「科学的な理論とデータに基づき、効果があると実証されたものを、

適切な方法で用いる。一流選手を預かる以上、根拠なき試みは

出来ません。「深くゆっくり呼吸すると何となく癒される」というレベル

で、未来の数億ドルプレーヤーをメンテナンスすることは許されない

のです。トレーニングについて「マインドセット、ハードワーク、リカバリー」

の3つの基本を大切にしています。

〔槁犬鮴瀋蠅靴董▲┘咼妊鵐垢里△訝亮韻鮗集し、「どうすればそこに
たどり着けるか」知恵を絞ったうえで(マインドセット)

一生懸命に練習をやり(ハードワーク)

終わったらしっかり回復する(リカバリー)

約20年にわたるキャリアを通して私が実感しているのは、

「疲れは神経と体の連携が崩れて起きる現象」

だということ。疲労とは、筋肉や関節だけの問題ではありません。

疲れない体を作るには「脳神経科学」や神経に大切な酸素吸引、すなわち

呼吸も重要です。「栄養学」の知識もなくてはなりません。それを踏まえて

実践しているものこそ「医学」「脳神経学」「栄養学」といったスタンフォード

の最新知見を基に組み立てた「回復プログラム」なのです。