2007年01月29日

電王続報。

あれから色々情報を集めた結果、

仮面ライダーの素は、モモタロスという名前で
関俊彦さんが声をあててるらしい。わーい。
てか桃太郎にかけてるんだね。

んで、最弱主人公はプリプリ実写版の亨でした。
なんだか見たことあったのさー。
あんまり小綺麗な子じゃないよね。

やっぱり女性軍がうつくしー。

maki_gymnopedie at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ・ドラマの感想 

2007年01月28日

555以来の衝撃!

今朝、早起きしたのです、久しぶりに。
8時起きです。今日は日曜日。
この時間は仮面ライダーなのです。
んで、ちらとテレビを見ると殺伐とした雰囲気ではなかったので、
どうやら新番組が始まったことを察しました。

で、主人公。不良たちに追いかけられる。
かなりのイジメられっ子体質の模様。

追い込まれた主人公。急に髪が逆立ち目が赤くなる。
吹っ飛ばされる不良たち。
決め台詞は、

「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」

ええええええ。
かなりの俺様でアホな子キター。

と楽しくなって、テレビに釘付け。
そのまま仮面ライダーに変身。
どうやら、仮面ライダーの素に憑依されてしまってるようです。
んで、敵のフォルムがめちゃかっこいいー。
555のもかっこよかったけど、それに近いものが。
敵を倒そうと、再び、

「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」

だって。アホっ子決定だわ。にやにやしちゃう。来週も見ると確信。

これは555以来の衝撃ですよ。
いつも平成ライダーは最初チェックするけど、どうも気に入らなくて。
何より、女の子率が高いのが嬉しい。
男ばっかのライダーはどうも受け付けないらしい、私。
ロングヘアーの強気女の子好き。
公式をチェックしたら、客室乗務員なる娘が。
なんか、スマートレディみたい……。

555のたっくんがライダー至上初のやる気のない主人公ならば、
電王はライダー至上最弱らしい。よ。

秘密基地的な電車も登場して、楽しい楽しい。
来週が楽しみだー。
気になる落合扶樹君がまた悪い役やってるみたいだし。
予告ではまたまたアホっ子が変な決めポーズしてるし。
もう、俺様でアホな子にメロメロです。

仮面ライダー電王
http://www.tv-asahi.co.jp/den-o/
「“時刻(とき)”を超えて、俺、参上!!」(公式より)
楽しすぎー。

maki_gymnopedie at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ・ドラマの感想 

2007年01月10日

続けて夢日記

またまた夢を書きたくなりました。

――――――――――――――――

学校の教室みたいなところにいる。
何か委員会の集まりみたいな雰囲気。
でも文化祭の出し物があるらしい。
みんな席に座っているけど、教室に人が溢れてる。

んで始まったのが、ものまね大会!
最初の人が野球選手の真似をしてるんだけど、
全然わからず、でもものまね大会なんだなーって感じがした。
だけど、それから次々に披露されていくんだけど、
いきなり有名人が出てきて、なぜか自分のものまねをしていた。
しかも私の好きな人で、絶対バラエティには出てこない感じの人が。
誰だったかは忘れちゃったけど。

んで、その後はもうものまね大会ってゆーか、
モー娘のダンスとかクリスマス会の出し物っぽくなって、
うやむやなまま終了。
高校時代の友達も出てきたぞ。

――――――――――――――――

という夢。

maki_gymnopedie at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 2007 

2007年01月08日

こんな夢をみた

夢占いして欲しいくらい、強烈な夢を見た。

私が赤ちゃんを産む夢。
これって何かの暗示?

―――――――――――――――――――――――――

赤ちゃんの父親が誰かわからない。
というか、私にだって検討がつかない。
思い当たる節もない。
まるで、キリストみたいな生まれ方をした。

狭い、でもそんなに暗くもない分娩室。
よく考えると、周りを人に囲まれていたから狭く感じたのかも。
全く痛くない陣痛みたいなものを感じて、
腹にぐっと力を入れると、すぐに大きな塊が出る感じがした。
赤ちゃんの泣き声がした。

へその緒がつながっているのを見て、
「おお、こんな風になっているのか」と思った。
でも、へその緒の先(?)にスポイトよりやや大きめの血のタンクがあった。
「これは大切にしなければ。保存しなければ」とか思っていた。
たしか、アメリカでは病気になった時ように、自分の臍帯血を保存しておくかを
選ぶことができるとかなんとか話を聞いたからかもしれない。
へその緒がつながったまま、看護婦さんが赤ちゃんの身体を拭いて、
新生児が着る服を着せている。

いつのまにか、普通の部屋にいて、床に血の雫の後があった。
私はすぐにわかった。
へその緒がちぎれて、その拍子に血のタンクが破れてしまったんだ。
汚してしまった申し訳なさを感じていると、看護婦さん(?)が
「大丈夫ですよ」と言ってくれた。

ほっとしたのもつかの間、次の心配が頭をよぎった。
自分のへそを見るとちぎれた後があった。
なんてことしてくれたんだ。
看護婦さんが丁寧に扱ってくれなかったから、赤ちゃんに
不恰好なおへそが出来てしまう。
赤ちゃんのへその緒は慎重に切らなければ。
綺麗なおへそができるように。

私はそれからずっと赤ちゃんのおへそが心配で、気になって気になって
そればっかり考えていた。

―――――――――――――――――――――――――

な、何がなんやら……。何の影響なんだろ。。
あ、一つだけ思いついた。
だけど、これほどまで私って考えていたの?
深層心理って恐ろしい……。

maki_gymnopedie at 13:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 2007 

2007年01月05日

すごい楽しいー。

なんだか、本郷君の話題ばかりになってしまいますが、
1月からドラマレギュラー。今回は途中退場ではなさそうです。

ヒミツの花園
http://www.ktv.co.jp/hanazono/

少女マンガを描く、男四兄弟のお話。
しかもその役柄が、
「片岡家の四男。訳あって高校を中退。人見知りで一見無愛想で、甘えん坊。
ストーリーを担当することに。恋愛経験は豊富ではないが、
三男・智の経験をふくらませてストーリーを考える天才肌。」

……人見知りで一見無愛想で、甘えん坊。

あ、

甘えん坊〜〜〜〜〜!!!!??

うぎゃー。

関西テレビ、萌えをわかってるよ……。

んで、前回の嫌われ松子で同一人物だった、キャナメさんとご兄弟。楽しい。
堺さんが長男って出来すぎだよー。
池田さんもスキー。
なんだ、これ、キャストだけでミラクルが起きてるよ……。

maki_gymnopedie at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ・ドラマの感想 

2006年12月30日

全日本フィギュアも終わりまして…

あああー。村主さん、世界の出場権逃しちゃったよー。悲しい。。
というわけで、全日本も終わったことだし、今年のフィギュア総括でも。

■ベスト衣装賞
中野友加里さんの「シンデレラ」の時とかに着るピンク衣装。
レースのように軽そうな生地で、動く度にヒラヒラ舞うのが可愛い。
何気に前が短くて後ろがやや長いデザイン。
肌が白いから薄ピンク色もすごく合ってるし、首から胸元にかけてのネックレスも綺麗。
中野さんが練習中に白い手袋をしてるのも好き。

中野さん、演技中の笑顔がめっちゃ綺麗に決まるようになりました。
やっぱり表情も表現の一つだとは思うのだけど、綺麗過ぎて最近怖いのです。
中野さんってストイックに自分を追い込むタイプだと思うので、表情さえも
練習はしていると思うのです。
そしてそれがちゃんと実になっている。
だけど、練習した笑顔に感動って生まれるのかな。
真央ちゃんがジャンプ成功して、割れんばかりの笑顔で演技してる時の方が
当たり前だけど感動する。
表情の練習も大切ではある。
苦しそうな顔はこっちの方が苦しいし、曲の表現は顔でもやってほしいし。
だけど、中野さんは完璧過ぎるのです。

■ベスト音楽賞
村主章枝さんの「fantasia」で決まりでしょう。
完全オリジナル。村主さんのために作られた曲だけあって演技もマッチ。
ボイスインストルメントっていいの?とか思ったけど、
芸術家・村主さんだから許されるのです。
雪の精が踊っているイメージ。
この曲がかかるだけで、白い銀盤が幻想的な世界になる。

SPで真央ちゃんがショパンの「ノクターン9-2」を使ってました。
ショパンの夜想曲では一番有名です。私も好き。
んで、ちょっとかちんときたのが、昨日のSPの解説で
「ショパンは真央ちゃんのために曲を作ったんでしょうか」と言ってたこと。
即、首を振ってしまった私。それはショパンに失礼でしょう……。
プログラムと合ってるってことが言いたかったんでしょうが、
私はそこまで体現してるとは思えなかったし……。
もちろん技はすごいのだけど、この曲がぴったりくるのは
実はお姉さんの方じゃないかなと思ったのです。
舞さんって元気で天才肌の妹の陰にいて、悲壮感みたいのがイメージとしてあって、
手足も長いから演技がエレガントになる。
ショパンの別れの曲とかちょっと切ない感じがきっと合うはず。
影のある曲とかやって欲しいなー。
舞さん、2007年、ちよっと気になる存在になるかもです。

■その他
織田くん頑張れ……!
「FLY ME TO THE MOON」とか好きだよ。
オールバックにした時は笑っていいものか迷ったけれども、最近は慣れました。
大人な曲も少しずつ合ってきた感じ。
体がしっかりしてきたのかな。
上半身の伸び具合がよくなったと、解説の人も言ってたし。

真央ちゃんは相変わらずすごいなと。
ファンにはならんけど、本当このままつっぱしって欲しい。
見てて気持ちいいわ。
だけど松岡修造が番組で、真央ちゃんの「チャルダッシュ」という曲の途中で
大股開きで肩を上げたり下げたりするんだけど、そこの演技が
「16歳の子が色気を出して誘ってるんですよ!」と力説しているのにはヒイた……。

ミキティは心境の変化からいきなり良くなりました。
まあ、私が調子悪い時から見始めたというのもあるけど、
本当はジュニアの時からすごい子なのよね。
でも、人間、いきなり人が変わるというのも、あんまり……ね。

舞さんも気になる存在なのですが、全日本でなんか良いぞと思ってしまった選手が
武田奈也さん。背が高くて肌白くで綺麗め可愛い子なのです。
くしくも舞さんと同い年ではないですか。

あと、とても気に入った曲があったのだけど、書き留めるの忘れた。
初めて聴いた感じがしたからスター選手のではないはず。

というわけで、31日はメダリスト・オン・アイスです。
楽しみー。

maki_gymnopedie at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想とか語りとか 

2006年12月29日

宝塚花組「黒蜥蜴」配役決定です

花組「黒蜥蜴」の配役が発表されました。
「黒蜥蜴」の演目が発表されてから、すでに注目を集め、
ポスターが公開されても全くネタばれなし。
いよいよ本発表まで焦らしに焦らされ……。
そして、さっきチェックしたら発表されてた!

明智さん、春野さん。
黒蜥蜴、彩音ちゃん。

あ、え、えと、そう。そうか。

と、微妙な反応しか出来ない……。
宝塚ファンのブログを周ってみても、不平不満が多いですね、やっぱり。
でも、逆に頑張って欲しい、彩音ちゃん!
清楚な娘役という彼女のイメージ、または黒蜥蜴のイメージをきっと塗り替えてくれると願って。
私としては、娘役配役になって嬉しいんですけどね。
だって、強くて大人な女をいつも男役に振っていたら、娘役の価値が下がってしまうじゃない。
出来たら、白羽さんか遠野さんにやって欲しかったけどね!
どうせ娘役がやるならね!

んで、その他の配役。

潤ちゃんは、順当にいって真飛さん。
絡みでいったら、春野さんとして欲しい方が多いんだろうけど、
可愛い女の子が大の男を従えてるのも好きなんです、私。

おっどろいたのは、
小林少年、桜一花さん。
早苗、野々すみ花さん。
わーい。桜さんが小林少年だー。
すみ花さんの早苗も気になる。

だが、しかし
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴(トカゲ)』
とするならば、やっぱり主役は明智小五郎で。
明智小五郎に萌え萌えできそう作品ならもっと他にもあったのでは、
とか思ってしまったのでした。
敵討ちが男で、依頼人の女性と恋に落ちてしまう的なものとか。

何はともあれ好きな時代なので、きっと舞台装置と衣装に萌えれることでしょう。

maki_gymnopedie at 03:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)演劇・舞台の感想