2011年02月10日

学習定着率(漢検受験)

件名 学習定着率<漢字検定受けました>
日時 2010/02/18UP
-----------------------------------------------------------------------------
IMG_6738IMG_6728来年2011年度から、東京都北区では
土曜授業が始まります。
ゆとり教育から新しい教育課程に移行するということで、小学校で勉強しなくてはならないことが、ドーンと増えるんですねー。
そういう訳で授業時間も必然的に増え、土曜日も月1〜2回授業が行われることになりました。
うちの子、ついていけるかしら?

IMG_6177心配なのは漢字
ひらがな、カタカナは自然にできるようになるでしょうが、漢字は別。
書いて書いて体で覚えないとね。
漢字の習得は、たくさん書いた量に比例する
(+読書で補完)かも!。
とりあえず、習ったことだけは身につけておきたいということで、
漢字検定を受けることにしました。

IMG_6178IMG_6722小学1年生の息子は10級。
1年生レベルということで、出題範囲は漢字80文字しかありません(笑)。
みんな100点かも?!
受ける人少なそう(笑)
ハハハ。
11月に申し込みし、
パパお手製ドリルで
毎日ほんの少し練習しました。
(↑上写真は申し込むと送られてくる漢検ジャーナル+問題例)
IMG_6749
今まで宿題以外は
あえてドリルみたいな勉強は、
全くやらせなかったけれど、
期間限定のイベントのノリで楽しくって感じかな。
漢字検定という「目標」と「期限」があるほうが、
達成感が得られると思うので、
ゲームみたいに面白く感じられたらいいな。
親子とも、日に日にモチベーションがあがっていきましたョー。

IMG_6753さて本番。
会場は川口にある会館です。
小学1年生にとっては、会場に独りで入って、試験番号の席に座り、試験を受けるってことだってドキドキするよね。
立派。立派!
親ばかですが、
誉めてあげたいと思います。

(PS.受験申し込み後、通っている小学校から案内がきました。
知らなかったァ。来年からは小学校で受けよう。)

IMG_6758IMG_67581うちは中学受験はさせない予定ですが
(公立で、もまれて、たくましくなってほしいので(笑))、
受験勉強することや競争することはいいことかもと思いました。
今後もお受験の代わりに、漢字検定を毎年受けたらどーか提案してみようかと思います。
親子で受験する人も多いですね。ステキだわー。
ママも挑戦しようかしら。

IMG_6755ところで、新しい教育課程移行による土曜授業ですが、息子に、
来年から土曜も授業なんだよー」と言ったところ、
嬉しい」と即答。
息子の複数のお友達にも同じ質問をしたところ、
みんな「嬉しい!」「嬉しい!勉強楽しいもん!」
と即答していました。
へええ。
1年生はみーんな勉強が好きなんだねー
いつから嫌いになるんだろう。。。(笑)
思ったより子供達って適応能力があるし、勉強好きですね。

IMG_67391年生になって、ひらがな、カタカナ、漢字、足し算、引き算、ぜーんぶいきなり習って、大丈夫かしらと心配していましたが、
取り越し苦労でしたねー。
問題は2年生以降なのかな???
調べてみると、小学2年生〜6年生の学習定着率って平均75%だそう。
やはり今後は少し自宅で補う必要があるかも知れませんね。
とは言っても補いかたには工夫が必要ですね。
ママの周囲の優秀な人(東大を首席で卒業するような)は、塾へ行ったり、
ドリルを猛烈にこなしたり、、ということは(小中学校時代)したことがないと言ってます。
じゃあどーして?なにしてた?
と聞くと、
・『近所の子供に宿題を教えていた。』
・『家庭新聞を毎月作り、親戚に配っていた。』
・『お兄ちゃんの本や教科書を片っ端から読んでいた。』
・『読書日記をつけていた。』
ってな感じ。
要するにたくさんたくさん活字に触れて、知らず知らず知識が増えていったようです。
へええ。
IMG_6744ママは塾に行きまくって、受験テクニックで大学に入った口なので(笑)、
覚えたことは全然定着していない(^-^;)。。、
社会人になって、自分の頭の悪さや、知識のなさに、いたたまれなくなる時も多々。ヽ(TдT)ノ
ハンパじゃなく優秀な人や、多くの社長さん、建築主に会って、衝撃を受けまくっている日々です。。゜(´Д`)゜。トホホ。
だから受験テクニック的な勉強でなく、本当の知識になる学習を子供と模索していきたい。。
(できればママのアタマも良くなればイイケド。。)
ちなみに平均学習定着率というのがあるらしく、
Learning Pyramid 立命館大学 HPより)によると、

講義を聞く5%
読む10%
TVを見る20%
発表する30%
議論する50%
やってみる75%
教える90%
IMG_6726だそうで、東大首席の天才くんの勉強方法も
あながち嘘(美化?(笑))じゃないようです。
**********************
というわけで2年生に進む息子が心配でたまりませんが、
いろいろ研究をしていこうと思います。
とりあえず、漢字と掛け算が今年のテーマですかねぇ。(*´Д`*)

新しい学習要領では
1年生80文字
2年生160文字
3年生200文字
4年生200文字
5年生185文字
6年生181文字
を習うそう。
勉強の仕方については、慶応大学の「学習パターンブログHP」が参考になります。
おもしろいですよー。
勉強の仕方の勉強をしてみるかな(*´∇`*)(笑)。

(記事一覧ブログ目次へ戻る)(携帯用目次


makkii93 at 05:00│Comments(4)習いごと・教育 

この記事へのコメント

1. Posted by mmkk   2011年02月18日 16:56
5 ためになりました++
うちも赤羽ママさんと同じ年の子供がいるし、全く同感です。毎日5時帰宅、習い事なし、宿題のみなので、ちょっと心配なんですよね+++
勉強が楽しいと思うまま高学年になってほしいとひたすら願っています。慶応大学の学習パターンブログも気になっていたので、まず自分が熟読して体感してみます。ありがとうございます!!

2. Posted by 赤羽ママ   2011年02月19日 19:54
mmkkさん、ありがとう。
定着率が悪い勉強方法を続けると、嫌になっちゃうかもね(笑)
添削やったり、ドリルやったり、塾へ行けばなんとかなるかというと、
やり方によっては、ただ、たくさん時間を使うだけだったりして。。。
できれば、子ども自身で勉強方法を見つけ出せたらいいですが
しかし、まあ、1時間あたりの学習定着率が高い勉強方法を親が知っておくのに損はないと思います。
勉強の仕方は、そのまま、その人の将来の仕事のやりかたにつながっていく感じがするので、大事に考えたいですねー。
3. Posted by kyuko   2011年02月25日 12:38
はじめまして。
小学1年生の兄と保育園2歳児クラスに通う弟をもつ二児の母です。赤羽ママさんと似た境遇でとても親近感を覚えます。赤羽ママさんのブログに出会ったのはお兄ちゃんが年中さんの頃。家には車がなく小さな弟を抱え私は身動きが取れず家にばかりいることにストレスを感じていました。赤羽ママさんのブログに出会い、本当に感動しました。ベビーカー片手に下の子も連れておでかけっつすることが出来ています。ちなみにお兄ちゃんの小学校では1回/月で土曜楽校なるものがあります。おやじの会(子供のお父さん方)の方々が囲碁や将棋
卓球などを一緒にやってくださったりしています。漢検まだ受けさせていませんが親子で小学校で受けたいなと思っています。子供は今あやとりに夢中で6段はしごを教えてくれます。うちも宿題のみですが本の読み聞かせを大事にしています。子ども自身で勉強方法を見つけ出せると良いですね。慶應大学の ブログも見てみます。ありがとうございました。これからも楽しみにしています。
4. Posted by 赤羽ママ   2011年02月26日 05:04
kyukoさん、ありがとう〜。
超嬉しいですっ。
まだ失敗の許される年齢なので、
子ども自身でいろいろなやり方を試してみる経験を積めればいいかと思います。
不安をあおるような情報が多い世の中ですが、失敗しないよう親が先回りして準備してあげるのは、結局は本人のためにならないですからね〜、
子ども自身で勉強方法を見つけ出せるように見守りたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔