mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2016年11月

30 11月

お引越し

中1のときの話

私が小学4年生の頃だったかな、隣の家にエミちゃん(仮称)が引っ越してきた
エミちゃんは1つ下でとてもかわいく、ほぼ毎日一緒に遊んでた
どちらかというと男の子っぽくて気が合う
やがてエミちゃんにも友達ができ、私と遊ぶ機会が少なくなってきた
毎朝一緒に学校は行ってたけどね
そして気づけばエミちゃんに恋をしていた
もちろんオナニーのネタはエミちゃんだった

私が中1になって初めての夏休み
エミちゃんの両親がでかけるので3日預かってほしいと、私の家でその間暮らすことになった
私の親は「妹ができたみたいで嬉しい」と言ってたっけな
寝るときは私の部屋で、お風呂も一緒
そしてエミちゃんが来て初めての夜
一緒にお風呂に入ったのだが、無防備な上に私はエミちゃんに恋をしている
まだふくらみはじめたばかりの乳房とツルツルなアソコにどうしても目がいってしまう
エロ本でも見たことのない、モザイクのかかってないアソコに興奮した
不思議とその時は勃起はしなかった
というか風呂ではなにも起きなかった
緊張してなにもできなかったんだと思う
やがて親父が帰宅し、4人で雑談をし、夜遅いので私とエミちゃんは部屋へ行き寝る
その日の深夜、トイレのために目が覚めた
部屋に戻ってきたとき、エミちゃんのことが気になった
初めてのいたずらだ
暑いのか、布団を全部どけていた
胎児のように横になって丸くなっている
外からの光でうっすらとエミちゃんが見える
私は気づけば勃起していた

息を殺してエミちゃんのズボンに手をかけ、ゆっくりと慎重に脱がしていく
モモの真ん中あたりまで下げて、今度はパンツの股間の部分をつまんで横へずらす
そしてワレメを触ってみたりした
あの柔らかさは今でも覚えているほど衝撃的だった
まだワレメの奥を知らない私は、そこでやめて元通りにし、再びトイレへ行ってオナニーした


翌日、何事もなくいつも通りの一日が過ぎていく
今日のエミちゃんはスカートだ
お昼を食べて遊んで、私がひとりでゲームをやっていたら、エミちゃんはいつの間にか寝ていた
そして母親が買い物へ行ってすぐ、私は行動に出た
エミちゃんとエッチしたい
アソコが見たい
そう思い、エミちゃんのスカートに手を伸ばしパンツをずらす
今回は明るいのでよく見える
じっくり見て、ワレメの奥が気になったので開いてみた
とても柔らかい肉の扉を開くと、きれいなピンク色をしたアソコが露わになった
ちょっと臭うが、少し濡れていて、とても卑猥で、私のアソコは張り裂けそうなぐらい勃起していた

「エッチ」

突然エミちゃんがそう行った
やばい
どうしよう
そう思っていると、「兄ちゃん、えっちしよ」とエミちゃんはいう
一瞬、意味がわからなかった
それと同時に、彼女が年上にも思えた

エミちゃんに促されるまま、軽くシャワーを浴びてお互いの性器をよく洗い、私の部屋へ行った
彼女はクラスメートとセックスの経験があるらしく、シャワーなどは本を見て覚えたという
そして私は、初めてセックスした
なにがなんだかわからない
とにかく気持ちいい
やがて彼女の中に精を放った

それから毎日のように、母親のいないときを狙ってはセックスをした
エミちゃんの家にも行った
夏休み中、ずっとずっとエッチなことをしまくった
ときには裸になったり、いろんな体位をためしたり、フェラチオをしてもらったりもした
夏休みが明けてからも関係は続き、回数は少なくなったものの、ずっとずっとエッチをした

冬休みがおわり、彼女は卒業式を迎える
その次の日、エミちゃんから聞きたくもない言葉が聞こえた
もうすぐ引っ越すというのだ
なんか悲しいのと、いろんな複雑な感情だった
父親の仕事の関係らしい
本当は去年引っ越す予定だったのだが、ムリをいって今年ということになったようだ
それから引っ越しするまで、今までよりも激しくエッチをした

そして当日、まだ時間があるということで私の部屋へエミちゃんが来た
彼女との最後のセックス
お互い見つめあったまま
今まで以上にドキドキしながら
深くついて中に精を放つ
時間が来るまで二人は抱き合ってた

それからエミちゃんはずっと泣きっぱなしだった

そんな彼女を私は笑顔で見送った

                  終わり


本当のような嘘の話でした

30 11月

私 もしかして変態? (続き)

中1のmihiroです。夏休み終わちゃう!!

 あれから、兄のオナニービデオで毎日オナニーしちゃってますー。
 
 チンチンから精子が出るところ超興奮する〜

 精子を拭いたティッシュの臭いも興奮する〜

 でも、凹んでます。

 兄のオナニービデオがバレちゃった!

 昨夜、ビデオを見ながらオナニー中に兄に覗かれ、バレちゃった。

 兄は、私のアソコをビデオに撮らせろ、じゃないと...

 
 私は、しかたなくアソコを見せました。

 「mihiroもっと広げて見せろよ!中まで見える様に!!」

 指で広げて見せました。

 (オナニー中だったから、ヌレヌレでした。)

 「スゲー、ヌレヌレじゃん!オナニーして見せろよ!!」

 私は、指でクリちゃんをイジイジしました。

 「mihiro、処女ダヨな!処女膜あるの?」

 「わかんない、多分あるよ!」

 兄は私のビラビラを広げて○○○の中を見て確認しています。
 こんな傍で見られる/(^o^)\

 「恥ずかしいからやめてよ!」

 兄はビデオを撮りながら○○○を眺めていました。

 「兄ちゃんズルイヨ!私もチンチン見たい!!」

 「ビデオで見たんだろ」

 「兄ちゃんのチンチンもっと近くで見たい!」

 兄はビデオを椅子にセットして、チンチンを出してシゴキ始めました。

 「mihoroの○○○毛が無くて綺麗だな!」

 私のアソコはまだうぶ毛しか生えていませんでした。

 「兄ちゃんのチンチン大きくてスゴイね!」

 「mihiroチンチン触ったこと無いよな!触れよ!!」

 兄は、私の手を取りチンチンを握らせたのです。
 固くて暖かった、血管がビクビク動いているのが分かりました。

 「mihoroもっと手、動かして」

 兄は私の手を上下に激しく動かし始めました。
 そして、ビューっと射精したのです。精子が私の顔まで飛んできました。

 「mihiro誰にも言うなよ!二人だけの秘密だからな!」

 私は、兄の射精を目の前で見てしまい、顔に精子をかけられ超興奮。
 兄は、ビデオを持って自分部屋に戻って行きました。

 私は、しばらく放心状態でした。気が付くとアソコはビチャビチャ指を入れて動かしていました。
 クリとは違う快感があり、イッテしまいました。

 兄にアソコのビデオ撮られて超超恥ずかしいいけど、今までにない快感がありました。

 あれから、チンチンばかり考えて、別の男の子のチンチンが見たくてガマンできない〜。

 これを読んでる男の子(中、高生)でチンチン写メ送ってくれない。
 大きくなって皮がむけてるのがイイ!!
 できれば、射精してるのがイイな〜!!!

 mihirolineアットyahoo.co.jpまで

 お願い!!!(!!お礼にお○○写メ送るヨ!!)

30 11月

私を罵って

着ているもん全部脱いで、やらしいおまんこ見せな

わかりました
服を全て脱いで足を開きます。

もうおまんこは濡れてるか?
どこ触りたいか言ってみな。
変態のゆき!

ゆきのいやらしいところは期待で濡れてしまいました。
ああ、恥ずかしい。ゆきのはしたなく濡れたおまんこ触らせて下さい。

指を二本にして入れられるだけ奥まで、もっと奥まで、と指を挿れ、ゆっくりと引き抜くと蜜が絡まった指を音をたててしゃぶってみせてみな

あ、ああっ、ごめんなさい。ゆきまだ処女なんです。
怖くて2本入れられませんでした…
1本で許して下さい。
ゆきの処女まんこに簡単に指が入っていきます。
中きゅうきゅう締め付けてくる。
ゆっくり抜くのゾクゾクします。
指がしゃぶります。

指でおまんこから溢れてるおまんこ汁をたっぷりクリに塗りこんで
クリがおまんこ汁でぐちゃぐちゃにしな
タップリだぞ

はい。ゆきのおまんこ汁クリに塗りつけます。
クリぐりぐりするの気持ちいいです。

次はクリの皮を中指と親指で摘まんで、男がチンコをしごくように、しごいてみな。

はい、クリしごきますね…
こんなオナニー初めて……

どうだ気持ちいいか?

はい、とても気持ちいいです。
声が我慢出来ない…

淫肉思いっきり左右に開いて、指に愛液たっぷり付けて、クリの両サイドに指滑らしな
クリには直接触れず、クリを挟むようにしながら指を前後に動かすんだ

はい、
片方の手でおまんこ広げて、
もう片方のてで刺激してます…
クリが触って欲しくてうずうずしてる……
どんどん溢れてきます。

こんどは陰唇閉じて、クリをサンドして捏ねるように指動かしてみな

ん、ああ、少しもどかしいけど、気持ちいいです…

じゃあ指をおまんこに入れて激しく動かしな、胸も同時に弄りながらな

はい、
ああっおまんことおっぱい、いっしょに触るの気持ちいいっ
ゆきのこと罵って下さい。

ゆきは淫乱だな。
おまんこビチャビチャだ
敏感な部分を責めな。
いやらしい声をあげてな
腰も振れよ
もう下のお口がとろとろだ。
いつもゆきはエロい事を考えてんじゃねえのか?

とろとろのおまんこ汁どんどん溢れてきています。
はい、ゆきはいつもいつもいやらしいことを考えてしまう変態なんです。

処女の癖にゆきはエロいなぁ。
もう我慢の限界か?
クリで逝っちゃうか?
おまんこがいいか?
処女の癖にエロ本やエロ動画ばっかり見てんじゃねえのか?

ゆきは処女の癖に、いつもエロいこと考えてオナニーばっかりしていますっ
おまんこ、おまんこイキたいっ

じゃあおまんこの敏感な所を責めな。
欲求不満だったのか?
エッチしだしたら淫乱だから毎日するんじゃねえのか。

はいっおまんこ、きもちいいっ
おまんこグチュグチュいやらしい音してるのっ
ごめんなさいっ淫乱なゆきは今でも毎日オナニーしてるのっ
毎日オナニーしてるのにまたしたくなっちゃうのっ

イカせて下さいって大きい声だしてイっちゃいな
いやらしい声でだぞ
おまんこの中の指のスピードあげて
毎日何回オナニーしてんだ
いやらしいゆきは

はい、イかせて下さいおねがいしますっ
イかせてくださいっ
多いときは3回くらいしてしまいます…

イッっていいぞ
ちゃんとどういう風にいやらしく逝ったか言うんだぞ
3回もしてんのか、スケベだな

あ、ああ…イッてしまいました…
ゆきの処女まんこに指出し入れして、いやらしい音たて喘ぎながらイキました。
おまんこヒクヒクしてます…

最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード