人生なんて、まるでおとぎ話。

I know we've come so far, but we've got so far to go

2014年01月

衝撃的な内容にショック死した人がいたという
「The passion of the Christ」。
ひたすらキリストが痛い目に遭う映画。
ていうか絶対途中で死ぬやろ!!
台詞も多くなく、字幕もすべてないが、それが良い。
嘲笑する人々は、「神よ彼らを赦したまえ」という
キリストの言葉をどんな気持ちで聴いていたのだろうか。


私の今の仕事の前任者が、
私が前働いていた部署の分室に契約職員として入ってくるらしい。
H尾さんもY内さんも激おこ…とまではいかないけど
ここが嫌だって言って辞めたのにね…という感じ。
分室は分室で先生の雑用がメインだから結構大変だと思うけど。
ペアを組むY田さんが結構大変になると思う。
まあ私には関係ない、、、と思いたい。
関係あるっちゃーあるんだけど。

隣の席のH尾さんが
Hey Say Jumpの伊野尾慧くんに絶賛傾倒中。
でも人数多くて覚えられねっす。
写真を見たらなんとなくわかるけど。
というわけで人数少ないSexy Zoneを覚えたよ。
sexy zone







右から二番目の子が残念なんだよね、、、
人気あるのかな。。。
因みに私は中島健人くん(一番左)押しです。
佐藤勝利(真ん中)は正統派美少年だなぁ。
名前も顔も勝ち組だよ。

韓国ドラマ「恋人」鑑賞中。
とにかく鬱陶しい感じの話し(ぇ

主人公・ミジュとヤクザのガンジェが奇妙な縁で知り合って
ガンジェは長年付き合っている恋人がいながら、
ミジュは彼に恋人がいるとわかっていながら惹かれ合う、みたいな。

ガンジェの恋人・ユジンは美人だし性格も普通に良さそう。
ミジュにもいいよって来る男(ヤクザの息子だけど)も出てくる。

話が進むにつれてお互い気になる存在だけど、
ユジンは第1話から妊娠しているし、
(ガンジェは、ユジンの妊娠を知らないうちは
ヤクザだから結婚もしないし子どももいらないと宣言してるけど)
アプローチしてくる男性・テヨンの存在とかもあって
なかなか進展しない二人。

ミジュの、偶然ガンジェに会ったりする時の視線が嫌。
恨めしそうというか未練がましいというか、うざい。
ユジンが妊娠してるってわかった時点であきらめろよ!
テヨンでいいじゃんテヨンで!!
優しいし金持ちだし!セフレみたいな女とも別れてくれたし!
たいして美人でもないくせにさぁ!!
インターホン越しにプロポーズするガンジェを見て
焼き栗ボロボロ落して、部屋に入って号泣するのはいいけど
その泣き方が醜いのなんのって、、、

ガンジェもガンジェで、結婚するって言ったんだから
ミジュのことはきっぱりあきらめたらいいのに、
「話しかけないで」って言われても屋上に呼び出して
手を握らせてくれとかわけわからん!
そして二人とも好き合ってるのに、結ばれないとかいう感じで泣く。
いいトシした男女が。どついたろか。

あと、ヤクザが出てくるのでアクションシーンもありますが
これがかなりお粗末。

ガンジェの部下のテソンはイケメンです。
それだけが楽しい。

ブログネタ
外出時の寒さ対策を教えてください! に参加中!
無論ヒートテック。
足元はタイツ二重ばき、もしくはタイツ&レギンス、
+ニーハイソックス、ブーツ。
カシミヤマフラー、手袋。
これがロンドンでの私の基本形態。

書類渡して話してる最中に電話が。
そのあと上司が打ち合わせやら会議やらで
あれ?どこまで話ししてたっけ?ていうか書類は?
な事態に。
上司から課長に、領収書が紛失して…って話をして
私は絶対返してもらってないと思いつつ、
一応自分の引き出しとかデスク周りとか隙間とかも捜して
結局、「あ、そういやおれ、あの後入試の書類見てたわ」
で、その入試の書類と一緒のクリアホルダーに入ってたらしい。
上司が「あった」って言ったときのF本さんの冷たい眼差し。
(あとで聞いたら前にF本さんも同じことされたらしい。)
因みに課長は「蹴っていいで」。
怒りを通り越して久々に腹痛起こすくらい笑ったは。

ブログネタ
バストの大きさ、理想はどのくらい? に参加中!
中学の時から気をつけていれば今頃爆n(ry

でもぶっちゃけ今よりでかかったら困るっす。
B〜Cが理想だと思われ。
D以上だと下着の価格が上昇する上
同じ柄でも小さいサイズより可愛くなくなるのだよ。
おまけにセールでもあんまりないしな!

連休だけど予定がないっす。
おとなしく借りた韓ドラ見たり、
英語の勉強しよう。
仕事で稀に英語を使うから。

一昨日は先輩に頼まれてベトナム人に電話した。
英語で電話って一番苦手なんだけど
(ATARIYAの時もよく怒られてたし、、、)
向こうの言ってることも大体わかったし、
こっちの言ってることもなんとか通じてよかった。
しかし上司になんで英語が話せるのか興味持たれる始末。
この大学の出身?いいえ高卒ですから。

雨が夜更け過ぎに雪に変わりました。

仕事明けの一週間辛かったぜ。
色々あって疲労がピーク。
もう笑うしかない。

長かった冬休みも今日で終わりです。
明日から忙しくなりそう。

突然ハマった(?)ガチバンシリーズ。
1作目(2008年)は窪塚俊介から、
2013年の最新作までに全19作品も。
2〜3作(窪田正孝主演)はようつべで見たので
何作かTSUTAYAで借りてきました。
めっさ面白い。
窪田正孝演じる黒永勇人(7作目〜)は高校中退の少年院上がり。
中退してもずっと学ラン着てる。
佐野和真演じる森紋児(2作目〜)は高校3年生、留年2回。
勇人とは9作目に少年院で出会う。

長いので続きにて。
続きを読む

2014年最初の映画(DVD)は、
Final Destinationシリーズ5作目(2011年)でした。
回を重ねるごとに、どこから「死」が襲ってくるのか
趣向を凝らしてあるなぁというのがよくわかります。
散々客をびびらせておいて来るか!来るか!そこ!?みたいな。
「デッドサーキット」もかなりグロいし
(4・5作目は3Dで飛び出す内臓?)
ストーリーもテンポよくて良かったのですが、
今回はオチも秀逸でした。
皆死んでしまうのに最後スカっとくる作品です。
飛行機乗った時点で「まさか?」とは思いましたが…。
R18なのはやはりグロさからでしょうか。
因みにエロ要素は全くありません。

というか、本シリーズの一作目はかなり昔の作品
(バックトゥザフューチャーとかその年代)のような
気がしていましたが、2000年の作品なんですね。
結構新しかったわ。

ブログネタ
2014年の目標を教えてください! に参加中!
・海外旅行(アジアかロンドンかリヨン)
・肉体改造
・1〜3月は今の仕事頑張る(→転職?)
・恋活、婚活
・リア充になる

DQ5

このページのトップヘ