2017年06月27日

銭湯が好き

都議会選当日を前に家の周りも賑やかになってきました。
買物に行こうと信号待ちをしていたら
突然該当演説が始まり候補者と握手をするという初体験。
ありがとうございますって満面の笑みで言われたけれど
頑張れとも応援していますとも言ってないし。
そもそも私には選挙権がないから今回関係ないし。
こんなに盛り上がっているのに参加できないのは残念です。


今日は銭湯の話。
東京は銭湯が多いです。
我が家から徒歩圏内になんと3軒も!

これでも閉店したところもあり減っているようです。
学生が多いからなのかなぁ。
まだ風呂なし物件とかあるのかなぁ。
昔ながらのコインランドリーが併設されていたり
東京のほうがよっぽど昭和の香りを残しています。

私、銭湯が大好きです。
大きな湯舟が好きなんです。
だからお湯の質とかどうでもよくて
温泉でもただのお湯でも気持ちの良い湯舟なら問題なしです。
ちょっと熱めで湯気がもうもうとしているのがいいなぁ。

広島にいるときはほの湯のそばに住みたいと思っていたので
夢が叶ったようなもんですねぇ。
東京に来て良かった(^-^)

PhotoGrid_1498552027419

で、これが銭湯フリーペーパー。
1010でせんとうだって。
駅から20分の銭湯ウォーキングコースなんて載っていて面白い。
東京はフリーペーパーの質も高いように思います。







mako0011 at 18:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)│ │東京生活 | 日々雑多

2017年06月26日

エビスツアー

PhotoGrid_1498458235699

山手線の恵比寿駅は発車メロディがヱビスビールのCM曲でテンション上がります。
内回りと外回りでアレンジが違うので聞く価値ありです。
で、そこから徒歩5〜6分のヱビスビール記念館。
ここはビール好きなら行かなきゃダメです。天国です。

入口から広々としてゴージャスで素敵な空間です。
いきなりビールの香りが漂っているのも期待が膨らみます。

受付をして1人500円のヱビスツアーに参加します。
時間になるとガイドのお姉さんの丁寧な挨拶からツアーの始まりです。
この見学が予想よりずっと楽しかった!
ビールの製造や販売の歴史を学んだり
昔のビヤホールの模型、レトロな瓶のラベルや看板を鑑賞したり。

そして待ちに待った試飲タイムです。
1杯ずつ丁寧に注いで運んでくれます。
ピカピカのグラスによく冷えたビール。細やかな泡。
おつまみの塩えんどう豆もついてサービスいいわぁ。
説明を聞きながら楽しんでいる間に2杯目が届きます。幸せですよぉ。

ツアー終了後はお隣のヱビスバーでって流れです。
みんなぞろぞろと吸い込まれていました。
そりゃそうなるわ(笑)
私たちももう1杯ずつ頂いて売店をうろうろっとして帰路につきました。

時期によっては季節限定のビールが試飲できたり
色々と特典もあるようです。

東京には季節を変えて訪問しなくちゃいけないところが多すぎます。
困ったもんだ。


mako0011 at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │東京生活 

2017年06月22日

東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

昨日はどしゃぶり。
やっと梅雨がきたのかと思いきや今日はまた夏日。
変な天気です。。

PhotoGrid_1498108201959

こちらに来てすぐに購入したぐるっとパス。
2000円で都内80箇所の美術館・博物館の入場券、割引券がついてきます。
有効期間があと2日なのでどれくらい得をしたのか振り返ってみます。

・下町風俗資料館  入館料無料(300円)

・東京国立博物館  企画展100円引き
  特別展「茶の湯」

・恩賜上野動物園  入場料無料(600円)

・朝倉彫塑館  入館料無料(500円)

・森鴎外記念館  入館料無料(300円)

・相田みつを美術館  入館料無料(800円)

・東京国立近代美術館  企画展100円引き
  茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

・パナソニック汐留ミュージアム  入館料無料(800円)
  日本、家の列島 フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン展

・菊池寛実記念 智美術館  企画展300円引き
  篠田桃紅 昔日の彼方に
    
・国立新美術館  企画展100円引き
  草間彌生 わが永遠の魂

・紙の博物館  入館料無料(300円)
  ORIGAMI ”神宿る手”吉澤章のまなざし

・北区飛鳥山博物館  入館料無料(300円)

・東京都江戸東京博物館  常設展無料(600円)

・葛西臨海水族園  入園料無料(700円)


今日までで〆て5800円分也。
良く頑張りました。
明日もヒマだしもう2〜3館行けるかな。

大きな展覧会が素晴らしいのは改めて言うまでもないけど
想像を超えて良かったのは「朝倉彫塑館」と「下町風俗資料館」です。

朝倉彫塑館はとにかく建物が素敵でした。
天井までびっしり本が詰まった書斎も、ゆったりと池を眺める和室も、屋上庭園も。
下町風俗資料館は彫刻師のとらさんから
浮世絵の話をたくさん聞けたのが楽しかったです。


mako0011 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │東京生活 | 

2017年06月21日

高尾山登山

今日は朝から雨。
梅雨入りしてから初めての梅雨らしい天気。
こんな日は家でごろごろ本でも読むかな。

PhotoGrid_1497944150779

東京の山と言えばまず思いつくのが「高尾山」。
これもゴールデンウィークに登ってきました。

新宿で高尾山きっぷを購入。
高尾山までの往復とケープルカーかリフトの券がついたお得なきっぷです。

結構早起きして出発したつもりだったけど
高尾山口駅はものすごい人で大混雑していました。
そうそう!
高尾山きっぷだと
ロープウェーやリフトのチケット購入の列に並ばなくていいのでオススメです。

今回のコースは
リフト⇒1号路⇒山頂⇒5号路⇒4号路⇒ケーブルカー
の見所たくさんお気楽ハイキングコースです。

1号路は参道として道も整備されているし
たこ杉、男坂・女坂、薬王院などと見所も多く退屈しません。
天狗焼を食べながらお散歩気分で歩けます。
薬王院では御朱印もいただきました。

で、あっという間に山頂。
山頂には売店もあります。
ビールを飲む人、おそばを食べる人、お弁当を広げる人、人、人、人。。
そして遠くに富士山が見えます!
これ全然知らなかったのでものすごく感動しました。
やっぱ富士山はテンションが上がります。

休憩したら5号路で山頂をぐるっと回り、滑りやすいらしい4号路で下山。
slipplyの注意書きがカワイイ。
4号路は1号路に比べると山道です。
木漏れ日も心地よくすれ違う人とも挨拶を交わし山気分満喫。

ケーブルカーに乗る前にも売店があります。
もちろんビールで乾杯。
個人的にはここから見える八王子JCTにちょっと興奮(笑)

そして超満員のケーブルカーで駅へ。
リフトとはまた違い斜度を体感できる乗り心地が楽しめます。

そんなこんなで夕方には帰宅。
天気のいい日のちょっと登山にいいですね。
広島だと宮島に行って弥山に登る感じかなぁ。
観光客がうじゃうじゃいる雰囲気もとても似ていると思います。

他にもたくさんのコースがあるし、
次は乗り物に頼らずに歩いて登ってみたいなぁ。


mako0011 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │東京生活 

2017年06月20日

六義園〜本駒込〜

東京に来て早や2ヶ月が経過しようとしています。
ここまで本当にあっという間。
行きたいところ、見たいもの、やりたいことが多すぎて
何から手を付ければいいのやら。
東京がこんなに刺激的で、且つ快適な街だとは知らなかったなぁ。

とりあえず毎日ご近所をぶらぶらしているので
自分のためにも少しずつ記録しておくことにします。


DSC_3056

まずは本駒込にある六義園。⇒
ちょうどGWの爽やかな季節でつつじが綺麗に咲いていました。
広島の縮景園をもっと広々としたようなお庭。
施設説明に「五代将軍徳川綱吉が・・・」って出てくるあたりに江戸を感じます。

ぶらぶらと散歩したり、ベンチでぼーっとしたり、茶屋で一服したりと
のんびりとした時間が流れます。
家から徒歩圏内にこんな場所があるなんて贅沢だなぁ。

春のしだれ桜がとても有名で人が多くて大変だって聞きました。
来年は行けるかな。
今は紫陽花が見ごろのようだし、秋の紅葉も素敵だろうし、
季節を変えて度々訪れたくなる場所でした。

new_DSC_3061

そして帰りは向かいの「野田焼売店」でビール&焼売で乾杯!⇒
色んな種類の変わり焼売があって楽しかった!

せっかくの風流や優雅を家まで持ち帰ることはできないなぁ。




mako0011 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │ | 東京生活

2017年04月19日

なんだか色々

一年ぶりのブログ更新でお知らせです。

このたび夫の転勤に伴い、東京に引越することとなりました。
急なとこで、なんてこったいって感じですが、どうやら決定事項のようです。

ちゃんとご挨拶できている方、いない方、遠ざかる方、チカヅク方。
色々いると思いますが、これからもよろしくお願いしますm(__)m




mako0011 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │日々雑多 

2016年04月04日

そうだ、博多に行こう!〜2日目〜

PhotoGrid_1458917281112


ノープランで目覚めた2日目。
あまり天気も良くなかったけど
何年ぶりかの太宰府へ行ってみることにしました。

ホームで待っているとピンクのかわいい電車がやってきました。
太宰府観光列車『旅人』です。⇒
”たびんちゅ”だ!と思ったら”たびと”だった。
そりゃそうか。

偶然乗った電車だったけど
車両ごとに異なる和柄の内装で、なかなか凝った素敵な電車でした。
私の乗った車両は「七宝文様」。
天神から乗換えなしで太宰府まで。これはオススメです。

太宰府駅は予想外に大混雑。
そしてほとんどが中国、韓国の方々です。
ちょうど団体さんと一緒になったのかなぁ。
異国の言葉が飛び交いちょっとした海外旅行気分でした。

かさの家の焼きたて梅ケ枝餅を食べ
お参りをして、御朱印も頂き、
なぜか境内でやっていた福岡地酒試飲も楽しんでから
スターバックス太宰府天満宮表参道店で朝ごはん。
隈研吾氏デザインのコンセプトショップだそうです。⇒
確かに斬新でお洒落なお店でした。

コーヒーを飲みながら作戦会議をした結果、
門司に行くことになりました。
のんびり鈍行で門司港駅まで。

門司港では名物焼きカレーでお昼ごはん。
14時頃だったので空いているだろうと思ったのに甘かった。
有名店は大行列です。
すいているとこで食べればいいじゃんと言う私と
せっかくだから並んでみようと言うダンナ。
結局40分待ちで有名店の焼きカレーを食べました。⇒
美味しかったです。

その後は門司港を観光することもなく関門トンネル人道口へ。
一度歩いてみたかったんだよね〜。
わずか780m、徒歩15分。
人は無料、自転車は20円です。
海底を歩いていると思うとなんとも不思議な気分です。
そしてジョギングをしている人がたくさんいたことに驚きました。

本州上陸後は新下関から新幹線で帰広です。

なんの下調べも準備もなしの思いつき旅行だったので
やたらと移動の多い2日目だったけどなんやかんやと楽しかった。
とっても充実の週末でした(^^)

mako0011 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月25日

そうだ、博多に行こう!〜1日目〜

PhotoGrid_1458912577312


急遽ヒマになった週末。
餃子を食べに行こうと盛り上がり
味噌ダレにする?ゆず胡椒にする?の二択で今回はゆず胡椒の勝利。
1泊2日の博多旅行となりました。

まずは博多駅でうどんを食べます。
なにやら有名らしい「大地のうどん」⇒
お昼は過ぎていたのになかなかの行列です。
丼からはみ出すほど大きなごぼ天とつるつると透き通った麺。
今まで食べたことのないタイプの美味しいうどんで大満足でした。

天気も良かったのでぶらぶらと歩いて「博多千年門」を見物。
2年前に完成した博多のウェルカムゲートだそうです。
門を抜けて饅頭とうどんの発祥の地という承天寺へ。
『御饅頭所』という大層立派な石碑が面白かったです。

櫛田神社にもお参りしてホテルへチェックイン。
ちょっと休憩してからいざ餃子!
色々と迷ったけれど早い時間から開いているという理由で「テムジン」へ⇒
最近は博多駅でも大阪駅でも食べられるけれど、久しぶりの大名店。
安定の美味しさですね。
餃子3人前と酢もつとビールを頂いて1時間足らずでさくっと次へ!

旭軒へ餃子屋はしごをするぞとお店を出たのに
ここでテムジンの隣に気になるものを見つけてしまいました。
細い路地の奥に怪しく光る提灯。
心惹かれるわ〜ってことで予定変更。
2件目は「寺田屋」となりました。⇒

これ大正解。
エキニシを思わせる狭い古民家改装の居酒屋で
カウンターにはお惣菜が並び、手書きのメニューには気になるものが沢山。
生〆サバやホタルイカの天ぷら美味しかった〜。
卵焼きも美味でした。

結構長居して大満足でお店を出て次に向かったのは「しゃけ小島」⇒
本店は東京にあり、あのワカコ酒に登場しています。
その2号店がなぜか博多にあると知ってどうしても行ってみたかった。
ワカコさんの真似して塩しゃけでぷしゅーってしてみたけれど
あのしゃけはご飯が食べたかったなぁ。

やっと最後。
ホテルそばのおでん「安兵衛」⇒
ここは何年か前に偶然入って感動し再訪を誓ったけれど
なかなか実現せずやっと叶いました!
かなりご高齢の大将と奥さんが営むお店だったため
入口を開けて変わらぬ様子でいらっしゃいませと言われたことになんだか嬉しくて。
前回と同じ講釈を聞いて変わらぬおでんを味わいました。

いや〜よく食べた、飲んだ。大満足の1日でした。
そして2日目に続きます。




mako0011 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │食<ソトメシ> | 

2016年02月03日

久しぶりに書いてみる

PhotoGrid_1453473408135


もう忘れてしまいそうですが、年末年始の話。
備忘録程度にまとめておきます。

昨年サラリーマン生活を全うし定年退職を迎えた父のお祝いのため
両親、妹家族と共に1泊2日の鞆の浦旅行をしてきました。
宿は以前、同期旅行でお世話になった「大人の隠れ家 作右衛門」。⇒
今回も色々サプライズの相談に乗っていただきました。
橋本さん、ありがとうございました!

まずは広島駅から瀬戸内マリンビューに乗って出発です。
呉線を走る観光列車です。
指定席と自由席があるんですが、オススメは絶対に指定席!
内装が全然違うんです!
海を眺めながらのんびりゆったりの列車旅。お供はもちろんむさしのお弁当。
旅行気分が高まりますよ。

宿は一棟貸切。お食事も料理人付きで超豪華。
子供も大人も大はしゃぎです。
ウニをむさぼり、シマアジのあぶりと刺身を食べ比べる小学2年生。
生意気だわ〜。
父のお祝いイベントもたくさんたくさん用意して頂いて
感動で泣かせるというミッションも無事にクリアすることができました(^^)v

隣のホテルではカウントダウンビンゴパーティーが開催され
年越し蕎麦を食べたり、風船を飛ばして新年を迎えたり。
朝は素敵な初日の出を拝みました。

みんな楽しそうで嬉しそうで良かったな。
これからもずっと仲良く元気に色々楽しんでいけるといいですね。

オチがひとつ。
食事中に浮かれて飲みすぎた両親は
あんなに感動していたのにイマイチ覚えていない、という。
なんてこったい。。
あの涙はなんだったんだ。お酒って怖いわ〜。



mako0011 at 23:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)│ │ | 日々雑多

2015年09月27日

秋キャンプin吉和

PhotoGrid_1442815410366


シルバーウィーク初日、絶好のキャンプ日和に
高校の同級生家族と共に吉和のログハウスで1泊2日。

このログハウスがすごかった!
何人泊まれるのって思うほどたくさんのベッドルームに大きなお風呂。
卓球台やビリヤード台もあり、台所はIH完備。
広いテラスでのバーベキューや花火。

アウトドア慣れした友達や働き者のその奥様たちが
ちゃっちゃと準備を進めてくれて
我々夫婦はただただ楽しく飲み食いさせて頂きました。
最高だ♪

食材持ち寄りだったから
骨付きソーセージやムール貝、美味しいバケットなど
普段食べないものもたくさん食べることができて良かった!
ママ達が黙々と握ってくれたたくさんの子供サイズのおにぎりも楽しい。
子供がいるとこんなに米が必要なのねって実感です。

結局食材が余って翌日昼も場所を変えてのバーベキュー。
場所を探す友達たちの手際の良さにも感動です。
みんなすごいわ。

おかげで子供たち待望のそうめん流しもできたし
本当に楽しい二日間でした。

帰りの車ではぐったり爆睡だった甥っ子も
「来年もまた行くんよね??」って何度も聞かれたし
それだけ楽しかったってことでしょう。
仲良く遊んでくれたみんなに感謝です。

さて、来年は…
そうめん流しや焼マシュマロを超える子供が夢中になる企画を考えたい。
なんだかのアニメの最終回の方がソーセージより人気だったのも悔しいなぁ。
なんとかしてテレビに勝ちたい!
1年あればなにか思いつくかな。



mako0011 at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │日々雑多 |