ちびっこまっこの日記

サクソフォーン奏者、田中麻樹子の、気が向いたら書くだらだら日記です。

8月26日(金)18:30より上野にあります水月ホテル鴎外荘の「真夏の音楽祭」に昨年に引き続き出演致します。

Saxophone Quartet 桜の高梨、田中、桑野のサックス3本とピアニストに飯田彰子さんをお迎えして、サックスそれぞれのソロで(フィルウッズのソナタ、ベダールのファンタジー、ピアソラのルグランタンゴ)トリオ(アルトサックス3本の為に書かれた、 ブーヴァールの5つのイメージ、トリオダンシュの為に書かれたイベールの5つの小品)、カルテット(ピアソラの鮫、チュニジアの夜)など様々な編成で、様々な曲を演奏致します。


美味しい懐石料理や温泉もお楽しみ頂けるホテルです。
コンサート、懐石料理、共にご予約受け付けております。



よろしければ是非聴きにいらしてください!
image

image

今年も横須賀市民吹奏楽団さんの定期演奏会で、ソロを演奏させていただけることになりました。

35周年記念という記念すべき年の演奏会で、今回の為の委嘱曲、カレイド スコープ、ミスサイゴンなどなど、天野正道さん作品が盛りだくさんなプログラム。

私はサクソフォン小協奏曲をご本人の指揮で演奏させていただきます。なんて幸せなことでしょう!


サックスの魅力や様々な表情がたーくさんつまったとっても素敵な曲です。

たくさんの方に聞いていただけましたら嬉しいです?以下詳細です。



横須賀市民吹奏楽団 第53回定期演奏会
〜創立35周年記念演奏会〜

客演指揮:天野正道 / Masamicz Amano
ソリスト:田中麻樹子
招待演奏:横須賀市立鴨居中学校吹奏楽部

2016年7月3日(日)
横須賀市文化会館 大ホール
13:30開場 / 14::00開演

入場料無料/未就学児童入場可能

◆1部 横須賀市吹ステージ 〜 天野正道作品
♫ Symphonic Fanfare for YWO
 (創立35周年記念委嘱作品)
♫ アルトサクソフォンのための小協奏曲
 (サクソフォン・ソロ演奏)
♫ ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

◆2部 鴨居中学校ステージ
♫ マーチ・スカイブルー・ドリーム
♫ バレエ組曲「青銅の騎士」

◆3部 市吹&鴨居中 〜 合同演奏
♫ ドレミの歌
♫ レ・ミゼラブル・セレクション
♫ リトル・マーメイド・メドレー
♫ ミュージカル「ミス・サイゴン」より

−−−−−−−−−−

◆交通手段
京浜急行「横須賀中央駅」西口下車 徒歩10分
JR横須賀線「横須賀駅」下車 聖徳寺坂上経由衣笠方面行き
京浜急行バス乗車10分「文化会館前」下車 徒歩3分
駐車場173台(有料)

◆主催 横須賀市民吹奏楽団
◆後援 (公財)横須賀市生涯学習財団、横須賀市音楽協会
◆協賛 株式会社ダク

◆お問合せ
http://www.yokosukashisui.com/ask.html

◆WEBサイト
http://www.yokosukashisui.com/
image

宣伝です!!

明日、新百合ヶ丘にあります麻生市民館にて「かわさき子どもの権利の日のつどい」が開催されます。

そのイベントの中で13時から(開場12時30分)、Saxophone Quartet 桜が「親子で楽しむミニコンサート」に出演させていただきます。

参加自由、入場無料のイベントとなっておりますので、お子さんがいらっしゃるお近くにお住まいの方は是非親子で遊びに来て下さい(^^)

なお、ご入場は先着200名様となっておりますので、お早めにご来場ください♪




image

image

宣伝です!

11月15日 日曜日 朝7時より、インターネットラジオの新番組 『OTTAVA Gioia』に桜が出演させていただきます!!
なんとなんと、1時間番組です!


朝の早い時間帯ですが、無料でスマホなどからでもお聴きいただけますので是非是非、聴いていただけたら嬉しいです♪






以下詳細です。



──■□ 日曜日の朝、フレッシュな気分でフレッシュなアーティストの音楽をお聴きください。新番組『OTTAVA Gioia』11月スタート!□■──

11月から、日曜日の朝に新番組が始まります。

今、注目のアーティスト達が登場し、週替りでプレゼンターをつとめます。

クラシックの話題はもちろん、自らが愛する楽器についてや、日々の音楽活動、暮らしの中で気になっていることなど、楽しい雰囲気でお届けします。
11月は、「yumi(ユミ)」「君塚トリオ」「227」「Saxophone Quartet 桜」の4アーティストでスタートします。今後参加アーティストが、さらに増えていく予定。
日曜日の朝、新しいアーティストとの出会いをお楽しみください。

『OTTAVA Gioia』(ジョイア=英語のjoy,喜びの意)
毎週日曜日 7:00〜8:00
11月のプレゼンター

11月1日 yumi(ユミ)・・・ジェームズ・ゴールウェイも絶賛する、注目のフルート奏者

11月8日 君塚トリオ・・・オカリナ奏者、君塚仁子率いる、革新のオカリナ・トリオ

11月15日 Saxophone Quartet 桜・・・国内外で称賛されている女性4人のサクソフォーン・カルテット

11月22日 227・・・広田圭美と山下由紀子によるピアノとパーカッションの異色ユニット。

詳しくはこちらから♪
http://ottava.jp/





こんばんは!


明日からまたしばらくお天気が崩れるようですね

恵みの雨とはいえ、洗濯物にまた悩まされそうです

またまた宣伝をさせてください!


CD発売にともないまして、いつもお世話になっております管楽器専門店ダクのスペースDoにてミニコンサートを行います。


みなさま、是非聴きにいらしてくださいー!


ご予約はこちらのコメント、メッセージでもお店に直接のご連絡でも大丈夫です。

【Saxophone Quartet 桜】
1stアルバム発売記念ミニコンサート



★日時
2015年10月9日 (金)
開演19時 開場18時半

★場所
管楽器専門店ダク 地下 スペースDo
(JR 新大久保駅、大久保駅より徒歩3分)


★チケット
1,500円(小学生以下無料)

★お問合せ、ご予約
お問い合わせ TEL (03)3361-2211
Eメール:info@kkdac.co.jp



★曲目
●SAKURA / 松岡大祐
●ドリー組曲 作品56より / G.フォーレ (編曲 : 桑野恵子)
●サクソフォーン四重奏曲より / F. & M.ジャンジャン
●日本のうた (編曲 : 福田洋介)
ほか



Saxophone Quartet桜
ソプラノサクソフォーン 高梨寛子
アルトサクソフォーン 石橋梓
テナーサクソフォーン 田中麻樹子
バリトンサクソフォーン 桑野恵子

image

⚫︎5ヶ月から7ヶ月
この時期は安定期というだけあって、お腹はどんどん大きくけれども、無理さえしなければいつも通りに過ごす事ができました。


楽器を吹いても違和感はほぼ無かったです。


気持ちが悪いこともまったくなくなり、食欲の秋ということもあり、止まらぬ食欲。そして増える体重。笑




秋は毎年なのですが、演奏のお仕事が多くなります。


リハーサルの時間も多くなり、一日6〜8時間のリハーサルが何日も続き、本番も続いて、、、という普段でもハードスケジュールの時も。



その時は流石に足が浮腫む感覚があったり、お腹が少し張るような感覚もあったので、夜早めに寝たり、休めるときは休んだり、妊婦専用のリンパマッサージに行ったりしました。



あと、6.7ヶ月になってくると立って演奏をしたり、歩きながら演奏したりというのも、同じくお腹が張ったり足が浮腫んでいたと思います。


しかしながら、自分で決めた「8割生活」はなかなか良い感じで、経過も順調、お仕事もキャンセルなどすることもなく、体調も良かったです。




そしてコンサートにもよく出かけて、良い音楽も沢山聴きました。

今でもよく覚えているのはボーンカンプさんが来日されていて芸大でコンサートをされていたのですが、バリトンサックスを演奏されていた時にめちゃくちゃお腹の中で動いていました。



あとはなぜかウルトラマンセブンの歌とか。



そんな事もあって、絶対男の子だと思い込んでいましたが違いました。笑




余談ですが、5ヶ月位の時に、腸が動くような感覚があり、最初はお腹でも壊したのかと思っていましたが、後になってそれが胎動だということに気付きました。


胎動はなかなか面白くて、後期になればなるほど、お腹をぽんぽんと叩くと、同じくぽんぽんと蹴られたり?多分これ頭だろうなぁとかおしりだろうなぁとかわかったり、しゃっくりしてるのがわかったり、、、ここに赤ちゃんがいるんだなぁというのが実感できて、すでに可愛くてたまらなかったです。



この時期は、桜でのフルコンサートやアウトリーチ、パーティー演奏、イベント演奏など諸々、須川先生サックス祭り、オーケストラ、吹奏楽、出産前最後の演奏のお仕事はももクロ吹奏楽のレコーディングだったと思います。




⚫︎8ヶ月から出産まで
8ヶ月に入ったら演奏のお仕事は入れるのを辞めようと決めていました。
(1月から3月は、毎年の感じだとお仕事は少なめですが)




その時になってみると、まだまだ元気でもうちょっとできたかな?と思いましたし、もっとギリギリまで演奏のお仕事をされている方もいらっしゃいます。





でも私の場合は、自分の一番下の弟が早産で8ヶ月の時に産まれたのをみていたからか、8ヶ月に入ったら何が起こるか分からないという思いがありました。




演奏のお仕事はお休みしていましたが、レッスンのお仕事は2月半ばまで、させていただいていました。
レッスンをすること自体は良かったのですが、風邪やインフルエンザが流行る
時期なので、電車に乗ったり学校に行ったりというのが正直こわかったです。



気をつけていたつもりでしたが、妊娠中は特に感染しやすいとのこと、なんとインフルエンザにかかってしまったのです。




インフルエンザには何度かかかったことはありますが、この時はめちゃくちゃ辛かったです。
赤ちゃんも辛かったのか、胎動が少なくなっていてとても心配になりましたし、自分の不甲斐なさで泣きました。



妊婦さんは薬が飲めないと思っていましたが、インフルエンザの薬は吸入するタイプのものだったら、赤ちゃんへの影響は全くないわけではないが少ないとの事、薬を使わず高熱が続くのも良くない、、、と先生から聞き、私は薬を飲む選択をしました。




熱がさがり病院へ行くとそれまでずっと順調だったのに、赤ちゃんが下がってしまい、切迫早産予防でまた張り止めの薬のお世話になりました。
(2週間くらい飲み続けて、無事におさまりました)




そしてこの時期は楽器を大きい音で吹くのはなんとなくお腹の子が苦しいじゃないかという感覚があり、自分の息も苦しかったです。



楽器を吹いていいのか迷いもありましたが、里帰り先の病院では、「最近産む体力の無い人が増えてるし、楽器を吹くのは体力がつくと思うしいいわよー」との事だったので、正産期(いつでも産まれて良い時期)に入るまでは、とにかくお腹がはったら休むようにして、休み休み吹いたりしながら、なんだかんだで時間は短いものの出産前日までほぼ毎日吹いていました。
この時期は大体一日2時間くらい。
体調の良い日はもうちょっと、3.4時間くらい吹いていました。
吹いてすぐにお腹がはってくるときは、その日は吹かないようにしていました。



時間がたくさんあったので、エチュードやら曲を色々引っ張り出して来て吹いたり、趣味の料理をしたり、地元の友達にあったり、、、そして体重が増え過ぎでたくさん歩くように指導があったので、晴れた日は毎日のように地元の自然の綺麗なところを歩いてみたり、、、
こんなにのんびりさせてもらったのは、本当に小学生以来だったかもしれません。




切迫早産と言われた事もあって、
きっと早めにうまれてくるんだろうなぁと思っていたら、正産期(もういつ産まれても良い時期)になったとたん、赤ちゃんがあまり下がっていなくて、3月10日の検診では大分遅れるかもねーなんて言われてしまいました。



予定日は3月20日、主人が3月15日から25日(だっけな?)までオーケストラのワールドツアーで海外に行く事になっていたので、それまでに産まれたらいいなぁと思っていた私は、その日の検診の後、お腹に「もう出てきてもいいよー」とたくさん話しかけました。

お腹がはってもどんどん動くように言われていたこともあって、おっかなびっくり吹いていた楽器も、もう吹いちゃえー!って感じで張り切ってロングトーンやらスケールやら練習をしたら、、、




なんと、次の日の朝 破水→入院→出産!
話しかけの効果なのか、楽器の効果なのかわかりませんが、主人も無事立ち会う事ができ、ワールドツアーまでの間、少し一緒にいることができました。



出産は本当に大変でしたが、よく言われる「鼻からスイカ」とか、雑誌などで「こんなに痛いぞ!」というような記事が良くあって、ものすごく想像したり覚悟をしていたからか、思ったより耐えることができました。今だから言えるのかな。笑



とりあえず、鼻からスイカを出す方が絶対に痛いと思います。笑



あとは、赤ちゃんがすごーく頑張って出ようとしているのがわかったし、辛いんじゃないかと心配で心配で、、、
とにかく私も頑張らなきゃ!と思えました。



そんなこんなで無事に出産。



そして赤ちゃんとの生活が始まりました。



赤ちゃんは思っていた以上に可愛いのですが、大変なのはここからでした、、、そしてそれは今も現在進行形です


産まれてからの事も、いつから復帰したかなど、、、また時間を見つけて書いていこうと思います。



娘も一歳半になり、ものすごーく今更ですが、、、妊娠中〜出産の事を忘れない為に少しづつ書いておこうと思います。



お母さんと音楽家を両立されている方はたくさんいらっしゃいますが、サックスの方が私の身近にいらっしゃらず、とても不安でした。
他の楽器の方がどうされているのか(特に管楽器の方)を参考にさせていただいたりはしていたのですが、「サックスの場合はどうなのか?」ということが知りたい時もあって。



妊娠、出産は人それぞれではありますが、今これだけ女性のサックス奏者の方も増えていますし、一人の例として少しでも参考になればと思い、書かせてもらおうと思います。
長ーくなると思いますし、とても個人的な事なので、ご興味の無い方はどうぞ読み飛ばしていただけたらと思います。



⚫︎妊娠2ヶ月から4ヶ月
7月に妊娠が発覚。
まだ心臓が動いているかもわからない、胎嚢という状態。
この時期から少しずつ、つわりの症状が出始める。

食べるだけでなく、何か物をくわえるだけで、吐く人もいるそうなので、一度も吐いたりしなかった私は、きっと軽い方だったと思うのですが、それなりに辛い日々でした。

夕方以降と、よく車や電車に乗ると気持ち悪くなっていました。
酔い止めが飲めないので、「シーバンド」という、船乗りの人もつかっているという手首にするバンドを愛用していました。

これにはホントに助けられました。
おすすめです!


元気なのですが、普段食欲旺盛すぎる私でもあまり食べられなくなり、
小松菜りんごパイナップル牛乳をミキサーにかけたものばっかり飲んでいました。
(体重が増えていたのでちょうどよかったのかも)

駄目だったのは、ニンニク、玉ねぎ、そば、卵焼き。



お仕事はこの時期結構いそがしくて、まず7月の終わりの演奏のお仕事で福岡に行くことが決まっているのに、飛行機に乗っていいのか心配に。


病院の先生によるのかもしれないけれど、乗らないことにこしたことはないけど、とりあえず良いといわれたので予定通り福岡へ。
吐き気があるのを除けばいつも通り元気に楽器を吹いて、無事にコンサートを終え帰京しました。


不思議と楽器を吹いている間や、お仕事の間は気持ち悪さを感じないのです。


そして、気持ち悪くて食べれないだろうと思っていた こってりとんこつラーメンが完食できてしまう不思議。



体力気力には自信があったし、妊娠しながらもバリバリお仕事をされている方はたくさんいらっしゃるし、、、と余裕をかましていたら、、、



8月のはじめ、いつも演奏しているレストランの演奏のお仕事があったのですが、家を出る前に出血が。
出血以外に何も症状は無かったので、そのまま現場に向かおうとしたのですが、やはり少し気になったので、病院に電話してみることに。


すると先生が
「今すぐ来てください。病院までどれくらいでこれる?」
と聞かれ
「電車と歩きでむかうので30分くらいです。そしてこのあと仕事があるのですが、、、」
と答えたら、
「あなた 何考えてるの!!タクシーで来なさい!仕事なんてダメに決まっているでしょ」とお叱りをうけました。


ようやくここで、これは一大事なんだと思い涙が溢れてきました。



事情をお話し、お仕事を急遽キャンセルさせていただき病院へ向かいました。


診察を受け、結局大丈夫だったのですが、切迫流産の恐れがあるとの事で注射と薬を処方されて、3日間は絶対安静に過ごすようにと言われました。


その時に入っていた教えのお仕事をキャンセル。
そして、妊娠中の楽器演奏も先生は賛成は出来ないとの事でした。



お腹が痛いとか、自覚症状が全くなくて、流産をしそうになっている、というのが本当に怖くて怖くて、急に先行きが不安になりました。
重いものを持つことも、楽器を吹いてお腹に力がかかる事も私にとっては日常だけど、一般的には妊娠中にはダメと言われていること。どうしたら良いのだろう。
仕事も8ヶ月に入るまではいくつか決まっていたし、お引き受けしたからには穴を開けるわけにはいかない、でも今回のように急に体調が悪くなったらもっと迷惑をかけてしまう。
そして何よりお腹の赤ちゃんが辛いのではないか、、、どうしたら良いのか安静にしながらとても悩みました。





助産師さんの友達や、出産経験のある大学の先輩、里帰り出産の病院にも聞いてみたりすると、 楽器を演奏するのは全然大丈夫、むしろ腹式呼吸だから良いと思うという先生と、反対の先生がいるということがわかりました。
妊娠する前からずっと生活の一部としてやっていたのなら大丈夫という先生も。




3日間休んだ後、また病院へ行く事になっていたのでその時の様子によって、これからどうするかを決めようと思い病院へ。




診察で、心拍がはじめて確認ができ、もう心配はないと言われ一安心。
母子手帳もをもらってくるようにと言ってもらえました。




無理をしないようにとは言われても、お仕事中(特に演奏のお仕事)は、つい頑張りすぎてしまう。
そして妊娠出産で仕事がなくなってしまうのではないか、という不安から余計頑張ろうとしてしまっていたようにも思います。


いろいろな意見を聞いてたり相談をして、妊娠中は「普段の生活を8割くらいの力で過ごす」という感じでやってみようと自分の中で決めました。


そして安定期に入るまでは、ご迷惑をかけてしまうこと事を承知で事情を話し(本当は安定期に入るまではお伝えするべきじゃないと思いましたが、、、)
合宿のお仕事、朝早くから夜までの複数のお仕事など、元気な時でもハードだなと思われるお仕事は可能なかぎり変更をさせていただいたり、思いきってキャンセルをさせていただきました。



お引き受けしておきながら、キャンセルや変更をしていただくのは本当に心苦しかったですし、ものすごく葛藤をしました。




あとは小さな事ですが、移動中の荷物は、普段よりちょっとずつ軽くする。(楽器のケースを軽いものにする、カバンの中身も減らす)
楽器のセッティングも、練習中は出来るだけ楽に吹けるように少し軽くしました。
(リードはレジェールをよく使っていました)



そして鴎外荘の女将さんに教えてえていただいた、子宮が良い位置に戻るという体制、
帰ってきたら仰向けで寝転がり、膝を立てて10分休む。という事は必ずしていました。


そして、なんとか8月、9月のお仕事を乗り切り無事安定期を迎えることができました。
ちなみにこの時期のお仕事は、サックスバンド、オーケストラと吹奏楽団のエキストラ、桜での1時間位のコンサート、トリオでのフルコンサート、レストランでのソロで30分コンサート、そしてコンクールシーズンということもあり、中高生のレッスン、受験生の個人レッスンといった感じでした。


この時期に辛いと思ったことは、演奏することよりもガタガタ揺れる移動、
例えば車での山道の移動、良く揺れる電車(8月のひたちなかに行った時のスーパーひたちは辛かった。。。笑)
気持ちが悪くなることもあるし、なんだかお腹にも良くない感覚がありました。
演奏はフルコンサートこそ少しきつかったものの、(そもそもフルコンサートは普通の時でもきついと思う)他はいつも通り、変わらず、、、といった感じでした。




ちょっぴり辛い時期ではありましたが、途中の検診で、赤ちゃんが元気そうに手足を動かすのが見れたのがとても嬉しく、励みになりました。
そして楽器を吹けることに今まで以上に幸せを感じていました。



ふう。。。
文章を書くのって難しいですね。


また少しずつ続きを書いていきます!

宣伝です!

9月11日(金)20時より

インターネットラジオ OTTAVA
「Bravo Brass 〜ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet's吹奏楽部〜」

という番組で、Saxophone Quartet桜の事をご紹介いただきます。

発売したCDの中からもちょこっと流していただきます。

よろしければお聴きになってみてください!
http://ottava.jp/

先日 サクソフォーンカルテット桜で出演しました、鴎外荘「真夏の音楽祭」無事に終了しました。


普段 レストランでは一人で演奏させていただいているのですが、桜でもこれまでにお月見コンサートやクリスマスコンサート、様々なコンサートに出演させていただいています。


今回は宴会場でのコンサート。


image




鴎外荘はサックスや音楽の方だけでなく、様々なお客様に聴いていただけるのがとても嬉しいです。


次の桜はレコ発ライブです!


また宣伝をさせてください

ついに!ついに!


先月、南信濃での公演で先行発売しました「Saxophone Quartet桜」の初アルバム、「桜のうた」が正式に発売となりました!

私たちはこれまで8年間、サクソフォーン四重奏の魅力や音楽の楽しさをお伝えしたく、各地で演奏活動をして参りました。
その中で、私たちが大切にしてきた曲や思いを詰め込んだ1枚となっております。



是非、たくさんの方々に聴いていただきたいです!






〜 桜のうた 〜 サクソフォーン・カルテット・桜
- SAKURA'S SONGS - Saxophone Quartet SAKURA

収録曲
●SAKURA / 松岡大祐
SAKURA / Daisuke Matsuoka

●ドリー組曲 作品56 / G.フォーレ (編曲 : 桑野恵子)
Dolly Suite, Op.56 / G.Faure (Arr. Keiko Kuwano)

●サウンド・オブ・ミュージック / R.ロジャース (編曲 : 石毛里佳)
The Sound of Music / R.Rodgers (Arr. Rika Ishige)

●サクソフォーン四重奏曲 / F. & M.ジャンジャン
Quatuor pour Saxophones / F. et M.Jeanjean

●日本のうた (編曲 : 福田洋介)
Japanese Songs for Saxophone Quartet (Arr. Yosuke Fukuda)


3,000円(税込み)


順次、楽器屋さんに置いていただく予定ではございますが、現在は直接ご購入していただく方法となります。

お問い合わせ、購入をご希望のかたは、下のメールアドレスの「☆」の部分を「@」に替えてメールをいただくようお願い致しますm(__)m

お問い合わせ先
sakura_saxq☆yahoo.co.jp

宜しくお願い致します♪
image

このページのトップヘ