人生なんて、まるでおとぎ話。

I know we've come so far, but we've got so far to go

2011年04月

Working hard to get my fill,
Everybody wants a thrill
Payin' anything to roll the dice,
Just one more time...





X-factorに米国ドラマ「glee」のキャストが登場。
誰かこのイケメンの正体教えてくれ。
blond





ただのラブコメかと思ったらそうじゃなかった。
いや、ラブコメなんだけど。
「私の優しくない先輩」。
海荷さんが兎に角可愛いです。
マジで恋する5秒前。


建物はコンビニを改装した感じだった。
(色的に元ローソンぽい。)
ドア開けた瞬間、南国の匂いがした。
珍しいものが色々置いてあった。
お客さんはブラジル人ばっかりだった。
ロンドンで、日本人の店に入る地元人の気分。
楽しかった。

月の死者降臨で最悪に腹痛い。
PCでDVD見つつエクアドル人とskypeでチャットしてた。
米国のが近いはずなのに、米語がわからんと云ってた。

所員のGWの予定を大阪の事業所へ送付。
うちの若者社員(21歳)が今月下旬から再び東北へ、
震災復旧支援に行くわけだが……
行き先が「仏台」になってた。
「仙台」も書けないのか…………(´・ω・`)

手をつなごう、この紺碧の空の上へ、
いつか旅立つ日が来るのなら。

その横顔ははるか遠くを見つめながら
心はすでにその先へ向かってる

その無意味さに少し疲れても
風を追う瞳はいつも変わらない

ねぇ、伝えたいことがある 拙い言葉で

手をつなごう、この紺碧の空の上へ、
いつか旅立つ日が来るのなら。
そのまま、どうか、僕の話を聴いて

君と僕の時間が重なったのは
ほんの一瞬に満たないのだろう

けれど愛してる 誰よりも君を
やっと二人出逢えたと そう云える

未来へ急ぐ前に、僕を振り返って

手をつなごう、この紺碧の空の上へ、
いつか誰もが旅立つから
伝えたい、離ればなれになる前に、

手をつなごう、この紺碧の空の上へ、
いつか旅立つ日が明日ならば
そのまま、ずっと、僕を見つめていて

手をつなごう、この紺碧の空の上へ、
いつか旅立つ日が今日ならば、今すぐに
そのまま、どうか、僕のそばにいて




blog引っ越しを検討中。
やはりデザイン面を考えるとFC2が良い。

↓の話は4月1日の嘘です。
ゴメンナサイ。
(信じた人がいたので…)

暴言吐く上司にムカついて仕事辞めてきた。

このページのトップヘ