mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2008年04月

30 4月

人妻とのセックス

出会い系で引っかかった女性とメールしていた時のことです。電話番号を交換してからしばらくして、急に「今から会えない?」と連絡。会わないわけがない!と約束の場所へ。その人は、Aさん。37歳。バストがIカップというのに惹かれて、さらにくいついたのですがまじかで見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。A「これからどうする?」俺「どうしようね?急だからね」A「何の目的で会おうと思ったの?お茶とか、Hとか・・」俺「今日、Hもいいの?」いきなり、ってことはないと思ってただけに、このチャンスを逃しては・・と思って、ホテルに行くことにしました。ホテルに入って、エレベーターへ。Aさんと軽いキス。Aさんが俺の口についた口紅を指でさっと拭きとる。その仕草に興奮して・・服の上からおっぱいを。俺「やわらかいね・・・会ったときに、やった!って思ったんだよ。」A「ふふふ・・・・」部屋に入り、しばしソファでいちゃいちゃしながら、お話。聞くと、7年ほどSEXレス。しかも、仮面夫婦らしい。彼氏がいたけど最近、別れたとのこと。俺「今日、会っていきなりHしてよかった?」A「だって、いい感じの人だから。ふだんは、そんなに喋らないんだよ。なんだかすごい落ちつく・・」と、俺の手やふとももを触っている。Aさんは、こうしたスキンシップが大好きだという。俺も好きだから、この時間はたまらない。すでに、あそこも勃起している。A「そろそろシャワーしようか?」俺「そうだね・・」照明を暗くして、シャワータイム。バスでお互いに抱き合う。大きな胸に甘え、乳首を吸いまくる。彼女は、それだけでヒートアップ。そして、バスでまともな前戯なしで挿入。もちろん、生。彼女は腰をくねらせる。その間も、熱いキスやおっぱいへの愛撫をしながら。A「のぼせちゃうから、続きをベットで・・」俺「そうだね」バスから上がり、お互いにタオルで体を拭きあう。いよいよ、ベットへ・・。熱いキスから、今度は、じっくり全身を愛撫。確かに熟した体だった。でも、肌はすべすべしてて、おっぱいは、柔らかい。クリちゃんを舐める。たくさん感じる彼女。全身をよじらせる。そして・・A「もうだめ。入れて」それでも、しばらくは、クリちゃん攻撃を続ける。指を入れると、もう濡れ濡れ。OKっぽい。A「入れて。ほしい・・」ついに、挿入。正常位で、最初はゆっくり。そのうち、彼女がだんだん感じる。ピストンを早くする。A「気持ちいい・・いっちゃいそう・・・」その後・・A「中に出していいからね・・」俺「いいの?大丈夫?」A「ピル飲んでるから・・」なんと、中出しOKのお言葉。ヒートアップしちゃいました。なんとしても彼女をいかせたくなった。ピストンを早くする。A「もうだめ・・いく・・」1回目の昇天。今度は、騎上位で。彼女のおっぱいが揺れるのを堪能して腰を振る。なかなか射精しそうにないので、もう一度正常位へ。そして・・・何分かピストン運動していると・・やっと射精しそうになる。A「また、いっちゃいそう・・」俺「あ、出そうだよ・・」A「きて!」一緒に昇天しました。もちろん、彼女の中に射精しました。女性の中に射精するのは、久しぶり。金津園で遊んで以来。素人の女性相手に射精したのは、妻以外では初めて。彼女の体にタオルをかけて、しばしお話。俺「こんなにがんばったの、久しぶり・・」A「気持ちよかった。頭がボーとしてるよ・・」俺「ここで、ゆっくりしようね」手をつないで、お互いのSEX観を話した。素敵なパートナーにめぐり合えた気がした。それは、中出しができたからではなくて、SEXの相性が合うから。もちろん、連絡先はお互いに交換したから、また会えるとは思う・・。俺「また、合おうね。今度は、デートしよう」完璧にとりこにされました。中だしを許したのも、SEXしたかったのではなくて、自分にいい印象を持ってくれたからだって、言い残して、この日は別れた。次会う時はもっと卑猥なプレーでもしてやろうww
29 4月

乱交パーティー

以前に行った時は正直つまらなかったが、出会い系サイトで知り合った熟女が、どうしても行ってみたいと言うので一緒に行くことに。参加費は確か2万円ぐらいのはずだったが、カップル扱いになり5千円にしてくれた。マンションの一室には男性10名、女性6名。シャワーを浴び、下半身にタオルを巻き、テーブルを囲むように座る。計3回の乱交があり、スタートの合図とともに女性と一緒に小部屋に移り、プレイが始まるというシステム。スタートするまでは飲み物を飲んだり、話をしたりして時間をつぶすのだが、これだけの人数がいると必ず仕切りだす男がいる。こういう奴は何故か早漏が多い気がする。男性は40〜50歳代ばかりで、俺は話にも入れずにテレビを見ていた。俺以外は話が盛り上がり「若者に対するダメだし」を熱く語っていた。「最近の若者は髪の毛を染めたり、男のくせに香水をつけたり、けしからん!」「電車で老人に席も譲らず、けしからん!」など怒りを爆発させていた。しばらくすると乱交がスタート。すると、さっきまで偉そうに語っていた加齢臭満載のオッサン達が、1番マ●コに挿入しようと女性を奪い合っている。そこには譲り合いの気持ちなどこれっぽっちもなかった。第1ラウンドが終わり、シャワーを浴びて真っ先にテーブルに戻って来たのが、仕切りだした奴だった。やはり早漏のようだ。その早漏がまた仕切りだし、次は「政治家の裏金問題」を熱く語っていた。「自分だけ良ければいいのか!」「裏でコソコソと取引するな!」「そんなに良い思いをしたいのか!」など怒りを爆発させていた。しばらくすると乱交の第2ラウンドがスタート。すると、性欲だらけのオッサン達が「電話番号教えて!」「メールだけでもいいから」「デートしようよ!」「愛人にならない?」などと裏取引を始めていた。第2ラウンドが終わり、真っ先にテーブルに戻って来たのが、やはり奴だった。そして、その早漏がまた仕切りだし、次は「亀田問題」を熱く語っていた。「キャラは良いが、投げるのはルール違反だ!」「ルールも知らないのか!」「ルール違反だけは絶対に許せない!」など怒りを爆発させていた。しばらくすると乱交の第3ラウンドがスタート。すると、野獣のようなオッサン達が「生で入れさせて!」「中出しさせて!」「お尻に入れていい?」「おしっこ飲ませて!」などとルール違反をしようとしていた。ここにいる奴らは人間のクズだ!そして、ここにいる俺もクズだ!もう行かねぇ〜よ!バカヤロー!
27 4月

洋服ブランドバーゲンにて

某洋服ブランドのバーゲンでのことそこでめちゃ可愛いJK発見して声かけたほしい服があるから2で口ならいいってことで会場出て別の階の誰も来そうにないトイレでしてもらったコート着てたんで判らなかったけど、ブラウスの上から判るぐらいの巨乳ちゃん口ではたまにしてるみたいで(こんな子が円してるんだと少しへこんだけど)結構うまいよだれ一杯垂らして嫌らしい音だしながら濃厚なフェラ胸揉んでも抵抗しないのでブラウスのボタン外して生揉み「あっあっ」とちょっと声だしながら大きな目で見つめてされるからもう限界最後はティッシュに出してねと言われてたけど我慢できずに口に発射彼女が「うっ」って言いながらよけたんで顔やら制服にもべっとり「最低、汚い」「約束と違う」って半泣き状態、騒がれるんじゃと不安になったんでズボン上げてもうダッシュして逃げた「逃げるなー」って叫ばれたけど顔とか制服に大量にかかってるから追ってこなくてそのままやり逃げ
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード