2006年01月08日

鳥栖スタジアムニューイヤーサッカー2006。

毎年恒例の鳥栖スタジアムでのニューイヤーサッカー
相変わらず、博多の森に行くより近い…(笑)

東福岡OBには、前サガン鳥栖・小石龍臣(山下芳輝世代)と、
サガン鳥栖・奈良崎寛(選手権連覇時の背番号2)の2人が参加。

対する筑陽OBには、水戸ホーリーホック・桑原剛、湘南ベルマーレ・青柳雅信の
一昨年の選手権準優勝メンバーの2人が参加。

桑原が魅せるプレイを何度か見せたりしながら、まったりムードで30分ハーフの前半が終了。

ハーフタイムに、山形兄弟と宮原がピッチで練習を始めてから、急に会場が盛り上がった。

後半からは、最後の鳥栖スタジアムになる小石がGKとして登場。
イギータ、カンポス、チラベルト以上の超攻撃GKに変貌し、鳥栖スタジアムを沸かせた。

一番、鳥栖スタジアムを沸かせたのはやっぱり宮原だった。
普通に「上手いなー」と感心するプレイの連続。
面白プレイの中にも上手さが光った。やっぱり宮原裕司は凄い。

恭平も宮原とプレイできる喜びを感じながらの30分だったみたい。
あんな笑顔の恭平はなかなか見れんよ(笑)
辰徳は一人でかなりマジモードに入ってた…(笑)

千代とか誠史とかが参加してくれると、もっと楽しいんだろうけど…。


帰りにスーパーオートバックスで、車のエンジン洗浄とオイル交換をしてきた。
宮崎キャンプに向けて準備万端!

【今日の写真】
東福岡OBと筑陽OBスタメン選手集合写真と、
憧れの宮原先輩と久々に同じピッチに立った恭平。
宮原と恭平。



make_it_navy at 23:59│Comments(2)TrackBack(1)誰も止めれない愛する気持ち 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今年も出たようです。  [ under_170 ]   2006年01月09日 23:58
先日のエントリで紹介した鳥栖スタニューイヤーサッカーに、アオがことしも出たようです。(公式ページには結局出場選手がリリースされないままでしたが…) 試合についてはこちらが詳しいです。 それからこちらのエントリに大きめの写真がありました。集合写真、筑陽OBの背...

この記事へのコメント

1. Posted by キサラギ   2006年01月10日 00:24
はじめまして、湘南サポで青柳ファンのキサラギと申します。
ニューイヤーサッカーのルポを探していて、JBA経由でこちらにやってまいりました。
勝手ながらエントリにリンクさせていただきましたので、ご報告いたします。
2. Posted by 管理人@キュアネイビー2006   2006年01月10日 21:07
TBどうも。

筑陽のほうは、どうしても桑原の方が目立ってましたが、
青柳もさすがプロだなーというプレイをしてましたよ。

ちなみに集合写真の背番号4で間違いないと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔