人生なんて、まるでおとぎ話。

I know we've come so far, but we've got so far to go

2016年12月

今年もガキ使とジャニーズのカウコンなんだぜ。
酒も買ったしつまみも買った。
そして夕食は鍋(カニ)なんだぜ。
皆さんよいお年を!!

get_image









山田涼介主演「カインとアベル」。
優秀で父親(社長)の期待を一身に受ける兄(副社長)と、
自由奔放で期待されていない弟(営業部のヒラ社員)の話。
ある日弟が天然パワーを発揮しはじめ、
ついには取締役にまで上り詰める。
それを見て自分の立場が脅かされると怯える兄。

視聴率も悪かったみたいだけど
物語的にはまあまあ面白かった。
けど山田涼介はいただけない。
「ソツなくこなしてます」感が好きじゃないんだよな〜。
他の俳優さんが演じてたらもっと視聴率上がったかも、
と個人的に思う。

smap










別にそんなに真剣に見るつもりはなかったけど
ついつい引き込まれてしまっていた「SMAP×SMAP」最終回。
そういえば昔解散の噂があったときに、慎吾がMステで
「解散なんてしませ〜ん」っておどけてたことをやたら思い出します。
吾郎ちゃんとつよぽんの逮捕も乗り越えて、
バラバラだけどそれが魅力だと本人たちも言っていて
正直スマスマは終わってもいいけど、
誰が解散するから番組が終わるなんて想像しただろうなぁ。
森くんがSMAPを脱退する時の映像が流れて、
中居くんめっちゃ泣いてて、正直中居くんを見直したよ。
5人旅のカラオケで泣いてるところとか、
最後の歌の力強い歌と振りなんかを見てると、
やっぱり彼はSMAPを誰よりも愛してるんだろうな、
一番解散したくないのは中居くんなんだろうなとか思ったり。
ファンでもないのにもらい泣きしそうだった。
ていうか解散しなくちゃいけない5人が可哀想で。
ほんとに「可哀想」って感じだったんですけど。
つよぽんは来年ドラマ主演が決まっているけど、
キムタク(一番どうでもいい)以外の人たちはどうなっちゃうんだろう…。




今夜テーブルにメモを残しておくよ
「ごめんなさい」って小さく書くつもり
風が吹き抜けて嵐過ぎたあと
必ずきっといつも通りに空が晴れるように…

2013年にも書いたけど
今日はボクシング・デー。
プレゼントの箱を開ける日。
そして同僚の皆様お疲れさまでした。
一足先に冬休み入っててスマソ。

妻を殺された男が復讐のために
殺し屋になることにした。
そして他の殺し屋と三つ巴になって。
……みたいな話だと思ってた。

教師の鈴木(生田斗真)は婚約者を暴走事故で失う。
けれどその事故は寺原親子に仕組まれたことだった。
黒幕がいることを知った鈴木は
ヒントを元に怪しい会社に就職した。
そしてキャッチで教え子のギャルをひっかける。
美人上司(菜々緒)はそのギャルを寺原Jrに差し出すことにしたが
いきなり寺原Jrが「押し屋」(文字通り押す)という殺し屋に殺されてしまう。
しかも何故かそれを依頼したのが鈴木ってことになった。
突然追われることになる鈴木。
「押し屋」は普通のサラリーマンで郊外の一軒家に
妻と子供二人と暮らしていた。
なんとなく「押し屋」に同情する鈴木。
そのころ他の殺し屋「鯨」と「蝉」も寺原絡みで
お互い殺し合う(?)関係になっていた。
「鯨」と「蝉」のアクションシーンは置いといて。
普通に寺原親子が死んだだけで終わらないのが伊坂幸太郎。
ギャルも「押し屋」の妻も子どもも全部やらせだった!
最後はうまくまとめたつもりかもしれんが、
なんとなく面白かったけどなんか納得いかん。

1月5日まで冬休み。
しかし1月末の給料が半分になるという諸刃の剣。

12月9日に予約したジャズバーへ行きました。
K子先生のピアノを聴きに。
ジャズってあんまり普段聴かないけど…
なんかかっこよかった!
ヴォーカルの女性もさすがに上手だったけど、
難を言えばもう少し英語の発音を頑張ってほしい。
というか「V」と「L」の発音をもう少し意識したらいいと思うんだ…。
でも、ピアノもベースも打ち合わせとかあんまりしてないみたいなのに
「このリズムで〜」とか「こういう感じで〜」で通じて
ちゃっちゃと演奏して歌えるのがすごいなぁ。
合わせられるんだろうなぁ。っていうことが感心した。
今回は車があったのでお酒が飲めなかったけど
次回はウィスキーの1杯くらい飲みたいです。
coltrane1

coltrane2

またまた英国から通販ってしまった。
ETAが9日(金)で発送メール来てたのに
全然届かないからどうしようかと思ったぜ。
というわけで可愛いJUTE BAGさんたちが
我が家にやって参りました。

seasalt














ちなみに東急ハンズで売ってるのを見かけたことがある他、
ヤフオク!でも販売しております。(1点1,300円程度〜)

しかし何故か……
とっても、かび臭いです……。
使用する前に、外に干しておかないと…。

K子先生(女子じゃない)いつも何故かせっかち。
電話かかってくると私が応答する前に「もしもし」とか言ってくる。
こっちからかけると自分の言いたかったことを見失う。
でも楽しい先生です。しかもツムツムをやってる。
しかもゲットしたキャラを手帳に書き込んでいたwww
私もツムツムやってるのでなんか盛り上がった。
うおちゃんはツムツムをやっていないので、
会話についていけなくて悲しいって言ったので私が
「やろうツムツム」って言ったらK子先生、
「時間の無駄だよねー」だってさ。
手帳のほとんど毎日にゲットしたキャラ記入してありましたけど!?
スターウォーズのキャラもほとんど全部持ってるし。
私はジェダイルークしか持ってない、って言ったら
「僕それだけもってないんだよね〜どう(使い勝手)?」
「スキルの見た目派手なんですけど対して点数出ないです」
「あっそう。ダースベイダーもそんな感じだよ〜」
だそうです。

そんなK子先生(女子じゃない)が音楽やってるっていうのは
うわさで聞いてたけど、来週ジャズバーに聴きに行くことになった。
ピアノ担当らしい。今日うおちゃんが予約してくれた。
めっちゃ楽しみ。

今日は某派遣会社主催の
「ネイティブと話そう英会話レッスン」に参加。
中級にしたけどスローすぎてあくびがd(ry
内容は「Talking on the Phone」。
アラン「もしもし(Hello)」
ベッキー「キャシーと話したいんだけど。ベッキーです」
アラン「彼女はいません。何か伝言は?」←字幕風
ベッキー「ベッキーから電話があったと」←字幕風
アラン「ベッキーだね、わかったよ」
ベッキー「有難う」
これだけ。
なんかさー、もっと、こう、あるだろう!
「Hello, this is ABC company, Alan speaking.
How can I help you?」
「Hi, This is Becky from XYZ coporation.
Could I speak to Cathy please?」
「I'm afraid she is not avairable at the moment.
Would you leave a message?」
「Yes please. Could you tell her to call me back?」
「Sure, can I have your telephone number for just in case」
「Yes, 077-XXXX-XXXX」(オーダブルセブン、と発音するところがポイント)
「Ok, I got it」
「Brilliant. Thank you so much」
「No problem, have a lovely day」
「Thank you, you too」
くらいはやってほしかった。
同じ職場のO村さんが上級コースを受講しているはずなので
月曜日どうだったか聞いてみたい。

このページのトップヘ