選挙活動に功徳なし‼

安倍首相が、解散を決めたそうなので、再説しつつ、考えてみた🎵

会員よ❗思考停止にならず、思惟して欲しい。

かつては、石田次男氏が、主張していたが、以下はそのパクりではない。

憲法上は、通説によるかぎり、政教分離違反ではない。


しかし、信心の上からは、政教混乱である❗内心は自由であり、選挙支援活動も、信仰であって良いが、社会的には、あくまでも、政治活動の自由、表現の自由である事を、会員は、自覚認識して欲しい。


そもそも、戸田会長の指導によれば、政治に関わる唯一の理由は、戒壇建立がらみであり、その他の、信心がしまるからなどは、枝葉抹消の理由である❗

功徳があるからする、しないという次元ではない。続きを読む

10・22本部前サイレントアピール

元職員のいわゆる三人組が、10月に、サイレントアピールをする。前回は、70人ほどが集った。

首相は衆議院の解散を決意したようで、衆議院選中ないし投票日と重なりそうである。

三人には、足軽会だとか、レッテル張りの決めつけは論外にせよ、借金がどうのとか、本質的とは思われない批判が、ネット上には、ある。

以下編集中

創価学会会憲に想う

とうとう、9月1日執行部は、会憲なる最高法規を定めた❗施行は11. 18との事である。

執行部の学会乗っ取り謀略の最終段階なのであろうか⁉はたまた、さらに、その次がありそうな予感がする。

池田先生は、残念ながら、すでに死に体である。

ネットでは、手足が切断されないとか、ガサネタもある。各人がその仏眼をもって観るべきである。

四人組と言われいるが、長谷川を加えて5人組の仕業のようである。

谷川が、統一協会のスパイとは、思われないが、あたかも、創価の大川隆法に観えるのは、私のひが目であろうか⁉(笑)


原田を会長にしたのは、事実上、池田先生である。学会を大きくしたのは、池田先生であり、滅亡の因を作ったのも池田先生ということであろうか⁉

所詮は、創価といえば池田先生、亡き後は、集票と集金の信仰宗教に、完全変身となろう。       

いくら、谷川が?完全に宗門と決着をつけると息巻いても、他宗の管長が書写した本尊を拝んでいるのは、自語相違矛盾である。

六大秘法は採らず、法盗人の信仰宗教創価に成り果てたのである。

純粋な会員 が憐れである。所詮、創価には相伝がなかったのである。

2百年 三百年先は、建物しか残っていないかもしれない。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ