みなさん、はじめまして。この4月から、まき歯科・矯正歯科クリニックの一員となりました、歯科医師の風間と申します。
「CHP岡山新人研修会 その △修劉◆廖楽しんでいただけたでしょうか? きっと、書いている内容よりも、「これ書いたの誰?」と思われた方も多いのではないかと‥。
自己紹介するのが、遅くなりまして申し訳ありません(日本人たるもの、武士の精神を忘れるとは、何事っ‼)。 
あれほど、新人研修会で、社会人としての心得、とか、コミュニケーションについて学んでおきながら、自己紹介という超基本的なことができてないとは! とてもお恥ずかしい限りです⤵。
では、気を取り直して(← たいへん身勝手ですが‥)、 2日にわたって行われた新人研修会のまとめをしたいと思います(^^♪
私たち一人一人は、天から運命を授かってこの世に生を受けました。 悩みながら、苦しみながら、いえいえ、楽しみながら、その意味を一生かけて、探し求めていくんだと思います。自分の価値を信じ、自分の幸せ、そして、誰かの幸せのために生きています。
「幸せ」について、ふと考えてみました。新人研修会では、「社会人としての心得、笑顔の素晴らしさ、コミュニケーションの大切さ」について学びましたが、これを実践するためには、何が必要なんだろうか?と。
私の結論は、いたってシンプルで、自分がまず幸せであること!です。心も身体も健康であることがまず大切だと思います。心に余裕があり、自分のため、さらには誰かのために仕事や勉強を頑張ることができれば、自信が芽生え、生きがい、充実感が湧いてきます。人って、こんなとき、なんか気分も楽しくて、自然と笑顔になっていますよね。周りの人に対しても、「気づき」や「思いやり」の精神が旺盛になっているような気がします。その場の雰囲気も、穏やかで活気に満ちたものになっているように感じます。
逆に、心に余裕がないときって、笑顔がでないばかりか、心の中ではわかっているけど、人に冷たくあたってしまいがちです(涙😢)
松井秀喜さんの座右の銘として有名なのでご存知の方も多いと思いますが、最後に、とても素敵な言葉のご紹介を‥ 
「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」(ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)の言葉)