2017年07月05日

2017年7月動静

6日
twinbox Akihabara
TEARS、ハピアニ、なめんなよ原宿、#ドルーチュ、平成琴姫、Jewel*Mariee

P.A.R.M.S 超アキバジャンボリー
スライムガールズ、シブヤDOMINION、仮面女子候補生、Magical Ban☆Bang

13日
P.A.R.M.S 超アキバジャンボリー
スライムガールズ、まちだガールズクワイア、LOCK ON LAUGH
シブヤDOMINION、仮面女子候補生、Magical Ban☆Bang

21日 
DESEOmini まじ得ライブ
病んでる私とヤまない雨、Lunaria、CANDYIISTRIPE_NEO
われらがプワプワプーワプワ、Magical Ban☆Bang

22日
VUENOS 渦巻きライブ
#ドルーチュ、なめんなよ原宿、URTLA、川崎芹奈、池田美夕、ねがいごと

27日
P.A.R.M.S 超アキバジャンボリー1部
スライムガールズ、kotohana、仮面女子候補生、シブヤDOMINION

ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館
弓長美和 サイン会

P.A.R.M.S 超アキバジャンボリー2部
スライムガールズ、kotohana、3じのおやつ、シブヤDOMINION
仮面女子候補生、Magical Ban☆Bang  
Posted by makete_shine at 23:48Comments(0)clip!

2017年03月31日

AIEA2016 オレさんの投票曲開示!!

アイキャッチ


オレです。

今年で何回目?
2009年からだから、え〜っと、8回目。
8回目となりましたAIEAのオレさん、まあDOKiDOKiさんですね
オレですけども、その投票結果を開示する更新が今年もやってまいりました。
えー、今3月30日、更新が上がる頃には3月31日になってるでしょう。
年度末ですね。
2016年末に投票した結果を、年度末に公開する。
あのね、アレですよ、これはね、それくらい寝かせたほうがいいんですよ。
コクが出ます。味わいも出ますね。醸造ですね、醸造。
ちょっと醸造が具体的にどういうことかはわかりかねてますけども。

ちなみに2015年の投票を開示が2016年5月16日
2014年の投票開示が2015年9月24日だって。
コレはアレだわ、むしろどんどん早くなってますね。
スピード化してますね、情報化社会ですね。IT革命です。
アルビン・トフラー「第三の波」ですよ。コレは。
ブックオフにあればおそらく100円で買えるでしょう。
マストバイ!

それはともかく、オレさん激動の1年というか、ホントに人生の分岐点となった2016年。
どんな曲が寄り添ってくれたのでしょう。
結果を御覧じろ(ごろうじろ)!

アイキャッチ


10位 ユメオイ少女/届くまで



ユメオイ少女、この時5人いますねー。
オレが初めて見たときもこの5人で、今3人ですね。
廣原ちゃんの消息を今もおじさん、探しています。
それはともかく、若さあふれる熱っぽい歌詞に、呼応するメロディ。
現場で聞くと、実にグッとくるし、今動画見てますけど
廣原ちゃんすんげーかわいい。


9位 ULTRAGIRL/ミラクル迷路



ものすごいですね。今動画見てますけど、この5人のULTRAGIRL感がものすごい。
それはともかく、独自の言語感覚で作詞が待望されていた
という説もある川崎芹奈作詞の曲。
2017年1月27日にULTRAGIRLからともろん、にゃんせり、みーちゃん卒業で
ULTRAGIRLは現在も活動休止中。
川崎芹奈はソロ活動を開始しており、作詞はもちろん作曲にも期待をしています。


8位 むすびズム/ONE STEP



動画はむすびズム東京ドーム公演の模様ですね。ふるさと祭り東京ですけども。
「ONE STEP」はオリジナルは、むすびズムと同じ事務所のTEMPURA KIDZの曲。
むすびズム結成当初から長いこと「ONE STEP」歌ってますけど
ようやくリリースされた1stマキシに収録されたのを祝して投票です。
ただ、そのマキシに収録されてる「ONE STEP」のむすびズムverよりも
普段ライブでやってる、TEMPURA KIDZと同オケの「ONE STEP」のほうが確実に好き。
なので動画もむすびズムverのMVじゃなくて、普段のライブの動画を採用しました。
むすびズムはハズレ曲がないくらい、曲に恵まれてると思います。
そんなむすびズムさん、本日3月31日、原宿アストロホールでワンマンでございます。


7位 ドリィムアビリティ/メランコリーメリーゴーランドガール



今回の開示でもっとも寝かせた意味のあった、もっともコクの出た曲が
ドリアビのメランコリーメリーゴーランドガールです。
結成当初というかお披露目となるはずだった、鳥取県での「がいな音楽祭」の中止から始まって
結局ずーーーーーーっとゴタゴタ続きで
しかも割とものすごいゴタゴタが続いて
今年の1月27日に解散消滅したドリアビちゃん。
ドリアビちゃんもいい曲ばっかなんですけど、メランコリーメリーゴーランドガールはホントに好き。
オレさん、転調多いとだいたい好き説。
そんなこんなでYouTubeドリアビチャンネルも消滅して、この曲で残った動画はこの動画だけだと思われます。
前は各ライブハウスでのこの曲の動画が公式に上がってたんですけど
今では音源をほとんど拾っていなくてMIXばっかり拾ってる、この動画しかございません。
それでも残してくれた人に感謝ですけどね。
そして3月14日、以下の記事が世に出ます。

JASRACを作曲家が提訴 アイドルグループ「ドリィムアビリティ」提供の曲を別人が登録

アイドルグループに楽曲を提供したら、別人が作曲者として日本音楽著作権協会(JASRAC)に登録されていたとして、作曲家の男性がJASRACに対して著作権使用料を徴収しないように求める訴えを東京地裁に起こした。3月14日の第一回口頭弁論後、原告の代理人が東京の司法記者クラブで会見を開いた。

訴えたのは、作曲家の嶋崎宏さん。「メランコリーメリーグラウンド」という楽曲を作曲し、2016年2月に、アイドルグループ「ドリィムアビリティ」(1月に解散)向けに提供した。同グループのプロデューサー・加賀爪タッドさんが歌詞をつけて、このグループのコンサートなどで歌われていたという。しかし、JASRACの公式サイトのデータベース「J-WID」には、作曲者が嶋崎さんではなく、加賀爪さんとして登録されていたという。

代理人によると、加賀爪さんが自分が作曲者だと偽って、音楽出版社と契約を結び、この音楽出版社がJASRACに著作権管理の信託をしたことが考えられるという。

この楽曲の記載は3月14日現在、J-WIDからは削除済みだ。JASRACの広報担当者は、ハフィントンポストの取材に対して「係争中なのでコメントは控えたい」と回答した。


タイトルこそ若干違うものの、コレは「メランコリーメリーゴーランドガール」と考えて間違いないでしょう。
真偽はわかりませんが、訴えを信じれば
もー!こんなかっこいい曲、オレが作曲したことにしちゃうもんね!もんね!もんね!
ってことだから、この曲がいかにかっこいいかっていうコトの証左ですね。
そりゃ音源化無理だわ。
あと、なんだかんだ言ってもかちゃんの声がいい。
それとこの曲だけで文字が多すぎる。


6位 Maison book girl/lost age



今調べたら、オレが初めてブクガ見たの、去年の3月30日ですって。
ちょうど1年たちましたか。渋谷はVISIONでしたけど。VISIONいいハコよね、すげえ好き。
そしてその3月30日にも歌われたのが「lost age」でした。
個人的には「ブクガ」って略称好きくないので、Maison book girlって書きたいし言いたいんですけど
長いですね、コピペすりゃいいんだけど。ブクガでいいか。
ツイートするときはたいていブクガって書くし。だって長いから。
ともかくブクガ初めて見たときはショックでした。




今はこうやってワンタッチでツイートも埋め込みできるんですよ。前もやったけど。
すごいですね、IT革命ですね。アルビン・トフラー「第三の波」ですよ。

「lost age」はブクガのライブを見てるんだなーって感じることの出来る曲ですね。
高度な訓練を重ねないと出来ないこの曲のクラップ芸、以前はできたんですけど、今できませんね。
フリコピは出来るんだけど。
ブクガの現場はクラップ文化なのも好ましいです。


5位 キャンディzoo/Balloon Drive Over The Chocolate City



音源で聴くと美しいなあ、実に美しい。涙がでる。
今年じゃないよ、昨年1月2日のワンマンで披露された
いわばキャンディzooとともに2016年を駆け抜けた曲。
だもんで、発表時に近いMVで、みゆちゃんもミカラちゃんもいるから、ちょっと泣いてきます。
ちなみにかこちゃんはその1月2日ワンマンで加入しています。
詞は大人になっていくキミと、おもちゃであるボクの歌なんですけど
キャンディzoo作家陣の、やっぱり愛があふれる、ホントに美しくせつない詞曲。
そしてまたこの曲は、アイドル、キャンディzooであるキミと、ヲタであるボク
それを暗喩している曲だと思います。

4位 Maison book girl/bed



Maison book girl2曲目のランクイン。
「bed」もやっぱりブクガのライブを見てるなーって強く感じる曲だから好きなんだと思います。
ブクガは微動だにしないで見てても全然いいと思うんですけど
この曲かかるとクラップ芸しちゃうし、フリコピしちゃう。
そしてフリコピが楽しい。


3位 Maison book girl/snow irony



MV見てびっくりしたんですけど、この井上さんすげえかわいいじゃないですかー!やだー!
え、太ったのかな?
ブクガちゃん、3曲目のランクイン。全盛期の寺尾聰か、チェッカーズか、そんな感じですね。
オレさんの投票、3曲同時ランクインは
2011年のBiS(2位「BiS」、5位「nerve」、6位「Give me your love 全部」)
2012年のねがいごと(1位「愛とかトキメキとか誰かちょうだいってば!!」、4位「ね・が・い・ご・と」、7位「おまつり少女」)
に続いて3組目。

んで、この曲もやっぱりブクガのライブにきたなー!って感じるから好きなんだと思います。
メジャーデビュー曲「cloudy irony」にも継承される、ある意味ブクガの象徴的なフリであったり
(つか「cloudy irony」はメジャー以前の曲のオマージュ、もしくは総括になっている、と考えます)
あとこの曲はなんつっても、葵ちゃんの可憐な「オイ!オイオイ!」って煽りが聞ける貴重な曲。
すべての曲の中でメンバーが煽るのはこの曲だけなんじゃないかしら。


2位 キャンディzoo/雨の薫り



キャンディzoo2曲目のランクインは名曲の誉れ高い「雨の薫り」
初のりなちゃんセンター曲は短調で、キャンディzooは明るく楽しいだけじゃない
と強く印象づける曲になっていて、そしてまた、ひみちゃんだけのユニットじゃない
というユニットとしての自信でもあります。
りなちゃんセンター曲はこの後「声」という曲に続きまして
彼女たちが4月から全員中学3年生になるわけですけど、その思春期真っ只中な
こどもから、おとな、ではないんだけれど、こどもじゃなくなっていく
こどもじゃないと自身が思う、そういう等身大な
女の子の中2という絶対的にもっとも美しくも儚い、そういう段階にいるんだな
と認識させる曲になっていて、それはまたキャンディzooというユニットの厚みになっています。


さあさ、いよいよ第1位の発表を残すのみとなりました。
去年に引き続きキャンディzooが連覇なるか
はたまたMaison book girlが4曲目をランクインさせつつ、1位という快挙なるか
それでは行ってみましょう、もう2時回ったし。
書き始めた時点では23時半だったし、3時間たっちゃうから。


1位 Magical Ban☆Bang/アルカナナイカナ



まじばんさんの「アルカナナイカナ」が第1位!おめでとう!
理由は楽しいから!クッソ楽しいから!それ以外に何がいるよ!

動画はコレ、タイ遠征最終日ですね。音響トラブルがあったって言ってたやつ。
すごいのは、異国はThailand、タイ王国ですよ。
そこでフロアーがちゃんとアルカナナイカナのノリになってる!すごい!

今度はしーたさんのツイートを貼ります。


もいしゃんの実家にしーたさんとななかちゃんで遊びに行ったときの動画です。
もうここにもアルカナナイカナの楽しさが詰め込まれてますよ。

2016年は11月いっぱいかな
まじばんさんがぱーむすでの超アキバジャンボリーに出てたのが月曜日で
まだ当時はオレさん、月曜しか動けなかったアレですから
ホントに月曜日にまじばんさん見るの、アルカナナイカナで沸くのが
楽しみで楽しみで、ホントに月曜日のアンセムだったの、アルカナナイカナ。

で、オレさん、人生の転機が訪れまして月曜縛りがなくなったわけですけど
12月からまじばんさんのでる超アキバジャンボリーが火曜にお引越ししたわけです。
これがだから、オレがそれまで通りだったら、オレとまじばんさんの縁
オレとアルカナナイカナの縁が強制的に断ち切れてしまっていたわけですけど
タイミングというかめぐりわせというか、火曜でも行けるようになったし
仕事終わってからでも、まじばんさん出番が遅いので、行けるわけで
ホントにね、この人生の転換点、ホントしんどかったんですけど
まじばんさんとアルカナナイカナで楽しくワイワイできることがね
ホントに生きてく上での糧になったんです。
あと何日がんばれば、まじばんさんでアルカナナイカナだ!って思って
歯を食いしばってこれたんです。

一緒に踊れば誰でも楽しい、誰でも踊れる、国境も年齢も関係なく
参加さえしちゃえば、誰でも楽しい。
そんなMagical Ban☆Bangの「アルカナナイカナ」が2016年の第1位となりました。

最後にもう一回貼っちゃお


また来年〜♪  
Posted by makete_shine at 02:55Comments(0)clip!

2016年09月08日

かもめはかもめ

どこかまだ足りないところがある、まだまだ道がある筈だ、と考え続ける人の日々は輝いている。

オレです。

CrlERYyUIAABpYt


着きました!
無事到着いたしました!
それもこれもみなさんの応援のお陰です!
ありがとうございました!

いや!ちょっと待て!ちょっと!おい!
違う!ぜんぜん違う!



誰も!誰もいなかったじゃないか!
誰も応援なんかしてくれてなかったじゃないか!
もっとこうなんだ、応援のFAXとかあるだろ!
オレの似顔絵なんか描いてあって、ガンバレ!なんて一言添えてあるFAXとか!
そういうのあるだろう!あるだろうっていうか、なんだ!
ZARDの「負けないで」を歌うとかあるだろう!
爆風スランプの「RUNNER」って場合もあるな!

だからもう前言撤回!
もう全然みなさんのお陰じゃない!
オレの「ありがとうございました!」って今さっき打ったその労力を返してくれ!
だからもうなんだ、それもこれももう2年半付き合ってるNexus5と
simスロットに刺さってるDMM.mobileのお陰です!
やっぱりDMMだな、DMMだ。DMMサマサマだ。
今日?昨日?なんかDMMがイメージDVDの取り扱い中止とかになって
イメビクラスタ大騒ぎになってるみたいだけども
オレはDMMで買わないから、別にいいや。
あとオレの人望の無さも今に始まったことじゃないから別にいいや。

それはともかくですね、今回も迷いました。
ちょっと笑っちゃうくらい迷った。
そんで、オレが当日どう歩いたかっていうのが
スマホの中のGoogleMapに記録されてるんですね。
ちょっと貼ってみますね。
kWaPo_Df


コレすごくない?
スマホ持って歩いてただけでちゃんと記録されてるってすごくない?
考えようによってはもちろん恐ろしいことなんですけど
オレなんにもやましいことしてないし、特別握られたら困るような情報もないし
そもそもオレの情報なんか誰も知りたくないし
でもGoogleだけはオレのことを見ててくれたんだ。
ちょっと泣いてきますね。

泣き止んだんで、先進めますけど
前半はまだ余裕があって、うすうす迷ってるっぽいなーウハウハなんて思ってたんですけど
やばい!コレ本格的に迷ってるって思ったあたりをアップにしてみました。
_v8YE8MX

東横線沿いを歩いてるんですけど、もちろん東横線までいっちゃ駄目だし
全然そんな予定じゃなかったんですけどね
でも東横線自体は見えてなかったんですね。
画像上、急にUターンしてる場所、そこから山手線の線路が見えたんです。

あ!あれ山手線だ!また山手線だ!(前回迷った時も山手線を見て絶望した)
そう勘付いてからはもう、スマホをガン見ですよ。
ガン見して、来た道もどりましたよ。
暑かったのもあるし、道に迷った焦燥感からか、もう汗びっしょりでしたよ。
そんな汗びっしょりなハゲが、もうなんでしょうか、このクソ暑いのに
すずしげな顔してニット帽かぶってるスラっとしたシャレオツヤングマンなんかと
すれ違ったりしてですね、こっ、これが代官山かッッ!
あ!ここアレか!テレビとかで見る代官山の蔦屋書店か!クッソ瀟洒!
とか思ってたら、そこになんかサマーセーターだかなんかよくわかんないけど
そんなの着ちゃったクッソカッコイイ白人が
なんか見たことないようなクッソ高そうな自転車、いや、ロードバイク?なに?
ともかく白人が!自転車で!こっ、これが代官山かッッ!

そんなこんなで、暑いからの汗なのか冷や汗なのか
ともかく汗みどろになりながら、代官山LOOPに到着した時には
ホントに泣きそうでしたし、あそこに母親が立って待ってたら
おじさんはオイオイ泣いてたと思います。

あとコレ書いてて気がついたんですけど
1枚目の写真、LOOPの入口の写真ですけど
今日のライブのメニュー?みたいなのが、なんかちゃんとしてますね。
よくある黒板にチョークで書いてるんじゃなくて、なんかよくわかんないけどちゃんとしてる。
こんなところにもお金がかかってそう。こっ、これが代官山かッッ!

もしまた代官山LOOPに行く機会があったら
今度はバス使います。渋谷代官山循環してるバス使う。
  
Posted by makete_shine at 03:05Comments(0)clip!

2016年09月05日

さあ冒険だ



はれたひはでかけよう どこかとおくへ
しらないとこ めざしてあるいていこう
さあぼうけんだ

オレです。

今日これから書こうとしてること、この歌がぴったりだなーと思って
検索して聞いてたら、もう泣きかけてますけども。

どうでもいい情報ですけども、オレブログ、ここしばらくアレなんですよ
草を生やすのをやめて書いてみようってのに挑戦中なんですけど
それはどうでもいいんです。

今回の更新、めずらしく明日行く現場のことを書きます。
日付的には今日ですけども、まあ明日ですよ。2016年9月5日。

代官山LOOPにMaison book girl見に行こうと思ってましてね。
初めて見た時から衝撃を受けてまして、けっこう優先順位高いんですよ、Maison book girl。
あとKOTOちゃん、明日KOTOちゃんいるから
KOTOちゃん見るの1年半振りだなー!とかで、彼女のステージも楽しみにしてるんですけどね。
ハコが代官山LOOPなんですよ。

オレブログの古い読者さんの中には、もしかしたら覚えてらっしゃる方がいるかもわかりませんが
今からちょうど5年前、2011年9月26日のことです。

代官山LOOPにBiSを見に行こうとしたんですよ。

そういえば今日、昨日?新生BiSが産声を上げましたね。
こう、なんでしょう、すべては糾える縄のごとしです。
言葉の使い方間違ってますけども、思いついちゃったんだからしょうがない。

しかしアレですね、新生BiSって表現が正しいのかちょっとわからないですけども
新生BISって新生「新生アイドル研究会」って感じなんですかね。
「続続・三匹が斬る!」みたいですね、ちがいますね。

で、なんだっけ?

2011年9月26日に代官山LOOPにBiSを見に行こうとしたんです。
代官山駅に18時半にはつきましてね、歩いてたわけですよ。
代官山LOOPを目指して歩いてたんですよ。
そしてこうなります。












んで、19時02分、こうなります。
dfUx3


左様。
道に迷ってたどり着かなかったんですね、代官山LOOPにたどり着かなかった。
んで、オレはこのまま、当時まだ「るいるい」と呼ぶことに抵抗がまるでなかった小山留生さんを見に
TAKEOFF7に行きまして、それはそれはドチャクソ楽しかったんですけど
それに関することで書きたいことがあるので、アイキャッチ後にまた書きます。

ともかく、オレは代官山LOOPにたどり着くことができず
コレ以降、代官山LOOPに向かう機会がないまま、今に至るので
代官山LOOP、その実在さえ疑っています。
エルドラドや蓬莱山、ニライカナイと同じように、目指しても目指しても
たどり着かない、一種の浄土のようなものではなかろうかとすら思っています、代官山LOOP。

明日は前回の反省を活かして、代官山駅に向かわずに
渋谷駅から歩いて行くという、前人未到、空前絶後のルートを選択、アタックをかけようと思います。

果たして、オレはたどり着くことが出来るのか。
そしてもし、万が一たどり着いた際、オレはその失われた場所でいったい何を見るのか。
ご期待いただきたい所存、リア所存!!

アイキャッチ


さて、先ほどのちょっとした話に戻ります。
代官山LOOPを目指して渋谷駅にたどり着いたオレは
そのままTAKEOFF7へと足を運びます。




「BiSのヲタT」って書いてますけども、コレいわゆる「IDOL」Tシャツです。
今となってはもう忌まわしいと言いましょうか、絶対着ないですね、絶対に着ない。




って書いてるくらいだから、そりゃあ着ない。

が、です。
むしろオレがよその現場に「IDOL」Tシャツ着て行っちゃう
これを相当早くにやってのけたということなんじゃなかろうかと。
イノベーター理論で言えば、もうコレは完全にイノベーターでしょう。

だって、「IDOL」Tシャツ着て、小花おじさんといっしょに
「世界一!かわいいよ!」なんて言ってるんですから、コレはもうイノベーターだ。
で、小花ちゃんは「聞こえないよー!」だの「ありがと!」だの返すわけです。
コレはもう完全にイノベーターだ。
日本語で言ったら革新者だ!かっこいい!天龍源一郎っぽい!

所詮お前らみんな後追いだ。
悔しかったらLilac Veryの歌う「君の知らない物語」でグッと来てみろってんだ!
アイドルネッサンスじゃダメだ!
Lilac Veryの「君の知らない物語」じゃなきゃダメなんだ!(そうでもない

なんていう老害感をプンプンと撒き散らしながら
最後にもうひとつ。

雨後の筍のごとく何パターンも発売された「IDOL」Tシャツ
その最初のモデルが発売されたのは渋谷のUPLINK FACTORYで執り行われた
OTOTOYの夏休みアイドル研究室スペシャル 〜夏休み自由研究発表会!! 〜
そのBUPPANで発売されています。
今からちょうど5年前の今日、2011年の9月5日のことでした。

banner2
  
Posted by makete_shine at 02:34Comments(0)clip!

2016年05月25日

AIEA2015 オレさんのもう1曲

アイキャッチ


この記事書き始めてたぶんもう3週間経過。

オレです。

前回の更新の最後。

「あとですね、もう1曲、今回のAIEAで投票しようか否か
ものすごく迷った曲があるんですけども、それはもう次の機会に。
次の機会にって書いちゃった以上は、なるべく早く更新したい所存!リア所存!」

って書いちゃったんで、今回はその「もう1曲」を開示します。

ちなみにリア所存って、今でもTwitterなんかでたま〜に使ってくれてる人いて
オレさんは喜んでるんですけど、この元はなんなのか
もはや通じる人も少ないんじゃないかという不安に襲われたりもします。

それではその「もう1曲」はコレです。

前回も使った発表形式の書式を使うとこうなります。


ドーン!!

Junkie XL/Brothers In Arms



2015年6月20日日本公開となった「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
そのサウンドトラックの中から「Brothers In Arms」です。

フュリオサの「Fool!!!」の叫びから始まる
イワオニとのチェイスシーンで使用されてるのがこの曲。


今実際に曲を流しながら書いてますけど
もう脳裏に張り付いたあの名シーンの数々がふつふつと蘇ってきますね!

逃走、いや闘走のがふさわしいか
闘走を開始するウォーリグ!
ステアリングを握るのは、Fool!!と呼ばれたマックス!
「ガゾリン」を奪わんと追跡を開始するイワオニ族!
岩山と砂漠で構成される起伏激しい道無き道を
自在に疾駆してウォーリグを追うイワオニのバイク!
そのバイクが幾度となく跳び、ウォーリグに襲いかかる手榴弾!
燃え上がるウォーリグのフロント!
消火のためウォーリグのスカートをおろして砂漠の砂を大量に強引に巻き上げ
そのウォーリグがウォォオオオオオオォッッッ!!と唸り声を上げて
そして吸気口が開いてシュコー!!と呼吸する!!

ここでもう泣くわけですけども
ええ、ここで泣くんですけどね
だって、ウォーリグ、日本語訳ならウォータンクですけども
ウォーリグが生きてるから
ウォーリグが意思を持ってフュリオサとマックスと5人の子産み女を乗せているから。

この直後もまた名シーン
サンルーフから上半身を出し、イワオニ族を迎撃せんとするフュリオサ
ハンドルを握りながら片手でライフルに弾を込め
言葉も視線も交わすことなく、フュリオサにライフルを渡すマックス。

フュリオサとマックスが初めて協力して闘うのが描かれたのがこのシーンであるわけです。
そしてこの「Brothers In Arms」という曲のタイトル
日本語訳すれば「戦友」!!


アイキャッチ



「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
その監督であり、脚本、製作でもあるジョージ・ミラーはこういったんです。

マッドマックスは耳で観る映画だ。

この作品はそれだけ良質な「音」で満たされている。
マッドマックスは超絶おもしろい2時間のミュージックビデオだって説もあるくらい。

その音楽はJunkie XLの製作。
映画音楽では、オレブログに馴染みのある作品で言えば「300」が彼の音楽。
最近では「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」や「デッドプール」もそう。


それはともかく。

この曲をAIEAに投票するのはどうなのか。
おじさんは考えたわけです。
オレさんアレですよ、第1回のAIEAの1位投票
初音ミクの「ロミオとシンデレラ」にしたくらいですから
そこらへん割りとフレキシブルな考え方ですよ。
おもしろ三国志の「董卓討つべし」に投票したりしてますから。

まずもうね、これがアイドルの歌かどうかっていう
しょっぱなから大変な命題にぶつかるわけですけど

なにしろこの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
去年2015年だけで8回映画館で見まして、V8!
んで、まあ年明けてから4回映画館で見てるんで、計12回見たんですけど。
あと可能な限り違う映画館で、違う上映方式で見るっていう事もやったりしてですね
ともかくこんなに映画館で同じ作品を見たのは生まれて初めてだったし
おそらくこの先死ぬまで無いですよ。
それくらい、異常に好きなんです、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

で、オレさんとはなんぞや?ってなったら、これはアイドルヲタなんですね。
アイドルヲタがこれだけ愛したら、それはもうアイドルなんじゃないだろうか。
そう思ったりも出来ちゃわないかと、そう思うに至るわけです。

最初に書きました、マッドマックス日本公開が2015年6月20日。
オレさん、いや、DOKiDOKiさんがあれほど愛したアイドル「ねがいごと」。
その「ねがいごと」の解散が2015年6月19日ですよ。

6月19日にねがいごとが解散して
6月20日にマッドマックスが公開された

これはもう運命ですよ。

よし!アイドルだ、アイドルってことにしよう。そうしよう。



さて、AIEA、何の略かといえば
「Asian Idol E-song Award」ですね。

アジアの、アイドルの、いい歌、その賞ですよ。

アジア!
アジア?!

AIEAの基本ルールを思い出します。
「どこの国までがアジアか、などは投票人に任せる」

マッドマックス、これはオーストラリアの映画です。
オーストラリアはこれはもうアジアで問題ないでしょう。
ワールドカップのアジア予選でもオーストラリア出てくるし
WBCでもオーストラリアはアジアラウンドで出てきます。
これはもうアジアだ。アジアだなー。アジアだ。

でもアレだな、この音楽を作ってるJunkie XL。
彼はオランダ人なんですね。

オランダはアジアか〜?
鎖国時代の日本において、出島での貿易を許されたのは
ポルトガル、そしてオランダです。
これはアジアっぽい、アジアっぽいな、実にアジアっぽい。

あとオランダ、格闘技が盛んだ。
ピーター・アーツはオランダ人で、ドージョーチャクリキだ。
ドージョーチャクリキはドージョーって言っちゃってるくらいだから、これはもうアジアっぽい。

アントン・へーシンク、オランダ人ですけども
1964年東京オリンピックで無差別級で金メダルで
柔道だし、東京だし、もうなんかアジアっぽい。
オランダはアジアっぽい。

ここまで考えて、もうこれは無理だなってなりました。
アジアじゃないな、オランダはアジアじゃないな。
ヨーロッパだもんな、EUに加盟してるしな。

あと、やっぱり、そもそもが
アイドルじゃない気がするしな

ということで、断念して今に至っておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
そのマッドマックス、まもなく日本公開1年になりますけども
立川シネマシティで今も上映されております。
ぜひご覧ください。

最後にそのJunkie XLがマッドマックスの音楽
こんなふうに作ったのよ〜って言う動画が以下をはじめ
YouTubeにアップされておりますので、そのうちのひとつを貼って
お別れしたいと思います。

さよなら さよなら さよなら


  
Posted by makete_shine at 02:42Comments(0)clip!

2016年05月16日

AIEA2015 オレさんの投票曲開示!!

アイキャッチ


オレです。

つーワケで、タイトル通りの更新になるんですけど
今年もまぁ発表遅くなりましてね
さっさと発表すりゃあ良かった!ってことが、多々あるんですけども
生来のめんどくさがりみたいなもんで、晩春なのか初夏なのか
ともかく今になってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょう。
2014年の開示が9月24日ですから、これでも今年は相当早いんですけども。
むしろ2014年が特別遅かったんですけども。

15年で7回目ですって。続けると結構大したもんな感じがしてくるから不思議。
そんな2015年のAIEA、オレさんの投票曲、その開示です。

レッツラゴー!

第10位 Chubbiness/もっと、HOT!がモットー!



チャビネス、メンバの顔と名前ひとりも一致しないんですけど
ライブが楽しくて好き。
ともかく曲それぞれフリコピしてて楽しくて
チャビネスのメンバーが保母さん、オレが園児になってる
みたいな感覚をしょっちゅう感じています。
その中でも一番楽しいのがこの「もっと、HOT!がモットー!」
サビの振りが決まった時には、もうチョー気持ちいいってなって気持ちいいんですよ。


第9位 KOTO/くえすちょん くえすと



動画中の1曲目がそれです。
その年の後半に初めて聞いた曲を、その翌年に回すって
オレさん、このAIEAの順位をつけるにあたってよくやるんだけど
だから2014年にこの曲を初めて聞いて、こりゃすげえぞ!ってなって
まずこの「くえすちょん くえすと」が2015年の1位候補として持ち越しになって
あのー、だからこの曲が2015年の順位付けの基準になってるんですね。
割とどうでもいいこと書いてますけど。

で、この曲初めて聞いた時、ライブで見た時、そりゃあ震えたさ。
KOTOちゃんのポテンシャル、いよいよ炸裂してくぞ!
2015年はKOTOちゃん台風の目になるぞ!って思ってたんですけど
2015年もかなり早い段階で、ドキドキさんの気持ちが萎えてしまったという。
「台風の目になるぞ!」って思った時点で、予期できそうな事案ですね。


第8位 スチームガールズ/星たちよ☆



スチガの楽曲はこれで3年連続ランクイン。
なぜかスペーシーな路線を堅持する、スチガらしい1曲。
センター黒瀬サラの作詞。
なんだかんだ曲のクオリティだけは間違いないアリスなんだけど
ここのところ新曲はほぼ仮面女子に割り振られてるので
スチガはこれ以来新曲発表してないように思う。
仮面女子もいいけど、スチガに曲くれよーと日々思ってます。


第7位 シブヤDOMINION /Beyond The Dream



現場特化型アイドルの(1990年代の)全日本プロレスと思ってやまないシブヤDOMINIONさん。
硬軟自在のライブスタイルを誇るどみによんさんの中でも
ひときわかっこいい楽曲。
出囃子は他にちゃんとあるんだけど、この曲のイントロを
そのまま出囃子に使ってる時の、キタキター!感はすごい。
それなりに見てるつもりではあるんだけど、元多国籍軍のきらにゃん以外からの
認知がないのも、どみによんさん見てて楽しい。


第6位 ナト☆カン/マxイxラ



これが、さっさとブログに書いて発表すればよかった!!って思ってる要因のひとつなんだけど
「マイラ」ナトカンのライブ動画がYouTubeにあったんだわ、今年の初頭にはあったの。
いつのまにか消えてやがった!
だもんで必死に探しました。でもない!
だもんで、今回貼ってあるのは元ナトカンの横地さんのボーカルver。
あと今見つかるのは初音ミクverがあるんだけど、やっぱり人の声の方がいい。
→SCHOOL←の「マイラ」もあったはずなんだけど、見つからないや。

佳曲揃いのナトカンのナンバーの中で名曲の誉れ高い「マxイxラ」
絶望の中に繰り返されるのはひたすら繰り返される、歌うという祈り。そんな曲。

そんなイメージないかもしんないけど、オレさん、ドキドキさんが
長いこと愛してきたナトカン東京組も2015年10月25日で活動休止。
それに先んじて発売された1STフルアルバムで待望の音源化されたこの曲。
いろんな思いも込みでこの順位にランクイン。


第5位 アフィリア・サーガ/転校ガール



まさかこんな日が来るとは思わなかった。
オレさん、あんなにアイドルとしてのサーガに敵愾心みたいなものすら抱いていたのに
うわー、サーガいいな〜!ってなる日が来るとは思ってもいなかった。
オレさんがカヘヲタだったのも遠い昔の話になった、そう思う。
志倉千代丸作詞作曲で、いかにも志倉楽曲らしい切なさでいっぱいの曲。
ちなみにこの曲の後発シングル「Embrace Blade」はもっと好き。


第4位 info.m@te/info.m@te



15年夏、ザ・ノンフィクションで放送された
オレたちのマッドマックスこと「中年純情物語〜地下アイドルに恋して〜」
そこで描かれたカタモミ女子を抜けた4人で結成されたインフォメイト。
彼女たちのユニットの名前を冠した曲。
古典的でもあり極めて美しいテクノポップ。
インフォメイトがインフォメイトを歌ってなかったら
きっとオレはインフォメイトを好きになることはなかったろう。
そんなインフォメイトもこの5月末で活動休止。事実上の解散になる。
すんごく残念だし、その件を全然オレ消化できてないんですけど。
まあ、そういうことは多い。


第3位 ドリームステーション(チームRoad)/騒Get!



この順位を決めた時点では、もりぞーの脱退は決まってたんだけど
まさかこんなに早く解散するとは思ってもみなかったドリステ(っていうかRoad)。
この曲はタイトルでもわかる通り、とにかくうるさくてとにかく景気がいい。
そのうるささは執拗なくらい変質的に音が重なってて
すんごく馬鹿っぽい曲なんだけど、すんごく気持ちがいい。
CD音源で聞くとホントに、こんな音まで入ってるのかって感心するし
この曲のリリースが解散より早かったことが、不幸中の幸いだったとすら思う。
メンバー全員身長が高くて、アイドルユニットの平均としたら異様な平均身長の高さだったんだけど
背の高いスラっとして女の子たちがステージの上で躍動したり
ビタっとポーズを決めたりするのは、個人的に極めて好ましかった。
元JOY☆のメンバーにしてドリームステーションのプロデューサーである大月菜々の作詞。


第2位 キャンディzoo/GOGO☆ダイナソー



2015年オレさんはキャンディzooに出会った年でした。
GOGO☆ダイナソーはそのライブの最後の曲っていうのが定位置。
15年時点で小5〜中2で構成されたキャンディzoo。
まだこどもと言って相違ないであろう彼女たちに向けて
大人たちから、こうやって生きなさいよ、こうやって進んでいきなさいよ
っていうメッセージでいっぱいの、祈りのような曲。
「もっともっと」に続く文言はすべて、キミたちよ美しくあれと願っているのだ。

第1位 キャンディzoo/CWB!!



このAIEAに参加して7年目にして初めて同一アーティストによる1位2位独占。
ホントはもっとキャンディzooの曲で上位占めても良かったんだけど
そこは自制心が働いた。
キラキラでうめつくされたこの曲は
キミたちがこの世界にいることは美しく
キミたちが生きている日々は美しく
キミたちじゃない人たちもそれは等しくそうである
そんな曲。
とにかくキャンディzooと彼女たちの生きている世界は美しい。
絶望の中にいるオレなんかですら、生きていることは素晴らしいことなのだ。
そういう救済に満ち溢れている。

ましろ画小→大


やー、書き終わった。
これ書くの2時間半かかってるんですけど。
最初に書いたけども、今回7回目ってことでこれで70曲。
あと3年やって100曲だなー。
主催が結婚してお子さん生まれたりして、ようこそこの美しい世界へ
ってことではあるけども、まあお子さん生まれて忙しくて
AIEAできないよー!なんてことになっても
オレさんはひとり孤独であってもコレをあと3年は続けていこうと思います。
たぶんまだあと3年、正確には2年半と少しはアイドルに飽きてないと思うし。

あとですね、もう1曲、今回のAIEAで投票しようか否か
ものすごく迷った曲があるんですけども、それはもう次の機会に。
次の機会にって書いちゃった以上は、なるべく早く更新したい所存!リア所存!

おあとがよろしいようで。  
Posted by makete_shine at 02:57Comments(0)clip!

2016年03月10日

オレさんの「ポケットに太陽」

午前1時43分です。
オレです。

こういうものはサクサク書いてかなきゃダメなんだ。
まだ渡辺美奈代なんですよ。
前回の更新の最後
「あともうひとつ美奈代がいかにすごかったかネタで書きたいことあったんですけど
今日はもうここでやめときます。」
って書いちゃった以上書かなきゃ終われないんです。
でも、もうブログを書く快感、みたいなものが薄れてきちゃってる。
鉄は熱いうちに打てってやつですねえ。
昔の人はよく言ったもんだ。

渡辺美奈代がいかにスーパーアイドルであったか。
これについて考えたもうひとつの論拠です。

「渡辺美奈代はデビューイベント、握手会ありのミニライブを日本武道館で行っている」

コレです。
コレはすごいでしょう。
デビューイベント、握手会をサンシャイン噴水広場でもなく
東急東横店の屋上でもなく、よみうりホールでもなく
あとどこですかね、当時のアイドルイベントのメッカ。
全然思い出せないし、検索してもこういうの出てこないですね。
昔の投稿写真(雑誌名)あたりを引っ張り出してきて
見返したら、あ〜!あった!あった!みたいなことになりそうですけど
ものすごくめんどくさいのでしません。

ともかく、デビューイベントを日本武道館でやったんです。
これはなかなかないでしょう。

で「渡辺美奈代 武道館」で検索すると出てきたのが

【1986年7月】瞳に約束/異例の初武道館コンサート 渡辺美奈代 デビュー曲予約殺到

リンク先、スポニチのWebですけど
なにがすごいってまずこの記事がアーカイブ化されてるのがすごいですよね。
なにしろこのイベント1986年ですからね
インターネットの「イ」の字もないような時代の記事ですから。
昔の記事をピックアップしてアーカイブにしてあるんだと思いますけど
コレはすごいなあ。

んで、記事を引用しちゃいます。

発売1カ月前の時点で予約が10万枚を超えた。異例の数字にはウラがあって、レコードを予約すると7月5日に日本武道館で行われる、初のミニコンサートと握手会に参加するためのチケット申し込みはがきがもらえるという仕組みだった。あくまで応募用のはがきであって、チケットではないところがミソ。チケットを手に入れようと、一人で複数枚予約するのは当たり前。


もうおじさんがなにを言いたいか、察しのいいそこのあーたはおわかりでしょう。
そのまんまAKB商法なんですな。

で、美奈代はもちろんおニャン子ですから
もちろん秋元康が噛んでますよね。
AKBと違って、一番偉いプロデューサーではなかったにせよ、噛んでますよね。
ここから何らかのヒントを得て、今のAKB商法を思いついたんじゃないでしょうか。
大げさに言えば諸悪の根源はここに行き着くわけです。

アイキャッチ


もうひとつ、この記事でおもしろいのは

1万人が招待されたミニコンサートは45分程度で終了したが、その後行われた1万人との握手イベントはなんと3時間半もかかった。途中から氷水に手を浸しながら痛みに耐えて握手し終えた美奈代は「これだけの人が応援してくれるのだからありがたいです」と、気丈に振舞った。


握手イベントに3時間半、これが今普通になっちゃった。
オレさん、AKBはまったく門外漢なのでよくわかってないですけども
AKBの握手会って一日中やってるでしょ。
当時は握手会をこんなに長い時間かけて異常に多数の人間とするってのが珍しかったんだと思います。

「途中から氷水に手を浸しながら痛みに耐えて握手し」

こういう、なんでしょう、浪花節的な、スポ根みたいな握手会の表現って
昔はちらほら見た気がします。
西村知美が10万人握手会ってのやったりしてまして
これは全国回って累計10万人と握手するって感じですけど
それの中でも同じようなニュースは目にした記憶があります。

そんなたくさんのファンと握手するなんてえらいねすごいね
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!ありがとう!
みたいなご時世だったわけですけど。
これが今や握手会休みました→プロ意識ないんじゃボケ!
みたいな世知辛い世の中になったものです。

アイキャッチ


ここらへん考えてて、もうひとつ思ったのはですね。
なぜ継続的に接触商法をとらなかったのか、なんですけど。
まず当時はCD、レコードが売れた時代だったってのがありますね。
接触はやる方からしたらものすごくめんどくさいでしょうから、割にあわない。
そんなことしなくても売れる人を探してデビューさせたほうが楽だったんでしょう。

それと今のピンチケもそうだけど、当時のピンチケはバカだったから
警備するのが大変だったんだろうなあっていうのは想像に難くないです。
むしろ今のほうがおとなしいくらいなんじゃないかと。
当時親衛隊が存在した意義もピンチケを抑える、みたいな目的は大きかったと思います。
なにかっつーと喧嘩してましたから、力で抑える必要性があったんだと思います。
必要悪だったみたいな感じです。

今は多少危険であっても、警備を厚くしてでも、お金と時間をかけてでも
接触しないとCDが売れないんだから、もうやるしかないわけですね。
ええ、以上です、キャップ!  
Posted by makete_shine at 02:46Comments(0)clip!

2016年03月06日

オレさんの「風のInvitation」

午前1時49分です。
オレです。

話は渡辺美奈代に戻るんですよ。戻るんです。

オレブログはアレですよ、おそらく推測するにはですよ
読者層の中心はおそらくはオレと同年代ではないかと思うんですね。
もしくはオレより上か。
若い人があんまりオレブログみたいな長ったらしい
まだるっこしいブログを読んでるとも思いづらいですもんね。
だけど万が一、万万が一ってこともあります。
読者の中にも、少しくらいは若年層いるかもしれません。
若年層っつってもどれくらいからが若年層か、規定がめんどくさいですが
今回は渡辺美奈代の現役時代を知らないくらいの世代。
これなら読者の中にもけっこういそうな気がします。

オレさん、こないだの更新で「スーパーアイドル渡辺美奈代」と表記したんですけど
どれくらいスーパーアイドルだったのか
コレを伝えねばなるまい、そう考えたんですね。
なにしろホレ、アレですよ、オレさんはおニャン子の中で1番好きだったのは
美奈代ですからね!いいですか!美奈代なんですよ!
ゆうゆじゃありませんよ!いいですか!歴史の改ざんじゃありませんよ!
いいですか!これフリですからね!

美奈代がいかにスーパーアイドルだったのか。
まず思いついたのが「史上初の女性ソロアーティストのデビュー曲オリコン初登場1位」
これが美奈代ではなかったか?と思ったんですね。

でもすぐに思い直して、いやいやいや、これアレか
新田恵利の「冬のオペラグラス」か
「史上初の女性ソロアーティストのデビュー曲オリコン初登場1位」は
新田恵利の「冬のオペラグラス」か。

いや、でもこれ美奈代だった気がするなー。違ったかなー。
で、当時おニャン子からソロデビューする場合
その多くが「with おニャン子クラブ」って名称がついたんですね。
これがつくと記録上「ソロアーティスト」扱いにならなかったんじゃなかったか?
という仮説を思いつきます。

おニャン子最初のソロデビューは河合その子「涙の茉莉花LOVE」
そのジャケットを見てみましょう。
0196


おわかりいただけたであろうか。
「with おニャン子クラブ」のクレジットが入ってますね。
ちなみに初登場5位でその翌週1位を取ったとのこと。

2番めにソロデビューを果たしたのは、びっくりしますねー。
吉沢秋絵でした。「なぜ ? の嵐」です。
ジャケット見てみましょう。
4ed37bb2


おわかりいただけたであろうか。
これにも「with おニャン子クラブ」のクレジットが入ってますね。
オリコンは最高8位とのこと。

そして新田恵利「冬のオペラグラス」です。
ジャケット見てみよう!答えはコレ!!
img_0 (1)


えー、これはどうなんだろうか
新田恵利の名前の下に小さく「おニャン子クラブ」ってクレジットされてます。
「with」がなくなってますね。
コレはどう解釈したらいいんだろうと思いもう少し見てみます。

次は国生さゆり「バレンタイン・キッス」です。
どうだ!!
20150127_kokushousayuri_28


はっきり「with おニャン子クラブ」が入ってますね。
つか「バレンタイン・キッス」の場合は覚えてますもんね。
バックダンサーで美奈代とまーちゃんが踊ってたをしっかり覚えてるから
「with おニャン子クラブ」も合点がいきます。

コレやってくときりがないんで、もう美奈代の「瞳に約束」のジャケット見ちゃいましょう。
そうしましょう。
26182437_800_800


これはーどうなんだろう。
「おニャン子クラブ会員NO.29」がクレジットされてます。

結局コレ調べてみて、なんだか決め手にかけましたね。
決め手にかけたっていうか、やっぱり新田恵利の「冬のオペラグラス」が
「史上初の女性ソロアーティストのデビュー曲オリコン初登場1位」
だったかー、なんて思いまして、裏とりましょう。

そしてオレさんはあるひとつの真実に迫るのであった!!

アイキャッチ

wikipediaで「新田恵利」の項目にこう書いてあったのです!

1986年1月1日、シングル「冬のオペラグラス」でソロデビュー。
オリコン初登場1位となり、30万枚以上の売り上げを記録する
(当時は公式に女性初のデビュー曲オリコン初登場1位と発表されたが、
その後オリコンの規定が変更されグループからのソロの場合はデビュー曲とみなさないことになったため、
現在のオリコンの公式記録では女性初のデビュー曲オリコン初登場1位は内田有紀となっている)。

後半部です!
公式に女性初のデビュー曲オリコン初登場1位と発表されたが、
その後オリコンの規定が変更されグループからのソロの場合はデビュー曲とみなさないことになったため、
現在のオリコンの公式記録では女性初のデビュー曲オリコン初登場1位は内田有紀となっている

なっているのです!!
いいですか!コレです!これが歴史の改ざんです!
今、僕たち私たちは!歴史が改ざんされた瞬間を目撃したのであります!!

えー、まあ、改ざんされたのは内田有紀のデビューの頃ですけどもね。
コレはもう何か巨大な力がオリコンに働きかけたであろうことは言うまでもありませんね。
大丈夫でしょうかオレブログ。オレさんに何かあった時は
誰かとりあえずオレのPCと外付けHDDにドリルで穴を開けてくださいね。
あと諸々いっぱいあるから、めんどくさいからやっぱいいや。

「アイドル冬の時代はいつ終わったか」
コレはアイドル歴史学者の間で結論を見ることなく
喧々囂々?侃々諤々?ともかくそんな感じで議論がかわされては
表にでろぃ!なんつって殴り合いに至る命題ですけども
オレさんもアレですよ、アイドル歴史学者のはしくれですからね
持論としてあるんですよ。
アイドル冬の時代を終わらせたのは、内田有紀発の広末涼子で完遂。
織田信長が内田有紀で、広末が豊臣秀吉みたいな感覚でいいです。
じゃあ徳川家康はどうなるんだって言われたら、めんどくさいのでもういいです。
あとオレさん、アイドル歴史学者じゃない。

ともかく内田有紀にハクを付けたかったんだと思います。
当時、なにかしら巨大な何かが、内田有紀にハクを付けたかった。
「TENCAを取ろう! -内田の野望-」ってぐらいですから
それこそアイドル界の天下を取るために、歴史解釈を変えたんですね。
解釈改憲みたいなもんですね、ちがいますか、そうですか。
あとオレさんは内田有紀大好きです。
「ナオミとカナコ」も毎週ハラハラドキドキしながら見てます!

で、これ何について書いてたんだっけ?
あ、渡辺美奈代の凄さね、それだそれ。
だもんで、オリコンチャート的に調べた結果
デビュー曲から首位連続獲得、これの「ソロでの再デビューでの連続記録」を持ってるんですね。
わかりやすくいうと、母体ユニットがあってそこからのソロデビューで、首位連続獲得記録。
これを持ってるんです、渡辺美奈代。5作連続。
堂本剛と並んでそうなんですって。すごいでしょ。

あともうひとつ美奈代がいかにすごかったかネタで書きたいことあったんですけど
今日はもうここでやめときます。
あとオレさん、当時やっぱりゆうゆが一番好きだった気がします。
default_6b07cb2a6d17d9285c7c8df238a94c72

クレジットは「ゆうゆ with おニャン子クラブ」  
Posted by makete_shine at 03:04Comments(1)clip!

2016年03月05日

不死鳥が翔んだ

午前2時14分です。
オレです。

日付的には昨日、休憩時間にそろそろ寝ようかなー
と思っていた時に、信じられない報せが届きました。




「プロレスラーのハヤブサさん、くも膜下出血のため死去 。享年47歳」

ちょっといまだに信じられないんですけど、信じたくないんですけど。

2001年に試合中の事故で頚椎損傷して全身不随になって
その時もそりゃあショックだったし悲しかったけど
今、もっとずっとショックだし悲しい。

全身不随になってから、ずーっとリハビリを重ねてきて
結果奇跡的に、杖をつきながらでも歩けるようになって
リングに復帰するのも、もしかしたら夢じゃないかもしれない。
ハヤブサもそう信じてたろうし、オレたちもどっかで信じて待ってた。

想像を絶するような苦難と戦っている様は、それこそプロレスラーだった。
本当に悲しい。

img_0


ハヤブサはホントにカッコよくてなあ
テレビの中でしか存在できないようなスーパーヒーローが具現化した
そんなプロレスラーだった。
持論だけど、プロレスは大袈裟にいえば入場シーンが見せ場の八割。
入場がカッコイイレスラーはそれだけで超一流、って思ってて。
ハヤブサはその意味でも超一流だった。
入場テーマもかっこよかったんだよなぁ。



スーパーJカップでのライガー戦、衝撃の日本デビュー。
それから暫くの間、試合しないで期待感を煽って煽って
満を持しての川崎球場、大仁田の引退試合、有刺鉄線電流爆破時限爆弾デスマッチ。
そして新生FMWでのグラジや田中、そして同期で同級生の雁之助をはじめとする
ライバルたちとの激戦の数々。
新崎人生とのタッグで挑んだメジャー団体、世界最強タッグ決定リーグ戦参戦。
どれもこれも覚えてる。

本当に残念でならない。

もし、もしも本当にハヤブサが逝ってしまったのならば。
信じがたいし、信じたくないんだけど、もし本当にハヤブサが。

これでまた自由に、華麗に空を舞うことが出来るんですね。
今までずっと体が自由に動かなくてもどかしかったろうし、悔しかったろう。
やっと、また以前のように戦うことが出来る。

向こうでは最大最強のライバル、グラジエーターが待ってる。
カミカゼアッサムボムをハヤブサに決めたくて、手ぐすね引いてることだろうと思う。
それを華麗にフランケンシュタイナーで切り返して
フェニックス・スプラッシュでフォール奪おうじゃないか。

荒井社長も向こうで待ってる。
また「翼をください」一緒に歌おう。


冬木もいる。
三沢の胸を借りることだってできる。

お楽しみは、、、これからだ!!  
Posted by makete_shine at 03:12Comments(0)clip!

2016年03月03日

オレさんの「幸福論」

午前1時6分です。
オレです。

午後ロー毎日録画毎日視聴生活と
ブログ更新との両立、これが早くも頓挫しかかってます。
デンゼル・ワシントンがオレを待ってるっていうのに!
月曜日の「サブウェイ123」はリアルタイムで見まして
やっぱりおもしろかったなー!みんな見た?

来週の月曜日7日の午後ロー「バンテージ・ポイント」も
これすごくおもしろいから!おすすめしちゃう!
デンゼル・ワシントンは出てこないけども!

それはともかく、2月22日に突如として現れた神現場こと
浅草西地区アイドルまつりのことをもう少し書きますかね。

And Moreの次の演者さんはMiMi&NaNa。
さっそく曲を聞いてみましょう。
MiMi&NaNaで「シュワワセになろう」


シュワワセになろ〜♪
歌っちゃうね!いっしょに歌っちゃうね!コレ!

んでね、MiMi&NaNaが歌って踊るわけなんですけど
なぜかおしゃべりはできないので、MCのおねえさんがいて
サビの振り付けの説明をそれはそれは丁寧にやってくれたので
オレ、今でもちゃんとサビの振り付け覚えてます。

そのMCのおねえさんが自己紹介で
「スーパースター国民的美少女立花なぎさです」って言ってて
あれ?この人、毛布東京によく出てる人だなって思いまして。
ここしばらくとんと毛布東京に行く機会なくなりましたけど
オレさんなんだかんだ毛布東京っ子みたいなところありますからね
だもんで、毎月スケジュールチェックしてるから知ってたんですけど。

それから寂しくなった場内で、オレと同じ列、3つくらい横かな。
そこにAnd Moreから座りだしたおねえさんがいて
And Moreの時からちょっと写真を撮ってたので(撮禁)
お?And Moreの熱狂的なファンなのかな?と思ってたんですけど
MiMi&NaNaの出番になったら、そのおねえさんの熱狂具合が一気にスパークしまして
ヒューヒュー声は出るわ、かわいい!と叫ぶわ、一緒に踊るわ
なんだよ、MiMi&NaNaの熱いヲタだったのか、とか思ったんですね。

時間は少し進みます。
And Moreの物販、つまり渡辺美奈代との接触を終えたオレさんは
そのテンションのまま、MiMi&NaNaのふれあいタイムみたいなのに参加します。

「みんなー!あつまれ〜!」

「おー!」

「これから〜!MiMi&NaNaとじゃんけん大会〜!」

「おー!」

「最後まで勝ち残った方には!なんと!」

「おー?」

「MiMi&NaNaのCDをさしあげまーす!」

「ほしー!!」

まあ参加者5人位でしたけど。
それはともかくすごいテンションで声を張り上げてるおねえさん。
さっきオレの横でMiMi&NaNaを熱く応援してたその人じゃねえか。
なんだ、運営かパターンでした。

じゃんけん大会なんですけど
MiMiにオレさん勝利!
NaNaにもオレさん勝利!
ここの時点で勝ち残ったのは2人です!
王手!MiMi&NaNaのCDに王手をかけたオレさん!
ここでスーパースター国民的美少女立花なぎさと対決!
MiMiがグーだして、NaNaがチョキ出してきて
グー、チョキときたら次はパーだろう!
パーに勝つには、え?あれ?なに出せばいいんだ?

オレさん、CDに王手がかかってテンパッてしましまして
なに出したらよく解んなくなってしまいまして
なに出したのかも忘れてしまった。
結果は惨敗でした。悔しいです!!

だがしかしここで終わらないのが熱い熱いMiMi&NaNa陣営。
「参加してくれた皆さんにはMiMi&NaNaのクリアファイルをさしあげまーす!」

「やったー!」

new_aZKDg16q


「記念撮影もしてってくださいねー!」

「やったー!!」

new_Gks4vhDx


これが全部無銭である。
なんと太っ腹なMiMi&NaNa陣営!

それでね、オレ、この運営のお姉さんに言われたの。
「一緒に踊ってくれたのホントに嬉しかったです!ありがとうございました!」って。

ここで前回のAnd More物販に戻ります。
And Moreの物販でもスタッフの女性に言われたの。
「すごいいっしょに振りとかやってくれたんですよ」って美奈代に説明してたの。
「うわ〜!ホントですか、ありがとうございます」って美奈代が言ってるの聞こえて。
これが一緒に写真撮ってくれたのにつながってるのかもしれないし、つながってないのかもしれないけど

そしてこの現場、最後に接触に行ったサムライローズでも
「ちゃんと見てくれて、いっしょに振りしてくれてるのが見えました
すごくうれしかった、ありがとう」って言われたの。

サムライローズいたのに、ここまで一切触れてなかったのは順番と
渡辺美奈代サプライズがデカすぎたせいですけども。

それはともかく、共通して言えるのは
お客さんが減ってる中、ちゃんとステージを見ること
可能な限り盛り上がること(楽しかったから盛り上がったんだけど)
それは演者に伝わるよね。
で、変な言い方かもだけど、それはやっぱりヲタ冥利につきると思うんだオレさんは。
逆に向こうは向こうで演者冥利に尽きたんじゃないかと思うわけです。

だから何だっつったら、オレさんはそういう現場がやっぱり好きだなーと思うんですね。
承認欲求こじらせてる感じもするけども
見ることで演者の力になるのがわかりやすいのは、幸福な現場だなと思います。  
Posted by makete_shine at 02:09Comments(0)clip!