RJ235862_img_main


http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ235862.html

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_137369/


CV 10/10
演出 8/10
実用性 7/10
変態度 5/10

オススメ度 ☆4

ネットカフェで働く幼馴染とネットカフェ店内でラブラブエッチする同人音声。
ジャケ絵が滅茶苦茶ドストライクで好みだったので購入。
巨乳とありますが、本編ではおっぱいを使用したプレイは一切無しです。
トラック数(エッチシチュエーション数)が多く、各トラックも大体8分~14分程度なので気軽に聴いて楽しめる一品。
幼馴染JDとありますが、2人の関係は彼氏彼女です。
純愛イチャラブエッチを楽しみましょう。

※編集ミスでしょうが、【くちゅ音無し】音声の「04野外(店内)バック」と「05ローターのリモコンプレイ」のファイル名が間違っています。
正式には「03キス・正常位」と「04野外(店内)バック」ですね。
1トラック分ずれているだけですが、中身は問題ありません。



以下、各トラックの解説と各項目について。
解説メインになりますので、気になる方はご注意下さい。
ネタバレ要素はなるべくなくしています。









・トラック解説


00 タイトルコール

割愛します。




01 プロローグ

幼馴染のはるかが働くネットカフェへ。
元気ハツラツなはるかの声と、こちらとの気軽な会話に和みます。
「当店の会員カードはお持ちでしょうか。大丈夫ですか、にひひ♪かしこまりましたー♪」
の部分の「大丈夫ですか、にひひ♪」の可愛さで開始早々ノックダウン。既に虜。
休憩時間にこっそり遊びにいくね、という耳打ちに思わずドキドキしてしまいます。




02 耳息吹きかけ・耳舐め

あくまでもここはネットカフェ。
大きな声で話すのは厳禁だと実感しながらも小声での会話と狭いブースに興奮した2人は絡み合います。
耳に息を吹きかけられたり耳を舐められたり。
同人音声のお約束シチュを早速いただきます。




03 キス・正常位

狭いブースで合体。
声を抑えながらも響くくちゅ音がエッチです。
ここはくちゅ音有りの方が臨場感があって私は好きでした。
絶頂する時だけ明らかに何かで口を塞いでる音声になります。きっと腕で抑えているのでしょう。ああ想像しただけでシコい。
ちなみに生ハメです。




04 野外(店内)でバック

ついにブース、でちゃった。
2人も完全に外でのプレイとわかっているのでそれが逆に興奮剤になっているのがよくわかります。
え?監視カメラ?都合の悪い物は全て無しだ。
最後は中出しでフィニッシュです。




05 ローターのリモコンプレイ

ローターを付けられたまま接客させられるはるか。
お客に怪訝そうされながらも声と興奮を抑えられない姿が大変えっちです。
ローターの強さを1段階ずつ上げた瞬間のはるかの「ぉ゛お゛お゛っ♡お゛っ♡」という喘ぎ声がめちゃくちゃ好き。個人的一番のシコポイント。
ここだけでも買ったかいがありましたね。




06 フェラ・ローターSEX(バック)・潮吹き

シャワールームへ移動しての本格エッチ。
店員権限最高やで。
個人的には同人音声のフェラってあんまり好きじゃないんですけど、今作はフェラシーンが極端に長いわけではなく、プレイの一連の流れの一環としてという感じだったので良かったです。
このトラックだけ音声のボリュームが少しだけ上がっています。
シャワールームという一応隔離された室内というシチュエーションに合わせてある細かい設定がとても良いですね。
潮吹きもちゃんとSEが用意されています。




07 バック挿入・エピローグ

ラストエッチ。
声を出して感じるはるかが大変可愛らしくえっちです。
ここにきてようやくはるかが「すきぃ♡」って言ってくるんですよね。
その一言が欲しかったんだよな~~~~~わかる~~~~~~
行為を終えてから、はるかからの質問の答えを聞いた時のはるかの嬉しそうな返事と、直後にぼそっと呟いた一言がも~~~~~~~う最高にかわいいですね。末永く爆発してくれ。
みんな買ってここの部分聴こ。













・CV

担当は柊紗夜子さん。
どうやら新人さんのようです。
ソシャゲと今作と、現段階では未発売のエロゲ1作に出演されているようです。
前述の通り、トラック01の「大丈夫ですか、にひひ♪」で完全にやられてしまった私は速攻でTwitterでアカウントをフォローしてきました。
今作はアニメやエロゲのような二次元寄りの演技より、三次元の現実寄りの演技が求められている作品だと思うのですが、柊さんの演技はまさにこの現実寄りの女の子の雰囲気が出ててすごく良かったですね。
今後も同人音声に出演なさるかはわかりませんが、期待したいと思います。













・演出

ウリはやはり"声を出せない店内"というシチュでしょう(というより声を抑えるの方が正確ですが)。
バイノーラルマイクを全編に使用した、とあるように耳元で囁かれる声に興奮すること請け合いですね。
Hシーンでは声を押し殺すことに特化している、というポイントもその通りで良かったですね。
03のシーンの絶頂のところとかまさに、です。
店内で声を押し殺していた分シャワールームではちょっと開放的になるところも差が感じられたなと。

ただまあちょっと気になったところが、耳息吹きかけとキスの音声が若干大きくないか?と思いました。
もうちょっと抑えたほうが良かったかな。













・実用性

巨乳要素がジャケ絵以外特になかったのは賛否ありますかね。
逆に一切触れない潔さみたいなものがあったので私としては気になりませんでしたが。

シチュエーションとしては純愛系なのでアブノーマルなシチュを好む方には少し合わないかと。
声を出せない、バレてはいけないっていう部分も言ってしまえばバレるわけがないので。
純愛、イチャイチャ、ラブラブを好む方には是非おすすめしたい作品です。
演技の仕方や喘ぎ声のレベルが高く、やたら下品になったりすることもないので安心して聴けると思いますよ。













・変態度

アブノーマルセックスは特にありません。
ただ、ローター入れたまま(勿論SE入り)セックスというシチュはあまり見かけないのでここはポイントかなと。
ネットカフェの天井がない一室や、人が通ってもおかしくない漫画棚のコーナーで声を押し殺しながらのセックスという場面をしっかり想像できれば変態度は増すかなと思いますね。













こんなところでしょうか。
ジャケ買いでしたが久々の当たりでした。
全体でも1時間程度と気軽に楽しめるのが良かったですね。
製作者のこだわりと柊紗夜子さんの演技力が光る力作でした。
柊紗夜子さんという声優を知れただけでも収穫です。
オススメ度は高いのでよかったら買ってみてください。

同じキャラの続編とか聴いてみたいですね~。
ジャケ買いする程度にはキャラが好みなのでもっと色々なシチュを楽しみたいです。




以上、絶対に声を出せないネットカフェのアルバイト中にエッチをしてしまう幼なじみの巨乳JDの感想でした。









俺も幼馴染の巨乳JDと付き合いてえ。