1月の本の担当は受付永瀬です。私が紹介した本はアガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』です。
_SX343_BO1,204,203,200_


この本自体は昔の本なのですがちょっと前にスペシャルドラマ化されていたので、ご存じの方も多いかも知れません。
簡単にあらすじをご紹介すると…
とある10人がある島に集められて、その島に昔から伝わる歌になぞらえて1人1人いなくなっていきます。そして最後はこの題名通り誰もいなくなってしまいます。
結局誰が犯人なのか分からず警察もお手上げと言う状態で物語はひとまず終わるのですが、最後の最後にとある手段で犯人からメッセージが届きます。
最後の最後にやっと犯人が分かるんですが、まさかこの人が!と思う結末です。
ミステリー小説が好きな方はきっと最後までわくわくしながら読み進められると思います。是非読んでみてください♪♪