mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2008年12月

31 12月

理恵・・・今、最もハメまくっている新妻です

理恵・・・今、最もハメまくっている新妻です。以前付き合っていて、今は同じ会社の女の子です。結婚しようとしない私にしびれを切らして2年前に別れったきりでしたが、結婚すると聞いて急にムラムラと押さえることの出来ない欲情に駆られてしてしまいました。ドキドキしながら思い切って、付き合っていた頃に待ち合わせに使っていたパブで7時に待ってると伝えると不思議そうな表情をしており、ダメもとで待っていたら嬉しい誤算、1人で来てくれました。早々に、店を出てブラつき、頃合いを見計らい、寒いからと、持ち上げるように引きずりながら、嫌がるのを強引にホテルへ連れ込む。押し退けようとするのを、力ずくで抱き寄せ・・顔を背けるのを無理矢理キスし・・‘ね、やめよ・・・ね・・・’振り払おうと手を制しながら、クリトリス〜陰唇を弄り・・・そうしていると昔を思い出すのかジットリと湿り気を帯び、ジュワ〜と濡れてくる頃には、嫌がる声が上ずってアエギ混じりになった。興奮し、カウパーで亀頭が濡れている限界まで勃起したのを見ると、観念したのか、‘ね、お願いゴム付けて’と哀願してきた。そうしながらも、跳ね除けようと抵抗するが、手!
蛞皀Δ─∪犬里泙涸淨。やだ……だめぇ〜……ね、ね、………ぁ〜ーん……アエギ声に、泣き声が混ざっており、快感と苦しそうな表情に泣き顔が混ざっている。泣き顔に興奮しフライング気味に少し精子が出たが、痛いぐらいに固くなったままで、泣き声を押さえようと激しくかき廻しながら腰を動かす。やがて、膣の動きが活発になり、痙攣したようにピクピクしだす。ね、外に出して・・・あっ…あぁ…あぁ〜ん・・結婚しても当分子供は作らず仕事を続けるつもりで、婚約者の彼とはずっとゴム越しだったそうで、膣内射精の余韻がさめた後、泣出してしまいました。泣きながら震える、乳房・お尻に興奮し、キツ〜イ2発目を子宮奥へ注入。不思議と、こんな風に興奮した時の2発目は、1発目より・・・いつもよりも、固さが違う。翌日、会社で会うと‘最低!’という表情をしましたが、再度誘ったら嫌がりながらも「もう1回だけ!」との私の願いをシブシブ聞いてくれて・・・同じ事の繰り返し。ナマ挿入を嫌がるのを押さえ付けて強制膣内射精2連射。いつもだが、アエギ声で抵抗されると、燃えてしまう。結婚を止めるつもりは毛頭無いみたいで「結婚するまで」と言うこ!
ニで、その後もヤリ続け・・・もちろん、結婚を控え、彼とはゴム付!
ォばかり
ナナマは一度も無いので私とのナマ挿入は、かたくなに拒み抵抗しますが、結局、毎回・膣内射精。ナマ挿入を嫌がる女に強制膣内射精っていう危険な快感がたまりません。この女の子とは、以前にハメ合っていたから、強引ながらもヤれたラッキーなケースですね。で、一月半後、結婚式を済ませ、めでたく新妻となりました。晴れて人妻となり、ますます前戯・本編・膣内射精・後戯に燃えます。さすがに、お色直しの時にウエディングドレスを着たまま、膣内射精…というのは夢のまた夢と消えてしまいました。それでも、披露宴のあとの3次会は、新郎・新婦と別々にそれぞれの会社の人同士で散りました。その帰り「いくらなんでも、今日はだめぇ〜」と帰ろうとする新妻を引きずるように連れ込み、4日ぶりの新婚ホヤホヤの膣内・子宮奥深く2連射。酔っていて生ハメをあまり抵抗しなかったのが残念ですが、新妻と思うと結構興奮しました(だから2連射できたんですが)3次会の後の為そのまま寝てしまいましたが、おかげで翌朝は、早く帰らないと…と言いながら帰ろうとする新妻を下だけ脱がしてナマを嫌がるのを無理矢理・・・外へ出してと哀願するのを聞かずにドピュッ!!
と、最高の1発ができました。挙式を終えたとあって、今までより強く抵抗し、生ピストンの最中も‘だめぇ〜・・・’動きが激しくなりイキそうになると‘いやぁ〜っ、外に・・・’と喘ぐ新妻に、ガマンできず、1発目を終えた後、会社を休むことにし、新婚旅行へ出かけるギリギリ昼まで、ハメっぱなしでした。‘だめぇ〜っ、赤ちゃんできちゃぅ〜’という新妻の声とともに残る精液を注入。そのままパンツを履き「あ〜っ、漏れてきた」と言いながら、帰ったけど・・・・新婚旅行へ出かける前には洗うよなぁ初夜に、新妻の股間が、精液まじりで汚れていたらシャレになんないよなぁ。で、この新妻いわく、彼(ダンナ)とは、ずっとスキンを使っているそうですが、最近濡れにくくて、だんだんSEXが面倒になってきたと愚痴ってます。同じマンションの人妻達も、同じようなことを言っていて、ダンナとは全然SEXしなくなったそうです。やっぱ、スキン使用を継続するのは根性いるのかなぁ。この新妻とは、平日、会社近くに借りているアパートで、週2〜3回キッチリと、生ハメ&膣内射精しているのに、今でも膣内射精どころか、ナマ挿入も嫌がるばかりでなくナマで挿!
入させまいと抵抗します。それでいつも、カウパーで濡れた亀頭を跳!
ね除ける
ことができず、ナマを嫌がるのを無理矢理を熱く濡れそぼった膣へ挿入・・アエギ混じりの‘だめぇ〜・・・いやぁ〜っ’という声と共に、思いっきり膣内射精。感じているのに抵抗されるってのが、興奮してとってもGood!です。最近、他の奥さん達もそろそろ妊娠するんじゃないか・・」と心配する気持ちが強くなってきたのか、膣内射精の嫌がり方が強くなってきたので、いい傾向です。でも、ナマ挿入は嫌がっても、パンツを脱がすのは抵抗しないし本当は、危険日の時みたいに激しく抵抗して欲しいんだけどなぁ。出来たら、生ピストンの時に泣きじゃくりながら、喘いでほしんですけどね。それにしても、この若奥さんとは今週はアブナいからほんとうにダメって嫌がっていても、かまわず2〜3日に1回はハメているのに、なかなか妊娠しないな。うん、いいことだ。
30 12月

女友達の前で

去年の夏休みに大学の友達と熱海に旅行に行きました。もともと友人の親戚が経営してた民宿で、辞めちゃってからは親戚内での別荘状態になってるらしい。夜、ひとしきり飲んで騒いで、風呂入るかってことになった。民宿にしては広い風呂で、男4人でも余裕で入れた。普通に入ってると、なんだか脱衣所のほうから音がする。んーっ?と思ってると、入り口の扉が開いて、一緒に行った女の子たちが入ってきた。女の子たちは当然服を着たままで、手にデジカメを持っていて、「記念写真撮ったげるよ」と言って笑ってた。湯船につかっていた僕たちはポカーンとしちゃったんだけど、Aちゃんはかまわず「ほら、カメラ目線ねー」と言ってカメラを構えた。Bちゃん(女の子もCちゃんとDちゃんの計4人)は「立ち上がっちゃだめだよー」とか言って女の子4人でワーワー盛り上がってた。僕は彼女もいなかったし女の子に裸を見られるのが恥ずかしいと思うほうなのでどぎまぎしてたら友人のEが「このエロ女どもめ!」とか言って急に立ち上がった。一応手で股間は隠してたんだけど、女の子たちはキャーキャー言って大騒ぎになった。「変態!!」「立ち上がらないでって言ったで!
オょー」「ネットにばらまくぞー」なんてことばが返ってきた。まあ、それからちょっと落ち着いて、じゃあ撮ってもらうかってことになり、湯船につかったまま何枚か撮ってもらった。もうそれで終わりだと思ったのに、Bちゃんが「普通すぎてつまんない」と言い出した。そしたらCちゃんが「みんなでお尻向けてよ」と提案、いいねいいねーってことでそういうことになってしまった。僕はゲッ!って思ったけど、EやFは「どっちが変態だよ」と言いつつも立ち上がって尻を彼女たちに向けた。女の子たちは今度はあんまりキャーキャー言わず、「へー、結構いいお尻」とか「白っ!」とか言ってた。あいつら勇気あるなーと思ってると急にドキドキしてきて、早く撮って出て行ってくれーって気持ちだった。しかし、女の子たちは「ほら、GもHも早く!」と僕たちに矛先を向けてきた。僕はGもこういうのはだめなほうだと思っていたのだが、意外にもあっさり「はいはい、見せりゃいいんでしょ」と言って立ち上がった。Gはスポーツマンでイケメンなので女の子たちもちょっと嬉しそうに見えた。Aちゃんは「あ、けっこう好みかも」とかって言って笑ってた。そしてついに僕一人!
謔闔cされた。もじもじしているとBちゃんに「ほら、H、あんた一!
lだよ。
≠ュ」と催促され、嫌だーと思って「もう3人でいいじゃん」と言ってみたら「4人そろってないと面白くないでしょ」と言い返され、ついにはEとFに「早くしろー」と抱きかかえられる形で女の子たちにお尻を見せることになってしまった。女の子たちの笑い声や「かわいいお尻」とかってことばが聞こえて、猛烈に恥ずかしかった。撮影が終わり、湯船につかったらCちゃんに「H、恥ずかしかった?」と聞かれ、うんとうなづくと大笑いされた。大人しいDちゃんにまで笑われてもっと恥ずかしくなった。もうこれで終わりだと思って安心していたらFが「おまえらも一緒にはいろーぜ」と言い出した。僕は女の子の裸は好きなので、おおーっと期待したんだけど女の子からの返事は「はぁ?バッカじゃないの?」だった。それからEとFが粘って交渉してたんだけど全然女の子はノリ気じゃなくて、あきらめかけたときにGが「じゃあさ、水着で!」と言うとAが「水着かぁ。あ、それならいいかも」ってことで女の子たちも水着で入ることになった。「じゃあ部屋で着替えてくるよ」と女の子たちは出て行き、待ってる間、みんなに「おまえのために、やつらにも裸で入らせようとがんば!
ったんだけどなー」と言われた。しばらくすると女の子たちが水着に着替えて戻ってきた。水着姿は昼間に海で見ていたので慣れていたが、一緒にお風呂に入るということで、すごいドキドキしてきた。女の子たちは「おじゃましまーす」と言って湯船の中にも入ってきて、バシャバシャ遊んだりしてた。それからしばらく話をしたりしてたんだけど、Eが「A、背中流してよ」とお願い。初めはAちゃんも「やだよ」って言ってたけど、だれかが「女子はひとりずつ誰かの背中を流すってのは?」と提案して、面白そうってことでそれに決まった。またしてもドキドキ。ゲームで組み合わせを決めようってことになって、その結果、僕の相手はCちゃん。最初にGがBちゃんに洗ってもらって、次にFがAちゃんに。今度はDちゃんがEを洗ったんだけどDちゃんの照れた表情が可愛かった。そしていよいよ僕の番。Cちゃんに「はい、いくよ」と言われて立ち上がると、お尻がみんなにまた見られたはずだけどもうあまり恥ずかしくなくなってた。Cちゃんに背中を洗ってもらって、初めての体験にいい気持ちになっていると「ほら、立って」と言われた。みんなは腰掛に座ったまま洗ってもら!
うだけだったからびっくりして「立つの?」と聞いたら、「嫌なの?!
」と逆に
機嫌悪そうに聞き返されたので、またびっくりして急いで立ち上がった。そしたらCちゃんはお尻を洗ってくれた。そこにいたみんなは僕が童貞だって事を知ってたので、「H、よかったねー。女の子にお尻洗ってもらえて」とか「早く彼女作れよー」とか言われた。僕はタオル越しだったけどCちゃんの手が僕のお尻に触れていると思うと興奮してきて、ちょっと大きくなってしまった。股間を隠している手がもぞもぞ動いてしまったのか知らないけど、Eに「おまえ、たってるだろ」と言われて、大騒ぎになった。またしてもEとFが駆け寄ってきて僕の股間のタオルを奪おうとする。さすがにアレを見られるのは恥ずかしかったんで必死に抵抗してたんだけどGまで加わったのでついにタオルを奪われてしまった。今考えるとバカだなーと思うんだけど、そのとき僕はタオルを取り返そうとしてしまって、2秒間くらいチンポ丸出しの状態に。しかもちょっとおっきくなってる・・・。女の子たちからキャー!という悲鳴があがり、「H、見えてる見えてる!」「ちょっとー!」と声があがって、やっと我に返った僕は「ハッ!」と思って手で股間をつかむようにして隠しました。一瞬の静寂!
フあと、笑い声が起こって、「H、見ちゃったよー」と言われた。恥ずかしかった。恥ずかしかったけどなんか体がふわっと浮くような感覚があって快感でもあった。Dちゃんはやっぱり恥ずかしそうに笑ってた。Aちゃんには「ごめんね、彼女より先に見ちゃったね」と言われ、Bちゃんには「足が邪魔でよく見えなかったー」と言われ、Cちゃんはひたすら笑ってた。女の子たちは「あとは男同士でごゆっくり」と言って出て行ってしまった。という感じでした。もう少しエッチな展開になればと残念でしたが、あの恥ずかしい体験がなんでか忘れられず、こちらに書き込みました。
29 12月

そろそろ彼氏に戻った方がいい。

昔、彼女いないときに女の子と少し付き合うことがあった。酒に酔った勢いでこちらが強引に誘われた。抱いてください、みたいな。俺と浮気した原因が、彼氏とケンカしたっつうことだったらしいんだが。で、それまでその彼氏しか知らなかったそうで、どんどん俺とのセックスにハマっていく様がおもしろかった。もうほんと肉奴隷状態か。いつもその子のオートロック高層マンションでヤってた。彼氏は近づけない状態。彼氏には罪悪感で会えず、「ちょっと距離を置きたい」ってことにしてたそうだ。1ヶ月ほどしたら、疎遠になってた彼氏への気持ちがさすがに戻ってきたようだった。セックスは絶対拒まないし、とにかくイキまくるんだけど、終わるとため息ついたり。ある日、俺と約束してたんだけど嘘ついて断り、急に彼氏をマンションに呼んだことがあった。俺は偶然それ気づいたんだけど、このまま引くのもなんだかバカらしいなあなんて思ってしまった。でも知らないフリして、後日その子に、「そろそろ彼氏に戻った方がいい。でも最後に、思い出として、Hしてる時の写真ほしいんだ…。忘れたくない」とか言ってみた。そしたらウットリして、「いいよ……でも顔はNGネ!
vなんて。そんでバシャバシャと。ザーをぶちまけたお腹とかまで撮っちゃったりして。その子もかなり興奮してた。最後ってことで感極まって泣いたりしてwwwその子のタンスの一角に、彼氏グッズが入ってるの知ってたんだよね。ノートPC、iPodとか。マンション出る前に、ノートPCの上にひっそりとSDカード置いてきた。
最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード