mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2014年04月

30 4月

大学生の頃の話

大学生の頃の話
高校の同級生が割りと近くに住んでる事が発覚して遊ぶことになった。
その子とは高校の時結構仲良くて、話とか受験勉強とかたまに一緒にしてた。その子が浪人してからはマッタク連絡も取らなくなってた。
新垣結衣に少し似てるかな。目が細いけど、笑ったときの口元はかなり似てる。身長は小さくて貧乳、痩せ型。髪は染めてないけど体質的に茶色い。ショートカット。

高校の時は目立つタイプじゃなかったけど割りとみんなから可愛いとは思われてるようだった。告白とかも何度かされてたけど誰とも付き合うことはなかった。
とりあえず最寄り駅まできてもらって、二人乗りしてスーパーで買い物して俺んちで鍋した。

4

ご飯も食べてテレビでやってる映画見ながらマッタリしてた。
俺はそろそろ仕掛けようと思い近寄った。すると逃げられた。
座ってたソファから降りて地べたに座りだした。次にその子を両足で挟み込むような形で密着してみた。今度は逃げられなかった。そのままその子の顔をこっちに向けてキスした。
したら「いやぁ〜〜〜」とか「ぬあぁ〜〜〜」とか顔真っ赤にして悶えてた。愛しくなっちやって何回かキスした。

そろそろ寝ようとなってベッドに無理やり連れ込んだ。そっぽ向かれてしまったから後ろから抱き締めた。何度目かのこっち向いてよで向いてもらいキスしまくった。
服の上からおっぱいに手を伸ばした。ちなみに終始「いやあ〜〜」とかうだうだ言ってた。ブラ外して触るとビンビンに乳首が立ってた。そして貧乳だった。
なにより乳首は今まで見てきた中で一番長かった。二センチ弱くらいあった。貧乳との対比で余計乳首が長く見えただけかも知れんが。おたがい上半身裸になり抱き合ってキスした。おっぱいも沢山舐めた。特に乳首はドンドン大きく固くなった。

乳首を舐めるたびに、ブルッと小さく震えたり押し殺したような声を出してた。
これはこのままヤれると思った俺は下半身に手を伸ばした。
が「それはダメ」「それだけはダメ」と何度も小さい声でいわれた。構わずにぱんつの中に手を入れると濡れ濡れだった。
手マンしているときもずっとブルブルして感じてた。
そろそろかなって思った時に、その子が「ねえ、わたしがする」って言い出した。

なかなか自分からそんなこと言い出すようにはとても見えないタイプだったからとても興奮した。
その子が布団の中に潜り込んでズボンをおろしてくれた。
半分勃起してた俺のチンポを取り出して、ゆっくりゆっくり舐めてくれ出した。
とっても丁寧だったけど、フェラで逝ったことのなかった俺はどうしようか悩んでいた。

無理にセックスする気はなかったが、フェラしてくれるのに逝かなかったら申し訳ないと思ったのだ。
少しでも性的興奮を高めようとしたおれはダメ元で、電気つけてもいい?と聞いた。
その子は即了承してくれた。
体位が俺があぐらで、そこに上からその子にフェラしてもらう形になった。薄いピンクのビンビンに立った乳首が見えた。高校の同級生に舐めてもらっているという事が余計に興奮させた。そばにあった姿見ようの鏡を近くに寄せた。
するとその子は、流石にそれは恥ずかしいよ、と笑っていた。

今までのどのフェラよりも気持ち良かった。徐々に逝きそうになった。
その事を伝えると、その子は激しく上下してくれた。口に出してもいい?と聞くと、うん、と答えてくれたのでそのまま口に出した。

30 4月

カナ

今年の夏なんだが、高校の時の男女友達9人で和歌山は白浜の花火大会見に行くことになって。
先に7人は前乗り宿泊で花火大会当日に備えてた。
俺はサービス業で仕事があったから当日の昼間から花火大会に間に合うように車で向かう予定で友達の女(カナって呼んでる)も同じく仕事だと聞いてて車に乗せて俺とカナだけ遅れて行くことにした。
まあ車だし、当然俺は運転だからコーヒー飲みながらって感じだったんだが、カナは酒呑みでめちゃくちゃワイン好きな女なんだが車で早速1人酒盛り始めやがった。

こいつ相変わらず飲むな…なんて思ってたがこっちは白浜まで大阪から花火目当てで向かうと高速使っても結構混んでて時間がかかるので、当然車での酒盛りは長くなって、しかも車内飲みだけにワインではなくてビールとチューハイみたいなのをたぶん7、8本開けてたと思う。
気が付いたら横でカナはグースカ寝出したんだが俺の車って軽自動車のベンチシートで、助手席まで近くてがっつりもたれ寝してきた。

もたれ寝しやがって…と思いチラ見したら胸元谷間強調されててそんなにデカい乳じゃないように思ってた乳がやたらとデカく感じた。

で、乳強調されてんぞっ!って、、、おい、こいつもたれ寝って、、、
ん?シートベルト外してるじゃねーか…

そう、いくら軽自動車でベンチシートでも助手席からもたれ寝はかなり距離があるもの…気付けばカナは俺の膝枕で寝出し始めた…

まあ高校の時から9人男女間でお互いが恋愛する事も無くて今(あ、俺24ね。)に至ってたからなんか普通にベタベタ出来るんだがこの時だけはさっきの乳強調あたりから俺もなんか変な感じだった。
でももっと変なのは酔ったこの女だったw

酔うてるからなのかなんなのかおもむろに俺の腰に手をまわしてきた。

まぁいいか…

少しするとTシャツの中に手を入れてきて背中サワサワ、わき腹サワサワしてきやがった。
俺「オイ!くすぐったいって!起きてんだろ?シートベルトしろよ!事故るし!」
カナ「起きてるのバレてた?て、膝枕って気持ちいいよねー!こうやって体温感じるし、運転中だから無抵抗のA(俺)いじめれるしw」
俺「アホか!事故っても知らんぞw」
なんてやってたら、カナがおもむろに俺のTシャツをめくって腹にキスしてきた。

俺「おまえホンマに知らんぞ!くすぐられて事故しても責任とられへんからな!」
カナ「はい、ごめんなさい…調子乗り過ぎました…」

このカナって女は調子乗りなんだが実は気が小さいのか急にシュンってなって可愛くなる時がある。
まさに今そんな感じ。
俺も冗談に対してちょっと強く言い過ぎたかな?なんて思って膝枕の上のカナの頭をナデナデしてみた…
そしたらなんか良い匂いするし、なんかわからんけど俺の方がペット可愛がるみたいな変な気持ちになってきて、渋滞中の暇つぶしにちょっと髪の毛手櫛でサワサワ、ナデナデしてやってた。
そしたらカナがなんだかわからんがとっても可愛くなってきて頭ではなく、肩から二の腕あたりもナデナデしてしまってた。

今度はなんだか俺の方がスイッチ入ってしまった感じで、今まで高校から一度も無かったんだがエロ心が芽生えてきて耳たぶとか耳の周りとかサワサワしてしまった…
そしたら、カナが小さく「はぁ…」みたいな声を出してきた。
おい…俺、今まで感じた事ない気分になってるしカナちょっと感じてる感じか?しかも運転中!とか色んな事考えてたけど俺の方が興奮して心臓バクバクしてきて気付いたらカナのばっくり開いた胸元から手を入れて乳首サワサワ、コリコリしてた。
カナも当然のように受けいれてるし、乳首触るのと連動して俺の腰にまわしてる手で背中、わき腹あたりに軽く爪立ててきたりしはじめた。
カナ「気持ちいぃ…」「ぁ…」
小さい喘ぎ声可愛いし、今までこんなカナ見たこともないし、俺は運転も必死やしかなりヤバい感じだった…その時既に短パン内部でフル勃起の俺のチンポにカナが気付いた。

カナ「ほんま気持ちいぃ…めっちゃエッチな気分。Aの触っていい?」
なんて上目遣いで言ってきた。
俺「…」ヘタレすぎて無言しか返せず…
でもカナは持ち前の調子乗りの性格と恐らくお酒のパワーもあってかまだ夕方でも明るい車内で短パンの裾の部分から強引に手をいれてパンツのスキマから俺のチンポを触ってきた。

カナ「汗かいてる?w」
俺また無言…
カナ「ズボン脱がそw」

ボタンとチャックを下ろしてしっかりと俺のチンポを丸出しにしやがった。
そこからはまずはサオをチロチロ、キンタマもペロペロ、口にもふくむし、なんだかアイス食べるかのようにペロペロと丁寧に舐めはじめた。

おい、俺運転中なんだが…

カナ「やっぱりAのチンチンって感じwおいしいw」
俺、やっと返答「なんだそれw」
カナ「だって気心知れてるからなんかそんな感じ。大事なオチンチンって感じw」
俺あかん惚れてまうやろ…

最中色々話かけてきたが俺の記憶にはチンポ舐められながら運転中。事故らんように!だけでした。

途中ジュポジュポピストン運動もされたけど口の中に一回イって、カナはゴックンしてまた小さくなった俺のチンポをチュパチュパして適度の大きさに復活した俺のチンポを観察したり舐めまわしたりと大変でした。

最終カナのフェラ攻撃は約1時間にもおよびました。

最後あと10分ぐらいて現地着くぞって俺が言ったらやっとやめて、口紅塗り直しだした。
そうしてるカナを見てヤバい、落ちた…と思った。
現地到着して駐車場でおもいっきり抱きしめてキスまでしてしまいそこでやろうとしたがさすがにマズいかな?と思い帰りは別々にした。

今では良い今年の思い出。

30 4月

他称ヤリチン

中3の頃、やりちんの兄貴のお陰で、俺も童貞なのに経験者と噂されていた

6歳上の兄貴は酔うと付き合っている彼女との行為を生々しく語る、困った奴だから、彼女さんをまともに見れなかった

ただ、兄貴に生々しく語られたから耳年増になり、同級生よりも知識はあるし、それを仲間内でエロネタ喋るからそう思われたんだろう

俺=やりちん、テクありの噂が流れ、別のクラスの家庭に問題があり、荒れてるヤリマンの子にチェックされた

ファーストコンタクトは「ね、ゴム今ある?」だった
童貞の俺がんなもん持ってないし、そもそも付け方も知らん
ただ、「今はない」と答えたら、「へぇ…避妊しないんだ」と勘違いしていた

兄貴にヤリマンにゴムある?って言われたわと話たら、おめぇもそろそろ持ってろ、と箱ごとくれた
使い道ないよ!と言ったらヤリマン食えば良いだろ?と言う始末

一応、3つだけもらった

ヤリマンとのセカンドコンタクトもやはり「ゴムある?」だった

パスケースからゴムを無言で全部渡したら、いいヤツ使ってるね、サンキュみたいなこといってやがった
ゴムに良い悪いなんてあるのか…と学んだ

兄貴は「ゴム使ったかw?」とうるさいから、あげたと言うと、おめぇが使わなきゃ意味ねぇだろーとまたくれた

そして遂にヤリマンから「上手いって聞いたし、俺君ならいいかも?」と誘われた

童貞だからと言えず、曖昧に返答していたら体育館裏に連れてかれ、乳とか見せられたり、パンツを見せられたりしていたら、止まらなくなって、兄貴から聞いていた指使いを思い出して愛撫した

ただ、学校は落ち着かないから周りを気にしながら指マン

とりあえず中断しようと言ったら、ズボンの上から撫で上げて来て、夜に会う約束をしてきた

撫でられた時、暴発したのはバレなかった

夜、外に出掛けるときに兄貴に見つかり、様子がおかしいって問い詰められ、ヤリマンとやるとゲロったら、ニヤニヤしながらホテル代といって諭吉をくれた
ついでに、行くなら駅裏のホテルならセルフだからwとアドバイス付き

駅で待ち合わせ、マックして、キョロキョロしながらホテルに

部屋に入ったらヤリマンから「違ってたらゴメン、噂みたいなやり男じゃないでしょ?」と尋問

童貞カミングアウトしたら「あたしは…噂通りだけど童貞とはしたことないからゴメン」と言われた
意味がわからんけど、何となく、ヤリマン相手でゴメンと感じた

シャワーは別々に浴び、シャワーから出ると、ヤリマンが裸でベッドに腰掛け、手招き

正直、可愛いと思った

ヤリマンリードで仰向けに寝て、胸をさわり、あそこや背中など触った

正上位で入れる時、まんこのぬるぬるに感動した

入れても腰をふると抜けるからどうしたらって焦ったら、
「腰を動かすより、身体を揺らす感じで」と指導
深く腰をいれ、ちんこを奥に擦る感じで動いた

ヤリマンの頭を抱える感じに抱きしめ、余裕が出た感じになったら少しずつピストンをしてみた

ヤリマンも感じていて、そこが良い、とか浅く動いて、とか口に出していた

しばらく浅く突いて、深く突いたら、なんかカリにはまる感じがした

急にヤリマンがくあぁ!!と喘ぎ、ぐいぐい腰をこすりつけてきた

今ならわかるけど、子宮口にはまったのが良かったんだろう
グリグリ擦り付けたら、膣がギュッと締まり、だらっと弛緩した

どうしたらいいかわからず、髪を撫でてたら、ヤリマンが「今ね、いったの、わかった?」

再び奥に擦る感じで動いて、俺も射精まで
「そのまま、で」の声に一番感じるカリを擦るように浅く突いて、射精しながら奥に深くいれた

しばらくそのままで抱きしめて、でもちんこはでかいまま

ヤリマンが小さくならないねwと笑いながら、抜か2に挑んだ

それから高校時代の2年間セフレ関係が続いたけど、ヤリマンの転校(援がバレた)で終わった

いまだにヤリマンからもらったキーホルダーやたわいのない手紙、年賀状が家にある(隠してあるw)

特別な気持ちがあるし、嫁さんを抱きながらも、ヤリマンを頭に浮かべながらする時もある

行為のパターンもヤリマン相手に試したことばかり

ヤリマンが正上位しながら髪を撫られるのが好きと言うから、今も嫁さん相手にもする

長文、連レス、失礼でした(´・ω・`)

最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード