2007年08月05日

マイケル・ベイ最高傑作

8b401677.jpgといえば、個人的にはやはりこれ。【ザ・ロック】です。蒸し暑いので涼しげにブルーレイディスク版のパッケージで(^-^)PS3持ってる方はこれをぜひ。この映画の凄いところは、のちのマイケル・ベイ作品の魅力的な要素が全て入ってるところ。役者陣、熱いストーリー、音楽、ド派手アクション、スローモーション演出、など少なくともハリウッドの他のアクション映画とは明らかに違います。オープニングシーンはいきなり悪役のエド・ハリスが登場。武装蜂起を起こす背景を描きます。これがゲーム、メタルギアシリーズのビッグボスのような立場で悲哀を感じさせる役回りはおいしすぎ。お前が主役だろ!と言いたくなる格好良さ。ついでに音楽担当のハリーグレッグソンはメタルギアソリッドシリーズで素晴らしい曲の数々を手掛けています。ハンスジマーという大物作曲家の弟子です。このハンスジマーが実はキー。映画界では大御所中の大御所。オーケストラとデジタルロックを合わせたスリリングかつ壮大な作風は映画を1ランク上のものにする力があります。ハリウッドで似たような感じの音楽の映画を観たとしたらたいていハンスジマーの弟子です(笑)有名なところではパイレーツオブカリビアンの音楽家も弟子。アルマゲドンも。タイタニックもそうだっけ?話がそれましたが、映画は音楽で選ぶのも一つの楽しみ方です。もうちょっと長くなりますがご了承ください(^o^;さらについでに、監獄アルカトラズに海中から潜入してスニーキングしたりメタルギアソリッドと重なる部分もあります。ニコラスケイジ演じる実戦経験無しのFBIの科学者の日本語吹き替えは大塚明夫となってます(笑)やはりショーンコネリーは存在感が違いますね。元凄腕スパイで今は現役引退した爺さん役。ですが、若造のニコラスケイジをからかいながら凄い腕前を披露。風格ありますね。ストーリーはもちろん、得意のアクションも全開!お馴染みの市街地カーチェイスに始まり激しい銃撃戦!この映画はCGが売りでは無いので、実写アクションにこだわる監督の凄まじさが直に伝わってきます。バッドボーイズ2も実写アクションが凄すぎる。相手が大物俳優だろうがお構いなし!鬼監督と化したベイはショーンコネリーを水上に炎が燃え盛る中、水中に潜らせ本当に命懸けのアクションを強いたらしいです(笑)アルマゲドンのブルース・ウィリスは初め監督に意見していたようですが、実際の映像の出来に納得したらしい。さすが、己の信念を貫き通すパワーが凄いですね。また話がまとまらない;…この映画はマイケル・ベイ映画の全ての要素が詰まったアクション映画の名作、ということは確かです。10年は前の作品ですが今観ても見応え十分。ぜひ観てほしい。







making_the_neo at 09:59│Comments(0)TrackBack(1)映画の話。 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カリビアンコム最高  [ カリビアンコム最高 ]   2007年08月06日 04:04
カリビアンコムというワードで関連ブログとしてトラックバックさせていただきましたm(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔