2011年10月24日

休眠中です、ごめんなさい

 このブログも相当長い間放置してしまい、申し訳ございません。
 管理人、なんでこんなに要領悪いのか驚くほど、本も読まなきゃネットもろくにつなげない生活をしております(容量悪いと変換してくれてありがとう、パソコンさん、そうかも)。仕事もしてなきゃ、別に介護で大変とか、借金とりから逃げまくってるとかいうわけでもないのに、お恥ずかしい限りです。

 しかも。
 ファンサイトのほうは、さーばー会社さんがHP事業をおやめになるのだそうで、たぶん年内に閉鎖になってしまいます。とほほほほ。

 お引越し先を探すのもちょっと当分できそうにないので、いったん閉鎖して、せめて牧野さんや他の方に書いていただいたコンテンツだけでも、ここか、どこかにアップロードし直したいと思っています。本当に申し訳ございません。

 ケダ 拝

makino036fan at 13:58|Permalinkその他お知らせ 

2009年10月03日

『少年テングサのしょっぱい呪文』

 お待たせしました、新刊のご案内です。
『少年テングサのしょっぱい呪文』(電撃文庫)が10月10日発売です。

 あわせて同日発売の電撃文庫マガジン11月号に短編が掲載されますので、そちらもチェックをお忘れなきよう。

makino036fan at 18:08|Permalink新刊 

電撃文庫マガジンに短編

 10月10日発売の電撃文庫マガジン11月号(Vol.10)に、短編「少年テングサのおいしい御祓い」が掲載されます! 

 同日発売で『少年テングサのしょっぱい呪文』(電撃文庫)が発売になります!!

makino036fan at 18:02|Permalink短編(雑誌・アンソロジー) 

2009年08月17日

短編「沈む子供」

 異形コレクション『怪物團』井上雅彦編(光文社文庫 2009年8月初版)【amazon】【bk1】に、牧野修さんの短編「沈む子供」も収められております。

 次回更新時には、電撃文庫からの新刊をお知らせいたしますよ〜♪(嬉)

makino036fan at 14:50|Permalink短編(雑誌・アンソロジー) 

2009年06月30日

actusfインタビュー

ご無沙汰しております。
更新さぼりっぱなしの下っ端記者nao_nekochi_nao7です。

何と、フランスのSF系オンライン誌actusfに牧野さんのインタビュー記事が掲載されています。

http://actusf.com/spip/article-7716.html (フランス語)
http://actusf.com/spip/article-7689.html(日本語)

nao_nekochi_nao7 at 12:52|Permalinkメディア(インタビュー他) 

2009年06月21日

綾辻行人×牧野修 ナゴム、ホラーナイト開催

 7月5日(日)に、新宿LOFT/PLUS ONEで『ナゴム、ホラーライフ 怖い映画のススメ』刊行記念イベントが開催されます。

 詳細はこちらでご覧ください。

 即予約に走る方は、こちらへお急ぎくださいませ。

makino036fan at 23:17|Permalinkその他お知らせ 

2009年06月10日

『ナゴム、ホラーライフ 怖い映画のススメ』

 『ナゴム、ホラーライフ 怖い映画のススメ』綾辻行人/牧野修(メディアファクトリー)【amazon】【bk1】が、2009年6月発売です。


makino036fan at 02:50|Permalink新刊 

2009年05月21日

都市伝説探偵セリ 2 噂のサッちゃん

 2008年10月初版の『都市伝説探偵セリ 1 リコーダー・パニック』(理論社フォア文庫)【bk1】に続く『都市伝説探偵セリ 2 噂のサッちゃん』(フォア文庫)【bk1】が、2009年2月に出ております。

 お知らせが遅れ、申し訳ありません。

makino036fan at 13:54|Permalink新刊 

2008年11月30日

『黒娘 アウトサイダー・フィメール』発売中

 『黒娘 アウトサイダー・フィメール』が文庫(講談社文庫)になって還ってきました。【amazon】【bk1

makino036fan at 11:06|Permalink新刊 

2008年10月26日

最近の仕事

不意に思いついて最近の仕事を投稿したりして。

角川書店『本の旅人』12月号(11月27日発売)
コラム「書店の遠景」にエッセイが掲載されます。
タイトルは『書店大冒険』です。

『都市伝説探偵セリ1』フォア文庫
十月刊行 好評発売中。【amazon】【bk1
対象はなんと小学校高学年。解説はなんと我孫子武丸さん。
次回作も年内には発刊できるはず。
その時は田中啓文さんに解説をお願いしております。

理論社ミステリーTA! のリレーエッセイ『ナゴム・ホラーライフ』最終回「世界の終わりのサヨウナラ」
 ↓
http://www.rironsha.co.jp/Mystery_YA/ayatsuji_makino/index.html
次回は綾辻さんとの最終対談が掲載予定です。

早川書房「ミステリマガジン」11月号から、田中啓文さんとの競作『郭公の盤』の連載が始まりました。
かつてe-novelsで連載していた本格伝奇小説です。
今回はしっかりと完結させる予定。

外薗昌也さんの『犬神』が新装版となって講談社漫画文庫から出ています。その第三巻(まだ刊行されていないはず。曖昧で申し訳ない)の帯文を書いています。

かつて講談社ノベルスから出た『黒娘』が講談社文庫から出ます。またまた古屋兎丸さんにお願いして素晴らしい表紙を書いていただきました。文庫版のあとがき付き。11月14日刊行予定。[講談社文庫11月の新刊

以上でございます。
それなりに仕事をしております。
続きを読む

shikoku48 at 14:37|Permalinkブログでウロコ