高3のとき、1こ下の彼女とお祭に行った。
彼女は部活の後輩だったこともあってか、比較的何でも言うこと聞く子だったから、
お祭行く前に俺ん家で薄い浴衣の中を全部脱がせて、ノーパンノーブラにして行った。
普段大人しめの可愛い子だったし、それだけでも興奮したけど、さらに予め浴衣を少しはだけさせておいた。

会場について、中年親父がたむろしてる場所があったので、
そこで彼女にもっと浴衣を緩めるように言って、肩や脚はもうほとんど丸見え状態にした。
その状態で近くの椅子に座らせて、俺はトイレに行くと言って少し離れて見ていた。

そのときの彼女を見る周りの親父たちの視線に、この上なく興奮したのを覚えている。
翌日、彼女はいつも通りポニーテールでセーラーに膝丈スカートで朝練のため学校にきた。
若さ故に興奮が冷めてなかった俺は、教室の窓を開けて彼女を全裸にして顔を外に出させてバックで果てた。

彼女は今学校の先生をしているらしい。