October 01, 2008

地鶏と初筍の炊込み飯つくりました。

00小IMG_5182.jpg
地鶏のもも肉一枚をそのまま入れて炊き込む、大胆、かつ簡単な炊込み飯です。普通は小さくカットする鶏肉ですが、丸ごと入れると、鶏肉の中がジューシイにふっくらと美味しく仕上がります。

私的には、星二つ半★★☆です。鶏肉が柔らかくて、肉の味がしっかりしています。


 

本日のまかないの告知です。
00IMG_5131.jpg
















炊込み用と味噌汁用の兼用出汁をとります。いつもの、鰹パックを使います。
00IMG_5134.jpg
















あと、昆布も忘れずに。自ら入れて、弱火でことこと出汁をとります。濃い目にとるのが、炊込みを美味しくつくるコツですかね。
00IMG_5133.jpg
















濃い目に出汁がとれました。
00IMG_5135.jpg
















お米を準備します。こちらも、いつもまかないに使っている、千葉のこしひかりです。
00IMG_5136.jpg
















炊き込みようの出汁を取り分けます。
00IMG_5138.jpg
















お米を洗って、先程の出汁を加えます。
00IMG_5139.jpg
















お米よりも、気持ち少し多めの出汁を入れます。
00IMG_5140.jpg
















大きな筍です。炊込みと味噌汁に半々くらい使います。
00IMG_5142.jpg
















あらかじめ茹でた筍は、輪切りにしてから、さいころ状に切ります。
00IMG_5144.jpg
















小さくては歯ごたえが無いので、やや大きめに切りました。
00IMG_5145.jpg
















先程の出汁を入れた電気釜に、筍を加えます。
00IMG_5146.jpg
















ちょっと関西風に、薄揚げを加えます。
00IMG_5149.jpg
















薄揚げは、短冊に切り、半分はそのまま味噌汁の具にします。残り半分はさらに小さくさいころ状に切ります。
00IMG_5152.jpg
















アップにするとこんな感じです。薄揚げが前面にかぶさっています。
00IMG_5151.jpg
















ここらで、炊込み飯の味をつけておきます。まず、塩。ちょうどいい塩梅にしてください。
00IMG_5153.jpg
















お次は、日本酒を少し。
00IMG_5154.jpg
















色をつけたくないので、薄口醤油をたらり。塩味が効くので、鶏にぴったりです。
00IMG_5155.jpg
















調味料も加わって、あとは、鶏さんの出番です。
00IMG_5156.jpg
















お鍋の全体像です。フィスラーの鍋で炊込みを炊きます。水分が逃げない無水料理ができるので、鶏肉も蒸した状態でふっくら加熱されます。
00IMG_5157.jpg
















こちら、味噌汁。筍と薄揚げが入りました。あとは、食べる直前に味噌を溶き入れれば完成です。
00IMG_5158.jpg
















美味しい鶏と云うことで、明治屋で買いました。
00IMG_5161.jpg
















三陸地鶏のもも肉です。ダイレクトに鶏肉の上手さが分かる料理なので、なるべく濃い色、濃い味のする鶏がいいと思います。
00IMG_5162.jpg
















もも肉が3枚で800グラムです。
00IMG_5163.jpg
















上手そうな濃い色で艶があります。余分な脂肪もほとんど無いので、そのまま鍋に入れます。
00IMG_5164.jpg
















皮も付けたまま、上向にのせます。
00IMG_5167.jpg
















ど〜んと、3枚のっけちゃいました。普通は小さく切って一緒に炊き込むのですが、それだと鶏肉に火が通り過ぎて固くなっちゃいます。大きいまま炊けば、中はふっくらとジューシイに出来上がります。炊けたら、それから一口大に切って混ぜます。このやり方の法が絶対美味しいです。
00IMG_5168.jpg
















電熱器の1600ワットでフルで沸騰させます。蓋を回して、軽くクルクルまわるようなら中が沸騰して圧力が高まっている合図です。ここで、素早く弱火にして13〜15分くらいで炊き上がり。あとは10分ほど蒸らせばできあがりです。
00IMG_5171.jpg
















こちら、炊き上がり状態です。湯気と鶏の香りが、むふぁ〜と。胃袋を刺激する匂いです。大きな鶏肉をキッチンバサミで、一口大にスパスパ切ります。
00IMG_5173.jpg
















あとは、混ぜれば鶏と筍の炊込み飯の完成です。
00IMG_5177.jpg
















こちら味噌汁の鍋です。最後に味噌を溶きいれます。
00IMG_5170.jpg
















無添加の信州味噌です。
00IMG_5175.jpg
















味噌がつぶつぶしています。これは大事ですよ。
00IMG_5176.jpg
















お椀によそって、筍と薄揚げの味噌汁のできあがり。
00IMG_5180.jpg
















手作りの銚子の灯台キャベツの浅漬けと一緒にいただきます。
00IMG_5178.jpg
















炊込み飯のアップです。鶏の上品な脂がご飯粒にまわっています。
00IMG_5179.jpg
















美味しくいただきました。ご馳走様です。
00IMG_5185.jpg
















私的には、星二つ半★★☆です。鶏肉が柔らかくて、肉の味がしっかりしています。
※GR DIGITAL IIで撮影しました。

makanai1950 at 11:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!和食まかない飯 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔