2017年09月23日

雷天体ショー

最近の倶知安・ニセコは、雷が強烈。

ピカッ   1、2、、 ドカーンっっっ


ずいぶんと近くに、どかどか落ちている様子。


数日前は、部屋の中を真っ暗にして、みんなでおうちの中から 雷天体ショー 鑑賞。
まず山の方に落ちて、それから町中に落ちて、その後は我が家を通り越してもう少し北側に落ちて・・・・・。見事な稲光が見られました。

被害が無いことを祈りつつ、ママはこの雷天体ショー、美しいなぁ〜 と感動しながら見ていたんだけど、その傍らで、あまりの怖さに、カッチンコッチン に固まっているチビ1人。

はっ と慌てて気づき、
「大丈夫!?」と声をかけると、
息も絶え絶えに 「洸くん、こわいの・・・・・」 と目を固く閉じて震えているではないかーーーーーっっっ

ひゃあぁぁぁーーーーー
慌ててぎゅーっと抱きしめると・・・
雷がとっても怖い洸くん
大丈夫だよ、ママが一緒だからね。

こんな顔 

ほっ・・・・・。
気づくの遅くなってごめんねっ( ̄▽ ̄;)


我が家の光の天使は、ゴーカイ だけど、なかなか 繊細。

兄ちゃん&姉ちゃん は、もうすっかり怖がらなくなっちゃった。強くなったな〜。

2017年09月21日

氣の流れ

私、大殺界のド真ん中にいるからなのか、
今年は、電化製品が片っ端から壊れていきました。

確か始まりはドライヤー・・・・
元々自然乾燥派?で、髪の毛がどーしても乾かない春と秋の2か月くらいしか使っていなかったので、学生時代から使っていた20年以上モノ。確かに、いつ壊れてもおかしくはなかった電化製品No,1.
この子が、ある日、ぷつっ と、お亡くなりになりました・・。


そして、12年使っていたホームベーカリーのモーターパーツが割れて、こちらも後継機種に買い替えることに・・・。


函館帰省中には、バッグから取り出した 携帯電話が 「熱っっ」 と慌てて放り出してしまうほど発熱してて、そのまま電源も入らず、突然お亡くなりに・・・・・。どうやらガラケーも6〜7年が耐用年数らしく、寿命だったのか。。
携帯事情に疎く、すでにガラケーは製造されておらず。でもスマホは持ちたくなかったので、後継機種でガラホ に買い替え。一時のガラケーと違って、また機種代金はほとんどかからなかったのが幸い・・・。

パパのガラケーも、この前月、チビ達が飛び乗ってきた衝撃で割れ、お亡くなりになったばかりだったのに・・・・。


そして最後(だと願う)に、PCのワイヤレスマウス。確か、これも10年くらい使っていたのかなぁ、、、。


10年選手の洗濯機や冷蔵庫も、まだ動いているけど、イオン消臭機能が壊れたり、製氷がうまくできなくなったり。
テレビはDVDプレーヤーとの接続基盤が壊れてしまったらしく、DVDが見られなくなったり。。
デジカメも、タイマーが使えなくなったり、再生ができなくなったり。。


この1年に、集中しすぎ・・・・・・・・・・


あまりにも集中しすぎてるので、ググってみたら、電化製品とは電氣を使うもの。
氣の流れに変化があると、影響を受ける、ということもあるらしい。

確かに、来年からは洸くんも幼稚園入園。
ママも、いよいよ、この約8年間の妊娠&出産&育児 生活から一新して、新たな時間の過ごし方が始まる予定。
学びの時間から、次のアウトプットの段階へ、来年は大きく氣の流れも変化していくのかな〜
チビ達のファーストトランク

チビ達のファーストトランクで、Trunki のスーツケースを買ってみた。
シールで、デコりまくり中。


2017年09月13日

スコーン 三角屋根

やっと行けた〜〜〜、スコーン 三角屋根
先月、道道343号線から倶知安駅へ抜ける細道沿いにオープンした友人のお店。
火水木土 曜日営業で、うまい具合に予定がつかず、なかなか同じ町内でも辿りかなかったんだけど・・・。

今日は4種類あったスコーンは、どれもみんな優しい〜味で、風ちゃん&洸くん、大満足
風ちゃんも大満足洸くん大満足

スコーン三角屋根

デカフェの美味しい〜コーヒーも、コップになみなみとたっぷり入って、
なんと250円!!

ご馳走様でしたっ ありがとう〜

カフェしゃちょー、素敵だね〜。

帰り道、自転車漕いで進み始めた瞬間、
「洸くんね、明日もママと一緒に来るの。」だって。

最近、すっかり焼き菓子焼いてないしなー。
ママちゃんも、そろそろまたがんばらねばーっっ

2017年08月20日

夏休み最終日

とうとう今日で、幼稚園の夏休みもおしまい。

空は 24日間、風ちゃんは 31日間 の夏休み。その間、パパの休みは 7日間 だけ。
母子旅でのドライブは、3000km 越。

明日から、洸くん、またママと2人ぼっちの時間が始まるね。
いっぱい笑って、いっぱい喧嘩して、賑やかだった夏休み。
空の夏休み最終日、
「明日から、空は学校だね〜。」って言ったら、真っ先に泣き出した 洸くん。
「どうしたの?」 って聞いたら、
「洸くんも一緒に行きたいのーーーーー」

楽しい時間は、あっという間。
この あっという間 がいくつもいくつも積み重なって、人生って、実は やっぱり あっという間 だったな〜 って、チビ達が巣立つ頃には感じてしまうんだろうな〜。

なぁんて感じる暇もないくらい、慌ただしく、目まぐるしく、ドタバタの夏休みだったけど


楽しいたくさんの時間と想い出をありがとう。
次の長期休暇は・・・・・冬休みーっっっ

残り少ない夏を、満喫せねば。
夏休み最後の海
空が ぼうけん森クラブ でお出かけ中、風ちゃんと洸くんと余市の海水浴場へ。この2人だけだと、とっても仲よく遊ぶ。将来、それぞれこんなパートナーを選ぶのかな〜 なんて、ママはこっそり妄想してました。



2017年08月19日

丸瀬布キャンプ day3

3日目は、小雨の山中から抜け出して、オホーツクの海  へ。
オホーツク海で泳ぐぞーーーーーっっっ 


と予定していたんだけど・・・・・  


寒い。



泣く泣く 北海道立 流氷科学センターGIZA と 砂遊び ちょっぴり、に変更。

(そりゃーすぐそこの海で採れるんだから・・)日本一の数を誇るクリオネ展示は、確かに活きが良くってデカい。-20°の水族館は、寒すぎてチビ達が固まる・・・。一番盛り上がったのは、ガリンコ号の説明や模型かな〜。ホタテの貝殻絵馬に、しっかり次回の夢を記しておりました。

流氷のイメージ
日本一のクリオネ展示数

ホタテの貝殻絵馬に願いを。逆さまですが・・・、
ホタテの貝殻絵馬を飾る

シーフードカレー、ご当地グルメで小腹を満たす
 
ご当地グルメの『オホーツク紋別ホワイトカレー』 と、贅沢シーフードカレー。風ちゃん、そのポーズ怖いよ
寒くて、砂浜だけ

オホーツクの太陽
オホーツク流氷公園、海と大地の遊び場で大盛り上がり
仲よく遊ぶ、3人兄弟ってかわいい。

この後は、オホーツク流氷公園の 海と大地の遊び場 へ移動。
広くって大人も楽しめちゃうぐらいの規模の公園設備。大波滑り台で、空と下から急斜面駆け上り競争したら、何度やっても僅差で負け ママの瞬発力(もともと弱いけど)、ついに7歳男子に敗れる

屋内にはもう少しちびっ子向けの遊具設備もあり、たっぷり遊んで、予定時間をたっぷり過ぎて、やっと夜ご飯。

雨も降ってきて、真っ暗闇の人気も外灯もほとんどない1時間半の帰り道、ママちゃんがんばりました・・・ 
教訓。やっぱり子供に付き合いすぎるのは禁物。自分で決めた予定時間を守るべし。
板前さんの様子をガン見。
海の幸をいただきます(^^♪

でも、久しぶりにチビ達と本気で遊んだ時間(瞬間?)は、やっぱり楽しかったな〜


2017年08月15日

丸瀬布キャンプ day2-2

キャンプ地まで急いで戻り、寝ていた洸くん抱えて走り込み、、、
なんとか最終便1つ前の SL 雨宮21号に乗り込む。コース距離が長くって、乗り応えあり! SLの蒸気に咳き込みながら、林を抜ける。昨年の大雨で、ここのキャンプ場も半分以上、災害復旧工事中。キャンプ場の外周コースなので、痛々しい災害跡と、たくさんの重機が働いているのを横目に見ながらも、チビ達は大興奮。
雨宮21号
SL乗車中
この旅唯一の、ママが写っている写真。母子旅だと、なかなか一緒に写真撮れないなー( ;∀;)。
SL雨宮21号と記念写真

そしてお次は、空お待ちかねの 昆虫生態館へ。
初めて見る ニジイロクワガタ に、巨大なゾウカブト! 王道 ヘラクレス・ヘラクレス に、タランチュラやらサソリまで。

しかし。なんと言っても驚きだったのは、
ここに 哀川翔 の アニキの森 があったこと。

いやー、芸能情報に全くもって疎いママでも知ってる 哀川翔。プライベートで通い、2012年ついには貴重なカブトムシやクワガタを寄付し、まるせっぷ昆虫大使 を任命され、カブトムシ・クワガタ特別学芸員 になっているとか・・・・。

お陰様で、こうして貴重で希少な昆虫たちを、チビ達が夢中になって観察できるわけですね。。ありがとうございます。。。

虹色クワガタ
初めて見たゾウカブト
サタンオオカブト、だって
アニキの森、なんだってー

蝶にビビる長男くん
末っ子は強し
バラバラになったクワガタの羽や足は、目ざとく拾ってきて宝物にするのに、蝶、そう ちょうちょが苦手な空くん。蝶が飛び交う温室、放蝶館では、びくびくして最後尾を歩いておりました・・・・・。
末っ子洸くんは、蝶を吹き飛ばせるか実験中・・・。



腹ペコ限界で、今日は2卆茲砲△ マウレ山荘 へ。
キャンプ場向かいにある やまびこ は、普通の温泉だったけど、ここはお湯がすごくイイ〜
ご飯も、お蕎麦が絶品!! あ〜〜〜〜〜、ようやくママも癒される旅になってきたわぁ〜 



今回は、朝ごはんだけ自炊キャンプトリップ。
お味噌汁に玄米フレーク入れて、なんちゃって和風朝食。お手軽で、なかなか美味しい。
キャンプの朝ごはん


2017年08月14日

丸瀬布キャンプ day2-1

2日目は、風ちゃんの夏休みリクエスト「水族館に行きた〜い」で、
北の大地の水族館 -山の水族館-へ。

思っていたよりもだいぶコンパクトだったけれど、展示は今どきの水族館で、なかなか見応えもありました。
山の水族館

オショロコマ
イトウもいっぱい
洸くん、落ちないでよー
洸くん、落ちないでよー・・・
猿山みたいな遊具あり
世界最大級の鳩時計

ここは道の駅『おんねゆ温泉』隣接で、中でも遊べる 世界最大級の鳩時計塔 があったり、小さくって有料だけど木製遊園地のある 果夢林の館 があったり、屋外には猿山みたいな遊具があったり。
遊びごたえのある施設はたくさんあるんだけれど、
なんせ山の中の 超☆田舎町。

食事するところが無くて困ったーーーーー。 お弁当持参必須。


この後に行った、木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド。すっごく良かった〜!!
1階は世界各国のおもちゃミュージアム がメインなんだけど、動かして遊べるおもちゃがあったり、体験できる広い木のおもちゃスペースがあったり。2階にはちびっ子たちが体を使って遊べるスペースやカプラの部屋。藤城清治の影絵美術館もあり。ここだけで、半日は遊べるなー。
 
夏休みの工作に、コリントゲーム研究中の空くん。アイデアは浮かんだかな〜??
コリントゲーム1コリントゲーム2
2階にも広い遊びスペースあり

お腹を空かせて、キャンプ地へ戻ります。夜はしっかり食べたーいっ
旅に 美食温泉 は欠かせないママとしては、お腹の虫が昨日から呻いてる・・・・・。


2017年08月13日

丸瀬布キャンプ day1

夏休み。昨年はママの身勝手トリップながらも、キャンプ地がカブトムシ天国で大喜びだったチビ達との十勝トリップ。今年は、まぁ、もうちょっとチビ達主体で虫キャンプにするか〜 とググってみたら、道内では 丸瀬布(まるせっぷ) がカブトムシ天国として有名、とのこと。

今回のベースキャンプ地は 遠軽町丸瀬布森林公園 いこいの森 オートキャンプ場
北海道遺産で、全国で唯一動態保存されている森林鉄道蒸気機関車もあるし、ヘラクレスオオカブトが居る昆虫生態館 もあり。
フリーサイト1泊大人500円、小学生以上300円。車1台500円 かかるけれど、車を横付けしてのキャンプができるので、チビ連れには貴重!! 温泉も歩いて行ける場所にあって、管理棟も綺麗。これで 噂通りカブトムシ天国だったらチビ達は大喜びだったんだろうけど・・・・・・・・・・


結論。今回の釣果?は、コクワガタの雌1匹のみ

冷夏の今年、ニセコでも虫、少ないもんね・・・・・。
おまけに最近の外灯は『虫の寄ってこないタイプ』にどんどん切り替わっていて、ここのキャンプ場でも、カブト&クワガタ の数は年々少なくなってきているとか・・・・・・・・・・。


甲虫好きの空くん、
「あっ、今ね、カブトムシの匂いしたよ!」
「あっ、クワガタの羽あった!!」
「あっ、クワガタの足だけあった!!!」

と、目ざとく次々に虫のパーツは発見していたようですが

ま、地味だけど・・・1匹だけでも、とりあえず自力で見つけられて良かったね。。
クワガタの足発見中
丸瀬布キャンプ場で虫探し

キャンプ地フリーサイトは1区画が車4〜5台も停められるほど広いんだけれど、紐で区切られているのでお隣さんと近いのと、人気があるのか人が多く、夜も22時頃まで賑やか。20時には寝床につく我が家には、ちょっと賑やか過ぎたかな〜。

 
木の町、丸瀬布。道の駅の木のおもちゃ揃えが見応えあり。地図もステキ〜木の町、丸瀬布