人生なんて、まるでおとぎ話。

I know we've come so far, but we've got so far to go

2011年11月

ブログネタ
海外で働いてみたいと思う? に参加中!
海外に住みたいからそうなれば必然的に職を持つ。
ATARIYAで働いていた時は色々大変だった。
日本で仕事見つけてお金を稼ぐのだって大変なのに
そう簡単に海外でできるわけないだろう、
手に職があれば別だろうけど。
言語が達者なら現地ガイドとかやりたいなー。
あと個人輸入とか。
どれも人溢れてそうか。

ブログネタ
戻れるとしたらいつに戻りたい? に参加中!
勉強しろ。
友達を大切にしろ。
将来のこと今から現実的に考えておけ。
その三つを言いたい。


あ、追加。
ネトゲには気をつけろ。

今日は英語講座の日だったので、仕事帰りにマックに寄った。
まだポテトが全サイズ150円やってたから。

相変わらず空いている店だった、客は並んでいなかった。
カウンターに近づいたらバイトの女の子が何かやっていた。
「ホットコーヒー」っていってるのによそ見してたので云いなおした。
それとポテト注文した。

コーヒーがなかったらしくて番号札渡された。
席に座ってポテト食べながら宿題やってた。
20分くらい経ったけどコーヒーまだ来てなかった。

ポテト食べ終えたし、そろそろ出ないといけない時間だし、
コーヒーはテイクアウェイでもらって帰ろうと思って
トレイ片付けて番号札持ってカウンターに近づいたら
注文とってた女の子がコーヒー持ってこっちくるとこだった。
私の顔を見るなり
「(コーヒーを)袋にお入れしましょうか?」
とぬかしやがった。
「お待たせしてしまって申し訳ありませんでした」
とか云えよ。
キレた。

「いらないんで返金してください」
と無愛想に云った。
女の子は「え」ってなってそのままコーヒー持って消えた。
「すみません」くらい云えよ。

その後、上役の綺麗なお姉さんがお金持ってきて出てきて、
申し訳ありませんでした、今後はこのようなことがないようにします。
って泣きそうな顔で謝ってくれたけど、
さっきの女の子はカウンターで明後日の方向向いてた。
まじうざい。氏ね。

と思ったからおもわづそのお姉さんに文句云ってしまった。
「なんでホットコーヒー1個くらいでこんな待たされなきゃいけないの?」
お姉さんさらに平謝り。
並んでた客にジロジロ見られた。
相変わらず女の子はレジでぼーっと突っ立ってた。
元はと云えばお前のせいだ、氏ね。

怒りが収まらなかったので、
帰ってからマックのHPからフォームで苦情送信した。
女の子の名札チェックしてなかったから名指しできんかった。
どんな返信があるか楽しみだ。

イケメン大集合映画「BECK」地上波放送で鑑賞。
なんか話題になったわりに話の内容がなかったですね。
職場のKさんとIさんは向井理に夢中ですけど、
自分的にはあの映画は中村蒼くんイチオシ。
蒼くんかわいいよ蒼くん。
佐藤健の歌声は結局出て来なかったんだね、なんでだ?
まあ下手ではないんだろうけど特に上手くもなさそうだし。
盗んだギター弾いたら命狙われたって設定もイミフ。
あと、水嶋ヒロと忽那汐里が帰国子女?的設定で
英語をべらべら話すシーンが結構あったんだけど、
fu××in'いいすぎです、Fワード連発ヨクナイ。
正直誰得な映画でした。



さてさて、予約したハリポタのコンプリートDVD-BOXが早速到着。
ブルーレイにしたのでまだPCでは見れません、
将来PCを買い替えたら見られることを見込んで。
また時間があるときに見ていこうと思います。

AKB48の次の曲「上からマリコ」ってタイトルどーなんよ?
って思ってたけど聴いてみたらハマりますね。
テンションあがりそう。
是非ともカラオケで歌いたいです。
いままでカチューシャしか歌ったことないけど。
因みに「スカート、ひらり」と「会いたかった」も歌えると思います。
あと、ジャンケン大会の上位者の方々なのか、
今までカスリもしなかったような子が映ってましたが…。
峰岸みなみは今回のPVでちょっと見直しました。
確かにヲタが好きそうなアニメ顔だわ。
個人的には↓の方が現在の押しメン。

maedaami


前田亜美さん。
他の写真って全然可愛くないんだけど、眉毛ゴツすぎて。
このPVはかなり可愛く映ってると思います!

職場変わって1カ月経った。
色々失敗してしまったこともあるが、
毎日なんとかやってる。

失礼がないよう送信したメールに、
先生が丁寧に返信をしてくれたり、
わざわざ電話をくださったりするのが嬉しい今日この頃。





しかし舌が………
口内炎ができてて痛すぐる………

今日は忙しくなりそうだなと思いながら出勤。
予想外に書類が戻ってきたりして更に追い打ち。
でも最終的には収拾がついてよかった。
明日出さんといけん封筒がめっさある。

昔某大学で働いていた時、留学生支援係で働いていた
知人が同じ大学で働いていることがわかった。
しかも奇遇にも、この11月から同じキャンパス勤務。
なんてこったい。
そのうち一緒に学食にでもランチに行きたい。

JDのfacebook上のステータスが10月31日に「交際中」に書き変わっていた。
たくさんの「いいね!」がついていた。
私は押さんぞ!!
因みにガールフレンドの人は別にめっさ可愛いと云うわけでもなく、
めっさ美人と云うふうでもなく……カタイ感じの顔つきだった。




犬が最終的に私のベッドにやってきた。
今は丸くなって顔を布団に押しつけながら寝ている。

転職してから頓にそう思う。
職場の雰囲気にも大分慣れてきた。
まだ全然、人の名前憶えてないけど……。

ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
南方面の電車は、Victoria駅から出ている。
私はほぼ同時に電車に乗った老女に
「この電車、Eastbourneに行きますよね?」
と念の為確認してみた。
老女はそのはずよ、といったことを云ったので私も安心して座っていた。
乗車してからしばらくしてからというもの、
何かのアナウンスがあり、老女は電車を降りていった。
こちらをいぶかしげに見ながら。
私は知らなかった。
その電車は途中で、後ろの車両のみがEastbouneへ行くと云う事を。
つまり老女は車両を移っていったのだが、
私が動こうとしないのでこちらを疑惑の目つきで見ていたのだ!
フ××キン。
私は途中で電車が一向に目的地に行かないことを疑問に思いようやく気付いた。
電車がEastbourneではなく、反対側へ向かっていることに。
運よく車掌が切符をチェックするために通りかかったので、
自分がEastbourneに行きたいことを説明した。
しかも私はレイルパスを持っていたので電車の券を買いなおしたり、
キセル行為で罰金を払わずに済んだ。
私は次の停車駅であるChichesterで降り、Brightonへ向かった。
Brightonで乗り換え、ようやくEastbourneに着いたのは予定の2時間後。
大分遅れたため、Taxiで友人の家へ向かった。
友人のMarkは、よくあることだから、気にする必要はない。
と云ってくれたが、あのときは本当にどうしようかと思った。
今より英語を話せない状況だったというのに、よくもなんとかなったもんだ。

旅先での失敗とはこれくらいだろうか。
細かいことは、色々あると思うが。

このページのトップヘ