スポンサードリンク

バレエのヴァリエーションを踊ろう☆サイトトップ >ストレッチ・柔軟体操・バレエエクササイズ | ダイエット・美容 >> バレリーナが細い理由・・・・運動量と筋肉量が多く、代謝が良い
バレリーナが細い理由について、自分なりに考えてみた。

バレエダンサーになることを、将来職業にしようと、習っているひとや、

現役バレエダンサーさん、バレエのプロレベルの人は、

みんなすばらしいプロポーションです。

われわれ一般人と比較にならないくらい、綺麗。

単に細いだけじゃなく、適度に、筋肉もあり、
姿勢もいいので、すごく格好良いです♪

そのバレリーナが細い理由には、、、

運動量が多く、筋肉量も多い。

筋肉量が多いと、代謝が良い。

つまり、痩せ体質なのだと思います。

スポンサードリンク

筋肉量が多くても、全体には細い。

筋肉質ではあっても、マッチョではない。

専門家ではないけれども、良く言われるのが、

バレエに太い筋肉は必要なく、

むしろ、細い筋肉が必要なようです。

良く聞く言葉で表現すると。。。

・インナーマッスルが鍛えられている
・深層筋が鍛えられている

と言ったところでしょうか。。。



良くバレエの先生が、「足の内側の筋肉を使いなさい。」

と言う。先生の足を見させていただくと、太ももの裏の筋肉の筋が

発達している。

前の太ももは、上のほうが多少盛り上がっていて、すこぉーし、厚みがある。

正面から見ると、横には広がっておらず、スッキリしている。

太ももには、適度に筋肉が付いている。

ひざ周りは、非常に細い。


ガリガリでない、バレリーナの足は、そのラインがものすごく美しい。



バレエ上達も、スリムな体型も一日にして成らずだけれども、

バレリーナのエクササイズをダイエットに取り入れてみるのも良いですね。

バレエは、プロもアマチュアも、

バーを使ってのエクササイズを45分〜1時間ほど、レッスンのはじめに

必ずします。プロになったら、バーレッスンをしなくて言い訳じゃないです。

このバーレッスンや、普段のストレッチやエクササイズは

どれも、地道だけれども、同じ動作を何回も何回も繰り返しします。

その、地道な、繰り返しのトレーニングに、意味があるようです。


プロほどのレッスンは出来ませんが、

私も、ストレッチを多くしたり、日常出来るエクササイズで、深層筋を鍛えよう!

と思います。

筋肉量を増やして、代謝アップしたいのだ



スポンサードリンク