皆さん、こんばんは…巻物師だよん (^-^)/
久し振りに、バスルアー (クランクベイト) を購入してみましたぜ o(^o^)o❗
コアなバスアングラーに人気のある 『KTWルアー』 ですが、かつて "漁師クランク" と呼ばれる名品 (ハンドメイド) がありました❗ 入手困難なこのクランクベイトを現代の技術で、プラスチックにて復活させたのが……このシロモノです \(^o^)/
実際に琵琶湖にて投入するのは、いつになるやら分かりませんけど、ひじょーに楽しみな "逸品" ではあります❗
今現在は "海釣り" ばかりに傾倒している私ですけど、冬の琵琶湖へ浮きたいものです。トップからミノーイング、クランキングへと楽しみは尽きません o(^o^)o❗
『真冬のフィールド』 こそ 【大型の季節】 です❗
皆さんも、真冬のフィールドにて "熱く" なって下さいね d=(^o^)=b んじゃ、またね (^o^)v

DSC_0000_BURST20181120210227763

DSC_1212


皆さん、お早うございます…巻物師だよん (^-^)/
昨日も "太刀魚のテンヤ釣り" に行って来ました❗
結果から言うてしまうと、自己新記録の『36本』も獲れちゃいました \(^o^)/ 実釣時間 4時間 ですからね…バラしたのも獲れてたら『40本』越してたでしょうね (>_<)❔
メーターオーバーの【大型の個体】も数多く入り、ひじょーに良い "プラ" が出来ました❗
いよいよ来週末は、職場のみんなを招待しなければなりません。(12月にもあるんですけどね (>_<)💦) みんなに "良い釣り" をしてもらって "楽しい思い出" を残して帰ってもらいたいです❗ (食べても美味しいもんね🎵)
琵琶湖には全然浮けてナイですけど、その分 "太刀魚の釣り" は、だいぶ腕が上がりましたね……。
バスにせよ太刀魚にせよ、ガイド役を務めるってのは、なかなか大変なモノです❗
来週は、みんなでワイワイ賑やかに楽しんで来たいと思いますよん o(^o^)o 皆さんも、大いに "魚釣り" を楽しんで下さいね。んじゃ、またね 👋😃✨

DSCPDC_0000_BURST20181117164257420

皆さん、こんばんは…巻物師だよん (^-^)/
バス釣りだけでなく、色んな釣りの世界にも "タングステン" が使われています❗
【画像】 は "太刀魚のテンヤ" ですが、同じ 40号 (150g) のモノであっても、鉛とタングステンでは、これだけサイズ感に違いが出ます❗ シルエットが小さい分、喰いが渋った時や、警戒心の強い 【大型の個体】 を狙う時に効果があります❗ (小型の個体も釣れてしまいますけどね……)
弱点は、その "価格" にあります ( TДT)
鉛のテンヤが平均して 『800円前後』 であるのに対し、タングステンのテンヤは 『4600円 (税別)』 もします (ー_ー;)
どーしても、何をやっても (自分だけでなく、周りの釣り人も含めて…) ダメな時にこそ、投入する "切り札的な存在" として持参していますよ❗ "マットブラック" なんかも "切り札的な存在" としてありますね。バス用のルアーと同じく、カラーリングも様々なモノが発売されています。
実際、カラーの違いで "釣果" に大きな差が出るコトもあるので、バカには出来ません (>_<)❔
太刀魚だからといっても、なかなか "奥深い部分" もある釣りですよん o(^o^)o
でも、バスに比べりゃ簡単かな……。

DSC_1221

皆さん、こんにちは…巻物師だよん (^-^)/
昨日は "太刀魚のテンヤ釣り" に行って来ました❗ (乗合船の午前便釣行です…)
移動時間が往復2時間の、実釣時間4時間の勝負です (>_<)
結果から言うてしまうと、メーターオーバー5本を含む…合計23本の釣果でしたよ o(^o^)o (船中3番目の釣果なので、贅沢は言えません……。)
この釣りは、バス釣りとの "類似点" が複数あり……まずは "誘い" を掛けなければなりません❗ 向こう合わせがほとんどなく、アタリがあれば積極的に掛けていかなければならないトコロも "楽しい部分" です😆🎵🎵
なかでも最も難しいのは、短い実釣時間の中において "如何に結果を出していくか" に尽きると考えます (>_<)❔

その日に合った "誘い方" や "選択するテンヤの色" …"当り棚の見極め" 等々……判断力と決断力が、バス釣り同様必要となってきます❗ (どんな釣りでも一緒か……❔)
なんせ時間が短いんで、思い切った変化をつけるのが怖い訳です (>_<)💦 変化をつけた結果が、もし "間違った方向" へ傾いた場合、大切な時間を自らロスしてしまう訳ですからね❗
『こうした方が、もっと良くなるんではないか❔』 という考えは、常にあるんですけど……なかなか "変化をつけるコト" にビビってしまいがちです (>_<)💦
しかし、貧果を恐れず……試行錯誤 (トライ&エラー) を繰り返していかなければ、頭打ちになってしまうのは目に見えています❗
"待つ釣り" ではない "能動的な釣り" に海で出逢えたコトは、私自身…大変幸せなコトでしたよ o(^o^)o👍
今月と来月、職場のみんなを "この釣り" に招待するコトになっています❗ 良い意味合いでの "私の試行錯誤" は続いていくと思いますよ……。バス釣りにも役立つ日が来るコトを願って止みません d=(^o^)=b

DSC_1220

↑このページのトップヘ