バーバ記事が続いてるのですが、
記事にダ妹(ダラシナイ妹)は度々登場してますが、もう一人の妹(次女筋金入りお一人様妹)
が登場してない?って疑問に思った方は多分居ないだろうケド・・・
ちなみに私達は三姉妹で、私が長女で、ダ妹は三女なの。

次女(便利上、以下”筋妹”と称する事にします)とは5月半ば頃から一度も逢ってないの・
バーバが危篤状態に陥ってるというのに、一度も見舞には来てないのよね・・
その都度?バーバの様子はメールで知らせてるのだけど・・もう、メールもしてないわ・・
(最後のメールのやり取り)
筋妹 ”いちいち煩いねん!見舞い行けたら行くけど、今行かれへんねん!!”
私  ”バーバもう最後かもしれんで??”
筋妹 ”ちゃる(妹の愛犬)の介護が大変やから葬式も行かれへんからな!!”
私  ”はー??悪いけど、バーバの方が長生きしますから!!”

筋妹の愛犬ちゃるは盲目&歩けない&糞尿垂れ流し状態の要介護老犬。
この状況がもう1年位続いてたのよ・・
人間でいうなら最も迷惑な老人よ・・
筋妹以外はみんな ”早く死なせてあげればいいのに?” なんて思ってたんじゃない?
実際動物の安楽死ってどうなんでしょう??
長期間苦しみから解放させてやれるのは人間だけなんだけど??
それを愛情と捉えるか?? 
それともどんな状態でも一日も長く生かせておきたいと
思うのが愛情なのか???
(ちなみに私は昔飼ってた猫を安楽死させてもらった事があります)

ここ一年、引っ越し2回、孫誕生、孫入院、平行してバーバ危篤が3回、入退院5回と
なにかとバタバタして連絡する度に、、
”ちゃるが・・ちゃるが・・”と、犬の話しかしない筋妹・・
私とすればその話は聞きとーもなかったんだわ・・
犬の話を聞く心の余裕なんてなかったんだわ・・

で、先程、筋妹から久しぶりに電話があったの・・
筋妹  ”おねえちゃん・・ ちゃるが死んだ・・”
私   ”あら!寿命やな・・”
掛ける言葉が見つからなかった・・・
咄嗟に思った事は、(バーバの葬式に来れるな・・)
冷たいようだけど?みんなそれぞれ各自大切にしてるモノが一番大事なんだわ・・
charu

どれか1つクリックしてね   
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ