人生なんて、まるでおとぎ話。

I know we've come so far, but we've got so far to go

2009年07月

昨日は昼頃から食料品を買いに出かけて、
センターに買い物に行って、
pubに飲みに行って帰ってきた。

今日は、教科書を眺めて、
とりあえず今週進んだであろう範囲を勉強しようとした、
でも頭が働かない。
土日もawayだし、月曜日からちゃんと学校行けるかな…。


先週のテストの結果は60点だった。
あの韓国人でさえ59点だったのに、と思い落ち込んでいた。
復習しようと思ってよく見たら、割と出来ている部分も。
採点し直したら(というか数えたら)75点だった。
ちょっとドイツ人!!計算もできないのか!!
(採点は答案をクラスで交換して行った)

パリから帰ってきました〜。
あんまり海外に行った気がしないのは、
ロンドンの生活に慣れすぎたせいか、
それともユーロスターで出かけたせいかどっちだろう。
多分どっちもだ。
一緒に行ったminmoobaちゃん(関西人)と、
東京に出かけたみたいだね、という結論になった。
(エッフェル塔も行ったし…)
詳しくはまた後日!

先週は×××だったからか、とにかくすごく眠くて。
(ていうか今先週のblog見たら「眠い」ばっかり書いてある!)
授業中も2〜3回寝落ちしそうだったし、
映画中も眠かったし、
バスで寝て降りる駅通り過ぎてしまうし、
実はクラブでも最後ちょっと寝てた。(というか酒が入ると確実に眠い)

明日は3時に起きて4時に家を出発しますよ〜。
水曜日に帰ってきまーす。
早く寝なきゃ。

なにぶん田舎育ちなもので、もうすぐピー歳になるというのに、
クラブというものに行ったことがありませんでした。
元々夜出かけるのも好きじゃなかったし。

そんな私がロンドンでクラブデビュー!
場所はピカデリーサーカス駅前、「AN ONON」という所です。
クラスのメキシコ人ダニエラが、
おっさん、今日の夜何してる?クラブ行かない?
セキュリティ(入口でID等をチェックする人)が友達だから無料で行けるわよ!
行くでしょ!?
みたいな感じで誘ってくれました。
丁度土曜日のバイトが10時からになったし、
ちょっとくらい遅く帰っても平気だし、無料だし、行ってみよう!
ってことで、夜の9時前からお出かけお出かけ。
夜はバイトの帰りか近所のpub行くくらいしか外にいることがなかったんだけど、
やっぱり雰囲気が全然違う!人が多い!!
ピカデリーのエロス像前なんて、昼より人多いんじゃないか?ってくらい。
9時45分くらいにピカデリーに着いて、他の皆と合流できたのが多分10時半くらい。
ダニエラのmobileが故障したらしく、textが送れなくて、通話も聞き取りにくかったせいだ。
彼女はドイツ人のジュリアと、他2人の男の子と一緒だった。
ナリヤやマイテもいたけど、3人しか無料にならないと聞いて、他のもっと安いクラブを探すために行ってしまった。
そして、聞いてはいたけれど、中はすごい大音量!!
人も多い!!
耳元で叫ばないと本当に全然会話にならない。
男の子のうち一人が自己紹介してくれた。
ドイツ人で、名前は確かクリス(ウロ)。
ダニエラとジュリアが注文したドリンクは、ヴォッカをレッドブルで割ったものらしかった。
二人とも酒強すぎ。一気に飲んでた。
見よう見まねで踊りながら、お酒を飲んで、かなりいい気分で酔っ払った。
ダニエラかジュリアが1時間くらいでお店を出なきゃいけないって云ってたような気がするのに、
結局閉店の午前3時まで遊んでしまった。
私たちを無料で入れてくれたダニエラの友達にお礼を云って、キスをして別れた。
皆とバス停で別れた、私だけバスの方向が逆だったし、
丁度皆が乗るバスがバス停に止まっているところだった。
クリスが、僕たち明日もいるから、僕に会いたかったらおいでよ、と言っていたけど、
明日はバイトがあるからどうかな〜、I don't know、と言っておいた。
幸いにもバスの接続がスムーズだったので、4時半には帰ってこれた。
もう夜明け前だった。空がうっすらと明るくなってきていた。
化粧も落とさないで速攻布団に入って寝た。

今日はいい天気だな〜、久しぶりの晴れ。
バイトの日に限って天気がいいなんて最悪だ。
さて、今日は一日頑張って働くお!!

今日はテストがありました。
テスト前にウォーミングアップだとか言って、
A-Zのつくadjactiveを順番に云わされて脳味噌破裂寸前。
テストも長文なんてさっぱりでした。
面談もあったけど、何を云ったらいいかわかんないし。

明日はダニエラに誘われたので、マダム・タッソー蝋人形館へ。
Libralyでチケットを£5割引でゲット。
ロシア人のアナも一緒に行きます。
韓国人のリーさんは行かない模様。

学校帰りに、RBSに寄るためにカムデンへ。
相変わらず混んでいた。
マーケットにはゴス系の服がたくさん売られています。

帰りのバスは何故かのらりくらり走っていて、
しかもバス停で長時間止まることがしばしば…。
疲れていたせいもあって、Archway付近に来た時点でdrowsylyだった。
目が覚めたら、ここはどこ!?状態。
すぐに見たことがあるガソリンスタンドが見えたので、
自分が降りるはずのバス停を2個pass throughしていたことがわかった。
完全に意識を失っていた!!
そのままバスに乗って、ついでに大きなtescoまで行くことにした。

その後近所まで帰ってきて、99pショップを覗いて(クリスプスを買った)、
sainsbury'sで柔軟剤とパンを購入。
その間、激しくpouring with the rain。
一体何なんでしょうね、最近の天気。
寝るとき未だに毛布がいるくらい寒いんですが。
ホットチョコレートもまだまだ必需品です。

日本にお土産を送るのに、チョコにしようかと思ったんですが、
よく考えたら日本は真夏じゃん!と思ってチョコは買ってません。
帰国の時に大量に買うと思います。
HOTEL chocolatesなんてすごくいい感じなんですけど。
(http://www.hotelchocolat.co.uk/)

そんな感じで今日もだらだら。
でも今週は×××だから仕方ない(こっちに来てから3週間周期になっている)。
さて、ニコニコで作業用BGMでもかけながらちょっと勉強するか。

また日本に帰ってる夢見ちゃったよ!!

というわけで(?)日本にいる皆(RO関係者)へー。

ゲルさん…とは時々チャットで話してる…。
エヴァさん…受験勉強で忙しそうだ…。
ヒデっち…そろそろリアル嫁でもできただろうか。
セマ氏…帰る頃には絶対に追い越されている。
ミーナさん、コゥさん、夕凪さん、その他引退された(?)皆様…息災でいらっしゃることを願っております。
姐御…帰りましたら是非狩りを一緒に。
師匠…mixiの日記の更新を。
セインちゃん…お仕事頑張って、無理せず。
スシ王子…今頃どうしてるのかねぇ。
さぶぶ…たまにはblog更新しようぜ。
ペ様…いつもblog楽しく読んでます。
ボール様…見捨てないで!!
元ひまわりの皆様…IDって9カ月放置してても大丈夫かな??帰国を来年1月に伸ばしました。帰ったら速攻カキーンする予定なのでよろしくお願いします。


さて、明日テストなんで勉強するおー。

PARISだよ!!
今日minmoobaちゃんと旅の計画を練ってきました!

1日目:
マドレーヌ寺院、コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、凱旋門、シャイヨ宮、エッフェル塔、ルーヴル美術館

2日目:
モン・サン・ミッシェル1日ツアー

3日目:
ヴェルサイユ宮殿、サクレ・クール寺院、ノートルダム寺院、バスティーユ広場、ポンピドゥー・センター

残念ながらカタコンはスケジュール的に行けない模様!!
(行けたら、後日1泊2日くらいで一人で行くかも。
 だってパリは片道2時間くらいだから日帰り余裕。)


どうやらクリスも来週ホリデーでフランスに行くらしい。
いちいちかぶるなよ!!
クリスはポーツマスからフェリーで10時間コース、
私はユーロスターで2時間コース。
(何で行くの?って訊かれたので、ユーロスターで、と答えたら、
 パリっ娘なナリヤがof course!と云った。)

Harry Potter and the half blood princeを、観てきました。
友人宅近く(Willesden Green)のライブラリみたいなとこで。
£4でした。でも映画館って感じでもなかった。

当然ながら字幕がないので殆どイミフ。
所々はわかるんだけど、集中力がががg
最初のミレニアム・ブリッジが破壊されたりするところは、おお!って感じでした。
物語はだらだら進んでいたような気が。
ロマンス色はかなり強め。
でもロンやハーマイオニーの活躍はあまりなし。
今回のヒロインはジニーです。
ドラコ・マルフォイも活躍(?)してましたね。
基本ヘタレなのに頑張った(悪役だけど)と思います。

それにしても、かつてないほど眠かった……!!
クリスが「殆ど寝そうだった」と言っていたけど同じ気分だった。

今日は予告通りD介くんに髪の毛を切ってもらいました。
フラットメイト&大家さんからは「Your friend did very well」と賞賛の嵐。(硝酸の嵐と出た)
軽く4〜5歳は若返ったな。
「20歳で通用するわよ!」とナターシャ談。
そんな美容師のD介くんですが、再来週からトルコに行くとのこと…。
トルコか〜。全くNo ideaだったな。でも行ってみたいかも。

という旅行の話をナターシャとナターシャのママとしていて、
「スイスに行きたい」って話をしたら、
どうやら「Zurich」は「ズーリック」と発音するらしいことが判明。
だってJDが「チューリック」って云うから!!
ちょっとスイス人!!

あ!!洗濯するの忘れてる!!!

9月、スコットランドとイタリア旅行を計画中。
イタリアはローマ(バティカン)、ミラノ、フィレンツェ、ベネツィア…。
一日ずつ回っても5日くらいはかかるな。
スイスにも行きたい。
やはりジュネーブかチューリックか。

ていうかJD今日で学校最後だった。
来週から2週間は(学校的に)ホリデーなのだそうだ。
ていうかまた会う約束はしてるけど、
来週からまったく別々なんだよ!?
ちょっと別れ際あっさりすぎてない!?
仕事が7時に終わって学校来てるわけだから、疲れてるのはわかるけど!!
(ハグもしてくれなかった。)

放課後はKnightsbridgeに行ったけど、
折角交通費出して行ったのに、何も買わなかった。
バーゲンももう終わりそうですね。
その後そのままSouth Kensingtonまで足を延ばして、
ヴィクトリア&アルバート博物館と自然史博物館へ。
4時ごろYさんと合流して学校について報告し合いました。

クリスは今日も、授業終了時に、
「Have a nice weekend!」
といってクラス中の突っ込みを受けていた。
「Ok、ok……ごめんよ〜niceはいい言葉だよ〜皆使おう!」
だってさ。
今日はハリポタを観に行くらしいです。
私も月曜日観に行くけどね!

明日は1日中バイトで、日曜日はD介くんに髪を切ってもらうよ。
皆さんもよい週末をお過ごしください!
Have a good weekend!

6時半に起床して、7時45分頃家を出ます。
バスを乗り継いで、学校に着くのが8時半頃。
勿論、教室にはいつも私が一番乗り。
毎朝欠かさずやることは、
22度にセットしてあるエアコンの温度を27度に上げること。
普通に寒すぎるんですけど!
クリスは大体時間通りに教室に来るから嬉しい。
(前の先生は7,8分遅れるのは当たり前だった。)
そして空調の温度設定を22度に下げる……。
でも、他の皆も寒い!!って言ってるし。
最近の授業で、
「皆niceって言葉を使いすぎだよ!もっと他の言葉を使おう」
って言ったにも関わらず、昨日も今日も、
「Ok, now we finish today, have a nice...」
今!今have a nice afternoonって言うつもりだったろ!!
と、皆から突っ込みが入る。
最初の先生のBenは、「have a nice day」なんて米国人ぽくてよくないって言ってたのになぁ。
だから私もバイトでお客さんには、「have a good day」て言うようにしてるんだけど。

あー、明日はバイトもないし放課後何しようかなぁー。
お金ないけどセンター行くかねぇ。
(またKnightsbridge行ってもいいかも。)

今日はafter classに、Juan、JDとCharing+駅近くの公園に行ったよ。
天気も良かったし(but bit chilly)、
野外劇場ぽいところでプチコンサートをやってたので音楽が聴こえてたし、
絶好の昼寝日和(マテ
じゃなくて、勉強日和でした。
JDは今週でコースが終了するみたい。
とはいえ、学校が終わってもgood friendsでいられると思います。
それにしてもJuanに今日年齢聞かれて、どう思う?って尋ねたら、
「22歳」
と真面目に返されておっさん大喜び。
JDに「もうすぐピー歳だろ?」と突っ込まれた。
しばk
Do not say it, please.

今日でロンドンに来て丁度3か月。
時が経つのはなんて早いんだろう。
(と、JDが今日何度も言っていた。)

バイト仲間のR丸くんが帰国するということで、日曜日は閉店後に皆でBBQ。
店で飲み会をすると、Yさんに潰されるらしいというのは暗黙の了解。
しかし、離れた場所で飲んでいたせいもあって、大して絡まれなかった。
最初だけは。
500mlの缶を2本空けた時点でお腹もいっぱいになっていた。
ここまでが恐らく私の気持ちよく酔える限界。
沖縄出身のR丸くんや北海道出身のYくんたちとケンミンショー大会勃発、
そろそろ11時半を過ぎそうだったので、帰ろうかと思った矢先、
「おっさん!飲んでないじゃないですか!」
と、MさんCさんに絡まれる。
「いや、もう十分飲みましたから…」
「そんなこと言わずに!」
「明日月曜日で学校あるから、そろそろ帰らないと」
「学校なんて行かなくていいっすよ!!」
と押し問答をしてたら、
「おっさん、ワインあるよ!」
と店長からコップを押しつけられる。
「いや、しかし…」
「えー!?おっさん、店長からの酒を断るんですか!?」
仕方なくワインを飲み干す。
「じゃあ、そろそろ…」
「おっさん!夜はこれからっすよ!!」
Yさんの飲めコールキター!!!
「おっさん!マショー(韓国語で[飲め])!!」
結局また500mlのビールの3本目を空けさせられ、
更に梅酒を注がれ(2杯目はMさんが引き受けてくれた)、
家に帰って2時半。

そして6時に起床。
完全に二日酔い。
というか3時間半であれだけの酒が抜けるわけがない。
シャワーを浴びて、
この状態では絶対にバスの中で吐く!!と思ったので、
水を1Lくらい飲んでトイレで×××××(自主規制)。
どうにか家を出てバスに乗ったけど、やっぱり気分が悪かったので、
ずっとスーパーのプラスチックバッグを握りしめていた。
学校の近くにあるオフライセンスで水を1L購入、
一気飲み、そしてやっぱりトイレで×××××。
これで大分気分がましに。
しかし頭痛もあったので、教室で死んでました。
ダニエラが超心配してくれた。
「おっさん、Are you alright?」
「I've got a hungover, don't worry. but leave me alone」
そしてクリス(先生)が来て、
「Did you have a good weekend?」
「Too bad」
「おっさん…どうしたんだい…?」
「Just a hungover. My friends made me a drunk last night…I'm ganna be sick probubly」
ブレイクタイムにマイテとトイレで会って、
「Are you ok?」
とぎゅーーーーっと抱きしめてもらいました。
スーギーは、私が二日酔いなのを理解できていない様子。
「私も昨日クラブ行ってヴォッカとか飲んだけど全然大丈夫よ!」
だって。
だから、私はもともとbig drinkerじゃないんだってば。

学校が終わって速攻帰宅、13時半から17時までベッドで死亡。
そして起きて、うどんを食べてなんとか復活?
今日は野菜炒めを食べようと思ってインゲンとかを買ってあるけど、
無理そうだ……明日にしよう。
もうしばらく、酒はいらない…………。

そう言えば、今日ラウラ来てなかったなぁ、
日曜日にホームレスになっちゃうかもって云ってたから、かなり心配。

今日から土曜日のバイトが10時からになったので、
いつもより遅めに起床しました。
ていうかまたビール飲んで、昨夜は22時には眠くなったので就寝。
久しぶりにいっぱい寝た。変な夢はいっぱい見たけど。
電車が脱線してるとか、
乗ってる電車がノンストップでどこまでも高速で移動してるとか、
知らない駅で降りて、車内で仲良くなった女子高生とかき氷食べたとか。

新クラスの近況。
まず、女子が圧倒的に多い。
多分クラス、MAX16人〜17人いると思う。
男子は4名のみ。日本人、韓国人、イタリア人、スイス人。
日本人の子には英語で話しかけるようにしてるんだけど、「ていうか日本語でいいっすよね」って言われたので、ちらっと日本語で話してたら、メキシコ人のダニエラから、「ちょっと日本語で話してるんじゃないわよ〜私たちがわかんないじゃない!」と怒られました。
いやいや、今あんたとマイテ、スペイン語で話してたじゃん。
そのダニエラから、今夜センターで、クラスの皆でご飯食べに行こうと誘われました。
ごめんね、土曜日は一日中バイトしてるから…と断ると、
何時まで?
んー、Harf past 8 or 9pmかなぁー。
大丈夫!その後私たちクラブ行ってるからあとから来ればいいわよ!
無理だから。I'll be so exhaustedに決まってるから。
でも、誘ってもらえたのはすごく嬉しい。ていうかクラブは行きたいぜ!だからバイトのない日に誘ってくれないかなぁ!!
しかし、授業中にいちゃつくのは遠慮していただきたい、ヴィクターとナリヤ。
ラウラ(ローラと思ってた)から、髪の毛を無料で切ってくれるところを探していると相談され、私も丁度D介くんにお願いしようと思ってたところだったので、ダブルでお願いしました。
彼氏の愚痴とかを聞かされるのは宿命なんですかね、先日韓国人の子に、学校帰りに「彼氏が昨日電話くれなくって…毎日連絡してたのに」とか云われて、「忙しかったんだよきっと…事情があって連絡できなかっただけだよ」みたいな言葉をかけたり。
どうせ私は彼氏いないよ………いや作ろうと思えばね、候補はいるんですけどね………。(因みにJDじゃないですよ?)
やっぱり最初の1週間は居心地悪かったけど、徐々に慣れてきています。
ここは本当に適応性が大切です。
私みたいなnarrow-minded personにはstrugglingな状況が多いけど、頑張っていきたいです。

学校はあと、3か月(+4週間延長予定)。
ロンドン生活残り、6か月。

今日も眠い……ていうか今週何でこんな寒いの……?
ああ……休みがほしい……
I need holiday……

⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・・・・・・
別に続きにする内容でもないけど、







続きを読む

Harrodsバーゲン行ってきました!
買ったもの紹介ー。

L'OCCITANE Verbena Collection
 半額になってて£25(約4000円)。
 左に写ってるシャワージェル、日本の通販で250mlが2940円します。
 これは450ml。普通に考えたら5000円くらいですかね。
 これだけで全然もととれてる。

ロクシタン













Harrodsジャム。
 £3.50(約560円)、三越の通販で1570円。
 しかも2for3(2個の値段で3個買える)だった上に、
 友達が2個しかいらなかったみたいだったので、£2で1個譲ってもらいました。
 しかもこの味(HEDGEROW FRUTS)日本では売ってないっぽ。
 明日の朝パンにつけて食べるお!(でも安パン)

ジャム














そういえば先日ハーヴィーニコルズに行った時、ふと会計してる場所から「つーさうざんなんとかポンド」とか言ってる声が聞こえたんだが(;゚Д゚,)
いくら£1500のドレスが£1000に値下がりしてても買えませんてwww

バイト先のレジ付近に何故かパンダのスタンプが置いてあります。
今日子連れのお客さんが子供に「パンダがいるわよ!」とか言ってたのを聞いて、
おお、英語でもパンダはパンダなのか、と。
とりあえず「パンダ好き?日本人はパンダ好きなんだよ〜」と言っておきました。

それと、昨日買ったH&Mのバッグ、
レシートをよく見たら「£19.99」が「-£9.99」になってて、
ちょっと得した気分。
VIVAサマーセール。

bag1












£10でした(安い)。
KnightsbridgeのH&Mで。
オックスフォードやブレントクロスでは見つからなかったのに。
やはり店によって品揃えが違うんだなぁ…。
ハロッズやハーヴィーニコルズも絶賛バーゲン中でした。
来週もう一回行って色々買うぞ。

今日は現バイトでの初給料をいただきました!!
思ったよりたくさんあってびっくり。
でもこれ全部家賃だけに消えるんだと思ったらせつなかった。
これからも頑張って働こう……。

学校は、今までのクラスと雰囲気が全然違う感じです。
まだ居心地が悪い。
今日は、韓国人の女の子と隣に。
やっぱりアジア人同士だと落ち着く。
コロンビア人はやっぱり多いけど、
夏休みになるのでヨーロッパ人が増えてきた。
パリから来てるナイジェリア人(アルジェリアだったか?)や、
ドイツから来てるトルコ人、
イタリア人、前よりも人種が多様化している。
前のクラスより、さすがに皆訛りがない感じがするし、
あんまり詰まったりどもったりすることがない。
ううむ……これは本当に真剣に勉強せねば。

バイトから帰ってから、Juanがオンラインだったので、
彼がOrganizeするというEnglish Practice Groopについて確認。
来週から始めたいとのこと。

見てろクリス(先生)!!おれはやるぜ!!やってやる!!!
(だから早くスクリーンの使い方覚えてくれ)

このページのトップヘ