November 13, 2008

ペア食材Vol.8・豚玉カレー丼つくりました。

00小R0010389.jpg
久しぶりのペア食材レシピです。今回は、豚肉と玉葱です。玉葱はたっぷりと使い、旨味をたっぷりと引き出します。
私的には、星二つ★★です。味が想像できてしまいますので、インパクトが・・・。



 

今日の告知です。豚と玉葱のカレー丼です。
00R0010380.jpg

















ペア食材の一つ目は豚肉。たっぷり使います。今回は旨味取り用に豚バラを、食べた感用に豚小間を使います。
00R0010342.jpg

















玉葱もたっぷりと、12個全部使っちゃいます。
00R0010305.jpg

















まずは、いつもの鍋にオリーブオイルを少し入れます。
00R0010306.jpg

















この程度です。
00R0010307.jpg

















まずは玉葱から。天地をカットします。
00R0010308.jpg

















真っ二つに切り、芯が苦そうだと外します。
00R0010310.jpg

















芯をとります。新玉なら、取らなくてもオッケーです。
00R0010311.jpg

















繊維を切る向きで、薄切りします。12個全部わせわせと切ります。ここが、一番体力を使います。
00R0010312.jpg

















先程の鍋に入れて中火で炒め始めます。
00R0010313.jpg

















全体に火が通るようにかき混ぜます。
00R0010318.jpg

















大量の玉葱です。この段階で玉葱を食べると苦味と云うか渋みがあります。
00R0010320.jpg

















ほんのちょっとだけ日本酒を入れます。冷蔵庫にこれしかなかったので・・・もったいないな。気持ちだけです、ほんと。
00R0010321.jpg

















やや、透明感がでてきました。
00R0010322.jpg

















炒めるのはこの辺までで、このあとは蒸し煮になります。
00R0010324.jpg

















蓋をして、弱火にします。これで3時間くらいじっくりと加熱します。そうすると、玉葱が甘く、甘くなります。フィスラーの鍋なので、無水調理です。これが、楽ちんな調理方法のわけです。単に炒めて甘味を出すとなると今まで大変でしたから。
00R0010325.jpg

















だんだんと水気が出てきています。玉葱だけの水分です。
00R0010326.jpg

















水分が、上まであがってきています。
00R0010327.jpg

















柔らかくとろとろになっています。
00R0010330.jpg

















玉葱の量もかなり減って、水分がこんなに出ています。
00R0010331.jpg

















色も微妙に茶色がかってきました。
00R0010336.jpg

















もうそろそろいいですかね。かなり、甘さがすすんでいます。砂糖をたっぷり入れた甘さに近いです。
00R0010337.jpg

















玉葱の含水率って、かなり高いんでしょうね。
00R0010338.jpg

















水分が出きって、繊維と旨味だけが残っている感じです。
00R0010340.jpg

















最初は豚バラを入れ、脂の旨さを引き出します。
00R0010343.jpg

















そのあとに、豚小間を加えて、食感をだします。
00R0010345.jpg

















では、豚バラから入れます。
00R0010347.jpg

















一枚ずつ、ばらして入れます。
00R0010348.jpg

















豚バラにしては、赤身もそこそこありますね。
00R0010353.jpg

















あくまで、弱火で加熱します。
00R0010355.jpg

















脂が融けはじめています。
00R0010356.jpg

















このスープに玉葱の甘味と豚の脂身の旨さが融合しています。うまそう。
00R0010358.jpg

















はい、こんな感じです。玉葱どろどろ。
00R0010359.jpg

















はい、スープはこれで完成。お次は味付けです。
00R0010360.jpg

















調味料は、いつものインディアンカレー粉。
00R0010363.jpg

















たっぷりと入れます。これが、メインの味になります。
00R0010366.jpg

















このくらいタップリと。
00R0010368.jpg

















お次は塩です。
00R0010364.jpg

















全体の味をまとめる大事なところです。適度に、ガツンと入れます。
00R0010369.jpg

















お次は、スパイス三兄弟です。左から、黒胡椒、クミン、コリアンダーの三つです。カレー系では、いつも大体この三兄弟が活躍しています。
00R0010365.jpg

















長男の、ちょっと強い黒胡椒。
00R0010370.jpg

















引き続き、次男のクミン、三男のコリアンダーが入ります。
00R0010371.jpg

















かなり味の方向性が決まってきました。
00R0010373.jpg

















でも、まだまとまりが今一。
00R0010374.jpg

















ここで、豚小間を加えて、軽く火を通します。
00R0010376.jpg

















かなり、完成ですね。
00R0010377.jpg

















最後に、いつもの隠し味の濃口醤油を加えます。これで、なんとなく味が落ち着きます。
00R0010378.jpg

















はい、できあがりです。
00R0010381.jpg

















こんな感じです。
00R0010382.jpg

















玉葱と豚肉だけのカレーです。旨味はたっぷりです。
00R0010386.jpg

















生卵もつけて、いただきます。
00R0010388.jpg

















ほんとに玉葱と豚肉だけです。
00R0010390.jpg

















これが、正調、豚玉丼です。
00R0010393.jpg

















スープが美味しゅうございました。
00R0010392.jpg


















私的には、星二つ★★です。味が想像できてしまいますので、インパクトが・・・。
※GR DIGITAL IIで撮影しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔