無常にpoleikuのブログ

無常不定期にポレポレ行く


長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5172.html



世界一長い鉄道トンネル、ゴッタルド基底トンネルの開通セレモニーで。
開き直って部分的に正体を現した欧州の財政エリートたち
これ、氷山の一角。国際情勢の現実。

欧州の世界的指導者たちはスイスの悪魔儀式に参加する
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4582.html




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




広島長崎への原爆投下


 黄色人種日本人のキリスト教徒が多い場所が、選ばれた。

 黄色人種の日本人たちがキリストの教えを学び実践することは、白人至上主義で悪魔主義のグローバリストたちにしてみれば非常に不愉快で忌わしいことでもありました。
 キリスト教を部分的に改竄悪用して、植民地化と奴隷化を拡大して置いて、しかしその一方で「問題」も作ってしまったわけです。

 ドイツがポーランドへ侵攻する半年前、第二次大戦が始まる前、アメリカで原子爆弾の製造が勧告され、プロジェクトがスタートしていた

戦争を早く終わらせるため」というのは、「本当の目的」を偽装実行し正当化するためのプロパガンダです。

 軍需産業と関連利権、核利権。
 そして、悪魔主義グローバリズムの「儀式殺人」を兼ねた、誤った優生劣生思想の実践である「犯罪による人口削減」でした。

 非武装の多くの数の民間人が、生贄にされました。これは、国際法で禁止されていたものです。
 合衆国憲法まで、無視されて実行されたことです。
 ウォール街ナチス同盟誤った狂信的な選民主義を持つごく少数者のディープステートによるものです。
「地球の劣者の数を減らせ」というものでした。それは‘人道’行為ではありません。
 悪魔主義と悪魔崇拝は、本質的には同じ源です。

「知的な白人の財政エリートたちが、まさか、そんなアンダーグラウンドな性質の変質者であるだなんて、信じられない」
「そんなのは、貧困層の中の教育の質が劣悪な、ごく一部の狂信者たちだけのハズだ」
 そう反応して現実逃避するなら、貴方は彼らからこれからも、より上手く使い捨てにされるでしょう。



原発を止めようとしない、廃止しない


 国民の凄まじい被曝被害を、放置し隠し続ける。
 核兵器禁止条約に署名しない。
 売国とキチガイ核テロ731部隊が共所有する、重犯罪国家日本。
日本の誇れる良い部分」までが、平気で犠牲にされている。
 自覚すらない現実逃避の漂白モヤシの大衆、使い捨てされ易い無知の奴隷。
 あまりにも屈辱的過ぎる、低劣な普通平等化

 第二の福島、このままではやがて起こる。活動期に入っている地震は、数十年以上続く。
 全原発の核燃料を直ぐ取り出して、ドライキャスクに格納して厳重に分散管理しなければ、日本列島の命はやがて完全に終わる。
 しかし人災殺人集団は情動発狂を続けて、再稼動を強行している。

 日本の司法のキチガイ核人事の頂点には、「日米原子力協定」と「日米合同委員会の犯罪決定が有る。それが最大の原因となっている。

 アメリカCIAとCFR、正確にはグローバリストらに「奉仕」する、日本側の‘高級’白痴売国官僚たちがいるのだ。こいつらの出自は、いったい何だろうか。
 グローバリストらの政府機関や企業と、どんな利益関係にあるのだろうか。
 全員の氏名と履歴は?。
 調査して明かそうとするなら、「特別会計」を追求していた議員の死の様に、間違いなく彼らから暗殺されるだろうけど。
 フランスだと、アフリカ諸国からいまだに「植民地税」を強制的に奪い取っている。
 それに反抗するアフリカの政治家たちは、フランスから暗殺されている。
 日本も似たようなものだ。

 そろそろ、売国テロリストである日米合同委員会の穀潰しゴロツキ官僚たちを、「公の場」に引きずり出すべきだろう。
 誰がその役を引き受けられるかな?。
 坊やたちは病んだセカイに引き篭もってないで、いいかげんに「社会に出ろ」ってことだ。
 政治家の後ろにコソコソ隠れてないで、国民の前にその顔を見せろと。

 日本の正当な独立を要求して世論を作っていかない限り、日本国民もグローバリストたちの捨て駒で終わることだろう。

 政治家の重罪だけを攻めていては、いつもの「トカゲの尻尾切」が続くだけだ。 彼らの背後で「勝手に国政を決定し操作」してる輩が、最大の利益を得ている。
 そこまで「根本」を問い詰めて闘わない反原発や脱原発運動は、致命的弱点と欠点を有している。
 足を引っ張るニセ科学でしかない温室効果ガス信仰や、不正選挙を心底問題にしない選挙運動と同じだ。

 日本の原子力マフィアと、被曝安全デマで洗脳したがる自称医師たち731部隊の残党が、重大な精神異常であり売国の反社会勢力であることは事実だ。
 広島長崎以来日本人が被曝実験のモルモットにされ続け、核利権優先と悪魔主義グローバリズムの「生贄」にされている。

 利権優先と誤った優生劣生思想の実践継続は、白人至上主義一神教の唯一神God(政治)と性悪説原罪思想の悪魔主義グローバリズムとも、つまり「分業共依存のダブルスタンダード」との相性がいい。

 西欧の「唯一神God VS 悪魔」の狂信的な極端すぎる政治哲学は、共犯関係にある。‘偉大で優秀な哲学’なんかじゃない。
「精神」対「肉体」という極端すぎる二元論と「倫理的な新しい人間像」でローマ一神教側も作った、性悪説「原罪思想」の「悪魔主義」は、犯罪を奨励し正当化する性質だ。
 物質的肉体にまつわる五感的快楽の追求は、本能的であれ知性的であれ、性悪の「原罪」であり「悪魔」側の道だという、非科学的な狂信的悪魔主義だ。

 真面目すぎる狂信的な馬鹿者たちは、極端な方から極端な方に転んで病みやすい。病気を倫理的に故意に捏造しまくる精神医学と称するニセ科学も、そういう闇の巣窟なのだ。
「多くの精神科医や内科医は一般の人たちと比べ、精神的にも財政的にも健全正常なエリートであり人間的に優れている」とね。灯台元暗し。
「原因は放射線恐怖症によるものだ!」、「権威反抗障害だ!」、「標準医療以外は病気、陰謀だ犯罪だ!」とも。連中は何でも、やりたい放題。
 金儲けと利権を優先して罪を犯しても、開き直って慰められる、良心と理性を欺き眠らせておける、そういう薬物のごとき犯罪財政の奥義、「弁護法」でもあるのだ。
「人間には原罪がある、性悪なものなのだ。だから良心など無視して諦めろ」と。
 江戸時代以降、資金と武器と薩長の倒幕売国テロ、欧米の最悪の奥義すら日本に輸入された。グローバリズムのフリーメーソン(信仰宗教と学術と経済と政治の同友会)上位者らの分業と秘密主義による隠蔽保護。
「組織の秘密(許可なく)をもらしたものには死」と平気で殺人を示唆している教義を持つフリーメーソンは、狂信的な危険なカルトだ。

 約二千年前に生命の創造者たちから遣わされたイエス・キリストは、中傷者サタンからの誘惑を退け、非理性的な蒙昧主義的情動行為の条件付けを行う魔術文化や、「無責任な性悪説悪魔主義」に対して人々に警戒を呼びかけたのではなかったか?。
 偶像崇拝を禁じたのには、そういう側面もあったからではないだろうか。
 木や石や金属で作った偶像を、馬鹿のように崇拝していた原始人たち。部分的に誤った戒律とニセ道徳、共通善への思い込みを持つ狂信的な全体主義的倫理。

 それは、無限との調和とつながり、生命の創造者たちとの繋がり、社会の絶え間ない改善と進歩や、個人の開花生存とは、正反対の原始状態だった
 イエス・キリストは、「人間には原罪がある」とは教えていない。原罪など、無い

 新約聖書の黙示録を誤解して悪用している狂信的ハイソサエティーの「犯罪による人口削減」は、被曝実験によっても実践分業されている。
 生命の殺戮を愛好する異常すぎる彼らは、そこまで開き直ってやりたい放題病み荒んでいる。
 核兵器禁止条約への署名に対して異常なまでに消極的な態度をとる欧米の‘エリート’らには、相応の重症の反社会的精神病がある。
 彼らは、本気で「霊性が進化している神の選民による最後の審判」と自負する核戦争をやりたがり準備している。
 彼ら‘エリート’たちには、誤った狂信的な選民思想が確実に有る。
 連中には、‘優生優霊’の長期国際選民計画が有る。

‘霊長類’や‘霊性の進化と退化’というのは、中立的ダーウィン教も好むオカルト融合思想だ。オカルトダーウィン教の狂信的な全体主義的社会主義は、密教とも通じている。
 そもそもなぜ物質である生物に対して霊長?。霊は、「人知でははかりしれない不思議な力を持つもの」は、やっぱり非物質的な魂の意味となっている。
 彼らは自分たち0.0000001%だけの為の、核シェルターと生命維持システムの備えを密かに続けている。
 それは、欧州の財政エリートたちが集ったゴッタルド基底トンネル開通式典で一部が公式オープン化された、性悪説原罪思想の悪魔主義グローバリズムとオカルト密教の愛好に表されている。
 性悪説原罪思想の悪魔主義グローバリズムこそが「唯一神God(政治)」であるとする、凄まじい反キリスト/反創造者主義だ。

 彼らの悪趣味過ぎる「伝統的奥義」それは、昔から指摘され来た通り、やはり科学ではなかった。
 グローバリストの尖兵メディアのニュースキャスターですら、もう上手くフォロー出来ない。
 呆れている様だ。現実の国際社会の財政と情勢は、既にここまで来ている

 魔女狩りを分業するアメリカのサイコップや、日本のト学会は、彼らとグルなのか?。本質に触れたがらない輩は、真実だけでなく現実の事実まで隠したがる。
 彼らに知性は無く、成人並の知能や自立的思考力も無い。「NIE 新聞を教育に」だって?。
 トンデモナイ白痴的優越感だね。ダボハゼのブロイラー方式。
自分も超リッチで博識な欧米のエリートに優先して奉仕貢献したい」「日本の国際的エリートに奉仕貢献したい」とな?。

 昔から彼らの‘ハイソサエティー’は、宗教と学問文化の分野においても融合と統一化を実践分業している。
 その時代において、蒙昧主義の原始状態を作り人類と社会を誘導管理している。
 質の低劣な方向に足を引っ張り合うブロイラー方式だ。

 部分的に誤った戒律とニセ道徳、狂信的な全体主義的倫理、一神教と多神教、性悪説原罪思想と悪魔主義、仏教、各地の神話や霊魂不滅信仰、自然神秘主義のオカルト、ニセ科学に過ぎない狂信的な精神医学、中立的ダーウィン教の進化説と弱肉強食適者適存の致死闘争原理思想、ゴールトン優生学の誤った悪い部分。
 ビッグバン宇宙説、人間原理宇宙説、物質の無限性とは相反するGod微粒子説、タイムマシンを肯定するブラックホール仮説、異星人犯行説に電波交信危険説・・・。
 トンデモないオカルトとニセ科学の闇に閉じ篭もっている彼らの‘国際協力’や‘民主主義と正義’‘博識と愛と平和’、‘倫理’の正体だ。


CIMG4869 のコピー
 今年は他の神社と山や川田に行き取材しました。そこからヒントを得て、可愛い怪談製作してます。昔話ふう。
 掲載写真はその場所ではありませんが。

 樹液のニオイがする。樹皮はガサガサ。
CIMG4858 のコピー 2

 私、オオクワガタは採取したことがない。子供の頃の、夢の一つでした。
 今年、大阪淀川(川上?)の堤防の木で、オオクワガタを採取できたお兄さんがいたようだね。採取場所が意外!。
 自分の経験では、川沿いの堤防の細い木々だと、実はノコギリクワガタなども数多い。
 ヒラタクワガタもかなり大きかったよ。
 山も川も危険はあるけど。毒蛇とか、蚊やダニ(感染病が怖い)にスズメバチとか、茨の棘とか、イノシシとか・・・。

CIMG4867 のコピー

 子供の頃って、カナブンを初めて観察して、「綺麗だなー」って強く感動した。
 クワガタムシやカブトムシもいいけど、カナブンも宝。

CIMG4863 のコピー

 コクワガタの雄。すぐ潜る。内部にスジクワガタの雄。

CIMG4920 のコピー

 こうなったら、山で珊瑚みたいな、海気分だ。

 オニフスベ。触って掌で弾くと、ぼよんぼよん。 
CIMG4938 のコピー


 Σ(=゚ω゚=;)あっ! もしかして
CIMG4946 のコピー
 ただし乾燥してるみたいだったので。この近くを探索。すると・・・。


 実物を初めて見た マントカラカサタケ。
 フライにして食べたら美味だったとか言ってる人いるけど。
 食毒不明らしいし・・・。こわっ。
CIMG4965 のコピー

 リアルは素晴らしいね。シロオニタケかも、と考えて、しかし接近して行くと。
 この山にはこんな菌種も在るのか。心が躍る新しい感動と初経験。
 柄はひょろりと曲がって高い。全体像は資料に使う予定だから見せられない。
 家や図書館に籠って、絵や写真や動画を見てるだけで済まそうとすると、そこまでの停止した狭い枠セカイになるから、自分の個性には合わないんだよね。
 自分自身の生きた経験にならないから・・・。
 自然を絵に描きたいなら、現実の自然体験を反映するほうが質的に断然良いもの。

CIMG4966 のコピー

 そして。全ては一時的なもの。今のその一瞬しかない
 太陽だって惑星だって、寿命がある。生態系だって、人類だって、永遠の命ではない。
 流れ変化し続ける無限小と無限大以外は、永遠ではない。幻想だ。
 生命のDNAは、塵を用いて、十分に進歩した科学によって実験室で創造される



 神社で、地味だけどアブラゼミ。で、なんか出来てる・・・。
 レンズフレアがいい具合に。
CIMG4477 のコピー 2
(*´Д`*) お尻から綺麗な真空波動拳?。

 自然環境の豊かさは、昔がよかった。そんな思いを抱く大人は多い。
 7歳の童心を活かして、五感を使い開いて、宇宙意識へ。


 こういう丘と草の世界って、アタゴオル物語のパロとかそんな感じがする。
DSC00107 のコピー 2
 残念なことは、近くでショベルカーが丘を壊している途中。
 人類は自然を壊し過ぎだよ。本来の自然を回復しなきゃ。

 湖の近くで。狸とも出会いました。数秒間互いに観察していた。
 意識が繋がり一つの状態。

 千と千尋でもこんな雰囲気の叢あったような記憶が。異世界の出入り口とか。

 別の神社で、お賽銭入れて、「人類の良い願いだけが叶いますように」とお祈りした。
 皮肉もあるけどね。
 私は神や霊魂とか進化を信じない。古より続く日本の文化と意味とか遊戯で愛好し楽しんでみる程度で。科学の進歩と善用こそ本願。
 地球人もエロヒム化できたらいいね。


 ガマの穂
CIMG4784 のコピー 2
 子供の頃から「なんか気になる」存在。
 穂の色とか、背丈とか。なんか可愛い
 触ってみたら、表面ツルスベでなかなか気持ちいい。
 そりゃ、昔と比べたら数も減ってきているだろうけど。


tamamusi01


(`・ω・´) ベランダに飛んで来た タマムシ でした。

 今年出会ったのもこれがたぶん最後のチャンスだろうな。
 葉に移し変えて撮影。
 太陽光直接浴びると、ギンギラして上手く撮影できないので。



(*´∇`*) まだ何も知らないユーザーがいるの? 対策しよう
      今からでも遅すぎることはないぞ たぶん


 個人のプライバシー境界を崩壊させ続ける最強のスパイOS Windows10 MSも協力中



(転載始め)

マスコミに載らない海外記事

グーグルの新アルゴリズム、左翼、進歩派ウェブ・サイトへのアクセスを制限

 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-755b.html



Andre Damon and Niles Niemuth
2017年7月27日

インターネット独占企業グーグルが、ユーザーが“偽ニュース”にアクセスできないようにする計画を発表して、三カ月で、様々な左翼、進歩派、反戦・民主的権利擁護団体の世界的なトラフィック順位は大幅に下落した。

2017年4月25日、グーグルは“陰謀論”や“偽ニュース”などのグーグルが“質の低い”情報と呼ぶものに、ユーザーがアクセスしにくくするために、検索サービスに変更を行ったと発表した。

同社はブログ投稿で、同社の検索アルゴリズム変更の主目的は、ガイドラインにより好ましくないとされる記事を識別する上で、巨大検索企業が支配力を強化することだ。同社は“より信頼できる記事を表示させる”ため“評価方法を改良し、アルゴリズムを更新した”と主張している。

グーグルはこう続けている。“先月、評価者が適切にフラグをつけられるよう、質の低いウェブ・ページのより詳細な例を提供するよう、検索品質評価者ガイドラインを更新した。”これら管理担当者は、“ユーザーが、一般とは違った視点のものを探していることを、検索要求が明らかに示して”いない限り、“陰謀論”ページを含め“ユーザーを不快にさせる”ものとフラグをつけるよう指示される。

グーグルは“陰謀論”という言葉が一体何を意味しているか詳細には説明していない。偽ニュースという幅の広い曖昧模糊な範疇を利用したグーグル検索システム変更の狙いは、出来事の内容や解釈が、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどの既成支配体制マスコミのものと相容れない代替ウェブ・サイトへのアクセスを制限することだ。

検索結果の最初のページや、二ページ目に出なくなるような形で、特定の内容にフラグをつけることにより、グーグルは効果的に、ユーザーのアクセスを阻止できる。膨大な量のウェブ・トラフィックが検索結果に影響される事実を考えれば、グーグルは、検索ランキングを操作することで、グーグルが反対する記事を、事実上、隠したり、埋めたりすることが可能になる。

先月、欧州委員会は、検索結果を操作し、ユーザーを自社の比較購入サービス、グーグル・ショッピングに不適切に向かわせたかどで、同社に27億ドルの罰金を科した。今、グーグルは、同社が好ましくないと見なす政治的見解に、ユーザーがアクセスするのを阻止するのにこうした犯罪的手法を利用しているように見える。

World Socialist Web Siteは、グーグルの新“評価手法”の標的にされている。2017年4月には、WSWSへの422,460ビジットは、グーグル検索からのものだったのに、今月の推計で、120,000に落ちた。70パーセント以上の下落だ。

“社会主義者”や“社会主義”のような検索用語を使った場合でさえ、グーグル検索で、World Socialist Web Siteを見つけるのが益々困難になりつつあると読者は報告している。
グーグル検索でのWSWSへの参照は、約70パーセント減った。

グーグルのウェブマスター・トゥールズ・サービスによれば、検索で、ユーザーが、World Socialist Webサイトの記事を読む件数は(つまり、グーグル検索で現れるWSWS記事)過去三カ月で、一日467,890から、138,275に減った。一方、検索での記事の平均順位は、同時期に、15.9から37.2に落ちた。

WSWS国際版編集委員会委員長デイヴィド・ノースは、グーグルは政治検閲を行っていると述べている。

彼は言う“World Socialist Web Siteはほぼ20年続いています”“多くの外国読者を獲得しています。今年春、毎月WSWSを訪れる人々は900,000人を超えていました。

“かなりの数の読者は、直接WSWSにアクセスしますが、多くのウェブ・ユーザーは検索エンジン経由でアクセスすることが多く、中でもグーグルが最も良く使われています。文字通り一夜にしての、グーグル検索でやってくる読者数の途方もなく急激な減少に対する正直な説明はありません。

“読者を‘偽ニュース’から守っているというグーグルの主張は政治的な動機のウソです。巨大独占企業のグーグルは、国家機関や、諜報機関と極めて密接なつながりを持っており、検索を誤魔化すシステムによって、WSWSや他の左翼や進歩派のウェブサイトを阻止しているのです。”

グーグルが検索エンジン変更を実施して以来三カ月で、左翼や反戦ニュース・サイトにアクセスする人々は減っている。Alexa analyticsにある情報によれば、ランキングで急激な低下をしている他のサイトには、WikiLeaks、Alternet、Counterpunch、Global Research、Consortium NewsやTruthoutなどがある。アメリカ自由人権協会やアムネスティー・インターナショナルのように著名な民主的権利擁護団体までもが影響を受けている
様々な左翼、進歩派や反戦サイトが、ここ数カ月、トラフィック・ランキングは落ちている

グーグル・トレンズによれば 、アメリカ選挙の頃、民主党、既成支配体制マスコミや諜報機関が、ドナルド・トランプがヒラリー・クリントンに対して選挙勝利させた“偽情報”を非難して、“偽ニュース”という言葉の普及度は、11月初めに四倍になった。

11月14日、グーグルとフェースブックが“彼らのサイト上の偽ニュースが大統領選挙結果”に影響した可能性があるという増大する批判に直面し、“偽ニュース”と戦うため対策を講じるつもりだとニューヨーク・タイムズが報じた。

十日後、ワシントン・ポストは“ロシア・ロパガンダの取り組みが選挙中‘偽ニュース’蔓延を支援と専門家は主張”という記事を載せ“ロシア・プロパガンダ”をまき散らす“偽ニュース”サイト・リストを作成したPropOrNotとして知られる匿名集団を引用した。

リストには“左翼”に分類されるいくつかのサイトがあった。重大な事に、World Socialist Web Siteの記事を転載することが良くあるglobalresearch.caも標的にしていた。

反戦、反体制サイトのブラック・リストに過ぎないという広範な批判を受けて、ワシントン・ポストは、こう宣言して撤回を余儀なくされた。“ボストはどのサイトの名もあげておらず、PropOrNotの所見の正当性を保証するものではない。”

4月7日、ブルームバーグ・ニュースが、グーグルは、記事を“事実確認”し、“偽ニュース”を削除するために、直接ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズと作業していると報じた。この後に、グーグルの新検索手法が続いたのだ。

三カ月後、ワシントン・ポストの信用を失ったブラックリストで、“偽ニュース”とされた17サイト中、14が世界的ランキングが下落した。これらサイトの世界的読者数の減少は、平均25パーセント、サイトの中には世界的読者数が60パーセントも減少した。

グーグルの行為は政治的検閲であり、言論の自由に対するあからさまな攻撃です”とノースは語っている。“既成体制派マスコミに対する大衆の不信が広まっている時に、この巨大企業は 広範なニュースや批判的分析に、大衆がアクセスするのを制限するのに、独占的地位を利用しているのです。


記事原文のurl:http://www.wsws.org/en/articles/2017/07/27/goog-j27.html
----------
人ごとではない。Paul Craig Roberts氏のものを含め、PropOrNotがリストにあげたサイトのいくつかの記事をいい加減な翻訳で掲載させて頂いているこのブログも、やはり対象になるだろう。リスト発表以前と比較して、相当アクセスが減っている

Paul Craig Roberts氏の、この話題に関する最初の記事は 真実に対する欧米の戦争

体制派でない、まともな検索エンジン、できないものだろうか。

これから下記インタビューを拝見予定。

都心湾岸地域の地価がバブル期以上の上昇を見せる裏で、日本全体はアベノミクスの「異次元緩和」で空き家が急増!? 岩上安身による『不動産格差』著者・長嶋修氏インタビュー 2017.7.27


(転載終わり)



 これが、統一教会信者がポストに投函するエッセイ。この場合組織名は記載されていない

img001a

img002a

img003a

img004a

 この様に、彼らは地域社会をも巻き込んで非常に粘着質で巧妙なマインド・コントロールをやりたがる。思想操作を「即捨てにさせないように、「条件付け」だ。

 いきなり、ドンと統一教会の教理を全面記載して組織名を付けると、「即捨て」されるからだ。「臆病なだけだから」、ではないだろう。
 信者個人で勝手に書いたのか、全文が組織の支持によるか知らないけど。
 危険だから、こうした投函による思想誘導や同意洗脳に対しては警戒しておいたほうがいい。
 彼らの非常に危険な負のニーズに応じる必要はないからね。

 ただ、彼ら信者個人を責めてはいけない。社会から排斥もしてはいけない
(●´ω`●) 出会っても、彼らに対しても愛情を与え優しくしようね。



 安倍晋三政権の母体、神道(国家神道)政治連盟と、日本会議がある。
 で、日本会議の支持組織に、キリストの幕屋も、カルト宗教団体である統一教会も含まれている。
 安倍晋三の祖父、CIAの奴隷となったA級戦犯の岸信介は、統一教会の教祖と非常に親密な関係があった。安倍晋三らはこれに続いた。

安倍一族や安倍政権と深い関わりがあるといわれる「朝鮮統一教会」って一体なに!?
ゆるねとにゅーす http://yuruneto.com/touitsu/


 今先ほどまでは、「普通に視聴可能」だったのですが、このブログにリンクした途端、
突然「この動画は非公開です」と表示されだし、規制されました。
 私のブログも当局から監視対象にされているということですね。
 You Tubeまでグルですね。もう、検索してもその動画は表示すらされなくなりました。
 統一教会と関連組織は、相当に性質の悪い組織ということです。

touitukyoukai01


  
https://youtu.be/LqYa4NT6jrc?t=1732

 売国組織の集合体だ。神道(国家神道)政治連盟も部分的にはそうなのだろうけど。
 彼らは、政府内から追い出されるべき。政教分離」を実現しなきゃ!

 オウム真理教の教祖と幹部たちが選挙に立候補した時は、まだ国民の警戒心がある程度高かったのにね。
 彼らオウム真理教の最大目的は、敗戦後の日本国憲法の破壊と改悪による、日本社会の破壊と改造でした。

 エホバの証人の場合は、勇気や度胸があるというか、はっきりとパンフに組織名を表示している。
 しかし何処か「うしろめたさ」を漂わせている統一教会信者の場合、思想勧誘の手法はエッセイのポスト投函を続け、やがて稀に組織名の「後出し」を巧妙に行う。
 この「エッセイ」というのが手法的に、他人の内に入り込みやすいものだ。警戒してないといけないね。
 妄想セカイに閉じ籠っている孤立化した狂信的組織でさえ、「地域社会の繋がりと交流」「家族問題の御相談に応じます」と、マインド・コントロールや同意洗脳の手法を巧妙に使う。彼らは負のニーズの共有とシェア」を「共依存」を要求してくる。
 ほら、油断してると個人情報が抜き取られる。
 最強のスパイOS Windows10みたいに脳のバックドアが作られる。
 ダボハゼやボダは危険だ。


 防犯の為の基本対策は、自分のプライバシー領域と、血縁者や非血縁者の他人のプライバシー領域を常に意識して尊重し守ることだろう。
正しい警戒心」は何処かで有しておくこと。



「共通善」に対する誤った思い込みを持つ狂信的な全体主義組織は、貴方の無意識と、財産と、時には命すら「狙って仕掛け」てくる。
 他人の長所、短所、欠点を調べ上げ、研究と実践攻略を積み重ねるマーケティングだ。金融と企業や、宗教組織や政治組織とて、それを用いている。

 被曝を強制し正当化して国民をモルモットにしている、欧米の核マフィアや日本の原子力村と笹川財団もそうだ。
 安倍晋三も深く関与している人災事故後の、被曝利権の形成と配分だ。どこまでも貪欲過ぎる。
「一日一善」どころではない。「共通善に対する狂信的な思い込みと倫理的憎悪に病んでいる、危険な全体主義者たちだ。「俺の、俺たちの欲求と行動こそが倫理」と。
 だから「社会奉仕」気分や「ポジティブシンキング」で、「がんばれニッポン」「食べて応援」とテレビなどで、「福島への帰還を倫理とせよ」と上から目線で彼らは新聞に広告を出した。
 広島長崎への、非武装の民間人に対する原爆の使用も、「ポジティブシンキング」で正当化されている。正当化する側にとってそれは「正義」「善意」や「倫理」なのだ。
 彼らの犯罪的獣畜精神病は「正体の偽装」に長ける。

 日本国民への犠牲強化を継続している安倍政権を支持していながら、「建前」と「偽装」でまだ騙そうとする。そういう無責任な白痴の所は責められても仕方がない。
 自覚さえないのだろうね。本人たちは“善意”のつもりでしょうけど。

ビットコイン8月1日以降のハードフォーク分裂危機!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5143.html



 ベーシック・インカムだけど、本当に信用していいものなの?。
 内容と質を問わないんでしょ。何の基に何の下でどう使われるんですかね。
 引き換えに、益々個人のプライバシー境界を崩壊させる、共依存病の強化、全体主義支配の条件付けに使われるのかな?
 何かしら、計画があるんでしょうかね。ヘーゲルの」「」「」か。
 share - Internationalのオカルトダーウィン密教奉仕計画に基づく、「市場のパイの分配」と称する社会奉仕計画とも一致合流しているのだろうか・・・・。



(⌒-⌒) 天才政治と楽園主義の実現以外の指針など、信用できませんわ。

hituzisan01


 うええええ あっつい

hituzisan02

(T_T) ビニルのテントの下とはいえ。羊でも酷じゃね?。ぷるぷる小刻みに動いていたんだよ。


 梅雨あけたと思ったら、その後にナンダヨってなジト感。
 日に焼け、蚊に血を吸われまくられ、肌がチリチリする。

zizousama01

 地蔵さんの笑顔で癒される
 本来、ずーっとこんな感じでいられたらいいのにな。
 微笑の地涌なんだからね?。
 生命と意識と、宇宙意識(人間だけに可能)の、地涌地蔵。
 無限小無限大と、宇宙意識と、真実の愛。それ以外は、幻想。

kinoko01


 政治経済ネタはリテラシー高い他者に任せて、しばらく記事書きから離れていたい。
 自分の時間が無くなるもん。アスペみたいな性質だし。
 子供みたいに、右脳優先・・・できればいいのに。

 地球上では無理なのだろうか。自然の変化を、ずーっと、観察していたい。
 7歳の童心で、宇宙意識でいると、カラスとか他の鳥とか、遊びに近寄ってくるんだわ。
 家庭前の草の中に、去年とは違う小鳥が巣を作って只今子育て中ですわ。
 深夜に草むらから道路に出てきた狸が鳴いていたり、早朝には狐が草むらを通過していく。


(●´ω`●) これは更に本質に迫った!! カレイドスコープさんのこの記事。
      食物連鎖の頂点で人間の命に還元されるのよね。
      

加計学園疑獄は巡り巡って日本の「食」を脅かす
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5128.html




【加計疑獄】日本獣医師会会長で元自民議員の北村直人氏「竹中平蔵さんらが『広域的に限り』という規制を作った」「安倍内閣が覆る証拠がある」
http://yuruneto.com/kitamura-juuisikai/

【加計】千葉科学大の10周年記念式典に安倍総理とともに「悪巧み」の一員で金融庁参与に抜擢の高橋精一郎氏!首相の母洋子氏らしき姿も?
http://yuruneto.com/tibakagakudai/

青山繁晴が閉会中審査で大恥! 質問は悉く前川氏に論破され、出会い系通い問題はデマがばれて質問できず
http://lite-ra.com/2017/07/post-3306.html

レイプ疑惑の山口敬之はやっぱり官邸と癒着していた! 週刊新潮対策を内調トップ・北村滋に相談したメールが流出
http://lite-ra.com/2017/05/post-3171.html

( ´_ゝ`) 実際には小氷期へ向かっているらしい。
      いつか、本格的な氷河期になるのかも。
      二酸化炭素温暖化って仮説は、確かにニセ科学。

火星への大量移住計画と避けられない地球の氷河期突入
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5121.html



*************************************************************************************

 まあ、ジム・キースが1994年以前あたりに書いてた「火星への一括託送貨物」のことだよね。
 彼は、政府機関が作り流している偽異星人情報に対しても、理性的に否定している。

 あと
ジム・キースの要点を集約すると、「邪悪なエイリアンの襲来といった宇宙からの脅威を宣伝しておくことで地球上の財政支配者たちは自分たちの狂信的な長期国際選民計画の準備を、諸国民から悟られまいとしている」と。
 本質は、そこ。第四の選択

 政府機関はオカルトSF文化と科学技術を悪用して邪悪なエイリアンという偶像を自作して自分たちの行っている猟奇的な組織犯罪を邪悪なエイリアンの仕業であるかのように偽装工作し隠蔽し続けているということ。

 ジム・キースが強く疑い迫っていた核心部分だ。
 皮肉だけど、この核心部分を指摘する人間は、非常に稀でしょう。まだ数も少ないでしょう。
 その核心に迫り続けると、政府機関からターゲットにされ、いろいろヤラレちゃうらしいよ。

逃っげろー ε=ε=(;´Д`)


「火星への一括託送貨物」の軍事計画が、彼らの狂信的な長期国際選民計画に追加されていてもおかしくはない。

 でも私は、「火星には既にアメリカ空軍(また米ソ国際協力?)が基地を建設している。既に奴隷が送られている」という話は、「そうした試み」があるだろうが結局失敗に終わっていると見ている

 当時のスターウォーズ計画、米ソ軍事月面基地建造ですら、失敗してるんでしょ?。
 幼年期の地球人たちは、有人で宇宙へ乗り出すことが、間違いなく制限されてます。
 来ていいのは、地球の上空やその近辺ぐらいまで。

 税金をも悪用して極秘の犯罪的宇宙事業を成功させることより、先ずは地球上の諸問題が有るでしょ?。宇宙に脱出する「資格」は有りません

 地球近辺の宇宙には、地球人の思考と行動をコンピュータに監視し記録させている、地球上の生命の科学的創造者である異星人Elohimが時々来ています。
 きっと彼らは、ある程度は地球の財政支配者たちの狂信的な長期国際選民計画(特に宇宙への脱出計画)を、部分的に阻止しているでしょうから。



 広島と長崎の市長が直接国連へ行って、核兵器禁止条約に「日本国の代表」として署名すれば良いかも。その後に自ら「外相」に成る。
 国連もそれを認め受け入れるべきでは?。

 日本国民は今こそ、政権を私物化する無能すぎるゴロツキの狂信的カルト集団から権力を取り上げるべき。
 黙示録的核戦争を待望していると疑われる、政教分離違反の似非右翼の日本会議と神道政治連盟など、政府から完全に消えるべきです。




 昔は一太郎で、史実データを部分的に用いて、ロスチャイルドやロックフェラーたちの新世界秩序と彼らの狂信的選民計画の長期化や、日本の動向について予測する小説を書いていた。
 タイトルは「ラビリンス」。フロッピーディスクに書き溜めてた。

 敗戦後の現代。
 第二次大戦以前、中立的ダーウィンの進化説とオカルト思想と共にローマの一神教に極秘融合した、狂信的選民思想を有する大日本帝国思想の残党組織が暗躍。
 やがて彼らは分業で与党となり、政権を掌握して日本が悪化するというシナリオも。
 この組織の分派と中枢は、密かに国家神道とローマ一神教のGodとダーウィン進化説を融合統一した信者らが中心となっている国際ハイソ設定だった。
 まぁあれだ、彼らは黙示録を誤解して悪用し、「終末核戦争と神の最後の審判」を、それぞれに別れて、分業実行しようというやつ。「正」「反」「合」ね。

 その分派である、独自に「偽キリスト弥勒」を育成し待機する、「霊性が進化した宇宙人たち」を自称するウォール街ナチス同盟のオカルト密教部隊とかも。
 主人公は格闘技もこなす青年で、戦後史をも追及するジャーナリスト。刑事とも協力する。
 
(*´Д`*) 書いていたのはその途中まで。結局は未完。

 人類は原因を保存し蓄積し続ける故に、世界中の財政や国と社会の状態が更にオカシクなっていくという。マジメで暗い小説。で、これ以上は書けなくなっていた。
 当時の常識では「アリエナイお話」だったけど。

 数十年後に、現実は日本会議と神道政治連盟(国家神道)の安倍自民が与党となった。
 まさか、欧州の財政エリートたちが、ゴッタルド基底トンネル開通式典で、性悪説原罪思想の悪魔主義とオカルト密教の一部をオープン化するとは。
 彼らが性悪説原罪思想の悪魔主義をオープン化するとは、私もそれは全く予測していなかった。

 もう何時の間にか、予測小説なんざ書いてる場合ではなくなっていた。
 悪いことも、良いことも、現実の方が追い抜いて行くから


  人類は、「まだまだ苦痛を経験しなければならない」のだろうか?。
「完全無欠」の個人や組織は、存在しない・・・・。
 人類への苦痛強制を正当化する狂信的実践なら、それは重病だろう。 


 10代から20代にかけて優先事項として史実を学習し始めた頃は、この地球上の人類と社会に有る「欠陥的矛盾」に対して、私は心底苦悩してきた。
 自分の手には負えないものばかりだった。真面目に「真の大人」を何処かで求め、おかげで人生を棒に振った。

 人類の大多数は史実を学習せず(特に日本人)揺り籠やロンパールームに閉じ籠り続け、善人を演じて平気な顔をして脳が幼児のまま生涯を終える。利己主義のまま。
 機会がある多くの者たちですら
 彼らの極端すぎる蒙昧主義的な態度には「真実の愛」は無い。

 人類と社会の内に有る闇(実害をもたらす危険な負のニーズの行動)は、本来であれば鎮静化して取り除かなければならないものだ。少なくとも、犯罪被害者ならご承知のはずだ。
 それこそ、「優しさと厳しさのバランス」であり大人の「責任」、「真実の愛情」だ。

膿を出しきる」として無責任に放置されているもの
 つまり地球人類と社会に有る闇を「強化操作」して「段階的に解放」し、「分断」と「同調」や「共有」「シェア」と「融合統一」を分業することは、各自の「正体」がより分かるようになるけれども、結局「共犯の虜」になっていないだろうか?。
 それはヘーゲルの「」「」「」の最たるものではないだろうか。
人間は宇宙の病気」とは、おそらくそういった「致命的欠陥性と矛盾」のことだろう。



 NWOとグローバリズムは、偽装しながら地球規模の倫理教育統一化も含んでいる。
 史実を学習して、隠された本質を探究し熟考すると、やがて悟ることができる。
 気を付けていたことは、「ミイラ取り」にならないように、用心深くあること。



  彼らは、言われていた通り、表舞台に登場し出した


 高校生の頃は、宇野正美さんの本も読み、パレスチナ人に対するシオニズム/イスラエルの凶悪犯罪行為や、アンネの日記が捏造書であることを知った。
 戦争に勝った者たちは、歴史を改竄する。数の水増しや、捏造もできる。
 日本人は、原爆を落とされたんだぞ。罪のない非武装の民間人が、一瞬で虐殺された。
 国際法に違反する行為で。後遺症で苦しむ遺族がいる。

 高校の卒業論文で私は、イスラエルとユダヤ問題、大統領とスカルアンドボーンズについて少し批判的に書いて問題提起した。反抗期でもあった。

 時が経ち、ニュースでブッシュ大統領とスカルアンドボーンズの関係について報道されるようになった。勿論、彼ら側からのオープン化だろう。
 さらにやがて、NHKでもフリーメーソンのオープン化が報道されるようになった。
 ネット時代、今や、欧州の財政エリートたちによるゴッタルド基底トンネル開通式典で、性悪説原罪思想の悪魔主義とオカルト密教の一部がオープン化された。

 Eリークスでは、核戦争の実行と軍の地下核シェルターの生命維持装置を準備している0.0000001%側の狂信的選民計画と、宇宙植民地計画の一端が暴露された。
 わーお! ジム・キースが「第四の選択」で書いていたことは、部分的には事実だったんだ。

 準備は続いていたのか・・・支配者たちの極悪な計画は。
 逃げられないんだな・・・。地球上の悪の構造体からは。そんな悪の構造体は、撲滅されたらいいのに。
 財政も、向こう側から関わってくる国民は、与えられたり、奪われたり
 そういえば、ファティマ聖母預言ていう情報も、あったな。誤った情報も混入されてはいたんだけど。
 せっかく史実本や陰謀論の書物を捨てて、「肩の荷が下りた開放感」を少し味わっていたというのに。
 アスペみたいに、いつまでも「過去の記録」に執着していては、自分の人生を棒に振るだけじゃないか。
 でもやはり、人それぞれに、違った立場と役割や、使命があるんだな・・・。
 自分の役割なんて、そう大袈裟なものじゃないけど。



 人口削減と長期計画


 マルサスの「人口論」とダーウィンの「進化説」に続くフランシス・ゴールトンの「優生学」の、「誤った悪い部分」とは、いったい何でしょうか。

「人間の改良」、たとえば「病気の治療と予防」「健康回復、維持と保存」、「美容整形」、「性別適合手術」、「機能の向上と新機能の追加」、「天才の超天才化」、「人類の天才化」など、そういうところは「良い部分」といえるでしょう。
 その「良い部分」については、ある意味危険な利己主義な「劣生排除の精神性」を育むことすらある“優生”学と呼ぶ必要もないでしょうね。
「改良学」でもいい。
 人間は“改善”すべき存在ではありません。“人間の質の改善”という考え方は、「改良」とは意味が違い、非科学的な「性悪説」に基づいています。

 かつてイギリスではソドミー法で、同性愛者が死刑にされました。
 T4計画の実行に還元されるナチスドイツの倫理判断基準は、調査していたドイツの精神科医が証言したように「社会的に見てその欲求や行動はどうか」というものでした。
社会的に見て、それが正常なのか、異常病気なのか」
「異常病気」と見なされるとターゲットにされるのです。

 もちろん、社会は決して「単一」のものではなく、各地域、各繋がりの場において、無数の社会(人間の集まり)があります。
 インドでは、被差別階級ですがトランスジェンダー的なヒジュラと呼ばれる人々の社会があります。婚礼の際には招かれて、「男」と「女」双方の「性の中間的立場」として一定の機能と社会的役割を担っています。
 性的マイノリティーは、「異質な個性」であり、“病気”ではありません

 一般に言われる社会とは、「多数派の欲求と行動に基づいています。
 ナチスドイツでも、同性愛者も隔離と処分のターゲットにされたのは、やはり「多数派の欲求と行動を社会の絶対基準」にしたものだからです。
 それは、「人類の多様性」に反しますね。恐ろしい危険な全体主義です。
 性的マイノリティーは親ナチたちから「劣等亜種」と見なされています。
 かつてのソドミー法による同性愛者の死刑も、その実践の一部です。

「ユダヤ人は他の国々に寄生虫となって宿る為に特殊化された民族である」
「自由ばかりが許されて倫理的規制の全く効かない不適応者の増加を抑制する方法は、避妊手術(断種)以外考えられない」
「特定の亜種の劣等性を基準に人種を選別すべきである」
                       -フランシス・ゴールトン-

「人類全体の利益の為に総人口のうち最下層の10%を断種すべきだ」
                       -H・H・ラフリン-

 アメリカの軍基地で開発された生物化学兵器の可能性が有る、エイズウイルスが、アメリカで最初期に確認されたのが、なぜか「男性同性愛者たち」です。
 同性愛者たちがターゲットにされたとも言われています。
 アフリカ起源説は疫学的に無理があるようです。

 ナチスドイツでの「国際分業」に関わった、誤った優生思想と劣生思想を実践する各国の親ナチたちは、部分的に誤った戒律と偽道徳、本音の倫理によって、その「絶対基準」から外れる個性のある他人の命を、「退化」「劣化」や「精神病」「遺伝病」、「知恵遅れ」、「劣等人種」と見なして選別しています。

 それは、NWOとグローバリズムに繋がる組織犯罪による「長期的人口削減計画」の一部です。
 地球の人口は一定数になるように調整されるべきですが、「犯罪による人口の削減」は許されてはなりません。テロと戦争も、人口を削減しています・・・。
 ナチスドイツはその長期計画を分業前進させた彼らへの貢献者なので、彼ら残党は免責雇用され、各国の親ナチたちは偽装して受け継いできました。

 NWOを掲げるロックフェラーなどの親ナチたちのビジネスは、ある一面では同性愛やプレイボーイ主義と、ウーマンリブ運動を容認し支援していますが、彼らの考え方ではそれは「伝統的な家族構成を壊して、弱体化させ、人類を退化劣化させて管理支配する」という戦略の一部なのです。
ナチスドイツの政策との関連性を強く疑われたくないので、同性愛者等に対するアンチは今の段階では中立的に控えておこう」という、狡猾な偽装した偽善的“慈善事業”戦略でもあります。
 ローマ法王も、「ホモセクシャルを、渋々、病名から除外した」国際精神医学会も、同じ狡猾な偽装戦略を用いています。
 ダブルスタンダード、両立て戦略。ヘーゲルの「正」「反」「合」。
 ウーマンリブの最大の利用目的が、人口のもう半分から税金を取る為のものであったのです。

 しかし、同性愛や両性愛、自由恋愛、浮気や不倫、ジェンダーフリーやウーマンリブで、「家族や国民が、人類が、中性化して弱体化し、退化し劣化する」という狂信的な倫理的考えによる「性差別の実践」は、非人道的であり明らかに間違っています。
 それらは犯罪的ですらあります。制度化されていても。


 NWOやグローバリズムに反対するのは良いのですが、ある種の陰謀論者たちの致命的な欠点の一つが、そこにあります。ヘーゲルの「正」「反」「合」に、部分的には組み込まれています。
 本人たちはまだ自覚がありません。
 ですから、彼らの論調からは十分な一定の距離を置いておかないと危険です。

 地球規模で財政権力を握る親ナチの本音の倫理は、一般大衆の本音の倫理とも負のニーズが同調している、「共有化」「シェアされた部分が幾つかあります。

 ですから、地球人たちの内面にある「闇」を甘く見ていると、益々、偽装されている倫理教育統一で融合され侵食されることになります。
 日本では、一神教の性悪説原罪思想による倫理の浸透によって、それを偽装している精神医学(科学ではない)によって明治以降より強化されています。
 部分的に誤った戒律と偽道徳やそれらの本音の倫理は、男尊女卑(時には逆の場合もある)を正当化し、同性愛や両性愛、自由恋愛者、浮気や不倫、ジェンダーフリーへの性差別レイシズムを根強く正当化しています。


このページのトップヘ