mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2007年08月

31 8月

ホテルで大騒ぎ

数年前の話。私はその頃、今の嫁とちょうど婚約をした頃でした。嫁は結婚を機に退社する予定でしたが、結婚は一年くらい先を予定していたので彼女はまだ会社には報告していませんでした。彼女は当時会社の上司からかなり言い寄られていたようで困っておりました。自宅がかなり遠方にあるので、週に半分は会社が契約している御○山にあるホテルに宿泊していたそうです。(退社時刻が10時を過ぎると無条件で泊まれるらしい)会社帰りに何度か食事や飲みに連れていかれたそうですが、その時は何人か居たので何もなかったそうです。それから暫くしてからセクハラ紛いの事を繰返してきたそうでしたが、辞めるまで波風立てたくないからとの事で適当にあしらっていました。事件が起きたのはそれから数ヶ月してからの事です。深夜に私の携帯が鳴りました。彼女からです。私は時計を見て時間を確認してから電話をとりました。「た、助けて!」小声でしたが私にははっきりと聞き取れました。同僚の送別会で飲まされてホテルに連れ込まれたとの事です。トイレに逃げ込んでいるけど、いつまで逃げ切れるかわからないとの事でした。絶対にトイレから出るなと言い、私はすぐに着替えて車でそのホテルに向かいました。30分程かかりましたが、ホテルの玄関に車をエンジンを掛けたまま乗り付けてフロントに行きました。携帯で部屋番号を確認しようとしましたが、彼女は泣きながら部屋番号がわからないと言います。私は上司の名前を聞き、フロントで上司の名前と会社名を告げました。しかし、フロントではパジャマにコートを羽織っただけの私を相手にするどころかセキュリティまで出てきました。仕方がないので少し大きな声で「キ○○○の□□さんが俺の婚約者をここへ連れ込んでレイプしようとしている、部屋に連れて行かないのなら警察を呼ぶ!」と言いました。深夜とはいえラウンジにはまだ何人も打ち合わせしている人や談笑している人がいました。私は「聞こえなかったのならもう一度、もっと大きな声で言いましょうか?」事情を聞いたのか慌てて副支配人が出てきました。奥で部屋に電話を入れたそうだが、誰も電話に出ないとの事でした。私は副支配人と部屋に行く事にしました。応対の悪いフロントに「悪いけど車はエンジンを掛けたままだから動かすなり好きにしてくれ」と伝えエレベーターに向かいました。エレベーターの中で名刺を貰い、私も財布から名刺を出しました。副支配人は名刺を見た後「不手際はお詫びいたします。出来るだけ穏便にお願いしたいのですが」と私に言います。私はそれには答えませんでした。2?階に着き部屋に案内されます。最初に副支配人がチャイムを鳴らし部屋を開けるように頼みました。中からプライベートだから…と聞こえました。副支配人がボーイに指示してマスターキーで部屋を開けます。中からロックされています。上司はかなり酔っているようでしたが、開けようとしません。トイレから彼女の悲鳴が聞こえてきました。副支配人はボーイにカッター(ペンチの大きな奴)を用意するよう指示し、それまでの間開けるように説得を繰り返しました。私は携帯で彼女と連絡をとり「すぐに助けるから」と落ち着かせました。5分程してボーイが大きなカッターを持って戻ってきました。それを使ってボーイがドアを開けると半裸状態の男が二人いました。そして彼女のコートが床に落ちていて、バッグの中身が物色されたようで散乱していました。私は最悪の自体を想定して部屋の確保はボーイと副支配人に任せ、バスルームの扉を開けさせました。外側のドアノブやドアは傷だらけで、二人掛かりで滅茶苦茶に叩いたり蹴ったりしていたのが分かります。彼女がバスルームから出て来た時、ジャケットが伸びてシャツのボタンがちぎれていて首筋や手首に痣が出来たり引っ掻き傷が多数ありました。私はそれをみてブチ切れましたが、副支配人が必死に宥めます。「警察に任せるべきです!ここであなたが暴力を振るうのはよくありません!」副支配人がそういい、部屋の電話からフロントに連絡をしました。「警察と消防に通報させました、現状確保します」そういい、ボーイに空き部屋を用意させ彼女をそこで保護させました。しばらくして警察が到着し、簡単に事情聴取をした後に彼らは逮捕されました。私は防犯カメラの保存を依頼しました。彼女も警察が来た時には震えが少し治まっていましたが、動揺は隠せないようでした。婦警さんが彼女に2、3の質問をしました。その後で彼女は救急車に載り病院に向かいました。私は動揺させないように彼女の両親に事の次第を説明をして、着替えを持って病院に向かってもらいました。病院について分かったのですが、彼女はお腹を蹴られたり背中に青痣が出来る程殴られたようでした。一週間程入院をしました。その上司二人ですが、当然逮捕されて実刑になりました。会社は当然懲戒解雇になりました。民事裁判の段階で彼らが離婚になる事はわかりましたが、容赦しませんでした。彼女は裁判が終わった後、会社都合(名目上)という事で退職金をかなり上乗せされて退職しました。彼女自身も名誉が守られましたし、彼女に関しては変な噂も立たなかったそうです。今は彼女と結婚して幸せに暮らしています。
30 8月

初体験

初体験は高校のときでしたけど、ちゃんと付き合ってからしたので、内容的にはおもしろくないと思いますが・・・じゃあ一応書きますね。といってもホントにノーマルすぎてなんにもおもしろくないですけど・・・初体験の相手はあたしの元彼にあたる人です。余談ですが、今の彼氏は人生で二人目の彼氏になります。元彼の名前はA。中学の頃からの同級生で、中学の時にあたしは何回かAに告ったことがありましたが全滅。だけど自然とその気持ちはただの友情ってことに気づいてきましたそんな感じで中学校を卒業して、あたしとAは別々の高校へ入学。高校になってもいつも遊ぶくらい仲がよかったです。入学してから数ヶ月。親とのケンカが多くなったあたしは、家出をしました。その日は高校の友達の家にとまることになり、安心していたあたしはAに家出のことを相談したら、かなり心配されました。A「友達の家いくまえに俺んちよってきな」そう言われ、通り道なので寄っていくかと思いAの家へ。家にいったらAはかなり心配してました。なんの話をしてたかわかんないけどとりあえずあたしは大泣きしてたと思います。Aの部屋は狭いし、マンションだったのであんまり大きい声をだすと家族にきかれてしまうので、滝のように泣いてはいたけど、声は控えてました。Aはやっぱり優しかった。あたしは「いい奴」だとしか思っていませんでした。その時Aはあたしを抱きしめてきました。えっ?と思ったけど、泣きすぎて頭がいたかったあたしはなんの反抗もしませんでした。A「俺が○の彼氏になってずっと一緒にいるから、もう泣かないで」抱きしめられながら、確かこんなことを言われた気がします。○「・・・へ?あたしの事、好きでもないのに?」A「・・・中学の時は友達以上にはなれなかったけど・・・今は違う」正直あたしはもう友達以上の感情ではなかったです。でもAはこんなあたしでも大事にしてくれる。この時は悩みました。○「ありがとう。すごい嬉しい・・・あたしも一緒にいたい」するとAはあたしに突然キスをしてきました。初めてのキスにかなりびっくりしました。たしかAも初めてだったと思います。A「あ・・・・ごめん・・・」○「び、びっくりした・・・・」その時Aはあたしをベッドに押し倒してきました。(記憶がかなり曖昧)そしてまたAはあたしにかるくちゅっとキス。あたしは泣いてて頭も痛く、初めてのことでかなり頭がぼーっとしていました。当時童貞だったAはぎこちない手であたしの胸をさわりはじめました。処女だったあたしもなにをしていいかわからず、硬直状態。お互い声もでてなかったと思います。そしてAはあたしのズボンを下ろし、じっとあたしのパンツを眺めながら指であそこをなでていました。どんな感じだったかは覚えてないです・・・正直。緊張と恥ずかしさのほうが上回っていたと思います。黙ってあたしのパンツを下ろすA。いつものAの表情じゃなく、怖い顔であたしのあそこを眺めていました。○「A・・・顔怖いよ・・・・」A「あ・・・ごめん・・・・そんなつもりじゃ・・・」「・・・・」再び沈黙が続き、あたしのあそこをゆっくりなではじめるA。あたしは完璧マグロ状態。(初めてってこんなもんなんですかね?)しばらくしてAは自分のズボンとパンツを同時におろし、大きくなったあそこをだしてきました。その時はわかんなかったけど、元彼はかなり大きい方だったと思います。Aは自分のあそこはあたしのあそこに擦りつけてきました。こすり付けてくるというか、どこに入れていいかわからず苦戦していたように思えます。そしてぐっとあたしの中にAが入ってきました。痛いとしかいえなかったです。でもあたしは痛さをこらえました。Aはゆっくり腰を振っていますが、遠慮してるのかすごいゆっくりでした。初めてのHで生で入れてしまったAはいきそうになったのか、中だししないようにあたしのお腹のいってしまいました。たぶん2分くらいだったと思います。帰り際、Aが外まで送り出してくれました。A「ホントいきなりごめん・・・でもさっき言ったことには嘘はないから」○「うん、ありがとう」あたしはAの見送る中、友達の家に向かいました。自転車で40分くらいのところが友達の家なのですが1時間以上かかりました。とにかくお腹(子宮?)が変な感じがして、うまく自転車がこげなかったんです。バランスがとれなかったというか・・・。これで初体験の話はおわりです。すいません、つまらなくてorzその後Aとは1年近く付き合いました。最後は体のことでドロドロで別れましたが・・・orz
29 8月

女って、こえー・・・

登場人物:私(以下A子)、婚約者B男、男友達C男、C男の彼女D子、今日起こった修羅場。私とB男は2年間半同棲みたいなことしながら昨年末に婚約。C男が中心になって私たちに内緒で婚約お祝いパーティーを開いてくれたりと、みんなに祝福され、すごく幸せでした。C男は、10年来の付き合いで私の大事な親友。5年前、私がC男を好きになり2年間の片思いの末、告白した結果は×。理由は私の友達D子と付き合うことになったから、と。確かにC男とD子を会わせたのは私だけど、連絡を取り合ってるとは知らなかったから、すごくショックでD子に問いただしたところ、「連絡したのは私だけど、勝手に欲情したのはC男。その結果妊娠して、堕ろした。そのショックでノイローゼになった。だからC男には責任を取ってもらう」と。全てがショックでその二人とは一時連絡を取らなくなってしまったんだけど、C男とは共通の友達が多いことから会うこともたまにあり、自然に友情復活。その頃に今の婚約者B男と付き合いだした頃だったので、傷が癒えてきた頃だったから復活できたんだと思う。B男にもC男を紹介し、3人で家で遊んだり、お泊りするようになりました。昔好きだったことも、全部説明した上で彼がC男と仲良くなってくれたのでとても嬉しかった。お祝いパーティーの後、C男が「実はD子がA子にお祝いしたいって言ってるんだ。今度連れてきてもいいかな?」と言ってきて、もう昔のことだし、そう言ってくれるのは嬉しいからぜひ、と返事しました。3人で会うのはちょっと気がひけたので、仲間内みんな呼んで飲み会をすることに。その席で友人が「C男ももうA子のうち泊まりに行ったりしちゃだめだよー。人妻になるんだから」と発言。D子はC男が私の話をすると不機嫌になるらしく、おそらく家に遊びに来たりしてたことは知らないだろうと思い、誤解されたらまずいかな、とD子の顔を見るとほかの人との会話に夢中で気付いてない様子。変に疑われるのもイヤだし、その場で会話の流れを変えました。遅れてB男も合流し、D子からプレゼントをもらったりと、昔のことは時間がうまく解決してくれたんだな、と勝手に思ってました。そして今日、夕方B男から電話があり、「今会社にD子さんが来てるんだけど、A子も来てくれないか」と。なんでD子が会社に?なんで会社知ってるわけ?てかまたD子か!と思い、軽く戦闘モードに入りながら急いでB男の会社へ。D子は「A子はB男さんに隠してることあるよね?結婚前にそれはまずいんじゃないかな。言いにくいなら私が言ってあげようと思って。」「A子の家にはC男が今でも泊まりに行ってるんですよ。B男さんは知らないと思うけど。C男のこと、大好きだったもんねぇ?でも二股はよくないと思うのよ。」「C男には私がいるんだし、もういい加減諦めなよ。未練垂れ流してそういうのって見苦しい」「C男が何度も別れたい、って言ってきてるけどそれもあなたのせいなんでしょう?人の幸せ妬まないでくれる?」「私はこのことで傷ついたし、A子には責任取ってもらうから。B男さんだって別れて慰謝料請求できるんですよ?」ポカーン(゜Д゜)C男曰く「唯一の女友達だったA子が楽しそうに片思いしてたのが妬ましかった。奪ってやりたかった。それが成功して、堕胎したショックが、と言えば自分(C男)は離れられないだろう、このまま結婚、と思っていたらウソがばれ、その上先にA子が結婚することになったのが妬ましかったんじゃないか」ということでした。私はD子の心情云々より、どうしてD子が彼の職場を知ってるのかというほうが気になってwwww彼に「なんでD子に職場なんて教えるのよー!」と問い詰めたところ、飲み会の席で、仕事内容を聞かれて自分と同職だから一度仕事の話がしたいといわれて名刺を渡した、と。D子は今名刺を切らしてるから今度会ったときに渡す、と。私の知ってる限り、D子は彼と同職じゃありません。てか30代にして未だフリーターのはずです。彼の「女って、こえー・・・」の一言が非常に実感こもってて良かったです。女の恐さは結婚してから徐々に教えるつもりだったのにD子に先越されちゃったぜ。長文、最後まで読んでくれてありがとうございました。乱文失礼。
最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード