無常にpoleikuのブログ

無常不定期にポレポレ行く

 
(。・ω・) 暗号通貨・・・と反NWO。

 結局、不換紙幣よりは「金(ゴールド)」と「銀(シルバー)の方が良いってことでしょね。
 アタゴオル物語では、金貨銀貨銅貨が使われてたなぁ。
 既に価値のなくなった大量の紙幣は、グロたちへの餌として猫たちが撒いていた。

プーチンがイーサリアムへの支援を表明した

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5058.html




 産経新聞と、CIA正力読売新聞による、カルト宗教集合政権の安倍たちへの支援が止まらない。
 彼らは嘘とデマで作る「疑似餌」で国民を騙し釣ることに必死です。
 読売新聞 2017年6月23日(金)
 見出しは、改憲発議来年6月目標、来年中にも国民投票、“イスラム国”、電通本社略式起訴(違法残業 幹部は起訴猶予東京地検)、教育無償化柱に推進「人づくり革命」来年6月に基本構想、とな。

 明らかに憲法の破壊と改悪を目標として、そこに他の情報を用いて囲い込み思想統一化する凶悪な情報操作。
 彼らと日米合同委員会が「不正選挙」を常態化していること、忘れないで。
 憲法をめぐる国民投票も、印象と数が操作され仕組まれますよ。
教育無償化」と宣伝してるが、嘘デマです。事実は「後で借金返済義務化」です。
 無償化ではありません。「疑似餌」で国民をマインドコントロールして、カルト宗教政権とCIA正力読売は同意洗脳させようとしています。
 そのどこまでも「負のニーズの容器と化して使える状態」を作りたがる粘着質な「人づくり革命」は、彼らの「一億総活躍社会」誇大妄想ストーリーの続き。

 だいたい、狂信的なエリート主義の国家政府の与党が、国民を意のままに支配して改造したがるオウム真理教みたいに人づくり革命」なんて言っていること自体、非常に逸脱した独裁的な異常事態なのです。
 精神的に正常な個人なら、「いったいお前たちは何様だ!?」と反感を持つでしょ。
 日本での危険な売国全体主義「倫理教育統一実験」です。これは「グローバリズムの倫理教育統一実験の一部でもあることでしょう。
 アメリカでは米軍の中にも、日本会議と安倍政権の国家神道と教育勅語や戦前戦中回帰に対し、非常に強く警戒して「なんとか抑えよう」としている人たちもいるそうです。
 たぶん、「日本会議と安倍政権がやがて“鬼畜英米”に本格的に逆行するかもしれない」という、ある種の危機感が米軍側にあるからでしょう。

 しかし、「性悪説原罪思想」の統一倫理を有する、ローマのヴァティカンを中心とするグローバリズムのCIAは?。ヘーゲルの「正」「反」「合」ということで、ある程度利用し続けるのでしょう。
 ダブルスタンダードです。

 フリーメーソンとCIAの上位には、性悪説原罪思想の悪魔主義崇拝と儀式殺人が有ると、指摘されている。MKウルトラでも用いられている。
 日本も実験場の一つで、誤った狂信的な青少年言説を作り出し財政利用し、日本会議の教育勅語と軍国主義復活への運動に還元されている。
 米軍の中にも、グローバリズム側の者たちがいますが。

他国の行き過ぎた軍国主義や制御不能な事態」は、国境を越えて活動しているグローバリストたちにとって、自分たちの戦争利権に利用できる一方で、時には好ましくない状態をも起こすもの
 第二次大戦中はヒトラーが、グローバリストたちの工場まで爆撃する事態が起こり、ナチスドイツとヒトラーの支援者だったロックフェラーたち「ウォール街ナチス同盟」は激怒した。
「あのヒトラーという男は何も分かっていない。これ(戦争)はビジネスなんだ」
 戦争はビジネスなのに、「行き過ぎた他国の軍国主義」で軍需関連の工場まで爆破されると、このままでは戦争ビジネスが成り立たない。
「そろそろ、使えなくなってきたヒトラーに役割を降りてもらおう」と。

 森友で教育勅語先行実験を進める、カルト宗教集合体の日本会議の安倍政権
 地下鉄サリン事件の時、オウム真理教の教祖と幹部たちの理想と計画に、「敗戦後の日本国憲法の破壊と改造」があった事実を、テレビで伝えていた人がいたね。
 当時は、そういう計画や事態を「非常に危険だ」と議論される報道番組が、少なくともあった。時が経ち、今では既に「オウム化」している日本会議の安倍政権とマスゴミ
 大日本帝国残党が巣食う国家神道の神社本庁やその後に作られた日本会議と「大きな目的が一致」しているんですよ。政教分離無き全体主義支配あまりにも見事に
 そもそも、オウム真理教の教祖と幹部は誰から支援され悪影響を受けていた?
 このままでは、「企業理念」さえそういう「ある種のもの」に変質していくでしょうから。経済同友会の動きに対しても警戒が必要です。

 彼らの私物化している年金悪用と巨額損失のGPIFといい、日本の大手生命保険会社も、「国際法で禁止されているクラスター爆弾」製造会社に投資している。
「秘密保護法」と「共謀罪法」をセットに、「人づくり革命」はその基での「奴隷労働者づくり革命」です。共産主義体制下の「労働改造政策」と性質が同じ。
 憲法破壊と改悪計画といい、なんとも、オウム真理教の教祖や幹部たちが待望していた、敗戦後民主主義社会の破壊と改造目標と一致




 歴史書の一つとして、新約聖書や旧約聖書を少しでも部分的に学んだことがある人は、欧米の財政の奥に何らかの宗教戦略も含まれていると、悟ることが出来るかもしれない。
 黙示録や関連する他の記述は、イエス・キリストや他の預言者たちを遣わした生命の創造者が予測した、「人間が科学技術を悪用するとどうなるか」という警告であり戒めなのです。
 また、イエス・キリストは“原罪”が有るなどとは教えていません
 人間に“原罪”などありません

 偽りの極、彼ら極端すぎるグローバリストたちが、なぜ核兵器を使いたがるのか。
 新約聖書の黙示録を誤解する終末待望論者のグローバリストたちは、黙示録の記述を「必ず起こらなければならないもの」と本気で信じているので、「神の白人選民である自分たちで代行して実現しなければならない」と考えて準備している。

 グローバリストらの上位0.0000001%が、「核戦争後に地上の生命を作り直し、自分たちだけの為の白人至上主義の楽園」を実現しようと、準備しているのです。
 彼らは、月や火星に侵略して植民地を作る計画も準備して、「宇宙の唯一神God」になろうとしています。
 グローバリストたちがなぜ「ある種の科学技術」を隠蔽して軍事独占するのかというと、彼らグローバリストらには独自の宗教的な長期的財政戦略があるからなのです。
 その悪しき兆候は、既にあるのです。MKウルトラ計画もその一部で、ディープステートの地球製UFOも、偽異星人情報も、その一部です。電磁波マインドコントロールと同意洗脳もです。

 性悪説原罪思想の悪魔主義であるグローバリストたちは、「公式で悪魔儀式に参加しています。
 彼らには、やはり、ある種の狂信的な思想と哲学が有るのです。では、次の段階は、いったい何でしょうか。
 世界一長い鉄道トンネルであるゴッタルド基底トンネルの開通セレモニー。シンボリズムと数秘術を使う公式の式典
 【欧州の世界的指導者たちはスイスの悪魔儀式に参加する
 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4582.html】を参照のこと。

 グローバリストたちは、昔から分業によって、諸宗教と学問の融合と統一を実行してきました。
 彼らグローバリストたちは非科学的な蒙昧主義の闇に集合し閉じ籠っているのです。
 人類を狂信に陥れ囲い込む算段が彼らに有るのです。精神の統一を狙っている。
 芸術と称して、オカルトダーウィニズムの狂信的な詩的哲学で、狂信的な計画を謳うshar-Internationalは彼らの宣伝役です。
「“霊性の進化”」だとか、「霊魂の宇宙転生修行を終えた宇宙人覚者かた」だとか、「宇宙のキリストマイトレーヤがテレパシーで人類に話しかける」とか、「悪霊との戦い」や「霊的ネットワークの構築」だとか・・・・。
 凄まじい狂信的計画ですね。数十年前から既に、彼らの狂信的な計画に対して警戒するように呼びかけてくれた人たちがいました。その中には、真のキリスト教徒もいたことでしょう

 新約聖書には、偽キリストや反キリストと、偽預言者らの「誤った危険な言動」に対して、警戒するように呼びかけている記述もあります。
「荒らす憎むべきものが聖なる場所に立つのを見たなら」という記述もあります。
 その「聖なる場所」とは、ローマの教会、エルサレム、とも見られる。血金と犯罪で汚れた場所ですが。

「その数字のないものには ものを売ることも買うこともできないようにした」
「大いなる奇跡を行って 出来れば選民をも惑わそうとするであろう」とも。 
 その選民(本来の)とは、生命の創造者たちが遣わした預言者たちが伝える真実を理解する人々、のことです。
預言者」とは、「生命の創造者から真実を預かったメッセンジャー」です。
 預言者は、“予言者”ではありません
 旧約聖書では、生命の創造者は「われわれ」であり複数形で記述されています。
 それは「唯一神」ではない。ローマの唯一神Godはグローバリズムの「政治」であり、人類から真実を遠ざけてしまいます

 古代の預言者たちや、約二千年前イエス・キリストを遣わした「御父」と呼ばれる御方は、「生ける存在であり、この現実の宇宙に存在しています。
 その御方は生命の創造者たちの最長で、2万5千年進んだ科学によって不老長寿と死後の再生を繰り返して、生きて世に在ります。この地球の上に来られる時もあります。

地球人は科学的に創造された」 ラエル (著) 出版社: 無限堂 (2012/4/1)
http://www.rael.org/
http://ja.rael.org/home
http://www.mugendo.co.jp/

 生命科学の時代に入った現代の最後の預言者は、異星人Elohimが遣わした弥勒ラエル一人だけです。知性ある人間だけが、早かれ遅かれその真実を理解できます。
 これは最後のチャンスです。もう後はありません。
 真実と偽の対極化。逃れることは誰にもできない。時は刻一刻と近づいています・・・。
 貴方に幸運を。


CIMG3784 のコピー

 嫌なことばっかり考えるのも止めだ。ポジティブシンキングもダメだしね。
 自然の中で気分転換だ。

 山中。
 1.5m手前の竹と背の低い木に、メジロの群れが集まってきた。

 しばらく考えることを忘れてただその瞬間を愛し意識してました。

 観察してると、ちょうどいい餌場でもあったみたい。数回、虫の幼虫を捕っています。
 あちこち移動してる。聴覚と全身で感じる囀りも気持ちいい。メジロの可愛い声にくすぐったく包まれる。

(´ω`) うっとり気分

 目を閉じたほうが、再び手前に集まり寄ってくるだろうな思ったので。

 私は立ったまま目を閉じて瞑想をすると、その瞬間再びメジロの群れが手前の木に集まる。
 考えることを止めて、その瞬間の場と変化を意識する。

 互いに近距離で目が合うんですが、メジロは落ち着いてます。逃げることもなく。
 意志が強そうな目と雰囲気。観察してると、またあちこち移動。
 で、目を閉じて瞑想すると、またメジロの群れが手前に集まり戻ってくる。

 カップルのメジロが、パートナーの胸羽を嘴で撫でているじゃないですか。
 愛情が伝わってきました。開化の喜びと愛情で繋がり非言語的に対話している。
 ツバメたちの飛行も、よく観察してると、それが在るのが理解できます。
 気分が伝わってきます。共感します。
 キツネやタヌキの楽しそうな歩行でも。

 さすがに、こんな間近で野鳥の写真撮影はできませんね。迷惑するだろうから。
 いいムード壊すなってね。

 鳥を意識する瞬間は、鳥となる。
CIMG3833 のコピー



 財政少数支配者らの犯罪利権の死守と、テロや他の犯罪とは無関係な国民を監視して冤罪を量産する目的で、凶行可決された秘密保護法と共謀罪法

 日本会議、その支持母体である国家神道の神社本庁と、シオニズム/イスラエル礼賛のキリストの幕屋、統一教会etc。
個人主義ガー」の全体主義カルト宗教の集合体
 彼らを利用している犯罪組織であるCIAと公安とその上にいるグローバリストたち。
 更に次は、憲法破壊と改悪を狙って準備中だ。

 パレスチナ人に対するイスラエルのテロ行為を、ネットを使って批判したことはありませんか?。「テロと戦争に反対したことはありませんか?。
 搾取や、原発や被曝強制に、反対したことはありませんか?。
 企業と政府の「悪い決定」に対して、不服従の態度を示したこと、ありませんか?。
 人間が、人間であり続ける良心と理性の闘いを。

 財政権力者らの凶悪犯罪に対して反対の言動で示さない人たちは、益々脳の退化劣化と奴隷化が進みますね。精神が人間ではなくなります。

 アメリカの「愛国者法」は、発狂したオバマ大統領によって恒久化されている。
国民の安全”と称して、“危険思想”を政府関係者を中心とする国土安全委員会が非公式に決定(秘密保護)」し、大統領が承認。
 実際には、テロやその他の犯罪とは無関係な一般市民までが監視され、逮捕されている
 国民に対する恣意的冤罪が量産されている戦争とテロに反対する国民までが
秘密保護法」や「共謀罪法」は、日米両権力者らの凶悪犯罪組織が要望しているものだ。 

 イスラエルのモサド、アメリカのNSAやCIA、イギリスの諜報機関などが、「監視対象リスト」に記録した、テロや他の犯罪とは無関係な一般人に対する「逮捕と処罰」を日本政府の官僚や政治屋と公安に要求した場合、そこでも秘密保護法と共謀罪法が用いられるだろう。

 MSも積極的に協力する。個人情報を徹底的に盗集する、最強のスパイOS Windows10を無理矢理使わせたがるわけだよ。
 秘密保護法と共謀罪法は、著作権問題で非親告罪化が可能になるのだから。
 当然著作権問題が偽装手段となり、別件逮捕や冤罪でも使われる

「選挙で野党勝たせて悪法を廃止に」する?。出来ますかねぇ。
 例の重要問題を何一つ問わずにですか。ムサシの不正選挙プログラム疑惑もある。
 アメリカでは不正選挙マシンの関係者が事実暴露した後に、不審死をとげている。
 あのね、不正選挙を問わない野党たちの上位も、グルなんだけどね。中下層は知らないやつ多すぎる。マスコミもデマグル。
 去年の結果で、不正選挙が確実に行われていることが分かった。

 実際には反自公投票者の方が圧倒的に数多かったのにねぇ。いきなりあのツルツル票紙になるとかね。しかも、投票者数は前回より最低などではなく、最多だった。
 例えばグローバリストたちのネオコンが「今回は民進にしといてやろう」と決めたとしても、秘密保護法や共謀罪法を廃止出来るとは限らない。
 秘密保護法と共謀罪法の成立は、日本の「個人主義ガー」全体主義カルト宗教の集合体だけでなく、グローバリストのネオコン側の要望でもあるからね。
 地政学的に「日本をより使いやすくできる状態に改悪しておく戦略だ。
 地球規模の監視社会と倫理統一教育を作るための、第二の実験でもある。
 秘密保護法や共謀罪法を廃止させないために、日本国内でのそういう事態(テロ)を、9.11の時の様にグローバリストらが仕組んで自作演出する可能性もあるわけだ。
 ISに対して火に油注いだテロ協力安倍政権といい、準備はできている。

 かつて三島由紀夫が期待していた様な、自衛隊内部の良識派が決起して天皇と国民を助け守ってくれるわけではないのよ

 先ず野党と有権者は、日米合同委員会の基に常態化している「不正選挙」を大々的に問え!。


 共謀罪法案が強行可決されました。
 しかたがないな」と諦める者は、局との共犯に堕ちます。

 最強のスパイOSであるWindows10など使うな。MSも、政府機関の悪い要請にも積極的に応じるのだから。予測通りだった。グローバリズムの一環です。

 今後、共謀罪法と特定(不特定)秘密保護法セットで使われ、日本はグローバリストによる地球規模の監視社会実現の為の、第二の実験場にされるでしょう。
 日本の秘密保護法と共謀罪法案可決の背後には、ネオコンのグローバリストたちの計画と指令があるのです。日本は完全植民地化されることでしょう。
 
テロや他の犯罪とは無関係な国民を監視し、逮捕して冤罪を量産する倫理統一教育社会実験の始まりです。
 凶悪な負のニーズのオペラント実験
です。

福島への帰還を倫理とせよ」と、キチ害の自称医師たちが広告を新聞に出していたこと、もう忘れましたか?。

 部分的ですが、本質的には戦前の状態に逆戻りします。天皇陛下さえ拒絶されておられる事態なのです。
 後は、憲法改悪が実現されれば、究極の地獄になるでしょう。

 第一実験はアメリカでしたね。
 しかも、合衆国憲法違反でも、
合衆国憲法が改竄されることはなくても、
作られた悪法が機能
しています。

 ですから、日本も「憲法改悪まではまだ安心だろう」と、油断してはダメですよ。
 9.11以後、アメリカではテロや他の犯罪とは無関係な国民に対する監視も強化され、テロと戦争に反対する国民は逮捕されていますね。そしてそれは、テロの防止には全く効果がなかったことが証明されています。
 軍隊と、軍隊化した警察が、国民に対して武器を使うことも許されています。

 日本も段階的に徐々に、やがてそうなることでしょう。日本版FEMA計画もあります。
 中国の天安門事件の、日本版が起こるかもしれません。

 あと、
地球規模の倫理統一教育に、オカルトダーウィンの密教奉仕計画が使われる可能性はまだ残っています。
 地球の財政支配者たちは、
宗教と学問の融合統一を進めていますから。
 彼らは財政面だけでなく、精神や心理面でも粘着質に囲い込んできます。

 こういった情報も、政府機関と下請け業者によってやがて強制削除されるようになるかもしれない。
 一応記憶の片隅にでも置いといて、連中の手口に対して警戒しておいてください。
 手遅れにならないうちに。
 貴方が助かりますように。


*******************************************************************************************************

カレイドスコープ
共謀罪成立で、“忖度”総太郎が大活躍
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5048.html

ゆるねとにゅーす

【前代未聞】共謀罪法案が可決・成立!野党の夜を徹した攻防も成す術なし!安倍政権は「禁じ手」を用いつつ、加計疑獄も強引に隠蔽へ!

http://yuruneto.com/kyoubou-kaketu/


【危険】安倍政権が法務委員会をすっ飛ばして、いきなり参院本会議で共謀罪の強行採決を行なう可能性が浮上!


 ゆるねとにゅーす  http://yuruneto.com/kyoubou-houmu/


(`・ω・´) 自民内の少数良識派と野党は 絶対阻止しろよな




 大勢迎合主義は全体主義だ。
 それは、無限との調和の繋がりや、「個人の開化と生存とは全く正反対の性質である。

 社会は絶えず改善されるべきものであり、「従うべきもの」ではない。
 社会の絶え間ない改善が進まなければ、個人や集団の苦しみは取り除くことができず、いつまでたっても原始的な状態に止まり、よって「個人の開化と生存」もないからである。

 

 個人の主権とは、「自分や自分たちだけの権利を守る」のではなく、「異なる他人の権利をも守る」ことです。
 
 精神異常の狂信者たちは「個人主義の行き過ぎが民主主義を破壊して全体主義となる」と、必死になって粘着質に教育洗脳したがる。
 理性や論理性のかけらも無い、自己矛盾しすぎている情動狂信者たちの現実逃避病ですね。

個人主義ガー」は、CIAや公安、リンチ殺害の革マル、共産主義、黙示録を誤解し悪用する終末待望論者や、弱肉強食ダーウィン教原理者、精神医学カルト、性悪説原罪思想の悪魔主義者たちが好む狂信的な全体主義カルト宗教ですね。
他人を常に使える状態にする」大替え可能な物品、生物資源として、家畜扱いしている。
 現在でも続く、グローバリストらによる侵略テロと植民地化資源の強奪と個人破壊
 まさに群れの主従関係の中で他者個人の主権」を消去するカルト宗教と同じだ。
 個人の私有財産さえ奪いたがるその性質といい、こういう手口は、共産主義や社会主義の全体主義者も使う。
 個人と家族の財産をみな寄付せよ、させよと説教する、統一教会の手口をごらんなさいな。
 国民に対する財産没収や預金封鎖もだ。
 オウム真理教団でさえ実際には個人の主権を消去した
 信者の、脱退者の、そして教団による被害者を助けようとしたジャーナリストも、「個人の権利」は侵害されて奪われ、殺害されました。
それは教祖の個人主義ガー」だって?。はいはい履き違えなさんなロクデナシの狂信馬鹿は。成人レベルの知能さえない
 教祖の「狂信的利己主義」ですし、「家族主義を、同意した親族や知人以外にまで拡大する」ことで、それは全体主義の一種です。教祖は、教団内で「教師」と「父親」や「長兄」の様に崇拝されていましたね。
 それらは「個人主義」ではありません。「他者の個人の権利が守られないものですからね。
 選挙に立候補したオウム真理教団の教祖と、CIAみたいな自称エリート幹部たちは、日本国憲法を破壊して改悪する算段でした。現在の安倍政権と、その支持母体と性質が同じだ。
 精神的に非常に危ないキチ害たちは「個人主義ガー」で教育洗脳して思想統一を実現したがるわけです。ニューソート
 近代化以降の、ブロイラー方式の生物資源の管理支配ですね。ピラミッド構造です。
 グローバリストのグローバリズムとコーポラティズム、NWO(実際はOWO)でもそれは同じだ。
 自分たち以外の他人が主権を訴えることが、自分たちの利益と支配の維持を損なうことにもなりかねないからだ。市場のパイを独占しておくため
 だから、「個人主義の行き過ぎが原因なのだ」と、粘着質に信じさせようとする
 それは本質的には、「他者が個人であることを許さない狂信的不寛容と所有です。

 安倍政権の母体である日本会議と、その支持組織である統一教会やキリストの幕屋、国家神道の神社本庁も同じなのだ。「終戦後の憲法で個人主義ガー行き過ぎター」とね。
 オウム真理教の戦前戦中回帰思想と同じだ。
 勅語を悪用して、家族、会社、国家、社会、軍隊の、統一的な教育勅語にしたがる。主従関係を強化して、できるだけ個人を機能させないことなのだ。
 民主主義社会の弱体化や破壊と全体主義支配の原因は、決して個人主義ではない。
 強欲と利己主義イコール個人主義ではない
 グローバリストら少数者の利権の優先、誤った優生思想と劣生思想の優先と実践。

(´・ω・`) 被曝の現実


広瀬隆講演会「福島のいまと岡山のこれからー第一部」20170514


https://youtu.be/L0TfZJ8ow4c
https://youtu.be/L0TfZJ8ow4c?t=3534

甲状腺癌の激発(38:17から)
沖縄と九州の地域を除いて全地域で、福島の事故の後急激に上がっている
名古屋でも大阪でも。
キャプチャ1

トリチウムの危険性(54:09から)
1986年にソ連でチェルノブイリ原発事故が起こったあと、大汚染地帯のベラルーシのゴメリや、ロシアのブリャンスクなどで住民の染色体を調べると、異常が多発していた。
キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ7



 先進国の中で、日本の若者の自殺率が最も高くなっているそうです。

【深刻】若者の死因、「自殺が1位」はG7の中で日本のみ!10万人当たりの自殺率も先進7カ国で圧倒的ワースト1!
http://yuruneto.com/jisatu-japan/



 鬱になってる若者たちが増えたのか。統計データでは少子高齢化の割合も含まれているだろうけど。



 明るく、自分らしく在るがまま居て元気に生きるには?。
 
 犯罪報道やそれらの言説に対して、注意深く警戒して、十分な距離を保っておくことです。
 偽情報や誤った狂信的言説で洗脳されないように、精神衛生を保つこと
です。

 感受性が強く、精神的に未熟でデリケートな無防備な若者たちが、ある種の大人たちから危険な負のニーズの器にされすいからです。社会の負の連鎖の一つです。

 私も、学生時代はそうした経験はありました。
 俗世間の闇と危険な負のニーズを、「払い除けるほどの経験や知恵が、乏しいから。
 で、上手に対処できずに」にされ憑依されて、元気がなくなって苦悩するんです。

 子供たちは精神的に助けてほしいと、サインを出しているのに。
 親や親族は、子供たちの置かれている立場と社会的状況を理解し、子供たちを本当に愛して、自らの無知を克服していかなければならない

 私は甥っ子に、「今の若者は凶悪化しているという話は嘘だよ。昔のほうが酷かったんだから」と、愛情を与えて事実を教えています。
 特に学校現場の荒れなんて、昔の方がそりゃもう酷いし。経験的に知ってる。
 犯罪において、“年齢”起因説や“世代”起因説、“性別”起因説、“都会性”起因説や“田舎”起因説、“性的マイノリティー”起因説、“自由恋愛”起因説、“人種”起因説や“民族”起因説に、科学的根拠はありません。
“ゆとり世代”というのも、言説デマですね。
 

 実社会での経験の無い中高学生特有の、幼稚過ぎるナルシズムや粘着質な天狗と過剰な自己顕示、陰湿性と排他や苛め、狭すぎるセカイに閉じ籠もる誇大妄想癖。
 そういった特有の病気は確かにある。ただし、学生の全員がそうではない。
 いや、それを言えば、社会人になっても、市長や政治屋とか官僚や役人ですら、「そういう状態のままの連中」はいくらでもいる。工場や事務所の中にも、精神科医や心療内科医にも。
「先生」と言われると、それはもう「ある種の危険な優越感」で一杯になって、ね。

“社会に揉まれる”と言い、誤った負のニーズによる主従関係への囲い込みを、器(奴隷)にすることを、倫理的に正当化する。個人の開花生存とは真逆
普通平等」を共通善と思い込んで、「安心して暮らせる透明な倫理的統一社会」を実現しようと、家族や会社と国家や社会を、「学校制度の延長」にしたがる狂信的な輩が。
 そういう危険な輩は、“右”にも“左”にも、“中道”にも“ノンポリ”にも、いる。
「“世界教師”宇宙のキリストマイトレーヤ」なんてのを待望して準備している、グローバリスト側のある種のセカイ系ニューエイジ運動もある。
 そうした狂信的な地球規模の教育統一は非常に危険なので、警戒しておきましょう。
 教員バッシングを強化して、公教育まで「商品化」して企業に売ったアメリカは、軍隊と軍隊化した警察が自国民を標的にする、恐ろしい全体主義支配に堕ちている。
 次は日本か?。


中二病というものは、無い

 あれは、酒鬼薔薇事件(欧米一神教のダブルスタンダードであるオカルト悪魔主義の儀式跡が見られ、決して日本的な性質ではない)や、ハリウッド映画さながらのバスジャック事件など、極めて稀な例外的な凶悪犯罪事件を使った、「誤った狂信的な青少年言説」でしかない。
“今の若者は”ってやつ。そのトンデモ言説は、聞き飽きたでしょ?。
 ようは、「使える状態にして置くための恫喝財政」なんだよね。
 MKウルトラの洗脳実験もそれを含んでいる。米軍の準植民地である日本も実験場の一つ。
 親ナチが「学校も社会の生物資源(物品)の生産工場の一つ」って言ってるやつね。
 ブロイラーモデル方式の、生物資源の管理支配です。近代化から現代の。

「アジアが巨大な実験場になる」アドルフ・ヒトラーの未来予測

 米軍基地の近くの地域で、「欧米型の極端すぎる猟奇殺人事件」が続いて起こるのはなぜでしょうか。
 幕末の薩長テロから明治以来、欧米から日本に輸入された狂信的な精神医学ってのは、一神教の性悪説原罪思想を核に持ってる、カルト宗教と同じ極端すぎる狂信的な倫理。
 誤った狂信的な優生思想と劣生思想も含んでいる。

 ゴッタルド基底トンネルの開通式セレモニーで披露された、グローバリストたちの悪魔主義ってのも、核は性悪説の原罪思想だ。
 人間には、「原罪」はありませんよ。人間は性悪な存在ではない

“中二病”言説は、以前の宮崎勤事件(これも極めて稀な猟奇犯罪事件)を使い、オタク文化(環境誘引説)とオタクを「犯罪予備軍である精神病」として扱った、誤った狂信的な青少年言説の再利用と大差がない。年齢設定を変えただけ。

 「オタクは精神異常で犯罪者予備群」言説の始まり 宮崎勤事件は
 幼児誘拐虐殺組織による計画的冤罪だった?

     (http://rapt-neo.com/?p=13737)



中学二年生になると、自分も猟奇殺人に病むようになってしまうのか」と、不安になって本当に脅え苦悩しウツになった学生たちも少なからずいたそうだよ。
 いい歳してまだ「中二病ガー」と言ってる煽る幼稚なロクデナシのDD阿呆は、反省しないとね。


 安倍政権、どんどん異常化し続けてますね。これで共謀罪法案が凶行可決されたら日本の国民も地獄の苦痛の極致を体験させられるよ。間違いなく
 しかも運命共同体
 戦前戦時中の治安維持法を適切なものだったと、もう言い切っているし。
 連中の性質」が間違いなくソレですから。
 公安も共犯だとか。本来の“警察”の仕事をしない正反対の組織。
 誰のために、何のためにあるんだろ・・・。
 
 あと、5月27日22時の地震ですが、若狭湾。
 福井方面の地平線と夜空を見て、以前から、もう来るんじゃないかって、もやもやっとした嫌な感じはしてる。
 中央構造線だけに頭が行きがちだけど、その他の場所も危険が潜んでる。
 若狭湾、もうそろそろなのか。正しい危機感は、忘れないようにしていたい。
 重犯罪組織が原発の再稼働を凶行中。こうなったら早く子供たちの命を守るためにヨウ素剤の配給準備を進めろと、そういう事態になってる。


全国のみなさま・・・広河隆一・広瀬隆からのお願いです。

http://hibi-zakkan.net/archives/49933981.html


 第二の福島に備えておこう

● 3M-8233 N100防毒マスク
● パスポートと海外ビザ




 著作権も共謀罪の元では非親告罪化されて、検閲や逮捕別件の為の偽装逮捕冤罪にも用いられるだろうね。
 効率的だし、実際には何の為に逮捕するのかは秘密保護できる
 今年の某雑誌の漫画。岸信介について容姿を気持ち悪く描写し、史実を伝えようとしたため、打ち切りになるとか。
国民に主権があることじたいがおかしい」って、オフレコだったか、安倍側の政治屋がいってたろ。

 やっぱり、グローバリズムの一部でしょう。
 最強のスパイOS Windows10で、MSも政府の要請に応じるビジネスをやる
 その要請の中身ってのが、テロや他の犯罪に対してだけに限定されていない
 あのLINEとマイナンバー連携させるのか。
「自分が使ってないから別にいいや」
( ´∀`)つ いやいやそうはいくか
 同人誌のネット販売でも、出品者はマイナンバー使わせられる。
 凄まじい囲い込みですな。
 個々の事実情報を総合的に繋ぎあわせると、どういうことか、分かるだろ?。


 カレイド節がスカッとする。私は関西人だけど、昔に洗脳テレビを棄てている。
 例外は別として、テレビ番組の殆どが、精神汚染や退化と劣化、白痴化、情動的な無知の奴隷化を強化し加速するツール。


 カレイドスコープ

サイコパス詐欺師と嘘つき珍獣の2ショット
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5016.html

 LITERA

私的な食事で官邸批判したのが筒抜けでクビ! 釜山総領事更迭、前川前次官攻撃の裏に公安のドンが率いる官僚監視の秘密警察
http://lite-ra.com/2017/06/post-3217.html


 ゆるねとにゅーす

【警戒】安倍政権が前川氏への人格攻撃失敗で新たな”謀略”を準備か!出会い系バーの摘発の噂と「買春でっち上げ逮捕」の危険性も!?
http://yuruneto.com/maekawa-dettiage/

【こりゃアカン】安倍政権が通話アプリ「LINE」とマイナンバーを連携させる方針!ネット上では批判が殺到!情報漏えいが進む危険も
http://yuruneto.com/line-mynumber/

【狂ってる】”安倍友”産経新聞が国連特別報告者の指摘を「国連反日報告」と表現!ネット上でも批判が殺到!
http://yuruneto.com/sankei-haniti/

自民党・中谷前防衛相が、安倍総理を「あいうえお作文」で批判!ジャーナリストの田中龍作氏「加計疑獄は自民党良識派からのリークだった」
http://yuruneto.com/nakatani-abe-hihan/



( ´_ゝ`)ノ 指摘しておきます。喧嘩売るつもりはない。誤解せずにね。


 安倍政権の御用の男が女性を強姦した事件ですが、その他にも彼の「不倫疑惑まで攻める記事まで出ていますね。

「性犯罪」と「不倫」を同次元で扱うように、印象操作する危険な手法です。

 だから、「不倫や自由恋愛も結局性犯罪の温床だ~」「そういう異常な人種は監視され処罰されて当たり前だ」と、狂信状態に陥っている信者たちがいるわけ。“保守派右翼”だけ、じゃない。
 です。倫理の教育統一化による全体主義的な教育洗脳です。
 これは、「普通平等、安心安全、透明な倫理的社会の実現」を望む大衆の負のニーズと合致しています。支配者たちだけのものではない。

 性犯罪者と、その他の性犯罪とは無関係な浮気や不倫とか自由恋愛を情動的に混同しておく非常に狡猾で危険な情報操作には、くれぐれも用心して警戒してください。
 意識の低過ぎる馬鹿な者たちは、こうした手口に引っかかりやすいのです。
 その手法は、左翼、右翼、中道、ノンポリ、政府機関とメディア企業が用います。
 保守右翼じゃない左翼だから、中道やノンポリだから、“正論“だとは、決して思い込まないことです。

 右翼、左翼、中道、ノンポリであろうと、彼らの中には性差別を正当化する者、性犯罪を隠して行っている者がいることを、性犯罪被害者の一人として私は指摘しておきます。

 性犯罪の原因には、根強い性差別があります。家父長制や家族主義、部分的に誤った戒律と偽道徳、倫理が原因です。それらに基づく恐れと不安、利己主義、憎悪、誤った刑罰欲求、殺意が、原因です。
 他人を所有物として扱い、浮気や不倫や自由恋愛を許せず恐れて憎悪し、嫉妬で修正強姦し殺害する異常者もいます。
「愛していたから、許せなかった。自分だけのモノにしておきたかった。だから、罰して強姦し、殺した」と、彼らは開き直っているのです。

 貞操を守らない女性に対する集団強姦の刑も、浮気や不倫や自由恋愛をした個人、またはその疑いがかけられた個人を、「物品扱いしており、人間扱いしないものです。
 彼らのそれは「利己主義」でしかなく、「愛」ですらありません。
 恋人間や夫婦間の性的暴力でも、それがあります。
 先進国でもイスラムの戒律社会だけではないんです。

 つまり、それらは人道に反する人権侵害です。重大な犯罪です。
 彼らの社会的に善人を偽装する建前の倫理と、本音の倫理は、違っています。
 彼らの正体を見抜いてください。

 いいですか?。悪魔主義のグローバリスト(ゴッタルド基底トンネル開通式セレモニーで公式の誇示)たちは、「倫理の教育統一による地球規模の監視社会」を実現しようと、あらゆる手を使ってきます。

 世界教師や大師と呼ぶ“宇宙のキリストマイトレーヤ”とか、“霊魂の宇宙転生修行を終えた霊性の進化した宇宙人覚者方と天使の天軍”とか、そういう「自称他称のオカルトダーウィンの密教組織」を使う当初の計画を彼らは途中で捨てて、別の手を使うかもしれません。
 いつまでも同じ戦略では通用しなくなる、かもしれないので、もしかしたら、AIに代行させるかもしれない。

 個人情報を監視盗集し、冤罪量産を可能とする目的である「共謀罪法案」は、政府やグローバリズムの金融と多国籍企業にとって都合の悪いものに対する戦略です。
 彼らの倫理戦略は、大衆の負のニーズとも合致する、共有とシェアなのです。


*******************************************************************************************

 読みが鋭い記事があった。

元CIAのスノーデン氏が安倍政権の共謀罪に異例の強い警告!「日本における前例のない”大量監視社会”の始まりとなる」
http://yuruneto.com/snowden-keikoku/
日本の共謀罪は、CIAネオコンと繋がる世界支配層が進めている「地球規模の監視社会」の先行実験か?

竹内力主演、岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE 1


 暴力的で野蛮すぎるとか青少年に有害とか、偏見と誤解による批判もあるけど。
 内容は意外と違う格闘シーンで闘争本能を発散するんだけどね。

 中学生でオッサン顔とかカオス過ぎるわww。コロポックル夫婦と仁王とか、何だよっていう。
 ラストの髪型や表情とか、まるでストファイの豪鬼みたい。
 あの唸り声とかもw。
 二次創作だとジャンル的に、豪鬼声で「むうううううっ!!」公衆トイレ中、みたいなネタにできるかなぁ。やっぱ豪鬼じゃね?。脱線。

 狂気を演じるギャグも随所にある。不良キャラで毒ありギャグならこれぐらいが丁度いいか。
 塩酸失敗して自分の背中の学ランに(自業自得ネタ)とか、拳銃とか(ラストで、これだけは絶対止めとけよって意味で弾を無くしておく)。
 しっかりと、社会的な道徳的メッセージ性がある
 社会の底辺どん底と闇とかも部分的に表現していて、それに抵抗し闘う人間の姿も表現してる。
 殺人とか、薬物とか未成年者買売春とか強姦とかを絶対に許さない、そうした人間性や良心と怒りとかが本当にいい。
 親を大切にするとか、他者への思いやりと憐みとか、女性への見返りを求めないカオルちゃんの無償の愛が本当にいい。一人の人間として接しているし。

 単に「怒るだけの人」だったら、相手の立場を理解してあんなに親身になった必死の人助けはしない。厳しさと優しさのバランスを兼ね備えた真の兄貴」、「本物の漢」ってやつですか。
惚れた相手は自分のモノ”とか、そういう低俗なエゴが無い無垢で清い純愛
 サッパリしてる。逆に、それこそ「真実の愛」じゃないかな。

 時代的な舞台背景や設定は社会的には最底辺のイメージがありますが、あの作品には「高尚さは有る」、と私は思うのです。
 主人公は闘争本能の塊みたいな「世俗の者だけど、内面と言動に、「聖人」というと大袈裟かもしれないけど、「菩薩的な性質もある
 それは二作目の、警察官(最初は詐欺師の変質者かと私は疑ったけど。製作者の意図通りなのか)の純愛にも共通している。自分の幸福を第一とするより、他者の幸福を優先する
 カオルちゃんの稼ぎ方は本当に悪いんだけどねw。コメディーの要素。

(`・д・´) 精神科医たちは連中を隔離して治療しなさい!! 
      このまま介入せず連中と共犯に堕ちるか?

(転載始め)


山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物

http://lite-ra.com/2017/06/post-3211.html      2017.06.02


 波紋が広がっているジャーナリスト・山口敬之氏によるレイプ問題。女性が記憶を失っているあいだに合意なく性暴力を働くという山口氏の行為の非道さのみならず、準強姦罪で逮捕状が発布されながらも逮捕寸前で警察幹部が所轄にストップをかけ警視庁捜査一課が再捜査した結果、不起訴となるという、まるでテレビドラマのような“異例中の異例”の経過も注目を集めている。

 既報の通り、この逮捕状の執行を止めた「警察幹部」は、当時、警視庁刑事部長だった中村格氏。所轄が担当していた準強姦罪のような事件で警視庁刑事部長が介入すること自体がこの事件の異常さを物語っているが、さらに疑惑を深めているのが、中村氏が第二次安倍政権発足時に菅義偉官房長官の秘書官を務め、菅官房長官から絶大な信頼を得ている人物であるという点だ。

 しかもこのタイミングで、その中村氏がいかに「菅官房長官の片腕」として暗躍してきたかを物語るエピソードが出てきた。なんと、あの「I am not ABE」発言で『報道ステーション』(テレビ朝日)を降板させられた古賀茂明氏が、“番組放送中に官邸から抗議のメールを寄せたのは中村氏”と明かしたのだ。

 古賀氏がそう告白しているのは、一昨日、発売されたばかりの新刊『日本中枢の狂謀』(講談社)でのこと。まず、当時の放送を振り返ると、レギュラーコメンテーターだった古賀氏は、2015年1月23日の放送でISによる後藤健二さん、湯川遥菜さんの人質事件について、安倍首相が「『イスラム国と戦う周辺国に2億ドル出しますと宣戦布告とも取られかねない発言を行ったことを批判。その上で古賀氏はこう述べたのだった。

「“私はシャルリー”っていうプラカードを持ってフランス人が行進しましたけど、まぁ私だったら“I am not ABE”(私は安倍じゃない)というプラカードを掲げて、『日本人は違いますよ』ということを、しっかり言っていく必要があるんじゃないかと思いましたね」

 この発言に、官邸は大激怒。本サイトでも当時伝えているが、このとき「菅官房長官の秘書官」が番組編集長に電話をかけまくり、先方が出なかったために今度はショートメールで猛抗議したという。

 そして、古賀氏は今回の新著のなかで、この「菅官房長官の秘書官」が中村氏であると実名をあげているのだ。

一月二三日の最初の「I am not ABE」発言の直後、なんと番組放送中に、まず中村格官房長官秘書官(当時)から、報道局ニュースセンター編集長の中村直樹氏に電話があったという。たまたま中村編集長が電話を取り損ねると、今度はショートメールが入った。テレ朝関係者に聞いた話では、その内容は「古賀は万死に値する」といったような、強烈な内容だったそうだ



 さらに、古賀氏はこうも綴っている。

〈報道によると、この日、菅官房長官は、秘書官と一緒に官邸で番組を見ていたそうだ。その真偽はさておき、仮に直接聞いていなくても、私の発言を知れば、菅官房長官が激怒することは容易に推測できる。
 秘書官としては、アリバイ作りのためにも、すぐに抗議しておかなければならない。それが秘書官の務めだ。そこで、とにかく放送中にアクションを起こしたことを菅官房長官に示すため、ショートメールを送ったのではないか、といわれている〉

『報ステ』を観て隣で激昂する御屋形様に代わって抗議電話をかけ、抗議の証拠を残すためにメールを送る……。中村氏がどれほど菅官房長官の側近であったかが窺える話だが、いわば中村氏は菅官房長官の意のままに動く実働部隊だったというわけだ。

 この中村氏からの“脅迫”が決定打となって古賀氏は2015年3月27日放送分を最後に降板に追い込まれたが、一方、中村氏はその4日前にあたる23日付けで官房長官秘書官から警視庁刑事部長に異動。そして、翌月3日に問題の山口氏のレイプ事件が起こり、同年6月8日に山口氏を逮捕すべく成田空港に捜査員が待機していたにもかかわらず、中村氏の「鶴の一声」で逮捕状は執行されなかったのだ。

「官邸のスポークスマン」「安倍首相にもっとも近いジャーナリスト」と呼ばれる山口氏の事件を、菅官房長官の“実行部隊”として動いてきた刑事部長が握り潰した──。古賀氏のときと同様、この山口氏の事件でも中村氏は菅官房長官の意を受けたのではないか。その疑惑はより深まったと言えるだろう。

 だが、中村氏という存在は、もうひとつ恐ろしい現実をわたしたちに突きつけている。中村氏は山口氏が不起訴となった2016年7月22日の1カ月後8月22日付けで組織犯罪対策部長へ昇進し、現在も現職。そう、共謀罪が成立すればこのような人物が先頭に立つ組織が、公安と連携して取り締まりを行うと見られているのだ。

 さらに、加計学園問題では、前川喜平・前文科事務次官が在職中の昨秋、公安出身の杉田和博内閣官房副長官から出会い系バー通いを厳重注意されていたことを明かしている。つまり官邸は指示通りに事をなかなか進めない前川氏を監視し恫喝の材料にしていたのだ。挙げ句、発覚した内部文書について実名証言する動きを牽制するために官邸はその情報を読売新聞にリーク。いまなお菅官房長官は前川氏を貶めることに必死になっており、今後前川氏を口封じするためにでっち上げ逮捕する可能性だってある

 自分たちの“身内”が起こしたレイプ事件は押しつぶしかたや前川氏のような自分たちに従わない者は密かに監視する。いま、ふたつの事件を通して、わたしたちは近い未来の社会の姿を見ているのだ。

 非道な性暴力事件が起こっても権力側の「お友だち」なら正当な裁判さえ行われないまま闇に葬られる権力側にとって不都合な行動・言動を見せただけで監視対象になる。そして、それは誰しもがその当事者になりうるものだということを、忘れてはいけない


(転載終わり)


( ´_ゝ`)


(転載始め)


稲田朋美防衛相はレイシスト団体「在特会」と蜜月を、ついに最高裁も認定! 安倍首相の任命責任は

http://lite-ra.com/2017/06/post-3213.html   2017.06.02



 南スーダンPKO問題、森友学園問題……ふつうなら政権そのものが揺らぐレベルの問題が噴出している稲田朋美防衛相。いくら安倍首相のお気に入りとはいってもさすがに辞任に追い込まれるかと思いきやうやむやのまま大臣の地位に居座っているが、ここに来てまたしても、稲田防衛相に重大な審判がくだされた。

「サンデー毎日」(毎日新聞出版)が報じた稲田氏とヘイトスピーチ団体在日特権を許さない市民の会」(在特会)との“蜜月関係”を、一審、二審判決につづいて、最高裁判所が認定したのだ。

 発端となったのは、「サン毎」が2014年10月5日号に掲載した「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」という記事。この記事では、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」が2010年から12年のあいだに、在特会の有力会員や幹部と活動をともにしている8人より計21万2000円の寄付を受けていたことを明かし、〈在特会との近い距離が際立つ〉と指摘。これに対し稲田氏は、翌2015年4月に毎日新聞社を大阪地裁に提訴。550万円の慰謝料と謝罪記事の掲載などを求める名誉毀損裁判を起こした。

 だが、昨年3月に大阪地裁で下された判決は、原告・稲田氏側の全面敗訴。「記事は論評の域を逸脱しない」などとして稲田氏の請求を棄却した上、裁判長は「記事には真実性の証明がある。公益を図る目的で、公共の利害にもかかわり、違法ではない」と、稲田氏が名誉を傷つけられたと主張した記事の内容は真実であり、また公益性を担保したものだと認定。稲田氏は判決を不服として控訴したが、昨年10月に行われた控訴審判決でも、大阪高裁は一審判決を支持し、稲田氏の控訴を棄却する判決を下した。稲田氏はこれも不服とし最高裁に上告していたが、5月30日に最高裁は稲田氏の上告を棄却する決定を出し、1、2審の判決が確定した。

 つまり、稲田防衛相が“在特会と近い距離”にあったことを、最高裁が認めたのだ。


在特会だけじゃない!ネオナチ団体、なでしこアクション、森友学園とも

 最高裁の判断は極めて妥当なものであるが、寄付の事実だけではなく、稲田氏が在特会らヘイト勢力と親密な関係を築いてきた証拠はほかにもある。既報の通り、稲田氏は、元在特会事務局長の山本優美子氏が仕切る極右市民団体「なでしこアクション」が主催する集会に2012年に登壇しており、14年9月にはネオナチ団体代表とのツーショット写真の存在も発覚した。

 また、教育勅語を暗唱させたり中国人や韓国人を誹謗中傷するヘイト文書を配布するなど愛国ヘイト教育をしていた森友学園のことも、稲田氏は当初「聞いたことがある程度」などとしていたが、実際は過去に夫が森友学園の顧問弁護士を務めていたことや、稲田氏自らも森友学園の裁判に出廷していたことなど、深い関係にあったことが次々と明らかになっている。稲田防衛相自身、森友学園との関係は否定しながらも、同学園の愛国ヘイト教育に異を唱えるどころか、防衛相自ら国会の場で軍国主義そのものである教育勅語を賛美すらしてみせた。

 しかし、今回、政権の重要閣僚がヘイトスピーチ団体と蜜月関係にあると最高裁が判断したという事実は、稲田防衛相の大臣としての資質にかかわる問題であると同時に、安倍首相の任命責任が問われる大問題だ。

 そもそも安倍首相は稲田氏を自ら国会議員にスカウトし一貫して重要ポストを与え引き上げてきたが、それはネオナチ団体代表とのツーショット写真が発覚し、さらには在特会との関係を裁判所によって事実だと“認定”されたあともまったく変わっていない。昨年8月の内閣改造の時点で、すでに稲田氏と在特会の関係を事実とする一審の判決が出ていたにもかかわらず、安倍首相は稲田氏をそれまでの自民党政調会長よりもさらに重い防衛相というポストにまで引き上げた。稲田氏と同じようにネオナチ団体代表と写真におさまっていた高市早苗総務相も据え置いたままである。


レイシストと安倍内閣の蜜月に海外メディアから強い批判

 こうした極右議員で脇を固める安倍首相の人事を、当時、海外メディアは批判的に紹介。なかでも稲田氏の防衛相起用は、「戦中日本の残虐行為否定論者が防衛トップに」(英タイムズ紙)、「日本の首相は経済回復を誓いながらも、新たな内閣にタカ派防衛相を迎える」(英ロイター通信)などと報道。とくに米AP通信は、「稲田氏の悪名高い反韓団体とのつながりについて、今年、裁判所は稲田氏の主張を退けて事実と認めた。また2014年には、稲田氏が2011年にネオナチ団体トップとのツーショット写真を納めていたと見られることも表沙汰となった」と、当初からヘイト勢力との関わりを問題視していた。

 ちなみに森友学園問題についても、国内では国有地払い下げ問題ばかりがクローズアップされているが、学園の愛国ヘイト教育や、そのような教育をする森友と安倍政権との蜜月関係のほうこそが問題視されている。

 そして、問題の核心は、このように国内外から大臣としての資質を疑われる稲田氏を重用し続ける安倍首相にあるだろう。だが、安倍首相は、自身も在特会の関西支部長(当時)とのツーショット写真が問題となったことがある上、現在も自民党ネットサポーターズクラブをはじめとするヘイトスピーチを厭わない人間たちが安倍政権の応援組織として下支えしている。そうしたことを考えれば、稲田氏の問題をはじめ、大臣とヘイト勢力との関係など“取るに足らない問題”という認識なのは当然の話なのだ。

 在特会との蜜月を最高裁にまで認定されてしまった「レイシストネトウヨ内閣」。トランプやルペンを笑えない、あまりに恐ろしい現実だが、それこそがいままさに国の政治を司っている彼らの正体であることを忘れてはいけない。


(転載終わり)



このページのトップヘ