September 16, 2008

春キャベツとソーセージのトマト煮つくりました。

00小R0010157.jpg
柔らかくて甘味の強い春キャベツとビッグソーセージをトマト100パーセントジュースでことこと煮ました。キャベツを煮る前にフライパンで加熱して、甘味を引き出すのがポイントでしょうか。わりと、さっぱり系の味です。
私的には、星二つ★★でしょうか。美味しいのですが、それほどインパクトがないので。




 

本日のまかないのお知らせです。豚と春キャベツです。ソーセージをベーコンで巻きます。
00R0010114.jpg

















一の橋のニッシンで買いました。ここのソーセージやベーコンは、美味い、量が多い、そこそこ安いで、おすすめです。輸入牛肉は驚きのお手頃価格です。
00R0010059.jpg

















こちらピッグのビッグソーセージです。普通サイズの数倍の大きさです。
00R0010061.jpg

















こちら、豚のベーコンです。鮮度も良く、安いです。まかないにはピッタリです。
00R0010062.jpg

















これで約1キロぐらい、ペロリとなくなります。バーベキューにはいいですね。
00R0010063.jpg

















このベーコンは、フレッシュ感があり、脂身も美味いです。大量に使うならおすすめです。だいたいキロ単位が多いですね。
00R0010064.jpg

















肉質の色がいいですね。もちろん、発色材はつかってませんよ。
00R0010066.jpg

















旨味の相乗効果を狙って、ソーセージにベーコンを巻きつけます。ほどけないよう、爪楊枝でとめます。
00R0010065.jpg

















こんな感じでまとめます。
00R0010070.jpg

















これを、軽く油で炒めます。
00R0010073.jpg

















鍋かフライパンにオリーブオイルを少し。
00R0010075.jpg

















中弱火で、表のベーコンを軽く焦がします。あとで煮込むので、軽くていいです。
00R0010077.jpg

















ソーセージにもベーコンの脂がまとわりつきました。
00R0010080.jpg

















これだけでも美味そうです。
00R0010078.jpg

















炒めたものを一度取り出し、炒めた鍋にお酒を加えます。日本酒でもワインでも、なんでもいいです。
00R0010081.jpg

















木ベラで、鍋の焦げ付きを落とします。これは、ベーコンの旨味なので、そのまま生かします。脂身のいいベーコンなので、脂っぽくならないです。
00R0010084.jpg

















さきほど取り出したのは、しばらくお休みです。先にスープを作ります。
00R0010085.jpg

















こちら、春キャベツです。元気のいいキャベツです。色も濃いですね。
00R0010089.jpg

















これをタテに四等分します。茎も煮込むのでそのまま切って大丈夫です。茎からも旨味がでますから。
00R0010092.jpg

















焦げないフライパンに、そのままキャベツの内側を下にして中火で火を通します。これは、煮込む前にあらかじめ熱を加えて、旨味、甘味を引き出すためです。
00R0010096.jpg

















このくらい焦げ目がつけばオッケーです。つまみ食いすると、甘味が増しているのが分かります。
00R0010102.jpg

















次に、炒めたキャベツをそのまま、先程の鍋に入れます。
00R0010099.jpg

















たっぷり入りました。鍋に入りきりません。
00R0010106.jpg

















そこに、100パーセントトマトジュースをまるまる一本加えます。いつもの、北海道のオオカミの桃です。
00R0010109.jpg

















医者いらずのトマトジュースです。これだけ飲んでも、へんな味がなく、ストレートに美味いです。
00R0010111.jpg

















1リットル入りました。水は一切足しません。キャベツからも水分がでてきます。
00R0010112.jpg

















蓋をして、弱火でことこと、ことこと煮ます。
00R0010113.jpg

















途中経過です。少しキャベツの葉がしんなりしてきました。
00R0010116.jpg

















これは、かなり煮込まれた状態です。
00R0010119.jpg

















キャベツがほぼ、スープに浸る状態になりました。キャベツとトマトの旨味がスープにたっぷり出ています。そろそろ、最初の味付けに入ります。
00R0010121.jpg

















まず、塩で全体の味を引き締めます。量は塩の味がするまでと云うよりも、全体の味が引き締まるところまで入れます。入れすぎないように。あとで、調整できますから。
00R0010122.jpg

















お次はコリアンダー。それほどきつくないので、多めに入れます。
00R0010123.jpg

















三番手はクミン。インドっぽい香りが好きです。好みで、お好きな量を。
00R0010124.jpg

















これは、最近はまっている、ピンクペッパー。サラダやカルパッチョに入れてますが、今日は煮物にもいれます。粒を噛んだ時の香りの広がりがクセになります。
00R0010125.jpg

















たっぷり入れました。
00R0010126.jpg

















さらに、煮ていきます。
00R0010128.jpg

















コク出しに、バターも少し入れてみました。
00R0010129.jpg

















バター入りました。
00R0010130.jpg

















さらに、チーズも加えます。キャベツとトマトだけだとあっさりしすぎると思ったので・・・。
00R0010131.jpg

















たっぷり振りかけました。
00R0010132.jpg

















いよいよ、ソーセージ&ベーコン巻きの再登場です。
00R0010133.jpg

















鍋のスープに加えます。
00R0010135.jpg

















まだまだ入ります。
00R0010136.jpg

















蓋をして煮込んだあと、蓋を開けるともわ〜と、湯気といい香りが溢れだします。
00R0010143.jpg

















ソーセージもぱっくり割れて、食べごろです。
00R0010144.jpg

















さらに、チーズを再度振りかけます。
00R0010149.jpg

















どうでしようか。できあがりです。
00R0010156.jpg

















いいんじゃないでしょうか。いただきます。
00R0010154.jpg

















洋食なので、ナイフとスプーンで。
00R0010157.jpg

















フランスパンも忘れずに。
00R0010159.jpg

















ソーセージの食感とベーコンの旨味、さらにキャベツとトマトの旨味が混ざって、なかなかいいバランスです。
00R0010160.jpg

















私的には、星二つ★★でしょうか。美味しいのですが、それほど強烈なインパクトがないので。栄養のバランスはいいと思います。
※GR DIGITAL IIで撮影しました。


makanai1950 at 16:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!洋食まかない飯 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔