堅木屋出立浩之の昨日の出来事

薪のこと、製材のこと、プライベート、e.t.c.。 かる~く読み流してください。

堅木屋のおしごと https://www.katagiya.com/

お盆前に突然1トン車のDPF警告灯が点滅してから約2カ月。
9月の半ばに一時帰宅しましたが、また不調となり再入院。
長い入院生活を終え、やっと戻ってきました。
IMG_3789
故障の原因は、DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)の目詰まりと、
センサーの故障でした。
センサーが溶けかかっていたそうです。

横から見ると、バッテリーの後ろあたり。
IMG_3791
下から覗くとよくわかります。
この新しい部品です。
IMG_3790
これで、狭い場所も楽々入れます。
何とか配達シーズンに間に合ってよかったです。

先週の日曜日は、神戸に配達してきました。
こちらを出るときは小雨が降ったりしていましたが、
神戸に着くととても爽やかな青空が広がっていました。
垂水区塩屋のお客様宅からの風景です。
高台の住宅地をくねくねと上がっていくのですが、
奥様がとっても元気な方で、走って誘導していただいてとても助かりました。
IMG_3778

最後のごんたくれ。
「ごんたくれ」って、この地方の言葉なのかな?
いちおう、
「どないにもならない」とかいう意味で、
子供がわがままを言って泣きじゃくる姿を

「ごんたを振る」

と言います。

で、どないにもならない玉切り薪を、「ゴンタ」と呼んでるわけです。

↓こんなの。
IMG_3759

あまりにも重いので、自動送材者って機械を使って片付けました。
IMG_3761


メッシュパレットに格納して、片付け完了!!
このゴンタ薪、見た目薪じゃないみたいですが、
ぐねぐねしたところとか節のところばかりなので、

とても火持ちがいい

です。
IMG_3783


月に2回くらい、舞鶴市内のピザ屋さんに薪を配達に行きます。
GARDEN CAFE
さんです。
IMG_3750
運ぶ薪は軽トラックに軽く1杯くらいの量です。
IMG_3749
店舗は2階になるので、階段を上がって運びます。
バックセーバーという、薪運び専用のエプロンで持って上がると、大変楽です。
IMG_3751
エプロンの下をたくし上げて薪を入れていきます。
IMG_3753
3束分くらいは軽く運べます。
IMG_3756
薪窯で焼いたピザは最高ですよ!
ぜひ舞鶴に来られたときは、行ってみてください。

↑このページのトップヘ