食<ソトメシ>

2016年03月25日

そうだ、博多に行こう!〜1日目〜

PhotoGrid_1458912577312


急遽ヒマになった週末。
餃子を食べに行こうと盛り上がり
味噌ダレにする?ゆず胡椒にする?の二択で今回はゆず胡椒の勝利。
1泊2日の博多旅行となりました。

まずは博多駅でうどんを食べます。
なにやら有名らしい「大地のうどん」⇒
お昼は過ぎていたのになかなかの行列です。
丼からはみ出すほど大きなごぼ天とつるつると透き通った麺。
今まで食べたことのないタイプの美味しいうどんで大満足でした。

天気も良かったのでぶらぶらと歩いて「博多千年門」を見物。
2年前に完成した博多のウェルカムゲートだそうです。
門を抜けて饅頭とうどんの発祥の地という承天寺へ。
『御饅頭所』という大層立派な石碑が面白かったです。

櫛田神社にもお参りしてホテルへチェックイン。
ちょっと休憩してからいざ餃子!
色々と迷ったけれど早い時間から開いているという理由で「テムジン」へ⇒
最近は博多駅でも大阪駅でも食べられるけれど、久しぶりの大名店。
安定の美味しさですね。
餃子3人前と酢もつとビールを頂いて1時間足らずでさくっと次へ!

旭軒へ餃子屋はしごをするぞとお店を出たのに
ここでテムジンの隣に気になるものを見つけてしまいました。
細い路地の奥に怪しく光る提灯。
心惹かれるわ〜ってことで予定変更。
2件目は「寺田屋」となりました。⇒

これ大正解。
エキニシを思わせる狭い古民家改装の居酒屋で
カウンターにはお惣菜が並び、手書きのメニューには気になるものが沢山。
生〆サバやホタルイカの天ぷら美味しかった〜。
卵焼きも美味でした。

結構長居して大満足でお店を出て次に向かったのは「しゃけ小島」⇒
本店は東京にあり、あのワカコ酒に登場しています。
その2号店がなぜか博多にあると知ってどうしても行ってみたかった。
ワカコさんの真似して塩しゃけでぷしゅーってしてみたけれど
あのしゃけはご飯が食べたかったなぁ。

やっと最後。
ホテルそばのおでん「安兵衛」⇒
ここは何年か前に偶然入って感動し再訪を誓ったけれど
なかなか実現せずやっと叶いました!
かなりご高齢の大将と奥さんが営むお店だったため
入口を開けて変わらぬ様子でいらっしゃいませと言われたことになんだか嬉しくて。
前回と同じ講釈を聞いて変わらぬおでんを味わいました。

いや〜よく食べた、飲んだ。大満足の1日でした。
そして2日目に続きます。




mako0011 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)