まだ少し先の話とはいえ、来年3月にはポイント追加ができなくなるので、欲しいゲームがある人は早めにポイント追加をしておく方がよさそうですね」

dog_pomeranian管理人・ザキ 
「今回は、Wiiショッピングチャンネル終了に先駆けて、購入しておいた方がいいオススメのWiiウェア8選をご紹介していきます。ちょろっとVCのオススメもね」 

xczczczxczxcxzOL・瑞穂 
「Wiiウェアは基本的にダウンロード専売が多いので、サービス終了したら二度と遊べなくなるゲームがたくさん出てきちゃいますからね」

◆その1:『GRADIUS ReBirth(グラディウス リバース)』(KONAMI)
配信開始日:2008年9月2日
価格:1,028ポイント

【ゲーム概要】
 超時空戦闘機“ビックバイパー”を操り、バクテリアンの軍勢からグラディウス帝国を守るのだ!!名作横スクロールシューティングゲーム『グラディウス』がWiiウェアに初登場。シリーズ伝統の楽しさ、爽快さは、そのままにグラフィックも一新!過去に何作品も発売されたシリーズが、根強い人気に応えて登場!

ss_01
ss_04

dog_pomeranian
管理人・ザキ
「まずは『グラディウス リバース』。シューティングゲーム『グラディウス』シリーズ初期作のDNAを受け継いだ新作として2008年に発売された作品だよ」


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「M2開発って時点で信頼できますね。ストーリーは『グラディウス2』の2年前が舞台となっています。アーケード版初期作に近いグラフィックですね」 

dog_pomeranian管理人・ザキ
「『グラディウス』の1や2が好きで、3、4に絶望した人、5は面白いけどグラディウスじゃなくても良くね?と思っていたオールドファンなら間違いなく買いです


◆その2:『魂斗羅ReBirth』(KONAMI)
配信開始日:2009年5月12日
価格:1,028ポイント

【ゲーム概要】
 『グラディウスリバース』に続き、あのアクションゲームの『魂斗羅』がWiiウェアで完全新作になって登場!“魂斗羅”とは、熱き斗魂と遊撃戦術の素質を先天的に合わせ持つ最強の闘士の呼称である。プレイヤーは、ビル・ライザー上等兵を操り、ジャンプと銃を駆使して敵を駆逐しなければならない。1987年に発売した初代『魂斗羅』同様に、2人同時プレイも可能!

ss_01
ss_05

dog_pomeranian管理人・ザキ
「続いてもKONAMIの『リバース』シリーズから、『魂斗羅リバース』。こちらも2009年当時、懐かしの『魂斗羅』シリーズ完全新作として登場したゲームだよ」


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「これもM2開発。もちろん伝統の2人同時プレイが可能です。クリアするごとに使用キャラがどんどん増えていくのが楽しいんですよね」
 

dog_pomeranian管理人・ザキ
「『グラディウス』シリーズと同様に『魂斗羅』シリーズも新作が出なくなり、おそらく二度と新作は遊べないだろうな・・・シリーズファンならお見逃しなく」 



◆その3:『ドラキュラ伝説 ReBirth』(KONAMI)
配信開始日:2009年10月27日
価格:1,028ポイント

【ゲーム概要】
 1989年にゲームボーイで発売された「ドラキュラ伝説」の世界観を元に、新解釈、新コンセプトで完全リメイクした、ステージクリア型の2Dアクションゲーム。 各ステージは、美麗なゴシックホラー調のグラフィック表現に生まれ変わり、新たに描きおこした魔物や、ボスキャラが行く手を阻む! 「悪魔城ドラキュラ」シリーズからセレクトされた新アレンジの楽曲にも注目。

ss_01
ss_02

dog_pomeranian管理人・ザキ
「立て続けになるけど、次もKONAMI『リバース』シリーズから『ドラキュラ伝説リバース』。GB『ドラキュラ伝説』のリメイク作品として2009年に配信されたよ」 


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「当然M2開発。ちなみに『リバース』3部作の音楽は、元ベイシスケイプの並木学さんが担当です。2012年にM2に移籍していたんですね・・・知りませんでした」
 


dog_pomeranian管理人・ザキ
「並木さんといえばケイブのシューティングゲームの音楽でも有名な方だよね。3作ともゲーム内容もさることながら、ミュージックも非常に素晴らしいです
 

◆その4:『マッスル行進曲』(バンダイナムコエンターテインメント)
配信開始日:2009年5月26日
価格:823ポイント

【ゲーム概要】
 マッチョ系ポージングアクションゲームがWiiウェアで登場だ!「つかまえゲーム」では、マッチョなキャラクターを操り、プロテイン泥棒を捕まえるのだ!逃げる泥棒が壁に開けた穴と同じ形のポーズをWiiリモコンとヌンチャクでキメて、壁をすり抜けてプロテインを取り返せ!
 ステージは「シティ」「エド」「ミライ」の3種類。個性豊かな鍛えられた敵キャラクターあり、フェイントあり、急カーブありで、スピーディな判断力と行動力が求められるぞ。「うでくらべアタック」では、最大4人までエントリー可能!5枚ごとにスピードアップしていく壁抜けの記録を競うのだ。スピードの限界へと足を踏み入れたあなたには、一瞬たりとも油断できない世界が・・・。目指せ、マッスルゴッド!

ss_01
ss_02

dog_pomeranian管理人・ザキ
「レトロなゲームが続いたので、(当時の)新作ゲームもご紹介しよう。『マッスル行進曲』。リモコンとヌンチャクでポージングを取っていくマッスルなゲームさ!」
 

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「昔のセガのゲームを彷彿とさせるようなバカゲーですね。シンプルだけどなかなか歯ごたえのあるバカゲーで、音楽も素晴らしいのでぜひ


dog_pomeranian管理人・ザキ
「この奇ゲーが遊べなくなるのは非常に残念だね・・・ちょっと懐かしいバカゲーテイストな作品を遊びたいって人にはオススメだよ」

◆その5:『ディシプリン*帝国の誕生』(マーベラス)
配信開始日:2009年8月25日
価格:800ポイント

【ゲーム概要】
 作家性の高いゲームで知られるクリエイター・飯田和敏が手がけるレーベル「海亀文庫」第1弾。近未来、謎の収容施設「ディシプリン」で行われる模擬運用実験の被験者youとなって、奇妙な収容者たちとの共同生活を過ごすアドベンチャーゲーム作品。
 主人公youのするべきことは、言葉を話す不思議な機器「youコン」を使い、収容者たちの欲求を満たして「心の壁」を崩していくこと。ただしyouコンを使用しているところを監守に見られたり、収容者が欲求に絶えきれず異常行動を行うと、「おひとりさま」と呼ばれる厳しい罰則を受けることになる。
 「心の壁」が崩れた収容者たちは次第にyouに心を開き、それぞれの思いや記憶を語り始める。そのユニークであり異常とも言える言葉の数々を読み解いてゆくうちに、「ディシプリン」に隠された真の目的、そしてyouの失われた過去が明らかになっていく。

ss_01
ss_02

dog_pomeranian管理人・ザキ
「さらに奇ゲーをもう一本。『太陽のしっぽ』や『巨人のドシン』などで知られるクリエイター・飯田和敏さんによるゲーム『ディシプリン*帝国の誕生』です」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「謎の収容施設を舞台に、奇妙な収容者たちとの共同生活を過ごすアドベンチャーゲームですね。なんだかイタチョコシステムのゲームに近い雰囲気を感じます」


dog_pomeranian管理人・ザキ
「世界観がかなり難解だったり、操作が結構忙しかったりするので、かなり人を選ぶゲームだと思う。でも唯一無二の奇妙な感覚を味わえるゲームだし、一生遊べなくなるのはもったいないと思うんだ」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「ちなみにこのゲームだけ増税が適用されておらず、なぜか2017年9月現在も800円で購入できるのも大きな謎です」


◆その6:『小さな王様と約束の国ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(スクウェア・エニックス)
配信開始日:2008年3月25日
価格:1,543ポイント

【ゲーム概要】
 プレイヤーであるあなた=小さな王様は、長い放浪の旅の末に、とある辺境の地にたどり着きます。この地のクリスタルから授かった「建築術(アーキテクト)」という不思議な力を使い、民家や武器屋などの建物を造り出して国を発展させていきます。どんな国を造るのかは、王様次第!王国の住民達と協力して、立派な国を築いていきましょう。

ss_01
ss_03

dog_pomeranian管理人・ザキ
「『FF クリスタルクロニクル』シリーズも抑えておこうか。まずは『小さな王様と約束の国ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』から」


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「『FFクリスタルクロニクル』シリーズとは言え、このゲームはシミュレーションゲームの要素がかなり強い作品なので、苦手な人もいるかもしれませんが」


dog_pomeranian管理人・ザキ
「ゲームキューブで発売された『クリスタルクロニクル』シリーズ作品に雰囲気や世界観に近いから、あれが好きだった人にはオススメかな」


◆その7:『光と闇の姫君と世界征服の塔ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(スクウェア・エニックス)
配信開始日:2008年3月25日
価格:1,543ポイント

【ゲーム概要】
 魔王の娘となって、戦いの舞台である塔にさまざまな罠やモンスターを配置し、次々と攻め込んでくる冒険者を撃退する「世界征服RPG」。 プレイヤーは、”アーティファクト”と呼ばれるワナの付いたフロアや、手下であるモンスターたちを塔に配置することで、塔の最上階にあるダーククリスタルを冒険者に攻撃されないよう守ります。「空飛ぶ塔」を舞台に、世界各地で冒険者たちとの熱いバトルを繰り広げつつ、すべてのステージを制圧して世界征服を目指しましょう。 
 ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービスを通じて、新たなモンスター、フロアなどを購入すれば、戦略の幅が広がりさらなる世界征服をお楽しみいただけます。

ss_01
ss_03

dog_pomeranian管理人・ザキ
「『FF クリスタルクロニクル』からさらに1本。『光と闇の姫君と世界征服の塔ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』です」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「こっちはモンスターやトラップを駆使して侵入者を撃退していくタワーディフェンスゲーム風ですね。コンセプトは『勇者のくせになまいきだ。』に似てますね」

dog_pomeranian管理人・ザキ
「魔王の娘・ミラが主人公。ツンツンな女の子が大好きな人ならぜひ(?)。もちろん『FF』シリーズのモンスターがたくさん登場するよ


◆その8:『SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~』(タイトー)
配信開始日:2008年8月26日
価格:514ポイント

【ゲーム概要】
 今回のスペースインベーダーは攻守逆転!君は侵略者となりインベーダーを指示して30年前の借りをチキュウへ返すのだ。攻撃・移動の2つのモードと5つのアタックタイプを駆使してチキュウ人が作り出す最新科学兵器を破壊せよ。3つのステージパックを購入すれば遊べるステージは全7ステージ21エリアに拡大。ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービスを通じてステージの追加も可能です。

ss_01
ss_03

dog_pomeranian管理人・ザキ
「お次は『SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~』。数ある『インベーダー』シリーズの中でも特に異色の、“敵側”になれるゲームだよ」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「インベーダーたちを率いて人類たちと戦っていく全方向型のシューティングゲームですね。人類たちのボイスが『地球防衛軍』シリーズっぽくてめっちゃ笑いました」

dog_pomeranian管理人・ザキ
「値段も514円とお手ごろなのでオススメ。ただ、ステージ追加には有料DLCを購入する必要があるけどね



◆番外編:『珍道中!!ポールの大冒険』(セガ)
配信開始日:2009年2月3日
価格:514ポイント

【ゲーム概要】
 ドット絵で描かれたステージやキャラクター、ピコピコサウンド。『珍道中!!ポールの大冒険』はファミコン世代にとっては、懐かしい横スクロールタイプのアクションです。しかし、この世界、何かが変?!何者かにさらわれた恋人「シャロン」を救い出すことが本当の目的ではなかった!?ステージに隠された数々の「ギャグネタ」を探し出しコンプリートしましょう。「ゲーム」と「お笑い」が融合した「ギャグベンチャー」誕生です。

ss_01
ss_03

dog_pomeranian管理人・ザキ
「最後におまけ。正直そこまでオススメできないけど、ネタゲーっつーか、バカゲーってことで『珍道中!!ポールの大冒険』も紹介しておきます。ギャグ付き横ACTってカンジ」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「おお、懐かしい。『珍ポ』ですね『珍ポ』。『ファンタシースターユニバース』でやらかして炎上しまくった見吉氏がプロデューサーを務めています」


dog_pomeranian管理人・ザキ
その略し方をやめなさい。懐かしいね、見吉バインバインとか。見吉本人が『珍ポ』をプレイしているプロモーション映像も当時公開されていたね」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂 
「アナタも同じ略し方してるじゃないですか・・・」



image

dog_pomeranian管理人・ザキ
「以上、オススメのWiiウェア8選+αでした!僕も久しぶりにWiiを立ち上げてまだ購入できてなかったWiiウェアを買い漁っておいたよ」

xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「Wiiウェアが出た頃って、レトロゲームのリバイバル作品が非常に多いですね。今回ご紹介したKONAMI『リバース』シリーズとかを筆頭に
」 

ss_02 (3)
ss_03 (1)

dog_pomeranian管理人・ザキ
「ちなみに『高橋名人の冒険島Wii』とか、『スターソルジャーR』とかも発売されているけど、ぶっちゃけ、あまりオススメはできません」


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「前者はゲームバランスと操作性の悪さが、後者はタイムアタックモードぐらいしかなくてボリューム不足なのが難点ですね。どうしても遊びたい人は止めませんが」

ss_02
ss_02 (1)
ss_02 (2)

dog_pomeranian管理人・ザキ
「ほかにも、音楽がイマイチな『エイリアンクラッシュ・リターンズ』もちょっとな・・・。『つっぱり大相撲 Wii部屋』や『ダウンタウン熱血どっじぼーる』はまぁまぁだけど


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「『くにおくん』シリーズはアークシステムワークスが死ぬほど出してますし、わざわざWiiウェアも買わなくてもいいかもですね。あ、『ネクタリス』は配信終了してるみたいです・・・



dog_pomeranian管理人・ザキ
「あと、他ハードでも出ていたり、後に他ハードに移植されたりしているゲームも省いています。『ロックマン9』『ロックマン10』とか、本当は超オススメだけど」


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 4 Episode I』とかもね。『Episode II』がWiiウェアで発売されなかった事は恨み続けますよ、セガさん・・・」 

WS000000

dog_pomeranian管理人・ザキ
「ちなみに、2013年に亡くなった故・飯野賢治さんが手掛けたゲームもあるんだよね。『きみとぼくと立体。』ってパズルゲーム。気になる人はチェックしてみて」



dog_pomeranian管理人・ザキ
「あと、Wiiショッピングチャンネルの終了にあわせて、当然バーチャルコンソールも買えなくなるから、移植の少ないレアゲーは確保しておきたいね


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「なにかオススメはありますか?Wiiバーチャルコンソールにしか移植されていないゲームとか



dog_pomeranian管理人・ザキ
「全部完璧に調べられていないけど、間違いなくWiiのバーチャルコンソールにしか移植されていないゲームとしては、アーケードゲームの『ソルバルウ』があるね」


pic_title
05

dog_pomeranian管理人・ザキ
「バンナムのアーケードゲームで、『ゼビウス』シリーズの流れを汲むゲームなんだ。どの『ナムコミュージアム』にも移植されていない、非常にレアなゲームだよ


xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「面白いかどうかはさておき、バーチャルコンソールでの購入を逃すと、基盤でも購入しない限り遊べなくなりますからね。823円払う価値はあるかもしれません


dog_pomeranian管理人・ザキ
「長くなったけど、Wiiショッピングチャンネル終了に備えて買っておくべきゲームの紹介は以上となります。他にもレアゲーのVCがあったらぜひ手に入れておきたいな



xczczczxczxcxzOL ・瑞穂
「皆さんもよろしければ参考になさってくださいね~